強いチームの共通点!あなたのチームはどうですか?

maki

こんにちは、中川です。

バスケットは
本当に夢のあるスポーツだと思っています。

身長、スピード、
ジャンプ力、シュート力、

どれもが普通な
こんな僕でも
日本一になれたから。

ただ、、、
その反面
残酷なスポーツでもあると
思っています。

勝てる準備をした!
バッチシ!行ける!

そう思って臨んだゲームで
あれよあれよと
相手に流れを持っていかれ、
そのまま敗退・・・。

ということも何度もありました。

プレーヤー人生で
一番ヒドかったのは、

初めて全国優勝を
目指して臨んだ社会人の全国決勝。
http://thinkbasket.com/my-episode10/

開始3分もしないうちに、

「0 対 17」

序盤で一気に
流れを持っていかれ、
人生最大の大一番で
苦杯を舐めたことです。

「こんなはずじゃ・・・」

と焦り、
何倍もエネルギーを使って
追いかけましたが、届かず。。

今思うに、

悪い流れにハマりきる前に、
それを断ち切る強さが
あのときは欠けていたように思います。

バスケットというスポーツは、
流れや風向きが悪いことは
絶対にあります。

そんなとき、

気づいた人が変えていく!

声を出し、
早いうちにギアを上げ、
負けじと反応していける修正力が
チャンピオンチームには
必ずあるように思うんです。

強いチームというのは、
やはり盤石です。

ただ、

試合の経験を
たくさん積んでからは、

バスケのコートに
存在する「流れ」を理解し、
利用しよう!とまで
考えるようになりました。

以下、東京聖徳大の中瀬助教と
まとめた研究論文の中でも
書いていますが、
流れは操作できるのです。

nakase

流れがこちらに傾いたら、

「今ここだ!押すとこだ!」

とチームで
がぶり寄って
勝利を手繰りよせてきました。

具体的には

声や動きのギアをあげ、
そこで仕留めるぐらいに
プレーの圧を強めました。

(ボクサーのラッシュのような
感じですかね。)

バスケットは
シーソーのようで、
必ず一定時間は、
こちらにも流れがやってきます。

いかに自分たちに
良い時間帯を創れるか。

その時間の中で、
ゲームを決める
ダメージを相手に与えていけるか。

そんな視点で現役時代は、
ゲームメイクや
コート内での駆け引きを
行っていました。

相手に先に仕掛けられても
動じない強さ。

自分たちの流れに引き込み、
広げられる強さ。

この視点で
チームの良し悪しを図ってみても
面白いのではないかと思います。

あなたのチームは
流れに上手く乗れていますか?

見失ったりしていませんか?

流れが来たら
一気に「Gо!」出来ますか?

ぜひ、参考にされてください。

★大好評のスキルアップDVD!
今なら割引価格(-4,000円)で
ゲットできます!★

47都道府県のお客様から
大好評のプロ直伝ピック&ロール教材!

===========
★『KAZ PERFECT SKILL
(超実戦ピック&ロール編)』
http://kaz-nakagawa.com/pick-n-roll
※日米13年のプロキャリアで培った実戦スキル
===============

特別価格ということで
今この瞬間もご注文を頂いております。

気になる内容については、

以下に部分動画を公開しましたので、
参考にされてください。(4分12秒)
https://youtu.be/YNZ5Pk8I4A0

日本中から喜びの声を頂いています↓↓

==以下購入者の声==

(東京 28歳 社会人バスケ 竹川ユリコ)

教材を見るまでは私にもできるかなと不安がありましたが、今の自分を変えたいと思い切って飛び込みました。

ピックの基本三原則や上手くいかない5つのケースを勉強して、早速実践してみると、今までできなかったことが全部上手くいきました!私でもできるんだと改めてバスケットが楽しいと感じることが出来ました。
中川さん素晴らしい教材をありがとうございます。
ーーーーーーーーーー

(香川県 30歳 クラブ指導員 宮本真司)

動画見ました!
3章のピック&ロールが上手くいかないパターン解説が完全にうちのチームに当てはまっていました。早速和之選手の実践しているアタックからのスクリーンプレーを実践してみたら、みるみるピック&ロールの掛かりが変わりました。いつもディフェンスに抜けられて バタバタしていたうちのPGのプレーが一瞬で変わりました!

細かなことを意識するだけで全然効果が変わるんですね。素晴らしい教材をありがとうございました!
ーーーーーーーーーー

(茨城 32歳 クラブチーム 伊藤真由)

以前中川さんが練習にお越し頂いた時に、5対5を一緒にさせて頂きました。
ピック&ロールを仕掛けた際の、ディフェンスの反応に対する対応を、こんなに細かく丁寧に解説されている教材は今まで見たことがありませんでした。しかもそれを中川さんが実践されてるのがすごくて、本当にプロのキャリアで培われてこられたノウハウなんだなと思い知りました。色んなバスケット教材を参考にしてきましたが、数あるバスケ教材の中でもトップだと思います。
ーーーーーーーーーー

(富山県 34歳 バスケ教室主宰 呉屋 貴教)

超実戦ピック&ロール編!見させて頂きました。
和之選手の巧みなスキルが思いきり言語化されてて、指導者としては学びの宝庫!
何から始めていこうか、こんなにワクワクさせてもらったのは初めてかもしれません。
欲を言えば、自分がプレーヤー時代に習いたかったです(笑)

ーーーーーーーーーー

(山口 34歳 ジュニアオールスターHC 島袋修)

第4章・5章の成功率を高めるプロのノウハウには、元プロである私も脱帽しました。ホーンズのセットプレーも、スペーシングや合わせの動きなど今まで理解できてない点が多く、ほんとに勉強になりました。
今回の教材を購入したことで、ピック&ロールが戦術の中で生きるようになり、より良質なチームオフェンスを作ることが出来そうです。プレイヤーだけでなくコーチの皆様もぜひご覧になってみてください!

===========

超実戦ピック&ロールスキル、
ぜひあなたのゲームでもご活用ください:
http://kaz-nakagawa.com/pick-n-roll

※この動画教材、3月7日(水)を過ぎますと、
期間限定価格(-4,000円)が終了となりますので、今のうちにお求め頂けたらと思います。

ぜひ、あなたのチームの
バスケットでもご活用ください!

それでは、
今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

またメールさせて頂きます。

PKG2

メルマガ背景


The following two tabs change content below.
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です