【其の七】ふつうの中学生が全国2位になったお話。

eedo

こんにちは、中川です。

お待たせしました!

『ふつうの中学生が全国2位になったお話。』

第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
からの続き。

「お前らあんまり似とらんのぅ」

中学の恩師、小林先生に
双子で挨拶に行ったときの
第一声はたしか
この言葉だったように思います。

「和と直は全然ちがう性格やから・・」

僕ら兄弟を知る人は
みんなこう言いますが、

性格の違いが
顔に出ているんです。
和之のほうがキリっとしていて
直之のほうがゆるい顔をしている。

だいたいこんな感じで
言われることが
多かったですね^^;

僕らは一卵性双生児ですが、

母親のお腹にいる時点で
和之に僕がだいぶ遅れを
とっていて・・

生まれたときの体重が1800g。
かずが体重2600gぐらい。

中学に入ったときも
その違いが継続中で、
最大で8cm身長差があることも
ありました。

和之は1年から頭角を現し、
3年生の大会のメンバーにも
同級生で唯一選ばれました。

1年の最後には
ジュニアオールスターで
山口県代表にも選出されました。

その逆、僕の中学バスケは
スロースタート。

「1年は身体を鍛えぃ!」

の言葉のとおり、
ひよわな身体を
鍛えて強くするために、
地道にフットワークを頑張っていました。

「早く上手くなりたい・・」

和之に追いつきたい想いで、
学校が終わったらいつも
一番はじめにコートに入って、
シュート練習を黙々とやっていました。

1年の夏休み初日、

「この夏で誰よりも上手くなるぞ」

と意気込んで朝目覚めようと思ったら、

5時ぐらいに
とんでもない腹の激痛で
目が覚めました、、、、><

病院に駆け込んだら
盲腸と診断され、
入院を余儀なくされました。

前日の部活のあと、
凄まじい勢いで
水をがぶ飲みしたのですが、><
多分あれが原因だったのでは
ないかと思います。。

「和之に負けたくない」

「追いつきたい」

「早く上手くなって試合に出たい・・」

の想いとは裏腹に

和之が中学バスケの
階段を着々と昇って行くなか、

その距離は縮まることなく、
ひらく一方でした。

焦りますよ。

いちおう兄ですから。

この頃からかな。

上手いほうが和。
下手な方が直。

こういう表現を
よそのチームの人から
よくされるようになりました。

比較されたり、
違いを区別されるのは
双子の宿命ではあるのですが、

「○○と比べて●●は劣る」

という言われ方は
やはり辛かったです。><

ただ、、
心の支えとなっていたのは、
小林先生のコトバです。

「直が盲腸で入院して、
夏にほとんど練習ができなかったことで
かなり落ち込んでいるんです。。」

これをうちの母が
先生に相談したそうなのですが、

「焦る必要はないですよ。
直も3年間で必ず上達します。」

と言ってくれたそうで、

何かと視野の狭かった、
多感なこの時期の僕には
本当に心の拠りどころとなる、
メッセージでした。

「焦る必要はない。
必ず上手くなる。」

信頼する先生から
こう言ってもらえる
パワーって凄いです。

もし、あなたが
中学1,2年生で
思ったように体が大きくならず、
ヤキモキした時間を過ごされていても
気にすることはありません。

僕もそこから
全国で戦える選手にまで
なることが出来ました。

いま、コーチとして
昔の僕のような境遇の子から
たくさんの相談を受けますが、

小林先生に
言って頂いた言葉を
必ず伝えるようにしています。

「焦る必要はない。
必ず上手くなる。」

先生の言葉を信じ、
焦らず出来ることを
コツコツ積み上げてきたことで
その後のバスケット人生につながりました。

一つの言葉で
救われました。

昔、小林先生に
与えてもらったものを
僕もこれからの世代に
届けていきたいと思っています。

次回いよいよ試合について
書いていきます!

ライバルチームとの激戦、
乞うご期待!

追伸:

「昔の僕らってどうでした?」

卒業後、
和之がこんな話を
先生に持ちかけたそうなのです。

「直は放っといても黙々とやる」

「和は放っといたらサボる(笑)」

そんな違いを
感じていたそうです。

なので、和にはキビシかったと。。

ぶっちゃけ、僕は
鉄拳制裁を唯一喰らっていない
一人なのです。

和之はまあまあ
やられていましたね(笑)
 

メルマガ背景


The following two tabs change content below.
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です