【1on1指導スキル公開!】かなりの反響を頂いております!

tabuse

こんにちは、中川です。

前回のメルマガでは

中川の1on1指導風景を
撮影した動画を
お届けさせて頂きました。
http://thinkbasket.com/skill-lesson

この動画がいま、
凄まじい反響で、
たくさんの熱心な方々から
コメントを頂き、本当に嬉しく思います!
(今時点で「206件のコメント」数!!)

どれも深い考察のもとに
書かれたコメントばかりで、
皆さまのバスケットへの情熱と
熱心さにたいへん嬉しく思いました。

この動画は、
期間限定の公開となりますので、
まだ見られていない方は、
お早めにご覧ください。

1on1の特別動画を今すぐ見てみる:
http://thinkbasket.com/skill-lesson

・・・それにしても
凄い反響です!

ちょっとコメントの
いくつかをご紹介させて頂きます。

==========

『これなら自分にもできそう!』とわくわくするようなコーチングはとても参考になりました!実践的なスキルは子どもたちは大好きです。指導の参考にしたいと思います!

(コーチ・ケー)
ーーーーーーーーーー

観ればなっとく、なるほど、この様に伝えていくのかポイントがありすぎて、自分でもどこまでポイントを伝えきれるか…、何度も観ても勉強になります。

(あんパパまん)
ーーーーーーーーーー

目から鱗でした。高校生の指導者ですが、とても参考になります!これからも動画楽しみにしています!

(竹内浩平)
ーーーーーーーーーー

・直さん、相変わらず「伝え方」「体の使い方(自ら見本を示す点)がとても参考になります!一つ一つの教え方が緻密に計算されていますね。

(K.Y)
ーーーーーーーーーー

「君達のいい所は~」等、普段の指導ではあんまり言ってないなぁと反省(汗)
沈み込みの練習、自分も子供達と一緒に練習します!

(コーヒー42)
ーーーーーーーーーー

スポットを当てる、褒める、忘れていました。
子供達は、自分を見て欲しい、嬉しい!恥ずかしいけどー出来た!認めてもらえた!楽しい!の心の声が聞こえてくるようでした!

(山)
ーーーーーーーーーー

メルマガなどでお伝え頂いたことがたくさん入っており、中川さんの熱意がとても伝わる内容ですね。
子どもらもグングン伸びそうなプラスの声かけも多く、明日からの練習に活用させて頂きます。

(ふっこーさん)
ーーーーーーーーーー

「今しんどいって事はまだまだ良くなるって事」と言っていたのがすごくモチベーションが上がるなぁと感じました。

(ラシーム)
ーーーーーーーーーー

動画見させていただきました。
すごい見ててわくわくしますね。
どんどん上手くなれる!って思えます。

「難しいドリブルいらない」って言った直後にビハインドをダブルで入れたのは、小学生は「それ難しいだろ」って思いそうでちょっと笑ってしまいました(すみません)

(けー)
ーーーーーーーーーー

動画見ました!
全体に対するgoodやniceなどの声かけ、1人の子に対するピンポイントの声かけ、このような声かけをしてもらえたら、子どもたちも自分の成長を感じながら楽しくできるなって感じました。

(ゆうなれいなパパ)
ーーーーーーーーーー

余計な感情を入れずに一人一人をフラットに見て、変化を見逃さない声掛けの仕方がとても勉強になります。

(akt)
ーーーーーーーーーー

ただ褒めるわけではなくポイントを褒めながら、 また、今は出来なくても必ず出来るようになる!ように前向きな気持ちを持てる言葉かけなど、見ているこちらまで実践してみたくなってきました。

(石塚英司)
ーーーーーーーーーー

ただただ子どもたちが羨ましいです笑

(しゃあ)
ーーーーーーーーーー

3人のバスケ少年の母です。私自身もバスケ経験者ですが、中川さんのレッスン動画やお話に1番食いついて見させて頂いております。
あ~、こんな、褒め方してないなぁ
あ~、こんな具体的な体の動かし方、伝えてないなぁ
お~、ほんとだ!たったこれだけの動作がチャンスを作ってるな~
などなど、感心、発見、また感心の連続です。
特に体の小さな中1の息子に是非見せます!

(たにぐちあきこ)
ーーーーーーーーーー

非常に参考になります。自分の子供やミニバスのメンバーにも見てもらいたい動画でした。

(まっち)
ーーーーーーーーーー

たまに出る「~やん」とか「~やろ」がたまんないっす。
上手くできてる子を前に呼んでやらせるシステムいいですね。
呼ばれた方は嬉しくて俄然やる気が出るだろうし、周りの子もより身近な見本ができて、イメージし易くなると思う。
取り組む姿勢など、子供のいいところを見つけてちょいちょいほめる。
あまり理解できていないようなら言い方を変えてみる。
そして、ひとつひとつの動作のキレ、ハンドリングが抜群!!!
改めて直さんの生指導を体験したくなりました。

(自分と指導のためにノリ)

====ここまで====

皆さま、
本当にありがとうございます!

すべてのコメントに
中川から返信をしていますので、

ぜひお時間あるときに
読まれてみてください^^

中川の返信を見てみる:
http://thinkbasket.com/skill-lesson

さて、
同じバスケットを教えるにしても

伝え方や言い回し、
言葉のチョイス、
それらを繰り出すタイミング・・etc

ちょっとした部分を
意識するだけで、
指導効果って劇的に変わります!

より選手が理解でき、
モチベーションが上がり、
より勇気づけられ、
より行動を加速させる、
「伝え方」というものがあるんです。

例えば、
今回の動画のなかで
使っているこの言葉

======
今しんどくてもいい!それは伸びしろだから
=======

これは
視点を変えるコトバです。

「今しんどい=伸びしろ」

と子供たちの
フォーカス(解釈)を書き換え、
前向きなチャレンジを促進しています。

コメントで高山さんも
言ってくれていますが

======
「今は出来なくてもいいんだ」
「これからさらに上手くなれるんだ!」と思えたら、子供たち絶対頑張れますよね!
(高山達治)
=======

ということなんです。

前回のメルマガでは、

「18個の伝え方テクニックを使っています!」
とお伝えしましたが、

よく見たら20個ありました。^^;

群馬の会員、鈴木先生が
そのうちの5つを
当てて下さっていますね。

======
中川さんの、「そう、そう、いいね!」で前向きに挑戦してますし、変化を具体的に褒めてあげたり、名前を呼んであげたりと承認、共感の姿勢を感じます。
ビフォーアフターも視覚的に理解しやすいです。
(鈴木哲雄)
=========

共感、承認、名前を呼ぶ、ビフォー・アフター、視角化・・・etc

それらにどんな理屈をもって
言葉をつくっているかまでは
ちょっと細かすぎて
ここでは書ききれないので・・^^;

また別の機会でお話し出来ればと思います。

ただ、一つ間違いなく言えるのは、

これまで日本全国5万人以上に
バスケット指導をしてきた経験から、

「伝え方」を工夫することで
バスケット指導の成否が
大きく変わることは
間違いありません。

バスケットって

何を教えるかも大切ですが、
~~~~~~~~~~~~~
どう教えるかがかなり大事です!
~~~~~~~~~~~~~~~

どれだけ
良い指導ノウハウを
持っていたとしても、

ただ話していれば、
生徒が聞いてくれるわけでもなく、

ただ話していれば、
子供に刺さるわけでもなく

ただ話していれば、
行動してくれるわけでもないんです。

そこには明確な
テクニックが要りますし、

やはり、
バスケット指導一つをとっても

理屈を知っているのと
~~~~~~~~~~
知らないのとでは、
~~~~~~~~~~
成果に大きな開きが出ます。
~~~~~~~~~~~~~

これは
プレーヤー時代から、
痛いほど経験していますが、
指導も全く同じだと思っています。

何事も

考えることが大切なのです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

自分は何年も前から
この「伝え方」のスキルを研究し、
実際のコーチング活動で実践しています。

有り難りことに、
日本全国の皆さまから

「分かりやすい!」
「モチベーションが上がる!」
「中川さんのクリニックは面白い!」

と大変ご好評を頂いてますし、
これには、ちょっとした自負もあります。

ぜひ、今回動画のなかで
お伝えしている「伝え方」のテクニック、
http://thinkbasket.com/skill-lesson

参考にして頂けたらと思います。

指導現場での
お悩みは尽きないかと思いますが、

今回の動画が
あなたのバスケット指導の
一助となることを願っています。

それでは
次回はちょっとまた
別の切り口のお話しを
できればと思います。^^

またメールさせて頂きます!

楽しみにしていてください。

★ここまで配信済みの特別動画

==========
▼アンケート特典
『ピック&ロールの
スクリーンを超かけやすくする
超実戦裏ワザ!(4分35秒)』
http://thinkbasket.com/pick-n-roll

▼期間限定特別動画
『個人スキル指導方法
(伝え方・教え方・考え方)(9分2秒)』
http://thinkbasket.com/skill-lesson
========

★全国で大反響の
中川のバスケ指導ストーリー!

『中川、バスケやめるってよ』
http://thinkbasket.com/basket-story1
日本中の指導者・保護者が涙した感動のストーリー。
お時間あるときに、読まれてみてください。

メルマガ背景


The following two tabs change content below.
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 件のコメント

  • 視聴者からのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です