遠回りが一番の近道。悩んだ分だけ上手くなる!

nayamimuyo

こんにちは、中川です!

突然ですが、
あなたはバスケットに対して

「質より量」派ですか?

それとも、
効率を重視する

「量より質」派ですか?

”遠回りが一番の近道。”
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

イチロー選手が
以前インタビューで
このようなことを言われていましたが、

遠回りものちのちの
糧になるし、

でも、効率や
限られた時間のなかで
濃さを求める姿勢も大事。

僕は両方のスタンスが
あって良いのかなぁと
個人的に思っています。

ただ、一つ今日は

結果として
壁にぶち当たり、
悩み苦しみ、
遠回りしたことで、

深くそのスキルが
身についたんじゃないかと思う、
一人のプレーヤーの例を
あなたにご紹介します。

「遠回りが一番の近道。」

それは双子の弟
和之の”ドリブル”です。

・・

この件、
身内だから
正直に言っちゃいますが、

和之は昔、ドリブルが
超苦手でした・・・

ドリブルを突いたら
早く走れなかったんです。

走るのと
ドリブルが併せて出来ない・・。

昔からドリブルをあまり
突かないスタイルで
バスケットをしていました。

いわゆる
パス&ラン。
パスして走る!

中学で全国大会まで
行かせて頂きましたが、

そのとき考えていたのは

ノーマークの
シュートを決めること。

ゲームに勝つこと。

そのために
ディフェンスを頑張ること。

この3つでした。

中学では
パスで回すバスケットを
小林先生から学び、
実践してきました。

1対1は
もらい足で勝負する
パターンが多かったです。

なので、
ドリブルで仕掛けていく1on1は
あまり得意としていなかったんです。

僕らが本気で
ドリブルにトライしていこうと
思い始めたのが中学の終わり。

「高校に向けて
レベルアップしていかないと・・」

ハンドリングに
向き合うようになったのは
そこからなんです。

こんな話をすると
「信じられない」とよく皆さんから
言われるのですが、本当にそうでした。

小学校・中学校では
ドリブル突いてなかったです。
これ本当です。

で、
ドリブル強化に臨む
和之の苦しみ方が
結構ヒドくて・・・

和之って僕が思うに

野球の
王さん・長嶋さんで
例えたとき、

ぜったい
王さんタイプだと思うんです。

一つの型を反復し、
精度を高めるようとする
職人肌タイプ。

シューティングとか
超丁寧にやっていましたもんね。

長嶋さんのように
感性でやりきるタイプの
人もいると思いますが、

和之は王さんタイプ。

武骨で愚直。
この言葉がよく似合います。

「なんで俺は
こんなにドリブルが
つけんのや?」

高校始めのころ、
あまりにも上手くならないため、

「ドリブル練習って
どんなことをしていますか?」

と、当時高校バスケ界
トップクラスの仙台高校
柏倉秀徳さんに思いきって聞いたぐらいです。

その当時の
もがき苦しんでいた
エピソードはこちらから↓↓
(田臥さんの一言で劇的に変化!)
http://thinkbasket.com/episode1

前回のブログ
http://thinkbasket.com/episode2
でもお伝えしましたが、

中3でレッグスルー
初トライとか
今の時代だと、ちょっと
遅めだと思います。

でも、そこからでも
上達できました。

大切なのは
いつからでも
トライすることと、

普段からいかに
なりたい選手になるために
情報にアンテナを立てて
バスケットに取り組んでいるかだと
思います。

自分が経験から思うのは、

「上手くなりたい!」

とか

「この問題を解決したい・・」

と、心の底から想って
バスケットに臨んでいると

必ず、その答えや近道に
いつかヒット出来ると
思っています。

バスケットの神様って
そんなに悪い人じゃない^^;

上手な人とのご縁、
書籍やネットで情報に
たどり着いたり・・etc

頑張っている人には
そんな感じで
必ず流れがやってくると
思っています。

和之も高2で
スーパースターとの”運命の出会い”
http://thinkbasket.com/episode3
を引き寄せることが出来ました。

そこから
本物のドリブルを知り、
劇的にドリブル技術を
成長させることが出来たのです。

和之が苦手としていたスキルは
今では、強みになりました。

あの和之が今も
プロでPGをやっていますからね!
http://thinkbasket.com/episode4

ドリブルに関して
超スロースターターだった
弟のお話し、ぜひ参考にして
頂ければと思います。
http://thinkbasket.com/episode1

練習すれば、
絶対に何とかなる。

今日は僕の想いを込めて
この記事を閉じたいと思います。

それでは
今日もお読み頂き、
ありがとうございました!

またメールさせて頂きます!

★今日のなかがわ★

今日は名古屋で会員さま向けの
クリニックを開催します!
頑張ってきます!

メルマガ背景
メルマガ背景


The following two tabs change content below.
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です