バスケの指導動画を好評配信中!次回は3つ目の動画を公開します!

yubi4

こんにちは、中川です!

ここ数日
お送りさせて頂いております、
以下2つの動画レッスン!

==========
▼期間限定特別動画#1
『個人スキル指導方法
(伝え方・教え方・考え方)(9分2秒)』
http://doll-ex.jp/L3452/c0/1t4981

▼期間限定特別動画#2
『【公開動画】5on5指導風景
(着眼点・発想・アイデア)_高校生(13分1秒)』
http://doll-ex.jp/L3452/c0/2t4981
==========

どちらも
大変な反響を頂いております。

コメント欄の
盛り上がりがとにかく半端ない!

それぞれなんと・・

「200件のコメント」数!
http://doll-ex.jp/L3452/c0/3t4981
「420件のコメント」数!
http://doll-ex.jp/L3452/c0/4t4981

と過去最高の盛り上がりを
見せています!

指導についての
お悩みアンケートの
コメント数は
なんと「600件」を突破!
http://doll-ex.jp/L3452/c0/5t4981

なんと3つで
合計「1200コメント」数!!

スゴイ勢いです。

こうして
熱心な指導者・保護者の皆さまと
一緒にバスケットについて
考えていけるのが本当に嬉しいです。

いつも最高の
バスケット環境を作ることに
知恵を貸して頂き、
ありがとうございます!

本当に感謝しています。

・・

さて、前回の動画では、
5on5のプレーの選択精度を
高めるプロセスを
お伝えさせて頂きました。

選手のプレーを見ながら、

「ここ大事!」
「ここ踏み外しちゃいけない!」
「ここ意識すればもっと良くなる!」

といったアドバイスの仕方、
着眼点、伝えるタイミングなど
実演交えて
お伝えさせて頂きました。

今回もかなりの反響で、
たくさんの方から
感想を頂きました!

そのうちの幾つかを
あなたにもシェアさせて頂きます↓↓

=======

言葉の使い方が素晴らしいと感じました。
自分のチームだと、どうしても怒ってしまうような場面でも、冷静に伝えているところが感動しました。

(トシ)
ーーーーーーーーーー

なんですか!これ!
あっという間に全く別のチームになってるじゃないですか!
子供達にはちゃんとポテンシャルがあって、それをコーチが引き出してあげられるかどうかなんですね。
子供達の事をどうこう言う前に、問題は自分、コーチなんですか!
うわ〜、反省。

(しんや)
ーーーーーーーーーー

プレーヤーとしての経験が無い者にとって、こういった動画はまさに喉から手が出るくらい欲しかったものです。
バスケはTVなどでも放映が少なく、解説の方のコメントなども聞く機会が少ない為、大変勉強になります。(あってもボールマン優先なので、オフボールが見えにくい)
分解練習のヒントも盛りだくさんですね!

(Nanaかと)
ーーーーーーーーーー

声掛のタイミングが絶妙だと思います。
シンクロコーチングとフリーズコーチングを絶妙に使い分けていて参考になりました。

(高野晃和)
ーーーーーーーーーー

現役時代に見たかった!
PGがフロアのコーチというのがすごく感じられます。
いいパス、良いプレイに対する声がけがすごく響いて、気持ちが乗っていくのがわかりました。

(設樂英樹)
ーーーーーーーーーー

考えるバスケット、まさにそのとおりの動画でした。個人のスキルアップの内容に興味感心がありましたが、あらためてチームスキル向上の大切さを感じました。

(3男を持つ父)
ーーーーーーーーーー

ガード目線からのプレーの考え方を知ることができました。
トップレベルの方の感覚を知れるのは、とても参考になります。

(佐藤真人)
ーーーーーーーーーー

年代によって話し方を変えていると感じました。

(eiji)
ーーーーーーーーーー

今まで購入させて頂いたDVDのキーワードがちりばめられてありましたね。
中川さんの語りかける感じにグッと引き寄せられました。
パスを褒めたり、シュートを褒めたり、タイミングを褒めたり、褒める視点が多くて参考になりました。

(ふっこーさん)
ーーーーーーーーーー

「2秒、遅い」!
パスの出すタイミングが具体的でわかりやすいです。

(高橋良)
ーーーーーーーーーー

一個一個の説明が、消化不良にならない程度の情報量で、見ている私にもすごく分かりやすいです。バスケも勉強になりますが、説明の技術としても非常に参考になります。

(カーン)
ーーーーーーーーーー

自由度が高い。興味深い、子供達が目を光らせてくれそうな指導。勉強になりました。
もっと、見たい…。

(まぁさん)
ーーーーーーーーーー

まさに、考えるバスケ、ですね!
小学生に指導をするためには、まず、指導する自分がバスケを知らないと、だめだなぁ、と常々思っています。
また、勉強させて頂きます!

(山)
===ここまで======

コメント欄で
でこぽんさんが
言ってくれていますが、

======

どういったことを考えながら
見ておられるのでしょうか。
様々指導したいことの中から
ポイントになることはどうやって
見抜かれるのでしょうか。

(でこぽん)
=============

…確かに気になるかと思います。^^;

もし、ムズカシク
感じられたなら、
そんなことはありませんので、
ご安心くださいね。

大きくこの”4つ”を
踏み外していないかを
見ているだけなんです。

・集めて散らす
・アイデアを重ねる
・虚を突く
・全員が呼応する

この視点で
改善ポイントが見つかったら
適宜伝えるようにしています。

自分はムズカシいことが
好きじゃないので、

出来るだけ受け手の皆さまが
簡単に考えられるように、
指導の声がけなど意識しています。

「つまり」
「要は」
「これだけ意識すれば・・」

みたいな
気の利いた法則を見つけて
伝えるのも大好きですね。

プレーヤー時代、
たくさんの
「これだけ意識すれば・・」
みたいな実戦ノウハウを見つけて
試合に勝利するのが好きでした。^^

僕にとっては
プレーをしているときも
指導をしているときも

やっていることは
まったく同じです。

ムズカシイことを簡単に。
~~~~~~~~~~~~
誰でもそれが出来るように。
~~~~~~~~~~~~~

つねにこれを意識していますね!

で、、
やっぱり小難しいお話は
得意じゃありません。

効果がイメージできない
話も好きではありません。

いつまでも
痒い所に手が届くような
情報をお渡し出来ればと思っています。

それで、、

ちょっと
また違った角度からの動画を
次回はお渡し出来ればなぁと思っています。

これはつい先日、
近しい教員の方だけに
お届けした、
『指導者向けセミナー』
の模様なのですが、

僕が日頃から行っている
ある思考パターンについて
お話ししています。

この思考パターンに
沿って物事を考えれば、

何でも簡単に見えるし、
上手く出来るようになります。

あなたの指導力や
コートを見る視点が確実に
レベルアップするでしょう。

セミナー動画の中では、
多くの指導者の方が
陥りがちな、
指導の際の過ちについても
お話ししています。

ぜひ、
参考になると思うので、
この動画もご覧頂けたらと思います。

「バスケットをより良く
するための思考の仕方!」

これをテーマに

明日(7/1)の18:00に
秘密の動画レッスンを
公開させて頂きます。

「なるほど、こうゆう風に
考えるのかー」と

是非プレーや指導の際の
ヒントにされてください!

それでは明日またメールさせて頂きます。

明日も楽しみにしていて下さい^^

中川直之

★ここまで配信済みの特別動画

==========
▼期間限定特別動画#1
『個人スキル指導方法
(伝え方・教え方・考え方)(9分2秒)』
http://doll-ex.jp/L3452/c0/6t4981

▼期間限定特別動画#2
『【公開動画】5on5指導風景
(着眼点・発想・アイデア)_高校生(13分1秒)』
http://doll-ex.jp/L3452/c0/7t4981

▼アンケート特典
『ピック&ロールの
スクリーンを超かけやすくする
超実戦裏ワザ!(4分35秒)』
http://doll-ex.jp/L3452/c0/8t4981

▼コメント特典#1
『相手の攻め気をなくさせる!
ゲーム序盤に必ず入れたい
超大切なDFF駆け引き!(4分23秒)』
http://doll-ex.jp/L3452/c0/9t4981

▼コメント特典#2
『 ゲームの成否に影響する
何気ないけど超大切な
アシストの裏ワザ!(4分11秒)』
http://doll-ex.jp/L3452/c0/10t4982

============

★全国で大反響の
中川のバスケ指導ストーリー!

『中川、バスケやめるってよ』
http://doll-ex.jp/L3452/c0/11t4982
日本中の指導者・保護者が涙した感動のストーリー、
お時間あるときに、読まれてみてください。

メルマガ背景


The following two tabs change content below.
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です