【其の十五】ふつうの中学生が全国2位になったお話。

Four basketball players have a training outdoor. They are playing and making action together.

こんにちは、中川です。

お待たせしました!

『ふつうの中学生が全国2位になったお話。』

第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話
第13話
第14話
からの続き。

中国大会@鳥取!

決勝は意外な
組み合わせとなりました。

これまで何度も
試合をしてきた、
ライバル長府中との
同県対決となったのです。

「やっぱ長府は強い・・」

このとき、
みんな言っていましたが、

山口弁で言う、
「しわい(※)」
バスケで勝ち上がってきました。

※しつこく嫌らしいの意味

初めて試合をする相手は
かなり嫌だったろうと思います。

キーマンは
前年から全国を経験している
インサイド!

この選手がマジで嫌らしく、・・
高さとフィジカルと巧さで
攻守でゲームを
コントロールしていました。

和之は安静を
とって欠場することに。
(そりゃ、そうですよね・・**)

緊張の決勝戦は
どうなったか!?

エース不在で、
厳しい状況に
変わりはありませんでしたが、

和之抜きでのぞんだ
この長府戦で
僕らはとんでもなく大きな収穫を得ます!

チーム1の身体能力と
ポテンシャルを持つ
インサイドの堺が
大爆発したのです・・・
(まさにブレークスルー!!)

第11話でも
お伝えしましたが、

中学からバスケを始めた堺は
一人ゲームに付いて
これないことがありました。

自信のなさで
背中が丸まり、ミスしたり、
プレーが小さくなり、

大会前は
「ぶっちゃけ辞めたい・・」
というところまで
メンタル的にきていました。

で、その堺の自信を奪い、
悩み苦しませ続けてきたのが、
実は・・・・

ライバル長府中の
インサイドだったんです。

マッチアップで
いつも手玉に取られ、
ミスを連発。

初対戦のときは
「お腹が痛い・・」
と言って逃げだしたぐらい、
堺はつねに苦手意識を持っていました。

そんな堺が
遂にこの決勝戦で
ライバルの壁を飛び超えます!

「なんだ、あいつの動きは・・」

会場の皆さまが
思わずニヤついてしまう
ぐらいのインパクト!

このときの堺のプレー、
当時の映像があれば・・・
見せたいぐらいなのですが、><;

テレビゲームのような動きと
言ったらいいでしょうか・・・

「とりあえず1回飛んでみようか!!」
みたいなテンションで
空中に高く飛び上がり、

そこからボールを置くように
ジャンパーやフェイダウェイで
得点を量産し、まさに無双状態。

「いや、そんなに
飛ばんでもええやろ・・・」

と高橋がシュールに
突っ込むぐらい、

一人だけ
だれも届かない高さで
プレーしていました。

浅黒いルックスで
あだ名はドリームチーム米国代表に
ちなんだ「ベイ!」。

「ベイ!いいぞー!!」

と応援に駆け付けた
堺そっくりのお父さんも
嬉しそうでした^^

チーム1のインパクト、
堺大輔の活躍で
長府中をあと一歩のところまで
追い詰めることが出来ました。

最終的には
ファウルトラブルもあり
逃げ切られてしまいましたが、、><

「堺!今日みたいな
プレーを常にやらんか!ほー!」

と、小林先生も嬉しそうでした^^

・・

そんなこんなで
初戦から色々ありましたが、^^;
激動の中国大会はこれにて終了。

無事中国地区2位枠で
全国大会へ駒を進めることが
出来ました!

次回いよいよ全国大会@愛媛松山!

僕らの中学バスケの
集大成であり、初めての全国大会!

ふつうの中学生が
全国2位になったお話。

いよいよ最終章です。

次回以降も乞うご期待!

(つづく)

追伸:

この夏、
和之は万全の調子に
戻ることはありませんでした・・・

テーピングとザムストと
痛み止め注射で
全国大会に出場しました。

ただ、
「ケガしたから逆に良かった・・」

と本人が言うように、
まわりのメンバーが
その間、飛躍的に成長しました。

全国までの練習も
和之は不参加でしたが、

みな自覚をもってさらに
練習に取り組むことができました。

まさに「ケガの功名」。

総合力を身に付けた僕らは
全国でも大躍進を遂げるのです・・。
 

メルマガ背景


The following two tabs change content below.
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です