【あと3時間!】深夜の『今日のパス!』を公開します。

atub

中川です。

夜分遅くに何度もすみません。

ただ、今夜中に
お伝えしたいことがあり、
今夜はメールさせて頂きました。

かなり
突っ込んだお話もしますし、
最新のパス動画も公開します。

どうか最後までお読みくださいmm

・・

自分のバスケ人生を
思い返すと、新しいことを
カタチにするのが大好きです。

今から5年と半年前、
プロコーチになると
決めたその前もその後も、

頭で描く理想を
実現することをいつも全力で考え、
ひた走ってきたように思います。

・全国未経験のサラリーマンチームをゼロから日本一に
・31歳で大手起業を辞めプロコーチに
・地元山口に初のバスケ塾を起ち上げる
・東京に上がり、日本全国会いに行くコーチとなる
・47都道府県すべてにバスケ指導をして回る
・日本全国500名規模のオンラインバスケ塾を起ち上げる

そして、今回・・・

『日本全国の指導者向けのバスケ協会を起ち上げる』

これをカタチにすることが出来ました。

どれも
上手くいくかどうかが
全く分からず、

むしろ、不安と焦りと葛藤の連続でした。

本当に
どうなるか分からないのです。

同じようなバックボーンで
誰もやったことがないからです。

『中川、バスケやめるってよ』
http://doll-ex.jp/L3452/c0/1t5331
でも書きましたが、

僕がプロコーチを
志した活動当初、

初めて主催したクリニックに
ご参加頂いた人の数は
なんとゼロ人でした・・。

プロコーチとしての人生は、
そこからのスタートでした。

考えて見れば確かにそうです。

だれもちょっと前まで
サラリーマンだった僕のことなど、
必要としてくれるわけがないのです。

そこから、
僕がしたことは、
とにかく大声で叫ぶことでした。

「俺はここだ!」

「俺はこんなやつだ」

「俺の想いはこれだ!」

「俺の言いたいことはこれなんだ!」

と自分を必要と
してくださる方に向けて、

おーい!と
叫ぶことから始めました。

人間、何か目標や
理想をカタチにしたいと思ったら、

まず「口に出す」!
これが大切だと理解していました。

「想いを声高に叫ぶ」

これはプレーヤー時代から
凄く大切なことだと知っていました。

全国未経験の
社会人チームで

ゼロから仲間と
日本一になったときも
毎日チームメイトに
想いを叫び、ぶつけていました。

「バスケットで人の役に立ちたい」

プロコーチになってからは、
毎日SNSやブログなどで
自分の想いを叫び続けていました。

それを続けていたら、

参加者が
0人から1人となり、

1人が2人となり、

その後徐々に
3人、4人と増えていき・・・

気づけば雪だるまのように
自分を必要としてくださる方との
ご縁を頂けるようになりました。

県外からもたくさんお申し込みを
頂くようになりました。

「日本全国会いに行くコーチになりたい!」

ぼんやりと描いた、
理想のプロコーチ像が
徐々に現実味を帯びてきました。

夢のようなことを
描いていたわけですが、
時間とともに、
カタチにすることができました。

プロコーチ4年目の今日は
東北仙台で会員さま向けの
バスケットクリニックを開催していました。

その場で、
なんと信じられないようなことが
起こりました。

今日の23名の参加者の分布・・・

宮城県内の方だけじゃなく、

青森、秋田、岩手、山形、福島など
東北全域・・・!

いや!それだけじゃなく、

東京から日帰りでお越し頂いた方や、

なんと北海道函館からも
ご参加頂いたのです。
(4時間半かかったそうです><;)

僕はバスケットを
教えるのが大好きです。

必要とする方に
自分の知識や経験、考え方を
全力でお届けしたいと思っています。

だけど、
このように必要としてくれる皆さまが
いなかったら、僕の活動は成り立たないのです。

『中川、バスケやめるってよ』
http://doll-ex.jp/L3452/c0/2t5331
でも書きましたが、

「有るのが難い=ありがたい」

本当にそう思っています。

そして、ご縁をいただく
皆さまと全力でバスケットを
楽しみたいと思っています。

まさに今日のクリニックも、
そんな時間でした。

最後にピックアップゲームを
やったのですが、

どうですか?^^

撮れたての『今日のパス』!

ちょっと、Youtubeに上げてみました。

========
『今日のパス -2018.7.22@仙台-
 会員さんとのピックアップゲーム(1分43秒)


=============

こんな感じで
皆さまと全力でバスケットを
楽しめる毎日に、本当に感謝しています。

必要として下さる方々の
おかげで毎日頑張れています!

本当にありがとうございます。

・・

自分が今の活動を
続けられる原動力は、

プレーヤー時代、
色んなことで悩んだ
過去の体験が大きいです。

本当に色んなことで悩みました。(**)

・双子の弟との比較で悩んだ
・身体能力の低さで悩んだ
・3Pが届かなくて悩んだ
・身体がよわくて悩んだ
・緊張がおさまらず悩んだ
・田舎のコンプレックスで悩んだ
・前十字じん帯損傷で悩んだ
・全国の決勝で負け続けて悩んだ
・チームをまとめることで本当に悩んだ
・仕事でチーム練習に行けずに悩んだ

このように
人並みか、それ以上に
悩み、苦しみ、
夜も寝れない経験をしています。

そんな僕でも、
考えてプレーし
チームメイトと協力することで
望む結果を手にすることが出来ました。

学生・社会人で10度の日本一を達成できたのです。

(シュートは未だに苦手ですが、
味方と連携すれば、何とかなる^^;)

バスケットを教える活動を通じて

スキル、ノウハウ、テクニック

これらをもちろん
伝えたいのもありますが、

やはり昔の僕ように
困っている人を見つけたら、

「絶対に乗り越えられる!」

と勇気を与えてあげたいです。

これって
僕が中学時代、
ある方にしてもらったんです。

恩師の小林先生です。

小林先生は
双子の弟と比べ、
何かと成長・進歩の遅い
僕に対しても

「お前ならできる!」
といつも勇気を
与え続けてくれました。

自尊心を傷つけるような
罵声を浴びせたり、

バスケが上手い
双子の弟和之との比較で、
やる気を削ぐような
言葉がけをしたことは
一度もありませんでした。

小林先生は
僕がプロコーチとしての
活動を始めたときも
全力で背中を押してくれたんです。

周りの人から
こんなことを言われた中で、です・・・

「九電やめるとかバカでしょ」
「気でも触れたか?」
「あいつ大丈夫か!?」

色んな人に反対されましたが、

先生は

「お前が決めたことなら!」

と全力で
心の支えになってくれました。

僕は小林先生の想いを
今も忘れたことはありません。

・・

そして
ここからは
保護者の方に
読んでいただきたいのですが、

「中川さんのお父さん・お母さんって
どんな人だったのですか?」

これをよく聞かれます。

母はもう12年前に他界しましたが、
父はまだバリバリ地元山口で元気にしてます^^

両親はどちらも
僕ら兄弟の最高の応援者でした。

いつも試合のビデオを撮りに
応援に来てくれました。

それで、、
ここからが
一番伝えたいことなのですが、

「あなたはバスケットで
お子さんを怒ったりしますか?」

これまで明かさなかった
お話しをするのですが、

実は・・・

僕らってバスケットのことで

両親から一度たりとも

怒られたり、
プレーに口出しされたり、
くさす様なことを言われたことが
ないんです。

本当に一度たりともないんです。

嘘みたいですが、
褒めて認めてもらった
覚えしかありません。

当時の言葉を再現すると・・

「直くん、凄いねー」

「和くん、むちゃくちゃ上手やねー!」

「よく頑張ったねー」

「また勝ったん、凄いねー!」

こればかりを
延々言われていました。^^;

これ以外の言葉が
ホントになかったです。

本当に
褒めて認めてもらって
しかいないのです。

両親はバスケの経験が
ありませんでした。

試合を見ても
いまいちルールも
よく分かっていなかったかもしれません。

ただ、
いつも全力で応援してくれていたのは
間違いありません。

僕らの集中している姿を
いつも遠くから見守ってくれていました。

そして勝っても負けても
手放しで褒めてくれました。

シュートがどうとか
パスがどうとか、
細かい話は一切しませんでした。

一番身近な大人が
僕らをただただ信じて、
応援し続けてくれたのです。

これが
僕のバスケット人生を振り返って、
最も大きかったことかもしれません。

いま改めて書きながら思っていますが、

本当に僕は
指導者・親に恵まれた
バスケット人生でした。

そして仲間にも恵まれました。

つくづく「人」に恵まれた
バスケット人生でした。

素晴らしい人たちから
最高のバスケット人生を
与えてもらったので、

今度は与えてもらったものを
全力でこれからの世代に
届けていきたいと思っています。

・・

それで、、、、

そのうちの一つが、

本日(7/22)をもって
一旦募集が終了となる、
コーチ向けプログラムとなります。

『考えるバスケットコーチ
養成プログラム』
http://doll-ex.jp/L3452/c0/4t5331

あと3時間です。

今夜(7/22)23:59をもって
期間限定割引を終了とさせて頂きます。

あと3時間を切った、
今この瞬間も

日本中から
ドドドドドーーっと
お申し込みが殺到しています!
http://doll-ex.jp/L3452/c0/5t5331

既にご購入頂いた方は
お分かり頂けると思うのですが、

このオンライン講座、
わたくし中川のバスケット観、
バスケット指導のノウハウ、
全てが詰め込まれていると思います。

「ここまで明け透けにするんですか!?」

と思うぐらい全てを公開しています。

今日の音声とか特に
そのレベルですよね^^;

(顔が真っ赤になったやつとか・・苦笑)

この度、お届けする
コーチ養成プログラムは、

褒めて認められた人間の

褒めて認められた人間による

褒めて認められるべき
未来ある子供たちの
バスケット人生に関わる、

実践型の指導ノウハウを詰め込んだ
最高の教材になっていると思います。

指導ノウハウには
確たる自信があります。

以下日本全国37名の喜びの声をご覧ください。
http://doll-ex.jp/L3452/c0/6t5331

全国出場経験30回、
うち10度の日本一。
そんな僕のプレーヤー人生と

日本全国を渡り歩く
プロコーチとしての活動を通じて、

スキル・メンタル両面で
磨きをかけた活きた実践指導ノウハウを
こちらからご確認ください。
http://doll-ex.jp/L3452/c0/7t5331

ぜひ
あなたの大切な教え子の皆さま、
お子さまへのバスケット指導に
お役立て頂けたらと思います。

・・

さて、、、

時計の針を見れば
あと3時間となりました。

この指導者・保護者向けプログラムは
本日(7/22)23:59を過ぎますと
割引価格が終了となります。

あと3時間です!

今のうちに詳細をご確認ください。
http://doll-ex.jp/L3452/c0/8t5331

僕のバスケット人生の全てが詰まった
指導者養成プログラム、
本当に多くの方に手に取って頂き、
感謝します。

それでは、
こんな遅くに関わらず、
僕のメールにお付き合い頂き、
ありがとうございました。

これからも自分に出来ることを
全力でがんばっていきます!

中川直之

The following two tabs change content below.
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です