ガードはインパクトが大事やで!!

pathfake

こんにちは、中川です。

昨夜のボクシング、
山中慎介選手、
負けちゃいましたね(><)

山中選手は
同じ専修大学、商学部で同級生。
同じ授業を受けていたし、
なんなら体育寮の部屋も隣だったので

いろいろ共通点も多く
個人的に、かなり力を
入れて応援していました。

セコンドのタオルが早かったと
言われていますが、
でもあれ以上は・・・

「実際、どうだったの??」

とひたすらYahoo記事で
皆さまの声を拾って見てましたよ。

今回は残念な結果と
なりましたが、

でも、34歳になるまで
世界チャンピオンの座を
12度も防衛してきて
ほんとにパワーをもらいました。

6年も世界王者であり続けたのは
本当に凄いと思います。

できれば再戦して
また漢になってほしいですが><

ひとまずお疲れさまでした!

山中選手、感動をありがとう。

・・

さて、
専修大の話題から
続けるのですが、

先日母校専修大バスケ部の
OB戦に参加してきました。

毎年この時期になると
現役生 vs OBで練習ゲームを
やっているんです。

在学中、かぶっていない代の後輩とも
一緒にプレーできるので
このイベントは毎年
超楽しみにしています^^

いま、専修大には
面白いガードがゴロゴロいて、

スピードからのアクロバットな
プレーが魅力の、秋山。

能代出身のビッグガードであり、
センスの塊、盛實。

高校全国2冠の
ルーキー重冨兄弟。

インパクトありまくりです・・(笑)

そうそう、

大学のヘッドコーチ、
中原さんが常々言っていた
コトバをご紹介するのですが、

ガードはインパクトが大事やで!!

これを
よく言われました。

ガードはゲームを創る人だし、
コート上で
リーダシップを発揮する
ポジションです。

存在だけで
相手を威圧するような
インパクトが必要なんだと
中原さんは常々言っていました。

たしかに
僕のちょっと前の代をみても

小納さん
半田さん
青木康平さん・・

確かにみなさん、
インパクトやばいです・・^^;

歴代の先輩のように
存在感や、支配力を
持った選手になりたいと

じぶんも学生時代、
いろいろ考えて
チャレンジしていましたね。

ガードはインパクトが大事!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

中原さんが
いすゞ自動車時代、
佐古さんとプレーしていたのも
影響していると思います。

あの人はインパクトの塊ですからね^^

もしあなたが
コート上をつかさどる
PGポジションである場合は

インパクト・存在感。

これらを出せているか
意識されてみてください。

そういう視点で
高みを目指していくのも
面白いと思います。

今日はちょっと
抽象的なお話になりましたが、

大学時代から
意識しているガード像、
参考にされてください。

追伸:

今日は東北復興支援で
岩手に来ています。

これからクリニックをしてきます!

メルマガ背景
メルマガ背景


The following two tabs change content below.
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です