特別1o1動画レッスン ペイトンムーブ編!

それでは
『特別1on1動画_ペイトンムーブ編』
を公開させて頂きます!

コメントや感想、
「まだまだこんなスキルが欲しい!!」
など思うことをコメント頂けると嬉しいです^^

コメントいただいた方にはお礼として、
ペイトンムーブの補足動画、
『ペイトンムーブ陥りがちなポイント徹底解説(3分21秒)』
も併せてプレゼントさせて頂きます。

ペイトンムーブもかなり有効なムーブですが、実は多くの方がつまずきがちな超重要なポイントがあります。

多くの方が間違えやすい躓きポイントを
補足動画
『ペイトンムーブ陥りがちなポイント徹底解説(3分21秒)』
で詳しく解説していますので、
是非コメント送信後、その動画も手にして頂き、ペイトンムーブの完成度を高めていって欲しいと思います。

※動画はコメント頂いたその日中、遅くても3日以内までに確実にお送りさせて頂きます。

今回もあなたと一緒にバスケットに
ついて考えていけたらと思います。

最高のバスケット環境を作ることに
いつも知恵を貸して頂き、ありがとうございます!

一緒に素敵な
環境を作っていきましょう^^

以下フォームにコメントをご記入いただき、補足動画を手にして下さい↓↓

※コメント欄にご記入いただき、
 「コメントを送信」を押下下さい。

The following two tabs change content below.
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

348 件のコメント

  • 分かりやすい動画ありがとうございます。とても参考になります。
    ペイトンムーブの背中で感じる、部分が難しいですね。ある程度経験でいけますが、やはり一か八か感があります。その部分についてもクローズアップして頂ければありがたいです。

    • ふかみさん

      ペイトンムーブ、
      背中を相手に向けているときは
      実は周辺視野で相手の動きも捉えています。

      チラッと見てる感じです。
      そこである程度状況を判断していますね。

  • 動画見ました。
    ペイトンムーブをドリブルからのポストプレーに使いたいと考えています。バンエクセルなんかも背中を見せるムーブを多用してましたが、ドリブルに限らず引きつけたり時間を作るプレーを知りたいです。

    • リョーチン2ブロックさん

      ポストアップでも行けるとおもいます!
      タイミングで上手く出し抜いて下さい。

      引き付けのプレー、承知しました。

  • 拝見いたしました。
    1on1でも、ドリブルやハンドリングに自信のない子はよく相手に対して半身になって守ったり、背を向けてプレーしてしまうのですが、ナッシュムーブやペイトンムーブのポイントを押さえることで、自信を持って相手を突破していけるよう伝えていきたいと思います。
    ありがとうございます。

    • papanojoさん

      ですね。
      自分を守りつつ、上手く駆け引きしていけるので
      かなり自分も重宝しています。^^

      プレッシャーを掛けられても大丈夫、という心の平安が一番大きいです。

  • 拝見しました。
    ペイトンムーブでの、「相手に情報を与えない」と言う感覚になるほど!と思いました。とても参考になりました。

    • 大さん

      気づきになったようで良かったです^^
      ありがとうございます。

  • ペイトンムーブ分かりやすかったです。
    たまに出てくる、太もも裏のタップが意識できません。
    体の当たり方やゴールまでの持って行き方で精一杯なんですが、どうやったらうまく習得できるんでしょうか。

  • 精一杯のスピードでロールターンを試みてはディフェンスに対応されている選手たちに、ペイトンムーブでのチェンジオブペースの解説で、目からウロコが落ちる思いです。彼らの身に染み付いた動作の習慣を修正するには手間がかかりそうですが、映像を見せることで中川さんの解説が伝われば良いと思っています。

  • 動画とても参考になりました!
    ちょっとした動きを注意するだけで
    変わるんですね!
    1on1の場面で試してみたいと思います!
    今後とも宜しくお願いします。

    • まーくんさん

      ですね!
      ちょっとした動きがけっこう大事です^^

      ぜひ、お伝えしたポイントを意識されてみて下さい!

  • スピードで相手を抜くことができない自分にとって、ムーブを使って緩急で抜くこの動画は本当に勉強になりました!

    早速、次の練習から試してみます^ ^

    • なかのひろきさん

      自分もスピードがあるほうではなかったので
      見せ方、緩急で勝負してました。

      ぜひ参考にされて下さい^^

  • 簡単にディフェンスを抜く人との違いが
    よくわかりました!練習にして実践に使いたいと思います!
    抜いたあとのランニングシュートなどの確立をあげる練習と、そのあとのパスとシュートを判断するヒントがあれば教えて下さい!

    • ノブさん

      ちょっとした違いが上手く伝わっていれば、と思います^^

      ドライブのあとのこともまた検討させて頂きますね。

  • 動画拝見しました。
    どのムーヴでも大事なのは、相手との空間的なギャップであり、時間的なギャップなのだと改めて気づきました。
    ムーヴのやり方ばかりに気を取られがちですが、本質はなんなのか、そのことを意識して子どもたちに伝えて行きたいと思います。
    ありがとうございました!

    • ゆうすけさん

      メッセージありがとうございます!

      > どのムーヴでも大事なのは、相手との空間的なギャップであり、時間的なギャップなのだと改めて気づきました。

      本当にそうですね。
      相手とどうギャップを作るかをいつも考えています。

  • 細かくポイントを説明してくれてすごく分かりやすいです。息子にも見せます。
    ありがとうございます。

    • 赤い閃光さん

      うれしいです。
      是非息子さんとご活用ください^^

  • 動画拝見しました。
    今回もとても勉強になりました。
    何度も動画を観て練習したいと思います。

    • アッツさん

      参考になったようで、良かったです!^^

      ぜひ、見返して反復されてみて下さい。

  • 分かりやすい解説ありがとうございます。
    あとは、ビデオとか撮って自分のイメージと実際の動きを分析して練習したいと思います。

    • もりおさん

      メッセージありがとうございます!
      対比してご活用下さい。

      徐々に仕上げていきましょう^^

  • とてもわかりやすかったです!

    相手との接触時の重心や、肩の落とし方なども自分はわかっても教えにくいので、動画があればありがたいです!

    • まっしゅさん

      良かったです^^

      接触時の考え方、承知しました!
      検討しますね

  • まさに特別。特にペイントムーブは、相手を出し抜く感じが最高です!
    いつも新しいノウハウを発見することができ、ワクワクさせてもらってます!
    肩の柔らかさ、本当に大事ですね。
    あとは、成功体験のみ!!笑

    • 隅廣 英二くん

      今回特別に公開しました!^^

      気づき・発見に繋がれば嬉しいね。
      肩の柔らかさ、大事だね、幅とかためになると思う!

      ぜひ、成功体験を!

  • 試合で使える技をわかりやすく紹介くださり、ありがとうございます。
    息子たちに見せると、早速練習していました。
    繰り返しポイントを示しながらのレッスン動画なので、真似もしやすいです。

    • 桑原さん

      息子さん、いいですね!
      試合で使えるムーブです、是非ご活用下さい^^

  • 相手との間合い。タイミング、いつ仕掛けるか、どう仕掛けるかなど細かいポイントなどよく分かりました。横須賀地区で40歳以上の女子チームで是非紹介し練習してゲームの場面で活用出来るようトライしていきたいです。

    • 野々山さん

      ぜひ、チームの皆さまにシェアしてあげて下さい。

      ゲームで使えるようになると面白くなりますね。^^

  • 実践的な素晴らしい1on1スキル動画です!
    非常に分かりやすいです!
    ありがとうございます!

    • 松井さん

      分かりやすいといって頂き、嬉しいです^^

      またためになる情報をお送りさせて頂きますね!

  • やはり何であれ相手を出し抜くにはリズムの変化が大事ってことだね。
    大変ためになりました。
    早速、子供達にやらせてみます。

    • Mimuさん

      おっしゃる通り、リズムの変化ですね!

      是非チームの皆さまで取り組まれてみて下さいmm

  • 非常に参考になりました!
    実戦的で、すぐにでも使ってみたいと思いました。
    なかなかこのように説明してもらえることないので有難いです!
    この動画を観て更なるレベルアップに繋げていきます!

    • 早野くん

      参考になったようで良かったです^^

      更にレベルアップして手の付けられない選手になって下さい!

  • 基本的に相手に密着した状態且つ背中を向けてプレーするインサイドの選手にとって、瞬間の駆け引きと情報量を如何にして減らすかがとても大切です。
    その観点から会長にご紹介頂いたゲイリー・ペイトンのムーブはとても参考になりました。

    早速練習で実践したところ、簡単に相手を出し抜き得点する事が出来ました!
    ガードだけでなくセンターでも応用可能なスキルをご指導頂きありがとうございます!

    • Kawashimaさま

      密着してからの駆け引きも色々勉強しました!
      人のフォーカスを外すので、基本は考えてることは一緒ですね。

      早速練習で実践されたのですね!

      ぜひこれからもご活用下さい!^^

  • ペイトンムーブ…やばいっすね!!

    ワタクシあんまりドリブルが得意でないので…クイック2ビートとか購入した1on1の動画を見ながら練習しているんですが…イマイチでして(汗)

    ただこのペイトンムーブはワタクシにも出来そうな感じですし,ワタクシのスタイルに合いそうです!!ワクワクしてきました!!

    ありがとうございました!!

    • マサミさん

      ペイトンムーブ、
      スタイルに合いそうという事で良かったです^^

      是非試合で使ってみて下さい!^^

  • いつも感じるのは直さんの分かりやすい説明と体現でポイントを押さえやすいことです。イメージしやすくチャレンジ意欲をかき立ててくださるので早速やってみようと思います。そしてエネルギーの使い方はいつ拝見しても勉強になります!

    • tyさん

      ありがとうございます!
      モチベアップに繋がれば幸いです^^

      エネルギーの使い方は、かなり意識していますね。

      またためになる情報お送りさせて頂きますね!

      楽しみにしていて下さい^^

  • バスケ初心者の私でも言葉での説明だけでなく動画も交えて説明してもらえてるのでとても分かりやすかったです。
    私はまだドリブルするのがやっとなんですが、たくさん練習してこんな動きができるように頑張ります!

    • がいさま

      満足していただけて嬉しいです。
      これからも分かりやすいレッスン動画を作っていきますね。

      是非、ご活用下さい^^

  • 娘はスモールプレーヤーです。
    試合などでも娘より低い選手は、なかなか居ません。
    スモールプレーヤーがビックマンに負けない技術など教えて欲しいです!
    身長が低いから自信が無い部分があるみたいなので、自分を持たせるコツも教えて欲しいです!

  • 大変為になる動画ありがとうございます!
    子供達に早速教えようと思います。

    どのドリブルは速く、どのドリブルはゆっくりと緩急のつけ方が勉強になります!
    いかに相手の気や体幹をコントロールするかですね。

    また色々な技術楽しみにしています。
    ありがとうございました!

    • 竹内 君彦さん

      緩急の付け方など、参考になったようで良かったです^^

      また色々、スキルを発信させて頂きます!
      楽しみにしていて下さい^^

  • 解りやすく纏められていて参考になります。
    シンブルな動作から体の使い方・駆け引きで1対1出来る技術や考え方の教材があると技術的に未熟な選手の上達への意欲やバスケットボールを楽しむことへ繋がりができ、様々なカテゴリーでの底上げに寄与できると感じました。

    • 喜志永さん

      割かとすぐに出来て、結果に結びつきやすいノウハウを沢山持っています。

      言われる通り、そのほうが上達への意欲に繋がりますよね。
      今後もそうしたノウハウをご提供させて頂きます。

      コメントありがとうございます!
      楽しみにしていて下さい^^

  • 実際に中川君と一緒にバスケをした経験から。
    中川君のディフェンスをしていて、目線を色々な所に散らしながら攻めてくるので、読みにくになと感じていました。ぜひ、そのあたりも紹介してほしい。

    • げんにいさん

      自分との経験をお伝え頂き、ありがとうございます!

      目線はかなり意識していますね。
      やることを読ませないためです。

      そのあたりも今後ノウハウとしてご紹介させて頂きますね。

    • 横沼遥愛さま

      是非、ご活用ください!^^
      何か分からないことなどあれば遠慮なく聞いて下さいね。

  • ヤバい!!!
    早くバスケがしたい!!

    1対1の引き出しはいくらあってもいいし、説明もわかりやすい♪

    もっと知りたいです!

    • いいだまんさん

      ありがとうございます!
      1対1の引き出し、まだまだあります^^

      また別途お伝えしますね。

      楽しみにしていて下さい^^

  • コンパクトでわかりやすい説明で、見やすいです!
    緩急をつけてやるプレーばかりだったので、コツを掴めば誰でもチャレンジできそうなところがイイです!
    さっそくチャレンジしてみたいです!

    • ユウコさま

      試合では割と簡単なムーブで仕掛けていくことが多かったですね!

      ポイントをしっかり意識すれば、かなり相手を出し抜けます。

      是非ご活用下さい!^^

  • 技の名前を聞いた時は、難しいと思ってたんですが、、
    直さんの解説がわかりやすすぎて、、できる!ってなりました!(笑)
    早速実践してみます!

    • あみさん

      できる!って思えてもらえたのが嬉しいです^^

      本当にできるようになりますよ!

      是非チャレンジされてみて下さい。

      1on1スキル向上につながれば嬉しいです!

  • すごくとてもわかりやすい動画だなと感じました。また、説明の仕方が丁寧で実戦で使えそうだなと感じました。また迫力がとてもあり、見ごたえがとてもありました。

    • 一川航輝さま

      嬉しいです!^^
      参考になったようで良かったです。

      ご紹介したムーブ、使えますので是非トライされてみて下さい!

  • 見させて頂きました‼︎
    相手のタイミングを外すことの大切さ、難しさは身をもって感じているので凄くタメになりました!
    ありがとうございました!

    • 大澤歩さん

      タイミング外すのって難しいですよね^^;

      自分も駆け引き、日々研究してます。

      何かの参考にされて下さい^^

  • NBA選手の技を
    わかりやすく
    教えていただきました!!
    試合で非常に使えるプレーなので
    練習したいと思いました!!

    • オカダさま

      是非練習されてみて下さい!

      使えますよ^^

  • ナオさん、いつもタメになるお話ありがございます!ペイントムーブ使えそうですね‼︎演技力が大事っすよね
    今後もタメになる話、お願いします(^_^)

    • 清水さま

      そう!演技力なんですよね。

      また分かりやすく動画にまとめたいと思っています。

      今後ともよろしくお願い致しますmm

  • 1on1ドリブルムーブ動画拝見しました。
    わかりやすくためになりました。早速子供にも見せて練習させます。
    これを習得出来たら少しは自信ができるかと思っています。
    今1つ自身が無いのか、仕掛けが中途半端だったのでいいきっかけになりそうです。
    ありがとうございました。

    • 大塚さん

      思い切って仕掛けていってみて下さい。
      最初は仲の良い友達とかと予行練習をして
      実戦に臨むといいですよ^^

      自分も臆病だったので、そうやって少しずつつ自信を付けていきました。

  • 柔軟性、タイミング、リズム、間合い等、動画を見させて頂き、
    日々勉強させて頂いております。
    実践では失敗ばかりですが、めげずに挑戦して行きたいと思っております。

    • 下川さん

      是非トライされてみて下さい
      意識してやっていくなかでコツを掴めると思います!

      自分も昔とは動きが変わっています。
      徐々に座りの良い動き方になっていきます。

      是非チャレンジ続けていって下さい。

      何か分からないことがあれば聞いて下さいね。

  • 表面的な技術の紹介にとどまらず、体の使い方や駆け引きの仕方、使い所まで解説してあり、まさに実践的と呼ぶにふさわしい内容でした!

    • エムエムさん

      お褒め頂き、ありがとうございます!

      > 表面的な技術の紹介にとどまらず、体の使い方や駆け引きの仕方、使い所まで解説してあり、まさに実践的と呼ぶにふさわしい内容でした!

      全てを要約して下さり、ありがとうございます!^^
      まさにそういったものを提供していけたらと思っています。

      今後ともよろしくお願い致します!mm

  • もっと若い頃に知りたかった!あまりドリブルは得意じゃないけど理論を理解して出来るようになっておきます!

    子供のために!

    • 石井 孝生さん

      まだまだいけますよ^^

      ぜひ、スキルをものにし、石井さんの周りの皆さまにも
      お伝え頂けたらと思います!

      お互い頑張っていきましょう!

  • 拝見しました♪
    分かりやすい内容とナオさんの丁寧な解説でとても勉強になりました!!
    次回も楽しみにしてます♪♪

    • せいこさま

      分かりやすいと言って頂き、嬉しいです!^^

      また次回も楽しみにしていて下さい。

  • 自分は1on1どころかハンドリングも全然で、動画にあるような事はまだまだだと思いますが、早く上達して実践できるようになりたいと思います。

    • 勝本 湧さま

      徐々に出来るようになっていきます!

      またつまずきそうなところを解説していきますね。

  • 面白かったです!中川さんは視聴者への、ディフェンスへの魅せ方が違いますよね。普通にやっていてもそうはならないと思うので、ぜひまた今度お伺いしてみたいですね。この動画では仕掛けがメインとなっていますが、仕掛けが読まれた場合を想定したカウンターについて中川さんの視点から聞いてみたいです!

    • 中瀬雄三さま

      ぜひ、また動画では伝えきれない部分もお話しさせて頂けたらと思います。

      仕掛けが読まれた場合の対応の仕方もまた言葉にしたいと思います。

      よろしくお願い致します!

  • わかりやすく、とても勉強させていただいたました。
    みてて楽しかったです(^-^)

    • Kumikoさま

      ありがとうございます!
      またわかりやすい動画をご準備させて頂きますね(^-^)

  • アップありがとうございます、本当にためになるので自身の練習に生かしたいと思います!

    • SUZさま

      ありがとうございます!^^
      ぜひ、ゲームで使われてみて下さい!

  • 上手い人が感覚的にやっていることを言葉で具体化されて非常に分かりやすかったです!
    大事なのは駆け引きとギャップですかね!
    これから教える側に立つことありそうなのでとても参考になります!

    • 新家 拓馬さま

      > 大事なのは駆け引きとギャップですかね!

      おっしゃる通りです。

      是非、指導の際に参考にされて下さい!

  • ミニバスを教えてますが、子どもたちにみせたいと思います!釘付け間違いなしですね 笑 子どもと一緒に練習して、試合でさせてみたいですね^_^

    • 太田将勝さま

      是非、ミニの子たちに見せてあげて下さい!^^

      試合で出来るようになると面白くなりますよ。

  • スゴい!!本当にスゴいです!
    とても丁寧でわかりやすい解説で勉強になります!息子も「これめっちゃ使える!練習しよー!」と早速練習してました(^-^)
    中川さんいつもありがとうございます!今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

    • 小林さん

      スゴい!!と言って頂き、嬉しいです^^

      めっちゃ使えます(笑)

      是非ご活用ください。

      今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

  • 1on1の動きはもちろんですが、駆け引きのポイントなども とても分かりやすくて すぐに試してみたくなりました!ありがとうございます!

    • S.Nさま

      > すぐに試してみたくなりました!

      この言葉が嬉しいです^^

      モチベーションに繋がれば幸いです。

      ご紹介したムーブ、是非ご活用下さい!

  • あえて後ろで一回ボールをつく…
    全然発想になかったです。
    練習してみます。

    • ケイゴさん

      気づきになったようで良かったです^^
      ぜひゲームでご活用下さい!

    • テツさん

      見せ方と緩急、大事ですね!
      補足動画と併せてご覧ください!

  • ペイトンムーブいいですね!
    細かく説明があって分かりやすいです!

    ペイトンムーブに限らず
    1on1で抜いてから、カバーで接近するディフェンスに対しての身体の使い方やシュートのアイディアも知りたいです。

    • マツオカさん

      1on1で抜いてからのバリエーションですね、検討させて頂きますね!

  • このムーブを実戦でやろうとすると、どうしても「やるぞやるぞ」という感じで力んでしまいます…動画よく見て勉強します(>_<)

    • Tさん

      「やるぞやるぞ」感をなくせるのがポイントですね!><
      ぜひ、意識されてみて下さい!

  • 生徒にやらせたことがありますが、
    イマイチでした。
    やはり細部にこだわらせて、やり込まないとだめですね。

    • ミヤさん

      細部が大事ですね!><
      あとは前のめり感をあまり出さないのが
      大事ですね。

      ぜひ根気づよくトライされてみて下さい!

  • ペイトンムーブは、使えそうなので今度の自分のチームの練習会で練習して、練習試合で確認してみたいと思います。
    いつも中川さんの動画は、参考にさせてもらっています。
    PG合宿も頑張って下さい♫

    • 淡緑のエメラルドさん

      ありがとうございます!
      練習試合でトライされてみて下さい!

      PG合宿頑張ります!^^

  • 来週から市民リーグが開幕します‼︎
    試してみます‼︎
    いつもわかりやすい動画ありがとうございます。

    • Daisukeさん

      ありがとうございます!^^
      嬉しいです!
      ぜひ市民リーグでご活用下さい!

  • Naoさん先日は山口県で久し振りお会いでき懐かしかったです。
    ペイントムーブわかりやすかったですね。「背後でさぐる感じ」なるほどと思いました。

    最近はボックスアウトがなかなか習慣ずかなくて。。。いいドリルあれば聞いてみたいです!

    • 京都のバスケットマンさん

      山口県ではありがとうございました!
      「背後でさぐる感じ」ぜひ指導にも活かしてみて下さい!

      ボックスアウトですね、検討させて頂きます!

  • フェイントのモーションは大きくと中学生には教えています。
    ディフェンスに注目してもらいたい?動きは大きく、その後の動きは
    クイックが基本ですかね。

    • へなちょこコーチさん

      そうですね!
      緩く見せる動きを大きめで、遊ぶ感じです。
      出し抜くときはクイックですね!

  • 中学で部活を指導しています。
    中学生でも使える技なので、練習してみます。

    • タクさん

      ありがとうございます!^^
      ぜひ中学生の御指導にお役立て下さい!

  • 解説ありがとうございます!
    実はこのプレーを高校のときの練習試合でこれやられて無惨に抜かれて監督に怒られたのを覚えてます。

    ちなみにその選手は熊本ヴォルターズ小林キャプテンでした。笑

    早くこのプレーを知り、対策を立てたかったです。笑

    • 古澤さん

      熊本ヴォルターズ小林選手が使っていたのですね!
      かなり効果ありますので、ぜひマスターして
      小林選手のように仕掛けていってください^^

  • ペイトンムーブ わかりやすく解説して頂き、理解出来ました。
    普通の動画だとどうしても一瞬なので?がでてしまいますが、これなら良くわかりました。
    次回も楽しみにしております。

    • 大塚さん

      わかりやすいと言って頂き、嬉しいです^^
      これからも再現性にこだわって創っていきますね!

  • 背中で相手の状態を探るのが上手くいかないときがあるせいか?相手に読まれてしまうときがあるのでもっと練習して使いこなせるようにしたいです!

    • 石塚さん

      取り出すタイミングがゲームの流れなどで出てくるので、
      そこでバシッと決まるといいですね。

      相手の懐に油断させた状態で入り込めたら最高です。

  • ミニの子は相手との駆け引きを意識できず、形だけで捉えようとしますので、とても参考になります。

    • たかぼさん

      ぜひ、対人駆け引きの考え方の部分、
      参考にされて下さい!^^

  • 振り向き様の加速は守りにくいですね。
    緩急がついてる様に見える動きとか、緩急がより出るタイミング等あったら知りたいです。

    • Rさん

      動画でいう、右のドリブルをダーン!と強くついて
      一気に反転ですかね!

      それまではリラックスしてサラッと間合いに入り込みたいですね。

    • ろんたいさん

      ですね!緩急ぜひ意識されてみて下さい!

  • 早速練習でやってみました!
    DFとの距離感とターン後のふくらみ、
    あと背中を向けた後の一拍がまだまだな感じです…練習して自分のスキルにしたいと思います。

    • ケイさん

      距離感、間合い、ターンの角度、一拍の間(ま)など、
      細かいですが、ぜひ動画を見返して頂き、
      ものにしていって下さい!

  • シンプルだけど、効果的
    というムーブが多いんだなと実感しますし、ハイレベルのNBA選手もシンプルなものを使っているんだとすごく分かりやすかったです!!

    • ひろさん

      意外とシンプルでも効きますね!
      お手軽なムーブをまたご紹介できればと思います!

  • まだ攻めないと思わせて攻める!
    相手の視界の悪いところでの
    緩急つけ方が非常に効果的だとわかりました!
    ありがとうございます!

    • さささん

      > まだ攻めないと思わせて攻める!
      > 相手の視界の悪いところでの緩急

      良い言葉ですね!^^
      ぜひ、動画参考にされて下さい!

    • もとさん

      ですね!使い方とタイミング、
      ぜひ参考にされて下さい!^^

  • ボールを守りつつ、隙を逃さないようにせめる。相手を油断させる演技力が必要ですね。

    • けんけんさん

      演技力、大事ですね!
      油断させる演技力、ぜひ参考にされて下さい。

  • スピードがなくても緩急、リズムで出し抜く!
    素晴らしいです!ありがとうございます。
    練習して身に付けたい技です!

    • 服部智元さん

      緩急・リズム、見せ方、ぜひ参考にされて下さい!

  • ペイトンムーブ、確かに理に適ってますね!
    一旦、背を向けて静止状態でドリブルだと、もう来ないって相手は安心しますからね。
    ただ、スピンムーブだとDEFがムーブしようとする方向に行ってれば、チャージングになってしまうかな?背中を向けちゃうとDEFの情報が無いのでそこが不安・・・

    • ヒロさん

      ディフェンスの情報は、チラッと見る感じですね!
      やりながら掴んでいって下さい!

  • 一度DFに背を向ける、ためが大事かなと思います、急がない慌てないですかね!

    • ヒーロさん

      急がない慌てない、大事ですね!^^
      ぜひ油断させて出し抜く感覚、マスターされて下さい!

    • tomokanさん

      ありがとうございます!
      センタープレー、検討しますね!

  • いつも使えるムーブをありがとうございます!
    緩急で出し抜いていけるバスケを目指したいです。

    • 田中貴大さん

      いつもご覧頂き、ありがとうございます!^^
      スキルのネタにぜひご活用下さい!

  • 今、子供と一緒に緩急についてのムーブを勉強中です。さっそくTRYしてみようと思います。

    • Y・Hさん

      コメントありがとうございます!
      ぜひ親子でトライされてみて下さい!

  • 高校生女子を教えています。たまたま会場に来ていた男子中学生に教えたら「スッゲー」と感謝されました。男の子って興味をもったらずっとやるところがかわいいですね。肝心の高校生はまだやればできるレベルで身につくまで時間がかかりそうです。

    • BOSSさん

      男子中学生、かわいいですね^^
      高校生のご指導にお役立て下さい!

  • 大変わかりやすい解説助かります。
    ドリルの一つとしてチャレンジしてみます。
    次も楽しみです!

    • ちゃぼさん

      ドリブルのバリエーションが増えるといいですよね。
      ぜひ参考にされて下さい!^^

  • 緩急をつける技があると違いますね!また、やらせてみたいと思います。
    ありがとうございました。

    • リュンさん

      ありがとうございます!
      緩く見せてクイックで出し抜く、対人感覚を
      これからも伝えていけたらと思います!

  • これはあまりハンドリング能力が高くない子供でも取り組むことができますね。肩越しに相手の反応を見るということが意識できるようになれるといいですね。

    • いえぽさん

      チラッと見れるよう、練習したいですね。
      スキル自体はそんなに難しくないので、
      ぜひリズムをつかんで欲しいと思います!

  • 動画拝見しました。いつも良い意味でニッチで実用的な動画をありがとうございます。
    ロールは相手との間合いも取れてシュートに持ち込みやすいので、自分もよくロールするのですが、実際ゲームの中ではコート上に5人いるので、周りの状況をよく把握できておらず、ヘルプに来た相手ディフェンスにスティールされてしまうことがあります。
    スクリーン編の中川さんのようなパスを出すにしても、パスコースを感じる広い視野が必要だと思いますが、こうした視野を拡げるにはどういったアプローチが良いのでしょうか。

  • 背中でボールを隠すことと緩急をつけることで相手にふいをつける感じがすごすぎます!
    これはほんと使えますね!!

    • yoshioさん

      ほんとに使えます!
      ぜひご活用ください!^^

  • やっぱり詳しくおしえていただきありがたいです
    ミニバスでも理解してくれます

    • r団長さん

      ミニでもぜひトライされてみて下さい!
      攻めないふりして攻める、
      のが上手くいけばかなり効くと思います!

  • いつも楽しみにしています。
    先に右足をラング方向に引いて、相手のスライドの動きを封じるのかと思ってましたが、そんな事はないんですね。

    緩急、相手の意識のコントロール、バスケは奥が深いですね!こんな世界を覗かせていただいて感謝、感謝です。

    • しんやさん

      対人駆け引きで行っている感覚をお伝えできれば、と思っています。
      これからも楽しみにしていて下さい^^

  • 情報を遮断するという考え方は、
    自分の今迄の発想には
    ありませんでした。
    とても参考になりました。

    ありがとうございました。

    緩急の急の部分は、
    スピードスケートで、
    ロケットスタートで、
    金メダルを取った、
    清水選手を彷彿させますね。

    これも参考になりました。

    自分は、足首が曲がらず、
    あまり真似できないかも
    しれませんが、
    自分なりに試してみたいと
    思いました。

    • 太田陽一さん

      バスケットは情報戦ですね!
      ぜひ参考にされて下さい!^^

      スピードを上げるときの姿勢が大事です。
      ロケットスタートが切れたらいいですよね。

  • 教えてください。アレンアイバーソンはスピードが速かったから大量得点出来るポイントガードだったのですか?

    僕が見る限り、全体をフォーカスして
    隙を突くのが上手いような気がします。
    ペネトレイトの隙の見つけ方が僕は下手くそです。
    何かコツみたいなものはあるのでしょうか?

    • 細矢裕一さん

      アイバーソンはスピードもむちゃくちゃありますし、
      やはり相手DFFのフォーカスを外すのも上手でしたね。
      つまり対人駆け引きが上手でした。

      ペネトレイトの隙の見つけ方は
      相手DFFが何に抗っているかをイメージしながらやることです。
      身体の動きとか、脳のなかでの動きもふくめて
      見ている感じです。

      ある程度、「このムーブを仕掛けたらこうなるだろう」
      みたいな見立てを立ててやったりもしますね。

      あとは予備動作でこちらの動きを予測され、
      相手に先手を取られないことです。
      コースに入られてしまう人はその傾向がありますね。

      参考にされてくださいmm

  • 新しいムーブありがとうございます!
    緩急が難しいですが練習頑張ります。

    1回だけでもいいので逆サイドの模範例も連続で見れるとイメージが湧きやすいと思いました。

    • 19さん

      ぜひ緩急意識されてみて下さい!
      逆サイドですね、また検討させて頂きますね。
      ご意見ありがとうございます!

  • ペイトンムーブはガードの選手
    だと使いにくいプレーかなと思いました。
    センターとかフォワードだとガードとの合わせ技も絡めて個人技で突破できる秘策の一つ
    になるのかなと感じます。技の引き出しを
    増やすと同時に試合のどの場面で
    どの技を選択するかのセンスも鍛える必要が
    あると思います。

    • まーくん17さん

      対人スキルなので、タイミングを創れたら
      ガードでも使うシチュエーションはありますね。

      あとはフロアバランス次第ですね。

  • 背後にディフェンスがある状態で、ディフェンスの反応はどのように判断するのでしょうか?

    • 大神さん

      まずターンの前にある程度位置を把握しています。
      で、9時の方向にボールを移動しているときに
      肩口から油断していることをチラッと確認していますね。

  • 動画拝見しました。緩急やドライブを仕掛ける時の高低差が大事ですね。是非やってみたいと思います。
    質問ですが、ロールターンをして、背中を向けて、ドライブを仕掛ける時、左か右に行くかはどうやって判断をするのでしょうか。背中で雰囲気を感じとるのでしょうか?

    • げんきさん

      そうですね!
      緩急、変化をスゴク意識していますね。

      背中を向けつつも相手の状況を肩口でチラッと確認していますね。

    • 31041さん

      ありがとうございます!^^
      ぜひご活用下さい!

  • ディフェンスと1on1のスキルアップを
    して欲しいと思っているので
    ディフェンスのテクニックやこつがあれば
    紹介お願いします

  • 非常に参考になります。相手が付いて来れなくなる緩急のつけ方を実際にやって見て練習したいと思います。

    • tamaさん

      ぜひ練習されてみて下さい!^^
      必ず良い感じに出し抜ける日がきますので!
      応援しています!

  • ペイトンを知らなかったので、思わず動画を探してしまいました。
    使いどころを色々考えてみたいと思います。

    • しぶしげさん

      ゲームの流れのなかで、上手く緩急をつけて使ってみて下さい。
      背中を向けてのトリックプレーは、意外と汎用的です。

    • おちさん

      ありがとうございます!
      臨場感を出してお伝え出来ればと思っています!
      今後ともよろしくお願いします!

    • ZAMさん

      ぜひご活用下さい!
      細かい部分で違いが起こせます。
      ポイントを意識されてみて下さい!

  • ロールターンにチェンジオブペイスを組み合わせた動きと理解をしました。
    ボールをディフェンダーから遠い位置でキープしてチェンジできるので
    ディフェンダーを抜ける確度が上がると理解しました。

    • わっきーさん

      ですね!
      安全に且つ、トリックで相手を出し抜くムーブです。
      ゲームの流れで使うと有効ですので、是非ご活用下さい!

  • 1on1の引出しが多いとこう着状態を打開しやすくなりますね
    一瞬の数的優位の状況でそれを活かすパステクニックなどがあれば教えてください

    • カリーさん

      引き出しが増えるといいですよね!
      パステクニック、検討しますね!

  • 仕掛ける時は、相手の動きや、そのさらに後ろの雰囲気まで感じることも必要ですね!

    • だいさん

      ですね!
      雰囲気をチラッとみて確認しています!
      対人駆け引き、ぜひ参考にされて下さい。^^

  • いつも子どもと見させてもらって勉強しています。
    すごくわかりやすくて参考になります。
    大阪にもきてください。

    • たくさん

      ありがとうございます!^^
      会員さん向けクリニックを関西でも企画させて頂きます。

  • ペイトンムーブを通して、緩急の付け方を身につけ、レベルアップできそうだと感じました。
    すごく使えそうです。

    • ゴーヤさん

      すごく使えますね!
      ゲームで使って相手を出し抜いていって下さい!

  • ペイトンムーブのような動きは今まであまり使わなかったが、有効性を感じ、これからどんどん使ってみたいと思いました!

    • ゴーヤーさん

      ぜひガンガンに使っていって下さい!^^
      バリエーションが増えるといいですよね!

    • Kazuさん

      ですね!
      間違いないです!
      背面のトリック、ぜひ参考にされて下さい。

  • 動画拝見しました。
    解説とうもありとても参考になりました。
    早速トライしてみようと思います。
    緩急をつける(リズムの変化)が大事ですね。
    ありがとうございます。

    • yusukeさん

      ですね!
      リズムの変化、相手にどう感じさせるかがポイントですね。
      ぜひ、動画のリズム感、参考にされて下さい!

    • 菊池 咲也子さん

      はい!是非トライされてみて下さい!^^

  • 今朝、小4の女の子に、動画を見せて一緒にやってみました。普通のロールとの差がでませんね。
    ウソピョンといいながら、イメージづくりをしています。
    2つ目の動画をみて、研究ですね。

    • 練習と試合の間を埋めることに悩む人さん

      ロールターンのチェンジ・オブ・ペースが
      はじめは少しムズカシイかもしれませんね。

      補足動画をお送りさせて頂きます。
      ぜひそちらと併せてコツを掴んで頂けたらと思います!

  • ゲイリーペイトンといえば”THE GLOVE”で個人的には
    ディフェンスのイメージでしたが、紹介頂いた素敵!なムーブが有るんですね。
    動画+解説で本当によくわかります!

    • サッシュさん

      ですね!
      ディフェンス同様、嫌らしいドリブル駆け引きも使っていました。

      「動画+解説」喜んで頂き、嬉しいです^^
      補足動画と併せてぜひトライされてみて下さい!

  • 歳をとって体力もスピードも低下してるのでこのようなテクニックを上手に使って若者に負けないようなプレーがしたいです!

    • Y.Kさん

      上手く駆け引きしていきたいですよね!
      ぜひ動画の緩急、試合でご活用下さい。

    • BBさん

      良かったです!^^
      ありがとうございます!
      ぜひ動画のムーブ、ご活用下さい1

  • 大変参考になりました。ミニバスをしている息子と練習をして習得したいと思います。

    • namiさん

      ありがとうございます!^^
      是非お子さんとムーブをご活用下さい!
      今後ともよろしくお願い致します!

    • ponさん

      これは結構試合のなかで使える動きです!
      ぜひ、緩急や相手への見せ方など、意識されてみて下さい。
      細かい部分を補足動画でも解説させて頂いていますので、
      ぜひ参考にされて下さい!^^

  • やってみるとNBAの選手みたいにおもえました。
    意外と緩急がつけやすかったです。

    • 西谷さん

      そうなんです!
      ペイトンムーブは意外と簡単なので、
      ぜひトライされてみて下さい!^^

  • 動画拝見致しました。
    ナッシュに続き、また興味深いドリブルスキルでとても参考になりました。

    • S.Iさん

      参考になったようで良かったです^^
      ぜひ、ゲームでご活用下さい!
      これも割と簡単なのですが、効果ありますね。

  • バックロールからのこのような展開は、スピードのある選手だから出来ると思い込んでいました。近々、チャレンジして、皆を驚かせたいと思います。

    • ちちさん

      緩急と背面のトリックを掛け合わせると
      上手くいきますね!^^
      ぜひまわりの皆さんをあっと言わせてあげて下さい!^^

  • 背中越しの相手の動きを探るのが結構むずかしいですが、繰り返し練習してつかんでいきたいです

    • yu-takさん

      ですね!><
      背中では回転前と回転しながらサラッと確認しています。
      うまく緩急を使って変化出来れば、
      コースには簡単に入れないと思います。
      補足動画と併せてトライされてみて下さい!

  • ゲイリー・ペイトン懐かしいです。
    温故知新ですね。
    20年くらい前のプレーヤーですが、そのエッセンスは現代にも十分応用できますね。

    • T2さん

      ですね!
      昔の選手のプレーもしっかり活かしていけたらと思います^^
      またためになる情報、ご提供させていただきますね。
      楽しみにしていてください!

  • 前回のナッシュムーヴを少しづつですが息子は自分のものにしていっているようで毎日のバスケがすごく楽しいみたいです。彼のバスケ感がいい風に変わったようです(^^)
    今回の動画も参考にさせていただきスキルUPに繋がればと思います。

    • タカさん

      息子さん、いい感じですね!
      バスケ感が変わるぐらいのお役に立ててホントに嬉しいです!
      ぜひスキルアップにお役立て下さい。
      嬉しいフィードバックを頂き、本当に嬉しいです^^

    • つよしさん

      ありがとうございます!^^
      ぜひご活用下さい!

  • 僕はあまりスピードがある選手では無いですが、緩急を使うことで相手を抜けるんですね。
    僕がよく使うアイザイア・トーマスのヘジテーションムーヴと同じように相手をよく見る必要があり、どちらもたくさん練習して使いこなせるようにします。
    素晴らしい動画をありがとうございます。

    • りょうがさん

      緩急とリズムで意外とボールキープやアタック
      することが出来ますね!
      自分もこのムーブでかなり助かってます^^

      ぜひ練習して使いこなせるようになって下さい!
      補足動画も送らせて頂きますね。

    • Dyrieさん

      早速使って頂き、ありがとうございます!^^
      そうなんです!
      このムーブでかなり出し抜けますので、
      どんどん試合で使っていって下さい!
      応援しています!^^

  • 背面でボールキープをする事が多いのでナッシュムーブとペイトンムーブを組み合わせてどんどん仕掛けて行きたいです!!

    • たてさん

      ですね!背面や側面でボールを安全に扱いながら
      仕掛けていけるので、守りながら攻めていける最高のアイテムです。
      心にも余裕が生まれますね^^

      ぜひご活用下さい!
      補足動画でまた詳しくポイントお伝えしますね。^^

  • こんにちわ!ケイスケと申します。
    ナッシュムーブのちょい前から視聴させてもらっています。
    今度のペイトンムーブとは直接関係ありませんが、NBAを見ていて、
    「これはトラベリングじゃないの?」
    というステップをよく見ます。
    速攻→スピンムーブ→レイアップ
    とかのパターンで多い気がします。
    ここらへんの
    「疑わしいステップ」は
    日本のバスケではOKとされますか?

    • ケイスケさん

      ご視聴頂き、ありがとうございます!^^

      NBAのトラベリングチックな動きですが、、、
      日本のバスケではOKとされないものも
      スルーされているケースはあると思います。

    • 西原克幸さん

      ありがとうございます!
      ですね!割と簡単で且つ効果がある動きですので
      ぜひ試合でご活用下さい!^^

  • 中二の娘にも見せました。
    右足の前にボールをついた後の鋭いターンをしながらの低い入りに見入って「ウーン、ここ難しい」と、うなっていました。

    女の子は接触を嫌うので、ディフェンスとの間を開けてしまうと、相手の気配を背中で感じることができず、どうしてもターンが大きくなりがちです(切り込まず、かわしに行ってしまう)。

    鋭いターンのヒントをいただけると幸いです。

    • カーンさん

      ターンの前、実はリラックスを意識していますね。
      そこからは一気に180度回転なのですが、
      はじめは低い姿勢になるのがムズカシイかもしれません。
      前傾姿勢にもなりますしね。

      自分は前傾を取るときは、膝がつま先の前に出ないようにしています。
      コケそうになるからです。

      感覚的なお話しなのですが、お尻をうしろにプリッと引いて
      ターンで前に出している脚の太ももの裏とかお尻の筋肉で
      姿勢を保って、バランスをとるようにしています。
      (太ももの後ろが使えると、前傾になっても倒れません。)

      ちょっと言葉だと分かりずらいかもしれませんが、
      補足動画もご覧頂き、やっていくなかで徐々に
      掴んでいって頂けたらと思います。

      また何かありましたら、メールにご連絡下さい!><

    • あーくんさん

      結構細かい部分に気を使って、ムーブしていますね^^;
      相手を出し抜く感覚、ぜひ動画から掴んで頂けたらと思います。
      1on1は面白いです、またためになる情報をお渡しさせて頂きますね。

      補足動画も参考にされて下さい!^^

    • ガーリックさん

      喜んで頂けて嬉しいです^^
      補足動画と併せてご覧ください!

  • 早く使ってみたいです!
    これならスピードが無くても実践で使えるムーブですね!

    • けんじさん

      ですね!
      スピードがなくても緩急と背面のトリックで出し抜いていけます!
      ゲームの流れのなかでサラッと仕掛けていって下さい!

  • これは使えそうなムーブですね!
    先ほどナッシュムーブも拝見しましたので、どちらも練習したいと思います!

    • えーちゃんさん

      かなりこのムーブも重宝していますね^^
      ぜひ実戦でご活用下さい!

  • 動画ありがとうございます!
    左右どちらにターンするかの感覚を身に着けないといけないなと感じました。
    まともにディフェンスのほうへ行ってしまう事もあるので・・(^^;)

    • やまもとさん

      喜んで頂き、良かったです^^
      背面で相手の状況をさぐる感覚もやりながら
      掴んでいけると思います。
      ぜひ前段で油断させられるよう、緩急を意識されてみて下さい!

  • この技を早く覚えて試合で使いたいと動画を見てワクワクしました‼︎
    バスケ仲間にも教えてみたいと思います!

    • nk24さん

      ワクワクして頂き、こちらとしても嬉しいです^^
      はい!是非チームの方にもご紹介してあげて下さい!
      補足動画もお送りさせて頂きますね!

  • 相手に背中を向けてから、その駆け引きで抜くというのは驚きでした。
    その時の視野の取り方を教えて頂けるとありがたいです。

    • だーさん

      背面のトリック是非参考にされて下さい!^^
      視野はターンの前にある程度見ています。
      そこからロールしながらも、直前の残像も頼りにしながら
      周辺視野で背面の相手の動き、フォーカスしている部分を
      見ています。

      相手の動きを把握する視野の持ち方は
      やりながら掴んでいけます。かなり効果的です!

  • ミニバスの指導をはじめて13年になります。

    ペイトンムーブは、子どもたちが理解しやすく、
    さらに、
    緩急をつける、相手の状況に応じて切り替えす等の、
    細かいけどとっても大切な技術を学ばせることができます。

    中川さんの動画は大変勉強になります。
    これからもたくさん拝見したいと思います。
    今後とも、よろしくお願いいたします。

    • 川崎ばすけパパさん

      ミニバスの指導をされているのですね!
      ペイトンムーブは、割と簡単なのに、効果を発揮します。
      かなり重宝していますね。

      おっしゃる通り、緩急や、相手の状況に応じて切り替え感覚も
      身につきますね!育成にもお役立て下さい^^

      嬉しいメッセージありがとうございます!
      今後ともよろしくお願いいたします!

  • いつも動画拝見させていただいております。ありがとうございます。ペイトンムーブ早く体育館で練習したいです。背中で相手の動きを正確に感じとれるよう訓練していき、実戦で活かせるようになりたいです。

    • こもらっちょさん

      いいですね!^^
      こもらっちょさんさんのモチベーションを感じます!
      ぜひ練習されて、実戦でも使っていって下さい。^^

  • それっぽく真似てみて、なんだかできたような気になっています。(笑)
    オチイリガチナことになってなければいいのですが・・・・・

    • F・Kさん

      いいと思います!^^
      割と真似しやすい動きですので
      対人で使いながら効果を確認していって下さい^^

      補足動画もお送りさせて頂きますので、
      ぜひそちらと併せてご確認下さい!

  • いいすね。相手を背にして一呼吸からの、がポイントなんですね。緩急が使えれば早くなくてもイケるんですね〜

    • ジーショウさん

      ですね!
      ちょっとした間(ま)の外し方で出し抜けます!^^
      背面で油断させるやり方、是非参考にされて下さい。

    • stderrさん

      ですね!
      やり方を知れば、確実にゲームで活かせます!
      ぜひ補足動画と併せて動きをマスターされて下さい。

  • 練習で使用してみましたが、あっさり抜くことができました。精度を高めて実戦で使えるようにします。

    • aoさん

      上手くいって良かったです^^
      精度を磨いて、さらに良いムーブを目指していって下さい!

  • わかりやすい動画ありがとうございます。
    ディフェンスとの駆け引きでシュートまで持っていけるし、後ろから来る人にもあわせるプレーも出来そうだね…と息子も動画を見直して動きを確認しています。

    • ヨッシーさん

      息子さんの気づきになったようで良かったです!^^
      ぜひこのムーブ、ゲームでご活用下さい!

    • ケンゾーさん

      ありがとうございます!^^
      補足動画もお送りさせて頂きますね。

    • まっさんさん

      ぜひゲームでご活用下さい!^^
      動画がモチベーションアップに繋がれば幸いです!

  • 緩急が大事ということがよくわかりました。
    スピードのない息子にマスターしてもらいたい。

    • ケンゾーさん

      そうですね!変化の見せ方が肝になります。
      スピードがなくても出し抜ける動きですので、
      ぜひ息子さんの実戦にご活用下さい!

    • Kyrieファンさん

      ありがとうございます!^^
      かなり使えますよ!
      ぜひ実戦でご活用下さい!

    • うかずさん

      ありがとうございます!^^
      補足動画と併せてご覧ください!

  • 拝見しました。
    ミニバスのコーチしてます。
    子供達にペイトンムーブをチャレンジさせてみます。
    小学生に教えるポイントってありますか?

    • たかしさん

      ミニバスのコーチをされているのですね!
      補足動画で詳しくお伝えさせて頂きますね。

      このムーブは油断させて一気に変化していく動きです。
      そのあたりをうまく伝えて頂けるといいかと思いますね!

  • ペイントムーブの情報の遮断と緩急、実戦での効果は相当なものですね。自分で試して子供達に伝えたいと思います。

    • kazuさん

      かなり使えますよ!^^
      背面でトリックを仕掛けて、相手を出し抜いていってください!
      補足動画でも詳しくポイントお伝えしますね!

  • 練習に取り入れてみました!明日は映像を見せながら、指導していきたいと思います。ありがとうございました。

    • コウジさん

      この動画をご活用いただき、ありがとうございます!
      補足動画もぜひ参考にされてください!^^

  • 先日は視野を広げるには、ということについて丁寧なアドバイスをいただいてありがとうございました❗
    手前より奥を見る意識で次回の練習やってみたいと思います。あとは、ハンドリングが苦手なので、無意識レベルでできるように練習を頑張ろうと思います❗

    毎週練習後に、監督と中川さんの動画のことについて話をしたり一緒に動画を見たりしています。
    このペイトンムーブも一緒に見て、一瞬のすきをついてきれいに抜けているので、早くコートで自分で試してみたいなと思い、次の練習が楽しみです❗

    • みかりん☆さん

      じぶんの動画をご活用頂き、
      とても嬉しいです^^

      ペイトンムーブもゲームの流れでサラッとやると
      かなりきれいに抜けますよ!

      ぜひゲームでトライされてみて下さい^^

  • ポイントは緩急の差でしたか‥DF目線で見て、なぜ自分がうまいプレーヤーに振り切られるのか理解できました。解りやすい説明ありがとうございます。
    今度は自分がオフェンスで相手を出し抜きたいです。

    • ひー坊さん

      緩急の見せ方など
      細かい部分が結構大事ですね!^^
      動画参考になってよかったです!

  • 東北クリニックに参加でき、とても貴重な時間をありがとうございました!中川さんの教えを思い出し、動画を参考にして練習します。

    • bigfiveさん

      ありがとうございます!
      東北のクリニックはご参加ありがとうございました。
      ぜひ、動画と併せてスキルをマスター下さい!^^
      補足動画もお送りさせて頂きますね!

  • 後ろを向く、相手からのプレッシャーを一度遮断できる、ありがたいです!動き出しで強いドリブル、メリハリ。練習します!

    • けんさん

      ポイントを言語化してフィードバック下さり、ありがとうございます。
      ぜひ、お伝えしたポイント意識されて、実戦でご活用下さい!^^
      かなり使えます!

  • 行くぞ感を出さずに相手との距離を詰めるのも難しそうです。
    そして背中見せるタイミングで、相手が後ろに下がった時はどうしたらいいのでしょう。

    • kayaさん

      相手が後ろに下がったら、そのほかのことに切り替えますね。
      このムーブは相手の油断につけこんで
      間合いをこちらから詰めて、チェンジオブペース(ロールターン)で
      出し抜く動きになります。

      トランジションとセットでトリックを仕掛けていくので
      タイミングをぜひ実戦のなかでつかんでいって欲しいと思います。

      補足動画でポイントをまた詳しくお伝えさせて頂きますね!

  • 動画拝見させていただきました。

    自分はスピードがないので、不意を突くようなプレーはとても参考になります!

    • やまさん

      動画参考になったようで良かったです!^^
      不意を突いたり、緩急で上手く出し抜いていきたいですよね。
      補足動画でも詳しくポイントお伝えさせて頂きます!

  • ペイトンのプレーよく見てました。何気ないフェイクに解説を頂きとても参考になります!

    • ニッシーさん

      ペイトンのこのムーブは使えますよね^^
      補足動画でも詳しくお伝えさせて頂きますね。
      ぜひ実戦でご活用ください!

  • 相手を抜くためには、出し抜く、緩急
    すごく大事ですよね。
    改めて痛感しました!

    • サックさん

      緩急による、変化の見せ方感じさせ方が大切ですね!
      ぜひ参考にされてください!^^

  • うわぁ~、懐かしぃー!!
    ゲイリー・ペイトン…確か同じ歳(笑)
    当時は、そんなことも思わず見ていましたが
    ちゃんと分かって見てたら、もっと良かっただろうなぁ…、
    なんて当時を懐かしんでいます。

    • T.Yamadaさん

      懐かしいですよね^^
      ペイトンのムーブは僕もかなり重宝しています。
      トランジションのなかで、ご活用頂き
      相手を緩急で出し抜いていきましょう!^^

      補足動画もお送りさせていただきますね!

    • S☆K☆Hさん

      いいですね!^^
      ペイトンムーブはスピードというより見せ方のスキルなので。
      コツをつかめばすぐに試合で使えるようになります^^
      是非、試合でチャレンジしてみてください。

    • 江畑 浩規さん

      よろしくお願い致します!^^

  • 今回も面白い動画を有難うございます。
    突然ですが、幾つか質問などがあるので答えて頂けると幸いです。
    ・ペイトンムーブで、背中を向けた時にボールが少しの間手についていますが、あの様な状態を作るにはどの様にドリブルをすれば良いですか
    ・ムーブで相手を背中に背負った時に、どの様に相手を感じれば良いですか。例えば、左右どちら側のサイドに相手が寄っているかなどを見れば良いですか

    ・クロスオーバーやシュートフォームの解説動画を出して貰えるととても嬉しいです。

    是非、宜しくお願いします。長々と失礼しました。

    • ツガミさん

      ・ペイトンムーブで、背中を向けた時にボールが少しの間手についていますが、あの様な状態を作るにはどの様にドリブルをすれば良いですか
      →ドリブルを突くというより、引く感覚を大事にしています。右手だけで強めにドリブルを突いてボールが弾んでいる間に横にスライドさせる練習をされると良いです。

      ・ムーブで相手を背中に背負った時に、どの様に相手を感じれば良いですか。例えば、左右どちら側のサイドに相手が寄っているかなどを見れば良いですか
      →回転の前とアタックの直前に後ろ側をチラ見しています。にんげん、180度よりも少し後ろまで周辺視野で確認できるので、相手にバレないよう、チラッと実は見ています。
      あとはこのムーブを仕掛ける前、「おそらく相手は反応出来ていないだろうな」という見立ても立てています。油断させるテクニックを磨くことで自信をもって仕掛けられるようになります。

      ・クロスオーバーやシュートフォームの解説動画を出して貰えるととても嬉しいです。
      →承知しました。クロスオーバーは別途配信させて頂きます。シュートフォームも検討させて頂きますね。

  • 緩急のつけかたが分かりやすく、すぐに使えそうです!
    ありがとうございます!
    今日の練習で使ってみます!

    • 工藤 龍児さん

      分かりやすいと言っていただき、ありがとうございます!^^
      このムーブはかなり使えますので、ぜひご活用下さい!
      補足動画で細かいポイントをお伝えしていますので、
      ご覧ください!

  • 今回も貴重な動画ありがとうございます。
    息子達にチャレンジしてもらいます。
    ありがとうございました。

    • 大石 貴弘さん

      いつもご覧いただき、ありがとうございます!^^
      ぜひ、このスキルも息子さんとトライされてみてください!

  • スピードがないので緩急で勝負できるのは、たいへん参考になります。
    早速、明日試してみます

    • カズキミさん

      このムーブかなり使えますので、
      ぜひ緩急で出し抜いて行ってください!^^
      補足動画もお送りさせて頂きますね!

    • Ryoさん

      ありがとうございます!^^
      ぜひ試合でご活用ください!
      トランジションの流れでやるとかなり効果を発揮します。
      前段の油断のさせ方を参考にされてください。

      補足動画も送らせて頂きますね!

  • 動画拝見しました。
    今回もとても丁寧でわかりやすく、勉強になりました。
    何度も動画を観て、プレーや指導に活かせるようにします。

    • いししさん

      今回も参考になったようで良かったです^^
      プレーや指導にぜひご活用ください!
      補足動画もお送りさせていただきますね!^^

    • けんさん

      今回もご覧頂き、ありがとうございました!^^
      参考になったようでよかったです。
      ぜひ実戦でご活用ください!

  • 拝見いたしました。
    試合中にこのムーブをよく使っているのですが、ペイトンムーブと言うのか!?と、知らずに使っていたので少し驚きでした。
    より精度を高めたいので、補足動画でもしっかり学びたいと思います。

    • まさたくさん

      既に使われていたのですね!
      かなり使えますよね^^
      ご覧頂き、ありがとうございます。
      補足動画をブラッシュアップにお役立てください。

  • いつもありがとうございます。
    緩急ですね。簡単なようで難しい。
    練習します!

    • 町田雄介さん

      緩急ですね><
      微妙に細かい部分が大事になってきますが、
      ぜひ補足動画でも詳しく解説させて頂いていますので、
      精度を高めていってください!
      応援しています!

  • とても分かりやすい解説有難う御座います。
    私はまだモノに出来てないですが二人の息子は早速実戦で活用してます。スピンムーヴとの併用で威力が増すみたいです。
    家族一同ますますバスケ好きになってます、感謝です。

    • ヘリオスさん

      嬉しいメッセージありがとうございます!^^
      息子さん二人とも良い感じですね!
      スピンムーヴとの併用、効きそうですね!
      ますますバスケが楽しくなってきそうで、良かったです。
      今後ともよろしくお願い致します!

  • これペイトンムーブってゆうんですね、知らずに使っておりましたぁ^^;;いつも勉強になります。しっかり勉強いたします。

    • シノミヤさん

      いつも参考にして頂き、ありがとうございます!^^
      補足動画も遅らせて頂きますね!

  • ペイトンムーブ、とても参考になりました。情報を遮断してからの、虚をつく緩急の変化。すごくしっくりきました。試してみます。

    • うずさん

      実戦の駆け引きが参考になったようで良かったです^^
      細かい部分で相手の虚をついていくのですが、上手く伝わっていれば幸いです。
      ぜひ実戦でご活用ください!

  • DEFの意識をつくというものが多いですね。相手の心情まで説明してくださり、とても分かりやすいです。

    • かっさん

      対人駆け引きで相手の虚をつくことを
      いつも考えてプレーしていました。
      ペイトンムーブもかなり使えますので、
      ぜひ試合でご活用ください!^^

  • 緩急をつけた動きがまだうまくいかないようです。息子は緩急を使って動いているようなのですが、難しいですね。

    • ショコラさん

      緩急のかんじをつかむのが最初はムズカシイかもしれませんね><
      ですが、動画を繰り返しみて、トライされてみてください。
      ポイントは相手を油断させるように、ゆるく懐にもぐりこんで背面を見せます。
      そこから一気に反転してアタックです。
      ゆるく見せて早く。攻めないと見せて攻める。

      このあたりの詳しい見せ方を、補足動画でもお伝えしていますので、
      ご確認ください!

  • 最近、ロールは視野が切れてしまうから多用はしないようにと考えてました。でも、逆に考えるとディフェンスも油断しやすいわけですよね。ただ、使う場面は考えないと。うちのチームの子なんか、本気で見えてないまま突っ込もうとしちゃうので。周辺視野大事ですし、予測も大事ですね。

    • 津賀尾さま

      演技力を磨いて、ある程度見立てを立てて行っていますが、
      周辺視野も大事になってきますね!
      細かいポイントを補足動画でもお送りさせて頂きますね!
      ご覧ください!

    • たぶさん

      緩急の見せ方で、かなり効果が変わりますね!
      補足動画もご覧いただき、ぜひ実戦でお役立てください^^

  • 動画拝見させていただきました!
    こういったムーブは今までやったことがないので 新たな発見となりました。ありがとうございます!

  • 視聴者からのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です