凄い反響!次回は5on5をお教えします!

558

こんにちは、中川です!

いやー、凄いことになっています!

1on1の指導動画についての
コメントがスゴイです。
http://thinkbasket.com/1on1-lesson

今時点で
「300件のコメント」数!
スゴイ反響です。

==========

めちゃくちゃわかりやすいですね!
ポイントがわかりやすく、子供たちの成長が物語ってますね!
何に注意して行うのか、また、どこに力を入れるのか、そして、体の向きや使い方が細かくて凄いです!

(タム)
ーーーーーーーーーー

子供達が次に何をしたいのかが、すごく明確であり分かりやすいです。
また、今何をポイントにすべきが分かりやすく、子供達が自ら成長しようとする姿に感動しました!

(しんじ)
ーーーーーーーーーー

技術指導はもとより、子供たち(選手)にかける言葉のタイミングや気持ちが絶妙で、参考になりました。

(3男を持つ父)
ーーーーーーーーーー

子供たちがどんどん上達しているのがわかります!
どうやったらできるのか、どんな効果があるのかなどの理論構築が何度見ても素晴らしいです!
即参考にさせていただきます!

(渉-Y)
ーーーーーーーーーー

要点が簡潔ですごいわかりやすいと思います。そしてメンタル面の褒め方がうまい…これなら子供の集中力でも飽きずに続けられると思います。

(えぬ)
ーーーーーーーーーー

とても楽しそうなレッスンですね。
どんどん言葉に引き込まれていきますね。
子供達と一緒に楽しむ事の重要性を再認識しました!

(bird)

====ここまで====

コメントの中で
タムさんも言ってくれていますが、

伝え方を工夫するだけで、
指導効果って劇的に変わります!

より選手が理解でき、
モチベーションが上がり、
より勇気づけられ、
より行動を加速させる、
「伝え方」というものがあるんです。

ぜひ、動画のなかでお見せしている
伝え方や言い回し、
言葉のチョイス、
それらを繰り出すタイミング・・など
あなたの指導でもご活用ください。

★大反響の1on1指導動画を見てみる:
http://thinkbasket.com/1on1-lesson

さて、、

先日からお願いしている
『指導についてのお悩みアンケート』
http://thinbasket.com/anket-m2

これも凄いことになっています・・・

なななな・なんと!

今日時点で
531件のコメント数↓↓
http://thinkbasket.com/anket-m2

本当にたくさんの方に
ご参加頂き、
素晴らしい考える機会となっています。

僕のもとには
日本全国から
さまざまな悩みが飛び込んできますが、

なかでも・・・

==========
ゲームを見ながら、
的確にアドバイスができない
(道場哲太)
ーーーーーーーーーー

チームオフェンスの考え方、伝え方を教えてほしい
(とら )
ーーーーーーーーーー

5on5を指導するときに、こちらの説得力が欲しいです。
(トリニタ)
ーーーーーーーーーー

5対5でこうすればいいよ!
という明確な意図もって説明出来るようになりたい。
(しゅうじ)
ーーーーーーーーーー

リズムが悪いときの改善策が上手く見つけれない
(ali)
====ここまで====

やはり5on5についての
お悩みがかなり多いです。

実戦やゲームを見ながら、

「何をどうアドバイスすれば
良いのか分からない。」

「何が答えなのか分からない。」

「自信をもって指導ができない・・」

というものです。

どうしても
自分の経験ベースになってしまったり、

本や講習会で学ぶものの
チームにいまいち
落とし込めなかったり・・

「これ!」といった軸が持てずに
チームの5on5が定まらない・・。

この問題で苦しまれている
指導者の方はホントに多いです。

…が、ご安心ください!

実は、この問題、
僕が最も得意とする分野です。

バスケット指導で
わたくし中川が
最も得意とするモノは・・、実は

”5on5を見ながらのチーム指導”
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
なんです。

コート上の司令塔ポジションとして
数々の実戦を積み重ねてきた経験から
伝えられることがたくさんあります。

僕がバスケットで
最も好きなのは
「パス」であり、
「ゲームメイク」であり、
「5on5の質を高めていくこと」です。

こうすれば上手くいく!
試合で勝てる!
チームみんながハッピーになる!

”コート上のコーチ”として
日本一を10度達成してきた経験から
あなたに伝えられることが沢山あります。

5on5の
何をどうすれば良くなるか?

改善すべき点は?

どこが一番伸びしろか?

何がネックになっているか?

これらが
手に取るように分かります。

バスケットって
ある程度のレベルになると・・

ただ個人スキルを高めていても
ただシュート練習をしていても
ただトレーニングを積み上げていても、

絶対に
立ち行かなくなる
ステージが必ず来ます。

僕も現役時代
全国優勝を目指す道程で
何度も壁にぶつかりました。

身長・スピード・ジャンプ力・シュート力・・
どれもが普通な僕が

相手あっての
スポーツバスケットで
日本一を達成するには、

やはり普通のことを
していては勝てません。

========
人一倍考えてプレーすること
==========

ここにフォーカスし、
望む結果を手にしてきました。

どこも必死に頑張ってくるなかで
違いをつくるための方法です。

結論から言いますと、

徹底的にプレーの
~~~~~~~~~
選択精度を磨きました!
~~~~~~~~~~~

バスケットで
目標をカタチにするには、
絶対に避けては通れないステップです。

質の良いプレーアイデアを
重ねていくことが
高みを目指すうえで、
最善の道だと思っています。

=========
GoodよりもBetterの追求
=========

ちょっと次回の動画では、

中川が
5on5指導をしている模様を
お届け出来ればと思います。

今回は、カテゴリも
求められているレベルも違うので、

またちょっと
違う感じで指導をしています。

「中川さん、
けっこう細かいんですね。^^;」

「かなり理詰めですね」

「めっちゃ考えてプレーするんですね!」

…その通り!

自分、ちょっと
理詰めなところがありますが、^^;
そんな部分も楽しみながら
ご覧いただけたら嬉しいです。

ただ、
むずかしく見えるようで
僕の中では明確なパターンがあり、
考えていることは、”4つ”だけ。

・集めて散らす
・アイデアを重ねる
・虚を突く
・全員が呼応する

そのあたりについては
また明日詳しくお伝えしますね。

次回は

「5on5のバスケット指導!」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

これをテーマに

明日(6/29)の18:00に
秘密の動画レッスンを
公開させて頂きます。

是非とも中川の
着眼点にご注目し、
プレーや指導のヒントに
されてください!

それでは明日またメールさせて頂きます。

楽しみにしていて下さい^^

中川直之(やるしかない)

★ここまで配信済みの特別動画

==========
▼アンケート特典
『ピック&ロールの
スクリーンを超かけやすくする
超実戦裏ワザ!(4分35秒)』
http://thinkbasket.com/pick-n-roll

▼期間限定特別動画
『個人スキル指導方法
(伝え方・教え方・考え方)(9分2秒)』
http://thinkbasket.com/skill-lesson
========

★全国で大反響の
中川のバスケ指導ストーリー!

『中川、バスケやめるってよ』
http://thinkbasket.com/basket-story1
日本中の指導者・保護者が涙した感動のストーリー。
お時間あるときに、読まれてみてください。

メルマガ背景


The following two tabs change content below.
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 件のコメント

  • ・「周りを見る」動作が定着させられない
    ・高いモチベーションを維持させられない

  • インサイドの選手がアウトサイドの選手のドライブのスペースを潰してしまう。
    リバウンドを支配するポイントとは?

  • 視聴者からのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です