【動画付き】ディフェンスしずらいパス&フェイク!

pathfake

こんにちは!
中川です。

%e8%83%8c%e9%9d%a2

だいたいこの感じになったらパスしますよねww

僕をよく知る
元チームメイトに
ツッコまれてしまいました。

(自分のスキルブックにちょいちょい出てくるインサイドの彼です)

直さんと組むと忙しいんですよね(笑)

彼曰く
どこを向いててもパスが来るので
受ける側もピリピリしているそうです。

ただ、、、、

どこを向いててもパスが来る、、

ではないです。

敢えてよそを向いているんです。

じぶんがよそを向いてるときは
DFFに自分の狙い所を分からせないための
騙しのテクニックを使ってる状態です。

(きほん周辺視野で見まくってます。)

先日ブログでもお伝えした、

10個のだましのテクニック。

実はこのうちの
3つを走らせている状態です。

(1つでも効きますが、
同時並行だとなお効きます!)

敵を欺くにはまず味方から

相手と駆け引きするために
仲間にも理解を求めています。

(初めて組む人は自分に騙されたりしてます 笑)

敵を欺く騙しのテクニック。

このへんの具体的なやりかたを
何らかのカタチで
ずっと発信していきたいと思っていました。

3年半前のブログでも
それを書いてます。
http://ameblo.jp/nabron123/entry-11482989116.html

(活動当初です。懐かしい・・)

オープンを作るために
どのように状況を捉え、
相手DFFを揺さぶっていくのか。

このへんの感覚や
思考のプロセスを伝える教材が
世の中に全然ないなぁと思い、
作ってみたいと思っていました。
今回それにチャレンジしました!

3年半前にイメージしたものを
ようやくカタチに出来そうです。

センスの見える化・言語化

これは
日々、考えるバスケットの会の
活動をするなかで自分が
ずっと向き合ってきたことで、

今回のコンテンツは
個人的にもかなり
チカラを入れて作りました!

編集作業もだいぶ楽しかったです^^

まるで味方と結託して
相手DFFにドッキリを仕掛けているような、、、

そんなプレーと解説を詰め込みました。

自分で言うのもなんですが、、
凄く面白い教材だと思います。

当然、
こうゆうプレーが出来るようになるための
教材です。

自分が出来ることを
誰でも出来るように分かりやすく。

再現性に
こだわって作っています。

3年半前の
ブログで言うところの・・

”マニュアル化されていないグレーな部分、
出来る人の脳ミソを開いて公開したようなノウハウ”

これが今回の

========
考えるスキルブック第8弾:
ゾーンアタック編

考えるスキルブック第8弾:ゾーンアタック編


===========

になるかと思います。
9・23(金)リリースです!

 

是非楽しみにしていて下さい^^
http://xn--r8jzdxd0gob9c9ayd5474bghwf.com/skillbook-zone-attack/

追伸:

考えるバスケットの発信を始めて
もう3年半なんですね。
感慨深いです・・

The following two tabs change content below.
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です