【動画付き】●●君がパスキャッチが上手い理由。

che

こんにちは!
考えるバスケットの会 中川です。

中川さんのパスを
 受けてる人たちって
 なぜいつもパスをもらえる位置に
 動くことが出来るんですか?

動画を見たある人に
昨日これを言われました。

確かに相手DFFよりも一歩早く
自分のパスに反応してくれていますよね。(59秒)

不思議に思うかもしれませんね。

じぶんは
一瞬のチャンスを狙っていくので

ときに画面越しに見てて

ドキッとするような鬼パスを
味方に出してるように
見えるかと思います^^;

ですが、チームメイトは
それを難なくキャッチし、
シュートフィニッシュまで
持っていってくれています。

これがなぜ出来るのかを
今日はお話ししますね。

・・

一言で言うと

========
ひたすら
コミュニケーションしてきたからです。
=================

例えば
このピック&ロールで反応している
元チームメイトの田中君。
(僕の高校の後輩でもあります^^)

どこにパスしても取るんじゃないの??
ってぐらいの安定感です・・(笑)

ですが、この彼、、、
うちのチームに参画してすぐの頃は
かなり自分との関係に苦労していました。。

よそ見すんなっちゃ!!!

と汚い山口弁で
わたくし中川に注意されたことが
何度かあったと思います。(笑)

(同郷なので自然と山口弁になります)

最初、
自分の目線のフェイクに
田中君も騙され、

誰もいない無人のエリアに
中川がパス。

相手に速攻を献上。

ムダにハリバックさせられ、
中川が速攻をカマされる。

という、、、、

チョー格好悪いケースが
何度かありました(笑)

傍から見たら

どこパスしてんすか中川さん??

・・・です。

ほんとにチョー格好悪い感じです><

自分が目線をそらしたら
 むしろパスするときだから
 最後までちゃんと見といてね!

何度このコミュニケーションを
したか分かりません。

(実際は山口弁ですが 笑)

そこから関係性を積み上げ、

コンビネーションを作っていきました。

コートをつかさどる
ガードの立場として

ああして欲しい、こうして欲しい

もうちょっと早く目を合わせて欲しい

自分からシグナル出してほしい

こんなコミュニケーションを
何度もやり続けてきたんです。

毎回毎回、プレーの度にです!
(自分はその都度伝えるほうです。)

ときに
体育会であり、先輩でもあるので
理不尽な言い方を
してしまったこともあるかもしれません。

(そのときは申し訳なかった。。)

ですが、
これら日々の練習のなかで
コツコツ関係性を築いてきたことで

以下のプレーなんかも
試合で取り出せるようになりました!(6秒)
(完全に阿吽の呼吸です。)

バスケットで大切なのは

共通理解。

絶対これです!

じぶんは寄せ集め感満載の
ピックアップゲームはあまり好きではありません。

ハーモニーがなく、見てて深さを感じません。

やはり時間をかけて
やり込んでるチームの
バスケットって観てて面白いし、楽しいです。

NBAで言うところの
サンアントニオ・スパーズとか
サッカーで言うバルセロナとかですね。

かなり観てて楽しいです。

==========
カタチがあるようでない。
ないようである!
===========

こうゆう連携力を作るのは
やはり日々のコミュニケーションだと思います。

バスケットは
コミュニケーションが大事です!

それで、、、

今回その
コミュニケーションのやり方や
具体的なプロセスも
価値ある情報じゃないかと思い

以下教材のなかに
急きょそれを入れ込みました。
※部分動画あり(16秒)

==========
考えるスキルブック第8弾:
ゾーンアタック編

考えるスキルブック第8弾:ゾーンアタック編


===========

上手くいったプレーばかりを
つなげて作ってもそれは
リアリティがなく、違うと思ったので

今回、幾つかの失敗例も扱い
もっとこうしたら
のケーススタディを行っています。

中川が考える
オフェンスの改善点や着眼点を
かなり細かくご覧頂けるようになっています。

なぜいつもパスをもらえる位置に
 動くことが出来るのですか?

この答えが
今回の動画レッスンのなかに含まれています。

バスケットにおける
「無」から「有」を作るプロセス。

これを今回公開させて頂きます。

選手やコーチ、
すべての方に役に立つリアルな情報になると思います。

自分で言うのもなんですが、、
凄く面白いと思います(笑)

考えるスキルブック第8弾!
いよいよ明日9・23(金)リリースです!
スキルブックについての詳細はこちらから!

バスケットセンスを磨きたい
すべての選手、コーチに
自信をもってご提供させて頂きます。

中川渾身の一作
『考えるスキルブック:ゾーンアタック編』!

是非楽しみにしていて下さい^^
考えるスキルブック:ゾーンアタック編を見てみる:

 

追伸:

いつもブログ・メルマガお読み頂き
ありがとうございます。

皆さまからのメッセージが
記事を書くモチベーションになります!

これからも楽しい情報を配信していきます。
楽しみにしていて下さい^^

 

The following two tabs change content below.
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です