1on1でコースに入られてしまうあなたへ

1

こんにちは、中川です。

今日は1対1の
対人駆け引きについて。

こないだ空手を
やっている方から教えて頂き、
1対1の一つのヒントを得たので
あなたにシェアしたいと思います。

ちょっと
イメージしてもらいたいのですが・・・

空手の突きって
あるじゃないですか?

あれって
予備動作なしの
いわゆるノーモーションで
シュ!ってやるのが
やはり当たるようなんですね。

その際の
頭から首・肩にかけての
体の輪郭の部分、
(これをアウトラインと言うんだそうです。)

このアウトラインが
突き出す手前で動くと、
動きを予測されて、当たらないんだそうです。

つまり
ノーモーションで、
シュッと突くのが大事だよー、
と言われました。

(アウトラインを動かさない)
~~~~~~~~~~~~~~

この考え、
バスケットの
1on1駆け引きでも
思いきり使えるなぁと思ったわけです。

例えば、ジェームズ・ハーデンが
よくやるこのムーブ、

アウトラインが一定のとこから
いきなりドライブを仕掛けていってます。

これで面白いぐらいに
何度も相手DFFを
出し抜いていってますよね。
(常にシュートを
意識させているのもありますが、、)

アウトライン(頭→首→肩のライン)を一定に、
予備動作をつくらず、
一気にアタック出来ると
やはり相手は予測しずらく、
守りづらいと思います。

自分も使い分けて
いこうと思います。

1対1の初動の動きが
読まれてしまう・・・><

とお困りの方は
ちょっとこのポイント
意識されてみてください。

逆に大きく揺するムーブとの
使い分けが出来れば、
DFFはさらに動きのパターンを
予測しずらいと思います。

ジェームズ・ハーデンも
何パターンもやっていますね。

ちょっとこの動画も見つつ、
参考にされてください。

==========
★ハーデンの1on1ムーブ(01:38)
~予備動作なしで一気にアタック


===========

・・

さて、6月になりました!^^
温かくなり、過ごしやすくなるので
これからの季節のほうが
自分は好きです。

今日はいま、
広島の尾道に向かっており、
夜は会員さん向けの
バスケットクリニックを開催します!

お伝えしたムーブのポイントなど
がっつりレクチャーさせて頂きます。

それではあなたも
良い週末をお過ごしください。

試合の方は頑張ってくださいね!

今日もお読みいただき、
ありがとうございました。

中川直之

メルマガ背景


The following two tabs change content below.
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です