ビビっちゃダメ。

こんにちは。
考えるバスケットの会 中川です。

なかなか
信じ難いかもしれませんが、

バスケットの
アッパー(上限)を
決めるのは自分自身だと
思います。

〇〇君だからできた

あそこは強いからムリだ・・

こうゆうのは
あなた自身が作ってしまっている
壁(カベ)です。

そもそもなかったことを
あとで知る虚像です。

なんだ、大したことなかった。

相手の名前や実績にひるんで
どこか引いてしまっていませんか。

ホントに凄い人は確かにいますが、^^;

そのうちの何割かは
間違いなくあなたが
創りだした架空の凄い人です(笑)

バスケットに臨むときは

どうすればできるか
どうすれば上回れるか。
これを考えるのです。

そうすることで
可能性がひろがり、
道も拓けてきます。

ライバルとか
格上チームにも
気持ちでイーブンに
立つことが大切です。

「〇〇君だからできた」

「あそこは強いからムリだ・・」

この思考は、
自分に逃げ道を作ったり、
これぐらいでいいやと
自分にブレーキを掛けることになります。

思いきりぶつかりましょう。

クレイジーなぐらいにです。

人を過剰に
スゴイと思わないことです。

~~~~~~~~~~~~~

マイケル・ジョーダンで
あっても尊敬しない。

by アレン・アイバーソン

~~~~~~~~~~~~~

コート上では
これぐらいの気概でいきましょう。

気持ちで負けたらダメ。

バスケットも
その先の人生もぜんぶ同じです。

向かっていきましょう!

ぶつかっていきましょう。

GW中の試合に向けて、

今日はあなたに
メッセージさせて頂きました。

 

The following two tabs change content below.
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です