スキルは大事です。でも、●●もかなり大事です!

nao4

こんにちは、
考えるバスケットの会 中川です。

バスケットで
最優先すべきだなぁと思っているのが
リズムとテンポ。

色んなスキルや
オフェンステクノロジーに
意識を向けつつも

自分はこの物差しを
いつも大事にしてきました。

リズムとテンポがいいと
チームがノリます。

逆に悪いと
何をやっても上手くいかないときって
ありますよね^^;

これは
野球でも言われているようです。

昨年、
イベントでご一緒した
楽天の美馬投手から聞いたのですが、

例えばピッチャーが
ストライクをバンバン
先行させるとテンポが良くなるし、

”打たせて取る”スタイルだと
野手も適度に参加でき、
守備から攻撃への
良い流れが生まれるんだそうです。

どのスポーツも
人が行うのでけっきょく同じ。

個人の駆け引きや
1個1個のスキルもそうですが

全体のリズム・テンポというスケールでも
プレーを判断&考えていきたいです。

中川がゲームメイク中
心がけているのは

ハーフコートをテンポよく
くぐることだったり

合いの手を入れるような
声掛け・指示だったり

味方が欲しいと思ったときに
パスを出すことだったりします。

特にシューターや
攻め気のある人なんかは

コツコツパスを回し、
シュートアテンプトを増やしてあげると
リズムが生まれノッてきます。

まわりを見たり感じたり。

個人スキルとは
ちょっと違うフォーカスですが、

リズムとテンポ
^^^^^^^^^^^^^^^^^^

これもプレーするなかで
同時に意識されてみて下さい。

流れが悪いときや
コート上の気がなんか良くないなぁと
思うときは、この視点が必要だったりします。

ポイントガードの方に
特に参考にしてもらいたいですね。

The following two tabs change content below.
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 個のコメント

  • リズムとテンポ!大事だと思います(^^)
    シューターもこれ、すごく大事ですよね!
    大学の時は、控えでしたが少ないプレイTimeの中で、どれだけ確実に決めてくるか!
    もらい方から、いかに自分の『確実に決められる』リズムとテンポに持っていけるかを磨き上げてました。

  • 視聴者からのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です