【必見エピソード!】サラリーマンが筑波大に劇的勝利をおさめたわけ

senshu

こんにちは!
ちょっと熱く語っています、中川です。
http://doll-ex.jp/L3452/c3/13161

先日(7・9)正式リリースさせて頂いた、
『考えるスキルブック:
 メンタルコーチング編』

イメージ動画を作成しましたので
良かったらご覧になって下さい。(45秒)
http://doll-ex.jp/L3452/c3/23161

こちらの教材、
リリース初日にも関わらず、
北は北海道、南は沖縄!
日本全国のかなりの方に手にして頂きました!

全10章の内容と7つの特典を併せた
計17個のコンテンツ!

ご覧頂いたあなたは、
どれがヒットしましたでしょうか?

コーチにとっては第2,3,4,7章
プレーヤーにとっては
第1,5,6,7,8章

親御さんにとっては第3章とか
9章の3番目のお話とかが
特に刺さったかもしれませんね。

いずれにしても
チームスポーツバスケットに関わる
全ての方にご覧頂けたら嬉しいです。

あなたのバスケット人生が
好転すること間違いなしです。

メンタルコーチングは
それぐらいにパワフルですし、
この考えと行動パターンで
自分は目標を達成してきた自負があります。

教材&音声のなかで
一貫して言い続けていることが
ありますので、

それが何か分かったら中川に
教えて下さい^^
(カタカナ9文字のあれです)

・・

それで、、

ちょっと話しを変えますが、

あなたは練習へのモチベーションって
どのように保たれていますか?

「うわー、今日はしんどい><」

「家でバタンキューしたい!」

「ぶっちゃけ今日は休みたい・・」

長いバスケット人生、
そういうときはあるかもしれませんが、

そんなときこそ
競技者としての
真価が実は問われてくるんです。

弱く負けそうな自分に打ち克ち、
目標に向け、前進していく
メンタルの維持。

これ、
高みを目指す
プレーヤーには
必須のチカラだと思うんですね。

物事は「継続は力なり」です。

なので

継続できない = 目標は達成出来ません。

バスケットでの目標達成って
そんなに簡単ではないんです。><

必要な行動を
つづけられた人だけが
得られるものです。

そのためには整ったメンタルが
必要なんです。

「で、、どうすればいいのですか!?」

これには
ハッキリとしたやり方があります。

思いきり結果を出した、
効果実証済みのやり方です。

人間ってけっこう弱い生き物で・・

ただ単に
「やる気出しましょうね、ファイト!」

なんて言われても
なかなかエンジンはかかりません。

モチベーションを維持するためには
~~~~~~~~~~~~~~~~
あることをしなくては
~~~~~~~~~~
いけないのです。
~~~~~~~~

この「あること」のやり方が、
ホントに画期的でマジで効果が半端なく、

僕は毎日のように実践しています。
なので、
つねにモチベーションマックスです。

で、
これは使えるな~、
ということで
チームメイトにも施して
みたんですね。^^

あれは・・・
僕が社会人時代、引退する年に迎えた
筑波大学とのビッグゲーム@天皇杯!

「このままじゃ絶対勝てん・・・」

と同期入部の柚木つよしから
真面目に相談を受けて、

僕がチームに施したのが
この「あること」です。

それまで
試合に勝てるか
不安でモヤモヤしていた
チームメイトの表情が、

一気に変わり、
モチベーションが最高潮に達し、
筑波大に劇的勝利をおさめることが出来たのです!

あの筑波大ですよ!!

仕事をしながらバスケットをやっている
一介のサラリーマンチームが、
セミプロに等しい
関東の大学ディビジョン1を
倒すのって結構スゴイことだと思います。

「自分で言うなっ!」

と言われそうですが、

これ、、
社会人の方なら
絶対分かってもらえると思います^^;

ちなみにうちのチームに
外国人助っ人はいません。
(インサイドは伊藤孝志のみです)

この大会の10日前、
年末の仕事の忙しさで、
チームの状況はかなり最悪でした・・**

普通のミーティングをしても
全然チームの士気を上げることは
出来なかったと思います。

「ナオ、どうしたら良いかなぁ・・?」

柚木の真面目な相談を受けて
僕がやったこと、

選手全員を会議室に集めて、
僕がダイナミックに敢行したのが、

自分が日々実践していた
メンタルコーチングの手法です!

以下教材の第7章で
その当時のエピソード交えて
ガッツリやり方を解説しています!
http://doll-ex.jp/L3452/c3/33161

コーチの皆さま、
これ絶対見たほうがいいです。

考えるスキルブック第11弾:メンタルコーチング編

メンタルコーチングによる
劇的な勝利でした。

これ、本当の実話です。

前の日に、
僕に相談してきた
柚木つよしが一番の証人です。

こんなエピソードが
まだまだいくつもあります。

また折に触れて
シェアしていけたらと思います。

The following two tabs change content below.
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です