クロスオーバーの幅を広げたいあなたへ

スクリーンショット 2017-09-26 15.10.44

こんにちは!中川です。

「クロスオーバーの
幅を広げたい・・」

多くのプレーヤーが
これを知りたいんじゃないかと思います。

先日の1on1アンケートでも
https://bit.ly/2TF4ddu
そんな声をたくさん頂きました↓↓

========
身長が低いため、横のムーブの振りが小さくなかなか抜けません。明らかに身長差がある時の有効な駆け引きは何かありますか❓

(tsrkm)
ーーーーーーー
クロスオーバーなど、左右の揺さぶりでDFを出し抜くことが苦手。

(てつ)
ーーーーーーー
速いクロスオーバー、フロントチェンジができない。
いい意識付け、練習方法などはありますでしょうか?

(HAGE)
ーーーーーーー
左右に大きな揺さぶりをかけるのが苦手。

(しょう)
ーーーーーーー
ワイドクロスオーバーが上手くいかない
(読まれる、スピードに乗りにくい)

阿部尚徳
ーーーーーーー
クロスオーバーで抜きたいのですが、抜けません。
ディフェンスを崩すのに、何が重要でしょうか。

(かる)
======

・・

で、これ
やり方があるんです!

はっきりと
そのやり方を知ることが出来ました。

NBAのコーチ直伝の
お勧めのトレーニング方法と
いうものがあります!

初めてそれを
目にしたとき、

「え!?そんなことすんの!?」

とちょっと
ビックリするぐらい
特殊な動きでした。

ただ、
明らかにこれを行えば、
クロスオーバーの幅が
広がると思います。

「脚力やバランスの強化にもなる!」

と教えてくれたのは、
双子の弟和之です。

アメリカ挑戦時に
現地のスキルトレーナーと
取り組んだメニューだそうです。

和之は国内にいた頃よりも
明らかにアメリカ挑戦後のほうが

プレーの強度・速度・キレ・巧さが
増していました。

過去メルマガ
『アメリカの空気を吸えば高く飛べる??』
でもお伝えしましたが、

帰国後、
久々に和之と1対1をしたときは

ファーストコンタクトで
思いきりコートの端まで
ふっ飛ばされてしまいました・・><;

それぐらいに
パワーアップしていたんです。

1on1の振り幅も大きくなり、

切り返しや
戻しも予備動作なしで、
一瞬でやってくるので、

守るのがかなり
難しくなりました。

日本にいたときも
高校・大学で得点王!

そこからさらに
輪をかけて1on1が
上手くなっていたので
ビックリしました**

強化したのは
股関節の可動域だそうです。

NBAのスキルトレーナーと
毎日取り組んだことで
1on1のパフォーマンスが
劇的に向上!

和之はプロの世界では
そんなに身体が大きいほうでは
ないのですが、

ボールを全然とられないんですね。

ムーブの幅の見せ方、
高いインテンシティを
保ったままの重心移動。

これらが上手く、
プロで長くプレー出来たのも

「骨盤のトレーニングに
取り組んだのが一番大きい!」

と言っていました。

クロスオーバーの幅を広げたい・・

そんなあなたに
超お勧めの強化法を

以下教材の中で
詳しくお伝えさせて頂きます。
(全部で6つのドリルです!)

▼KAZ PERFECT SKILL:超実戦1on1編
http://kaz-nakagawa.com/the-1on1-skill
PKG

この特典の一つ目として、
無料でご紹介させていただきます。

========
■特典1:超大事!
クロスオーバーの幅を
広げる骨盤トレーニング!
http://kaz-nakagawa.com/the-1on1-skill
============

正直、これは
全てのプレーヤーに見て欲しい・・

それぐらいに
パフォーマンスに
直結する必見のノウハウです。

華麗なクロスオーバーで
DFFを出し抜きたいあなた、
ぜひこのドリル、トライされてみてください。

クロスオーバーの幅が劇的に上がる!
超お勧めのドリルはこちら:
http://kaz-nakagawa.com/the-1on1-skill

それでは、
今日もここまでお読み頂き、
ありがとうございました!

また、メールさせて頂きますね。

PS

岡山に来ています。
http://facebook.com/okayama1201

弟の和之と
バスケットのトレンドなど
色々話が出来ています。

またここでもシェアさせていただきますね!

PPS

場所と時間に左右されずに
バスケットを学べる場を創りました!

これであなたの
バスケットの夢をかなえましょう。

→ https://bit.ly/2qShQbW

メルマガ背景


The following two tabs change content below.
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です