大反響!新たな企画を発表します!

Four basketball players having a sports greeting before match. They are holding ball and focusing to good match.

こんにちは、中川直之です!

先日、お答えした
指導&メンタル面での
問題についての回答音声、
大変好評を頂いております。^^

この音声についても
感想やメッセージを頂きましたので、
シェアさせて頂きますね。^^

==以下音声を聴いてくれた方の声==

審判の笛でフラストレーションが溜まることが多々あったのですが、この音声を聞いてコートは気でできているという考え方を知り感動しました。明日からすぐ実践し、自分たちでアジャストできるチームになりたいと思います。

(東京都・30代男性Sさん)
ーーーーーーーー

選手に役割を明確に与えて、その一本に集中させる!
声掛けが重要だとわかりました!
これからの指導に生かしていきます!
いつも有益な情報をご教授くださりありがとうございます!

(バスケパパ)
ーーーーーーーー

中川さん、こんにちは!
息子が現在中学2年生で全国に向かって
日々奮闘しています。そんな息子が「ふつうの中学生が~」を読んで、相当勇気を与えられました!
小林先生の決まり文句にもハマっているみたいで(笑)
大変学びになるメールをありがとうございました!

(栃木県・40代女性Mさん)
ーーーーーーーー

ビフォー・アフター良いですね!
ミニの練習の時にやってみます。
思考を動かす質問もしてみようと思います。

(みんみん)
ーーーーーーーー

試合で緊張してしまう子供たちに対して、
火に油を注ぐようなことをしていたかもしれません。
のびのびプレー出来るよう言葉掛けを気を付けます。

(T-MAC)
=========

多くの方に
参考にして頂き、
嬉しいフィードバックまで頂き、
本当に嬉しい限りです。^^

・・

バスケット指導って
スキルの指導だけじゃなく
メンタルサポートの部分も
実は超大切だと思っています。

僕も日本全国、
クリニックで回っていますが、

そこで頂く問題の多くが
メンタルに起因していることが
実はかなり多いんです。

バスケットにおけるメンタルって
プレーする以前の根っこの部分。

僕が東京成徳大の
中瀬助教と共同制作した
バスケ論文の中でも

メンタルや
コート上の”気”に関する
記述がかなり出てきます。

~~以下論文内容要約~~~~

ゲームの流れの発生には、
選手の感情と密接な相関関係があります。
選手の感情を最適化することで
より良い流れを発生させやすくなるのです。

~~~~~~~~~~~~~

コートで良いバスケを
したいと思ったら、

整ったメンタルや
前向きな感情が
望ましいということです。

バスケに対する
ポジティブな感情や
チャレンジ精神、
モチベーションが阻害された状態だと、

その子のプレーだけじゃなく
チームに影響を及ぼすということです。

コートは選手の”気”で出来ています。

指導する側は
いかに選手のメンタルを
より良い状態にもっていくかを
つねに意識すべきだということです。

選手やお子さんが
バスケットで成長していくには、
これは絶対必要な考え方だと思いますね。

バスケットをやってて

「楽しい!」

「上手くなれてる!」

「コーチから信頼されている!」

「いつも前向きに応援してもらえる!」

「自分は役に立てている!」

こんな感情をつねに持てたら
絶対頑張れるし、

もっともっと
コートで成功体験をつかみたいと
前進していくと思うんです。

良い感情が
良い結果を生み、

それがまた
良い感情&良い結果につながり・・

といった
好循環を作れたら、

練習した分だけ
選手は伸びていくし、
バスケットの楽しさも
思いきり味わうことが出来るでしょう。

選手を
なりうる最高のゴールに
導くには、

スキルの前にメンタル。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

僕はここに目を付け
かなり前から、
選手の”メンタル”や、
心を扱うコーチングメソッドを
導入し、日々効果を確認してきました。

東京赤坂の専門機関で
半年間メンタルコーチングについて
学んだこともありますし、

東京成徳大の
中瀬助教とも議論を重ねつつ、
より良い指導が何かについて、
日々研究しながら
ブラッシュアップしてきました。

やはり心が整った状態の選手は
加速します!

どうやってその状態を
作るかは、

指導者・コーチ、
親御さんの関わり方が
かなり大事だと思いますね。

選手のまわりにいる大人の

声掛け、
振る舞い、
ジェスチャー、
在り方・・etc

これらが
その子のプレーヤー人生の
未来をカタチ作ることは
間違いないと思っています。

スキルだけじゃなく、
~~~~~~~~~~
メンタルも含めた指導法。
~~~~~~~~~~~~

これが
これからの時代、
選手の育成を加速させると思っています。

・・

それで、、

このたび、ちょっと皆さまの
指導&メンタル面でのお悩みを受けて
ある企画を考えました。

考えるバスケットの会では

これまでどちらかというと

バスケットスキルや
考えてプレーし、相手を出し抜く
バスケノウハウをメインに
お役立ち情報をお届けしてきましたが、

今回指導に関する
皆さまからの回答、反応を受けて、

僕が日本全国指導して回るなかで
磨き、実践してきた
コーチングノウハウや、

選手やお子さんの
モチベーション管理の
方法についても

体系立った考えを
展開させて頂こうかなぁと思っています。

「中川さん、うちの息子の
メンタルを強化するには
どうすればいいですか?」

「生徒をやる気にさせる方法を教えて下さい!」

「うちの娘が全力でゲームに
向かっていけるようにしたいんです!」

安心して下さい!

確実な方法を持っています。

2017年もあと少し。

年の瀬にちょっと勢いよく
指導者・保護者さま向けに
面白い企画をご案内したいと思います!

最強のメンタル強化法を
ご紹介できればと思います。

僕が
日本全国を渡り歩くプロコーチとして
47都道府県に指導して回るにあたって、

とても大事にしている
指導の仕方であり、
効果を確認しまくっている
最強のメンタル強化法です。

そのノウハウを
あなたにお教えしたいと思います。

今日から二日後の
12月29日(金)に公開させて頂きます!

楽しみにしていて下さい!^^

メルマガ背景


The following two tabs change content below.
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 件のコメント

  • 視聴者からのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です