NBAの伝説のハンドラーから教わったドリルです!

jjjj

こんにちは!
中川です。

あっ、今日のパスの人だ!

遠征先の小学生から
こう言って頂くことが増えました。(笑)

自分のFacebookの
『今日のパス』コーナー
https://www.facebook.com/nabron123/videos
をご覧頂いているんだと思います。

なんだか嬉しくなりますよね!^^

その子の年齢から察するに
親御さんが
携帯とかで見せてるはずなので

家族団らんのひとときとかに
自分が会話のネタになってるのだと思うと
嬉しく、微笑ましくも思ったりします^^

ぜひ、自分のパス動画参考にされて下さい!

そして家族で仲良く
バスケットの話しで
盛り上がって下さいね!

日本のバスケットを盛り上げていきたいです。微力ながら自分に出来ることを続けていきます。

これからも動画のアップ、
楽しみにしていて下さいね^^

さて、、

以下記事でも書いていますが、
http://考えるバスケットの会.com/pass-daiji/

自分はバスケットで
一番得意なのはパスです

ですが、
ドリブルも大好きです^^
男子ですから(笑)

そりゃカッコイイ
ボールハンドリングとか
ドライブで相手を抜き去ったりとか

・・・やっぱしたいじゃないですか!

じつは

高校2年ぐらいから
1on1のバリエーションを持ちたくて
血なまこになって
ハンドリング練習に勤しんでいました。

17歳の夏休み、

ナイキキャンプで来日した
NBAの天才ハンドラー
ジェイソン・ウィリアムスさん
クリニックで思い切り感化され

そこで教わったドリルを
自分の学校に持ち帰って必死に練習しました。

チームの練習が終わる、
夜の19:30から約30分。

教わった、一個一個のドリルを
30秒で区切って
そのなかで、めいっぱい
ボールを突いたり、振り回したり。

腕がパンパン、
爪が剥げるぐらいに
一心不乱にハンドリング練習をしていましたね。

直さんって
バスケする前いつも爪切ってますよね?

これをよく言われますが、

じつは自分、
昔からチョー爪が弱くて、、**

ハンドリング練習は
マジで全力でボールを扱うので
バスケットする前は
爪を必ず切るようにしています。

それぐらい練習すると
勝ちとれるものがあったりもします。

ハンドリング練習を
頑張ったことで
自分が得られたものは

大学からのオファー。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
でした。

ある日、突然
関東の大学から
オファーが来たんです!!

(双子の弟とセットで、です。)

その理由が、、

ボールハンドリングが衝撃だった・・!

ということでした。

(全国大会の試合前の
アップで見たんだそうです。)

当時は

えっ、マジですか??
別そんなス ゴくないですよ^^;

といった感じでしたが・・

自分らが必死に練習した
ハンドリング技術が
そんなに評価してもらえるなんて
なんだか信じられない気分でした。

関東1部リーグの大学ですからね。

田舎の自分らからしたら

ほんと夢のようでした。
(能代9冠の人とか
いるチームでしたからね)

あそこで誘いを受けていなければ

バスケットで日本一を経験することも
なかっただろうし

その後の実業団時代や
今の考えるバスケットの会の活動も
なかっただろうと思います。

ほんとに

一生懸命練習してきて
良かったなあと
いま振り返ってみて思いますね。

ちなみに自分のバスケット人生を
変えたといっても過言ではない
ハンドリング練習のポイントについては

以下教材のなかで詳しくご説明しています!

考えるスキルブック第1弾:ボールハンドリング編

NBAのカリスマハンドラー
ジェイソン・ウィリアムスさん直伝です。

この中にあるメニューをやれば
確実にボールハンドリングが上手くなると思います。(44秒動画あり)
http://考えるバスケットの会.com/skillbook-ball-handling/

良かったらご覧になってみて下さい^^

では、、

今夜はこれから
滋賀の近江八幡でオープンな
バスケットクリニックNao塾を行ってきます。

京都などからもおし頂けるようです。
うれしいですね^^

今日もご縁に感謝し、
全力でスキルを伝えて来ます!

★以下はご覧になりましたか?

==========
10・11リリース開始!
第9弾の動画教材 :
『考えるスキルブック超実戦1on1編』
http://考えるバスケットの会.com/skillbook-1on1-2nd/

アメリカで学んだ、超実践的1on1対人駆け引きのノウハウなど、全てを詰め込みました!

前作の1on1編とまったく内容は被っていません。
前回未公開の上級テクニックや
私がアメリカバスケ修行で取り込んだものなど、さらに内容をバージョンアップさせています!

自分も練習した
効果実証済みのかなり実戦的な
使えるテクニックばかりです。
(1分5秒の動画付き)
http://考えるバスケットの会.com/skillbook-1on1-2nd/

オレは1on1がしたいんだ・・
うちの子の1on1が見たいんです。

そんなあなたのためにこの教材を作りました!かなりチカラを入れて解説させて頂きます。

以下、概要をご覧頂けたらと思いますmm

【概要】
・簡単だけど超エグイ!斜めに使うと最強な●●ステップ!
・面白いぐらいDFFをかわせる!NBAの天才ガードが駆使する●●ムーブ!
・スピードがなくて も大丈夫!DFFのプレッシャーを無力化する魔法のムーブ!

・ドリブルの切り返し速度が2倍になる!目からウロコの身体の使い方。
・ハンドリングというか半分ダンス??相手がのけぞるユニークなフェイント!
・効き目が変わる!上手くなる!フェイク・フェイント・ヘジテーションで意識すべき超大切な3つのポイント!

・これは絶対遅れてしまう・・「動く・止ま る」の変化の魅せ方!
・ディフェンスするのが困難に!5方向+αの駆け引き!
・初速で一気に相手を置き去り!アメリカで確認してきた●●ステップとは!

その他元NBAのコーチから教わったシュートムーブなど、
使えるテクニックを
あなたに全力でお届け致します。

※10/11(火)にリリ ースします!

(現在、先行予約受付中!
10/18(火)までは特別価格でご提供させて頂きます!)

考えるスキルブック第9弾:超実戦1on1編

ご注文・お問い合わせは以下から承っております。
★考えるバスケットの会お問い合わせフォーム↓↓
お問い合わせはこちらから

それでは
近江に行って来ます!

今日もお読み頂き、ありがとうございました!

The following two tabs change content below.
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です