【必勝不敗!】バスケの街能代で思うこと。

noshiro

こんにちは!
能代に来ています、中川です。

僕がバスケットを始めてすぐの頃、

テレビのスクリーン越しに
小納兄弟の凄まじいコンビプレーを見て
知った能代工業。

「同じ双子で凄い人がいるんだなぁ。」

と憧れたあの日から25年が経ちまして
ついに能代にやって来ました!

能代について考える。

昭和生まれの
うちら世代で言えば、

半田さんの代とか
田臥さんのいた頃とか
そのあたりがドストライクの世代です。

同級生には
長澤晃一とか小野弘樹とか石井ちゃんもいます。
(石井ちゃんw)

あの代も全国制覇、本当にすごい!

当時能代の試合のビデオは
擦り切れるほど、何度も見ました。

白地に「能代工業」と刻まれた
あのシンプルなユニフォームが
超格好よくて、

試合前のタップの華麗さが半端なくて
何より必勝不敗のバスケが最高でした。

むちゃくちゃ走るし
むちゃくちゃパス回しが華麗だし
むちゃくちゃ泥臭いし
むちゃくちゃ強いし

コートで黙々とプレーする姿は
ほんとに綱巻いてるんじゃないかぐらい、
横綱の風格がただよっていました。

僕ら世代にとってはヒーロー。
決して僕だけがミーハーなわけではないです。

日本中の人が神格化し、
憧れ、目指していた能代工業です。

今日はその能代工業のある街、
バスケの街、能代に来ました。

スゴく感慨深いです。

昼から能代ミュージアムで
地元の小学生を対象にバスケットクリニックをさせて頂きます。

その後、元月バス編集長の
島本和彦さんとトークセッション。

色々本当に楽しみです^^

素敵な1日にしたいと思います。

The following two tabs change content below.
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 個のコメント

  • 秋田にようこそ!
    行きたかったのですが
    市の大会がありプレーヤーを頑張ってました
    体が悲鳴をあげてるので
    練習不足です
    次回は都合合わせて行きたいと
    思っております

    飲み会ですか?
    秋田の人に負けないように
    飲んでください

  • 視聴者からのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です