【あと3時間!】特典動画#6,#7,#8終了!その前に伝えたいこと

atu7

こんにちは、中川です。

日本全国から凄まじい勢いで
ご注文を頂いている、

▼『考えるスキルブック:
 セルフコーチング編』
http://thinkbasket.com/self-coaching/

いよいよあと3時間!

今夜10・31(水)の23:59を
もって無料特典動画#6、#7、#8の
お渡しを終了とさせて頂きます。

今この瞬間も
ドバドバドバーっと
凄まじい勢いでお申し込みを頂いています。

ご案内ページを
修正しましたので、今すぐご確認下さい。
http://thinkbasket.com/self-coaching/

・・

ところで、、、

ちょっと聞かせて欲しいのです。

「あなたの目標は何ですか?」

これ、
意外と即答できない人、多いんです。

あなたは
すぐに答えられますか?

・・

2011年、
世界最高峰ワールドカップを
目前に控え、

サッカーなでしこJAPANの
澤穂希さんが
全く同じ質問を受けたそうです。

チームのキャプテンであり、
日本サッカー界の顔である
澤さんが目標に掲げたのは、

「金メダル!」

だったそうなんです。

さすが、澤さん!

日の丸を背負っている、
強い責任と覚悟を感じます。

ただ、

この話はこれだけで
終わりではなかったのです…

ある見識者は言いました。

「澤選手がこのとき
金メダルだけを求めて
プレーしていたら絶対に
世界1位になることは出来なかっただろう。」

と。

その当時の日本の
世界ランクは4位です。

強豪アメリカが
優勝候補の筆頭でした。

そんな強敵との決勝に臨み、
延長の大接戦の末、
勝利することが出来たのは、

澤さんが
この時のインタビューで
涙ながらに発したあるコトバと
内に秘めたるある想いがあって、

日本女子サッカー界初の
ワールドカップ制覇をもたらした。

…と言われているんです。

それが何なのか?

澤さんはこのとき、
どんなモチベーションで
大会に臨んでいたのか…??

世界でMVPにも選出された
澤穂希選手の
モチベーション管理のやり方が、

僕たちバスケットマンにも
思いきり活用できる考え方なのです。

その具体的
モチベーション管理のやり方を、

この度、
解説動画と
ワークシート付きで
徹底解説しているのが、

本日(10/31)23:59をもって終了となる、
以下6つ目の特典となります。
(※これは本日まで無料で付いてきます)

===========
■特典6【期間限定動画&小冊子】
プロの金メダリストも行う
成功するための4つの
モチベーション維持法!(シート付)
============

サッカーなでしこJAPAN、
国民栄誉賞にまでなった、
澤穂希選手が実践していた、
モチベーション管理法と
いうものがあります。

下馬評が4位だったにも関わらず、
なぜ彼女が率いた、なでしこJAPANが
世界No1になることが出来たのか。

ワールドカップ初制覇の
裏に隠されたある秘密・・・

それは
モチベーションの
作り方が全く他国と違ったのです。

一体どんな方法なのか??

モチベーションは
~~~~~~~~~
技術で高められる!
~~~~~~~~~

この言葉の本当の意味を
あなたは知ることになるでしょう。

多くの方が
この4つのパターンを
知らないがゆえに、
目標が道半ばで途絶えたり、
燃え尽き症候群になったりしています。

バスケットに心震わせ、
全力でチャレンジできる
モチベーション管理のやり方を

今回、購入者に限り、
特別にお教えさせて頂きます。

この特典、なんと
レッスン動画と小冊子の
二つがついてきます。

かなり重要な上に、
本日10/31(水)23:59までの
期間限定ですので、
逃すことのないようご注意ください。

世界制覇を成し遂げた
なでしこJAPANが行っていた、
秘密のメンタル強化法、

ぜひ期限内である、
あと3時間以内に
こちらからゲットして下さい!
http://thinkbasket.com/mental-vol3/
※この特典は本日23:59をもって完全に終了します

それでは、
このメールも最後まで
お読みいただき、ありがとうございました。

メンタルを整え、
さらにバスケットの高みを
目指していきましょう!

お役に立てるよう
僕も全力で頑張ります!

ここまでお付き合い頂き、
ありがとうござました。

中川直之

メルマガ背景


The following two tabs change content below.
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です