【魅せるバスケで日本一!】ショータイムと言われた専大時代・・・

kazukohe

こんにちは!中川です。

kazuyuki

子供たちがプロになりたいと
思ってもらえるような選手になりたい・・

見ている人に
夢や感動を与える仕事が
プロだとしたら、、

今から13年前、
アマチュアだった大学生の僕らも
ちょっとだけそんな気持ちで
バスケットしていたように思います。

=======
「ショータイム」
========

僕らが所属していた専修大学の
バスケットを
こう呼ぶ人たちがいました。

(知っている人は知っていますかね??)

当時のチームのモットー、

魅せろ!!

(なんじゃそりゃ 笑)

ただ、勝つんじゃない、
観ている人を楽しませることを
第一に考えるんだ!!

…と、

豪傑な新関部長や
中原ヘッドコーチが
今考えても「??」なバスケット価値観を
僕らに突きつけてきました。

チームのヘッドが
そう言っているのです。

選手の僕らは
全力で技を磨き、全身で魅せる
バスケットを表現しましたよ。^^;

試合前のアップでは
フリースタイルパフォーマンスも
やっていました!

こんな感じのやつです↓↓(3分57秒)

(いや~、いつ見ても恥ずかしい **)

観ている人に
楽しんでもらえるようなバスケットを・・・。

プレーだけじゃなく、
決勝では、
派手なゴールドのユニフォームを着用し、

ダンクに、ボールハンドリングに
相手を喰ったような1on1。

髪型を
モヒカンや、コーンローにしたり、
バッシュやバッソクを
左右色違いで履いてるやつもいました。

(波多野ジェームズと言います。笑)

それだけ
ぶっ飛んだことをしているので、

当然、賛否両論はあったし、
怖いもの知らずの学生だからできたことだと
今振り返っても、そう思っております。

(ご迷惑をおかけした皆さま、
すみませんでしたmm)

ただ、僕らはそのとき
日本一を獲ることが出来ました。

魅せるバスケットで
悲願の学生チャンピオン!

その派手なスタイルが
何かと話題に上がり、

日本中から注目を集めていた
当時の専修大学でしたが、
その中心にいたのは
間違いなくこの男でした。

★中川和之専修大時代のプレー(4分56秒):

このプレーちょっと
凄くないですか??^^;

今から13年前の大学生のプレーです。

バスケットが近代化してきた今の
プレーヤーが見ても、
全く色褪せていないと思います。

プロバスケット選手になりたい・・

小学校の卒業アルバムで
力強くそう言い切った弟和之は
1週間前の2月7日に
26年のバスケットキャリアを終えました。

大学バスケ界の寵児とまで言われ、
そこから卒業を待たず、
NBAを目指し、アメリカに単身渡米!

日本人史上唯一の
ABAオールスター選手にも選ばれ、
あのキラークロスオーバー、
ティム・ハーダウェイとも
一緒にプレーしています。

IMG_9458

無邪気な子供心を持ったまま、
プロのキャリアを全力疾走した
和之のプレーモットーは、

観ている人を全力で楽しませる!

いつも応援してくれる皆さんのことを
考えプレーしていたように思います。

和之はそういう意味で、
根っからのプロであり、
バスケットエンターテイナー
だったと思います。

いつも見る人をワクワクさせる
創造性と探求心。

それが和之の強さだったと思います。

日本のバスケット界を盛り上げたい!

Bリーグが始まり、
沢山のプロ選手がTwitterで
個性・感性・考えを発信する今、

和之はBリーグ全体のTwitterランキングで
堂々の1位に何度も輝きました!

いつも
人を喜ばせ、楽しませようと、
そればかりを考えて
バスケットに向き合ってきた弟和之が
引退してすぐ僕に言ってきた言葉・・・

「ライブ配信やろうや!!」

先日双子でお届けした
ライブ配信企画は、
実は和之の一声からカタチとなったのです。
http://doll-ex.jp/L3452/c3/14251

和之のバイタリティは
兄ながらいつも感心させられます。

僕の知る限りで、
こんなに元気なバスケットプレーヤーを
見たことがありません。

引退したのは寂しいけれど、
これからもバスケに生きるバスケ人として
力強く羽ばたいて行ってくれると
確信しています。

さて、、、

そんな弟和之の軌跡&人となりを
改めて振り返ったあと、

ちょっとあなたに
突然のご案内があります。

明日(2/15)18:00に
面白い企画を発表させて頂きます。

プロコーチとして
第2の人生を歩き始めた弟和之が
早速デカイことをやるようです。

あなたのバスケット人生が
間違いなく好転する
最高の企画になると思います。

2月14日、バレンタインデー!
その1日遅れの、明日2月15日に

和之から皆さまへ
最高に楽しい企画をリリースさせて頂きます。

「中川さん、一体何なのですか??」

…すみません。

ちょっと今日までは秘密です^^;

ただ、
こないだのライブ配信でも
話題に上がった、あれです。

「あ・れ・で・す」

僕も沢山の企画を考え、
色々カタチにしてきましたが、

明日のはちょっと
インパクトが物凄いです。

ぜひ期待していてください。^^

ということで、
明日18:00を
楽しみにしていてください!

日本のバスケットを盛り上げたい!

和之の溢れんばかりの
パッションとエネルギーに触れて
頂けたらと思います。

明日18:00、乞うご期待!!

追伸:

今からちょうど1年前、
膝の故障から復帰する和之の
ドキュメンタリー番組が放映されました↓↓

==========
『病床からのティップオフ(9分13秒)』
https://youtu.be/XRsqp0UAjLs
=========

久しぶりに見ましたが、
何回見ても泣けますね。。

まだ見られていない方は、
よければご覧になってください^^

メルマガ背景


The following two tabs change content below.
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です