パスで大事なのは●●です!これ絶対大事です。

こんにちは!

相手を出し抜こうとしたパスで
受け手も出し抜いてしまっていた、
中川です。^^;

自己中パス。
^^^^^^^^^^^^^^

これはよくないです。

独りよがりな
パスはよくない。

パスって
それ自体のスキル精度も大切ですが、

やはり
出し手&受け手の
呼吸、共通理解で
成り立っているんですよね。

何でおれのパス取ってくれないんだ!

いやいや、どこにパス出してんの?

お互いが
被害者 or 加害者にならないために
考えたいことは

普段の練習の段階で
どんなときにパスするのか(くるのか)
どんなときにどこを狙っていくのか、

この共通理解を
出し手・受け手双方で創ることです。

擦り合わせていきましょう。

おたがいの考えをです。

自分が思うに、、、、

グッドプレーは
二度作られると思っていて

一つは自分のアタマの中で。

もう一つはコートの中で。

アタマで描く理想を体現して見せるのが
コンビネーションであり、
バスケットボールの醍醐味です。

自分のターンオーバー1が
アシスト1に、

自分のパスキャッチミスが
スコア2に。

相手のためにも
自分のためにも

しっかり
コミュニケーションしていきましょう!

~~~~~~~~~~~~~
得点は1人をハッピーにし、
アシストは2人をハッピーにする。

   by マジック・ジョンソン
~~~~~~~~~~~~~~~~

今日もお読み頂き、
ありがとうございました。

中川直之

★パスについての参考動画★

高度なパスを
通していく具体的方法については
以下教材の中でかなり詳しく
解説しています。(部分動画:5分27秒)

考えるスキルブック第10弾:超実戦パス編

良ければご覧になってみて下さい^^
→実戦的パス動画を見てみる:

==以下パス動画視聴者の声==

「パスについて目から鱗でした!
サッカーではよくありましたが、バスケットボールであそこまで落とし込めるのは初めてでした!」

(愛知県Cheさん)
ーーーーーーーーーーーー

「感動の一言です。
とにかく、クリエイティブな感じがたまらないです。
子どもたちに、バスケットの持つ魅力を感じさせるのに最高な教材です。
ありがとうございました。」

(群馬県鈴木さん)
ーーーーーーーーーーーー

「あの動画のはじめにあるパスの練習だけで元が取れますね^^
あんな練習を真剣にやろうとなかなか思いつかないので
たぶんドリブルの練習しかみんなしないと思います。」

(高知県篠田さん)
ーーーーーーーーーーーー

「宣伝見て感動しました!」

(富山県Iさん)
===============

★今日のなかがわ★

北海道は寒すぎた・・**

鼻水が・・・

明日東京に帰ります。

The following two tabs change content below.
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です