考えるスキルブック第4弾:自主練編 with プロ岡崎修司

自主練カバー
タイトル

10度の日本一のプロコーチ広島の現役のプロバスケット選手が明かす!
たった一人で出来る自主練ノウハウ!

プロがやってる自主練ワークアウト!


ドリブル、シュート、クイックネス、ハードワークへの耐性・・etc

上手くなれる。
スキルアップ出来る!
効果実証済みのショートカットあなたにご提供いたします。

『考えるスキルブック(自主練編)
 withプロ岡崎修司』
2016年4月25日リリース!

自主練カバーお好きなフォーマットでご注文DLDVD タイトル

こんにちは.
中川直之(なかがわなおゆき)と申します。

中川直之

チーム練習だけじゃ物足りない・・

個人で上手くなれる方法を知りたい・・
体力に自信がない、勝負どころでバテてしまう・・
それを補う練習をしないと・・・

だけど、どんな練習したらいいのか分からない・・・

もし、あなたがこれら問題に悩み苦しまれているのであれば
『考えるスキルブック(自主練編)』
が、あなたのフォーカスを180度違うセカイに導きます!

この教材であなたにお伝えすることは
プロが実際に行っている効果実証済み自主練ワークプログラムです。

 

効くメニュー!とにかくこれをお教えします!

7b1d89_c96866dda56d4f1b8e0608c2ac4c4abf

ライバルに差をつけたい!
さらに上を目指したい!

より上手く、より強く出来ればサクッとそれらを実現したい・・・

25年バスケットをやってきた私も、まったく同じことを考えていましたよ。

良いメニューがあります。
かなり効果的なメニューです。

この自主練プログラムを行えばバスケットに必要な
アジリティ(俊敏性)、スタミナ、脚力、走力、ドライブ初速、
ステップ、ハンドリング、シュ ートフィニッシュ・・etc

これらすべてを手に入れることが出来ます。

限られた自分の時間のなかで行う自主練。
効果があるものやるべきです。

メニューを考える必要はありません。

我々がやってきた効果実証済みドリルおよび考え方を今回、この教材のなかでみっちりお伝えさせて頂きます!

 

あの超名門校がやっていたメニュー

超名門校がやっていた!
脚力強化のマル秘メニュー!
これを高校時代に知りました!

早速自分の拠点に持ち帰り、自主練の中でガンガンやりました。

ドリブルプッシュする力
心肺機能
自分に打ち克つメンタリティ

これらを身につけることが出来ました。

だからあんなに走れるのか。

効果を体感したとき、キリが晴れたような気分でしたね。

常勝軍団がやっていた秘密のドリブルドリル
今回、あなたにもこっそりお教えさせて頂きますね。

いつでもどこでも家でも出来る!

意外と知らない、走力を鍛えるためのシンプルなトレーニング

これをやるようになって私はチームのラントレで
常に1着を取ることが出来るようになりまし た!

シャトルランとか、5往復ダッシュとか、、
まわりのメンバーがゼハゼハ、「もう無理です・・」ってやってるなかで、
常に先頭でゴールを切ることが出来たのです。

レーニングに必要な時間はたったの1分!

家のなかで出来きるので、バッシュを履く必要もありません。
テレビCMをぼーっと見てる、あの時間を使ってライバルと差をつけるトレーニングが出来てしまうのです。

やればあなたも確実にバスケットの
走力が身につきます!
しんどい局面でも、自分一人だけスイスイ太ももが上がるでしょう。

一人で出来る、超簡単だけど、意外と誰もやってないマル秘トレーニング!
騙されたと思って始めてみて下さい^^

効果は私が実証済みです。

やはりバスケはステイロー

なんのスポーツでもそうですが、
低い姿勢で動き回れる

これはむちゃくちゃ大事です。

pawapoji

ステイローからの軽快なフットワーク。
リバウンド、ルーズボール、ヘルプ、ローテーション
何でもシャキシャキに動き回れたら、アスリートとして最高です。
心に余裕も出てきます。

「どこにでもあいつがいる」

まわりにそう言われるぐらい、コートでの影響力が持てるでしょう。

まるでコートに舞い降りた忍者!

楽しみながら行える、かなりおススメのドリルがあります!

マイケルジョーダンも習慣化していたドリル

バスケットは習慣のスポーツ
やらないと退化していくのは、ゴール下のシュート然
たまに打つと意外とゴール下も入んないんですよね^^;

ワンハンドフィニッシュの達人
マイケルジョーダンもやっていたゴール下のドリル。

私は自主練のルーティンで必ずこれをやっています!
ただの感覚の調整だけじゃなく、そこにある要素を取り入れ、効くワークアウトに昇華させました!
シュートフィニッシュの感覚爆発力

これらを同時に強化出来るドリルとなっています。
今回、そのメニューおよび考え方をお伝えさせて頂きます。

シュートフィニッシュ、これでむちゃくちゃ上手く・強くなりますよ!

 

1on1!初動の爆発力はこれで身につきます!

ドライブのときに欲しかった初動の爆発力
これを強化するメニューを考えました。

いろいろ試しましたが、やはりこのメニューが一番効きます!
1on1の突破力トップスピードからのステップワークは、
このトレーニングでほぼ身につきます!

ノードリブルからの
1on1!
ゼロからのロケットスタート!

 初動の爆発力は、このメニューをやれば間違いないです!

自分のため!チームのため!

チームに迷惑はかけたくない!
だけど仕事で練習に行けない・・。

どうしたらいい?
個人のスキルアップは自主練で補完するしかないと思います。
週末とかに体育館を借りてやるんです。

ぶっちゃけ、走って・飛んで・切り返して・・
これらアスレチック面は自己管理の世界だと思います。

自分のため! チームのため!

一人で出来る自主練ドリルがあります。
仕事で練習に行けないからといって、引け目に感じる必要はありません。

なぜなら、、あなたのほうが動きがキレキレになる可能性があるからです(笑)
きちんとした自主練をやれば、それは実現可能です。
チームに遅れをとるどころか、なんなら追い越せますよ!

「中川さん、久々に練習来てなんでそんなに動けるんですか・・?」

私が一人体育館に籠って何をしていたのか。
今回秘密のトレーニング方法を公開させて頂きます。

自主練 > チーム練習

冷静に考えたらバスケットのチーム練習って、、、、
自分の順番を待ってる時間。
人がやってるのをガンバレー!
って応援してる時間の方がけっこう長い。

それに比べて自主練は、一人でガンガン追い込めるし、メニューも自分で選べるし、人の伸びしろ、ボトルネック。
これらをサクサク刺激していけます!

ある日、その事実に気づいてからは私は
自主練にウェイトを置くようになりました。

社会人のときなんかは・・
チーム練よりも自主練を優先していたこともあります(笑)
それぐらい効果がある自主練メニュー。

ヤバい、、練習にいけない・・。

……大丈夫。
もうヤキモキする必要はありません!

ライバルに見えないところで
こっそり差をつける自主練ワークアウト。

私がやっていたもの。
あなたにもこっそりお伝えさせて頂きます。

だからあなたの練習は身にならない

一人で出来るからといって ダラダラやっていませんか?

中途半端な自主練は、洗濯物を増やすだけ。
せっかくの時間。
どうせなら最大の効果を生み出したいです。

ライバルと差をつける自主練がどういうものか。
プロが大事にしているポイント、マインド、基準値、諸々・
この動画教材のなかでしっかりお伝えさせて頂きます。

実は今回の教材で一番見てもらいたい部分はそこ。

あなたをネクストレベルへ引き上げる!
効果実証済みの自主練の考え方およびマインドセット、このレッスン動画の中から掴みとって欲しいです。

saikou

仕事をしながらバスケット

負荷が足りていない・・・
チームの練習がゆるくて満足いかない・・

この悩みを抱えている人は多いです。
この不安があなたの中にもあるのならそのモヤモヤ、取り除かせて頂きますよ。

チームの練習が不十分でも、自分で追い込めばいいんです。
バスケットの練習って、意外と一人で出来るものです^^

不遇にあえぐあなたにとって この自主練プログラムは希望の光となるでしょう!

バスケットは鍛えてなんぼのスポーツ!

走る、切り返す、ステイロー!!

より高く
より速く
より力強く
より継続出来るよう・・・

限界にチャレンジし、自分の壁を打ち破ろうとするスタンスが、
バスケットに必要なアスレチック面
ここまでやってきたという
メンタル面の強化にもつながると思っています。

プロの私たちがやってきた自分に打ち克つワークアウトプログラム。
あなたもチャレンジしてみませんか?

プロがやってる基準値の違い

バスケットって
同じメニュー
同じ時間
同じキョリ。

まったく同じドリルをやったとしても人によって成果が変わるのはなぜだと思いますか?

それは・・・
ドリルに対する目的意識。
ここまでトライするぞ!という強度、精度への基準値の違い。
ここが成果に違いをつくるのです。

プロは練習一つ一つに対して考えてることが違います。

なぜその練習をやるのか。
何を大事に取り組んでいるのか。

その考えを知ることのほうがグッドプレーヤーになる近道のように思います。

プロの基準値。
デモンストレーションをお見せしながらしっかりお伝えさせて頂きます。

お好きなフォーマットでご注文DLDVD

※ クレジットカード払いをご希望の場合は以下からよろしくお願い致します。
★スキルブック購入サイト
http://www.naobasketball.com/#!blank-6/l8v7j

考えるスキルブック collection

第1弾:ボールハンドリング編

第2弾:1on1編

第3弾:ピック&ロール編

第4弾:自主練編

第5弾:二人でできる自主練編

第6弾:スクリーンプレー編

第7弾:アメリカワークアウト編

第8弾:ゾーンアタック編

第9弾:超実践1on1編

第10弾:超実践パス編

第11弾:メンタルコーチング編

chumon
※ クレジットカード払いをご希望の場合は以下からよろしくお願い致します。
★スキルブック購入サイト
http://www.naobasketball.com/#!blank-6/l8v7j

考えるバスケットの会【会長】中川直之

プロフィール:

中川直之

考えるバスケットの会会長
合同会社コーチングマインド代表
Nao塾コーチングスタッフ代表
バスケットボールメンタルコーチ
チームフローメンタルコーチ22期生
スピードコーチング社MOVE認定コーチ
日本実務能力開発協会認定
コーチコーチングファーム素直塾主宰

経歴
1982年6月6日山口県下関市にて双子の兄として生を授かる。
小学校4年時より本格的にバスケットを開始。
小学校下関市立小月小学校にて
県大会2位、中国大会優勝、中学校下関市立東部中学校にて
全国大会準優勝
高校山口県立豊浦高校にてインターハイベスト16、国体ベスト8、冬の選抜ベスト16
大学専修大学にて
大学日本一、学生の主要4大タイトルを制覇社会人山口県成年男子代表として国体準優勝
実業団九州電力アーティサンズにて
社会人主要3大タイトルを制覇
2012年シーズン3冠達成
2011年~2012年シーズン
2年連続天皇杯ベスト16(社会人初)
2013年福岡国体のキャプテン&司令塔ポジションとして入賞に貢献2014年プレーヤー引退後、日本一を達成するなかで培った、 ”考えるバスケット ”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っている。また、引退後にはオリンピック金メダリストを輩出した東京赤坂のメンタルサポートスクール「チームフロー」のコーチングカリキュラムを終了し、プロアスリートメンタルコーチとしても活動を開始。 Bリーグ、実業団選手などのメンタルサポートも行っている。2015年1月地元山口県下関に県で初めてのバスケットボールスクール『関門バスケットボールアカデミー(通称: Nao塾)』を起ちあげ、地元の子供から社会人まで幅広い層に自身のスキル・経験を伝える活動を行っている。2015年5月関東に拠点を移し、考えるバスケットの普及活動に邁進中。

★人気記事『その人はその人らしく』
http://goldstandardlabo.com/2015/03/17/nakagawa-first/
→バスケットについての価値観・思想をうたっています。

copyright:考えるバスケットの会 .  All rights reserved

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です