あいつがプロになれた理由。

Young man jumping and making a fantastic slam dunk playing streetball, basketball. Urban authentic.

こんにちは、中川です。

僕が大学時代まで
やってきたプレースタイルを
正直に明かすなら

こいつに任せておこう・・

だったかもしれません(><)

例えば相手のレベルが
全国区になると

内心、コートで
逃げまくってたし、
頼りまくっていたし、
助けを求めていました(>_<)

それは・・

双子の弟和之
^^^^^^^^^^^^^^^^
にです。

ちょくちょく
このメルマガにも
登場するあいつです。

僕と和之は
バスケットを同じ時期に始めて、
双子のコンビとして
持ちつ持たれつでやってきました。

和が点獲り。
僕がパス屋さん。

和之は
なんとも勝ち気で
ガツガツしていて
それはそれは
コートで頼もしい男なのです。

自分ら二人を知る人からは
「性格ぜんぜん違うよねー」と
言ってもらえますが、

形容するなら、

和は剛、直は柔
和は強、直は弱
和は陽、直は陰
・・・etc

そんな感じのバランスでした。^^;

顔は一卵性なので
いちおう似ているらしいのですが、
中身はまったく違います。
(和之のほうが女子からモテました・・泣)

で、
そんな双子の弟和之、
兄の僕から見てて、
スゴいなーと思うのが、

まずは、いまなお
プロのリーグで13年目の
キャリアを迎えていることです。
(35歳!まだ頑張っています!)

最近ちょっとケガがちですが、
またすぐに元気な姿を見せてくれると思います。
(兄として応援しています!)

統一リーグBリーグが
盛り上がりを見せるなか、

僕のもとにも
どうやったらプロ選手になれますか?
という質問をたくさん頂くようになりました。

未来ある子供たちに
僕が伝えているのは、

自分にとって
もっとも身近なプロ選手、
やはり双子の弟和之の
お話しになっちゃいます。

和之をずっと見ていて
気づいたことがあるんです。

「ああ、だから和之は
プロ選手になれたのか~」

と思うエピソードが
幾つかあります。

これをあなたに
シェアしたいと思います。

一つは
小学校の卒業アルバムで
プロ選手になりたい。
とハッキリ書いていたこと。

プロのリーグが
まだなかった子供のころから、
想いの強さと、見てる高さは
はるか僕の上でした。

二つ目は
何と言っても、
その負けず嫌い!

相手がどれだけ凄い人であろうと
県のNo1プレーヤーであろうと
月バスやテレビで特集されるような
スター選手であろうと

とにかく向かっていって
いつも全力で勝負していました。

「いや、コートに立てば常に全力でしょ」

これをふつうに思うかもしれませんが、

和之が違ったのは、その負けたあと。

ガチで悔しがっているところです。

僕にはどこか、
強豪チームやスター選手に
善戦できただけで、
満足しているところがありました。

「良くやったなぁ」
と内心ホッとした感じがあったのですが、

和之は
二度と取り返しのつかない
悲劇が起こったぐらいに
負けたことを本気で悔しがっているんです。

和之の悔しがりエピソードを
幾つかご紹介すると・・、

全国出場をかけたミニの試合で、
相手のブザビで負けたとき、
人目もはばからず大号泣!

普段は泣かないやつだったので、
一人離れたスタンドで号泣している
和之のあの姿は今も目に焼き付いています。

中学の全中決勝で負けた時もそう。

高校でベスト8をかけた
京都の東山戦に延長で負けた時も

「おれがケガしていなければ・・」

と一人、涙を流しながら
猛烈な悔しがり方をしていました。

大学4年のインカレ決勝で
負けたときもそう。

やはり泣いていましたね。

とにかく、
負けず嫌い。
そして相手に向かっていく
気持ちの強さ。

これが子供のころから
本当に強かったです。

バスケットが
とにかく上手くなりたい・・

事あるごとに、
これを言っていましたが、

バスケットへの想いの強さ。
負けん気の強さ。

和之がプロになれた
大きな理由はこの二つかなぁと
僕は思っています。

・・

….が、

ここ最近、
どうしたらプロになれますか?
という質問を
あまりにも多く頂くため^^;

ちょっと和之に直接聞いてみました。

…すると
意外な答えが返ってきたのです。

これについては
ちょっと長くなりそうなので、
続きは、また明日書きたいと思います。

バスケットが上手くなりたいあなた、
次回のメールは要チェックです!

追伸:

和之のBリーグデビューまでの
ドキュメンタリーです↓↓
==========
『病床からのティップオフ(9分13秒)』

=========

ふつうに感動してしまいました(TT)
良ければご覧になってください。

メルマガ背景
メルマガ背景


The following two tabs change content below.
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 件のコメント

  • 中川様
    こんばんわ!
    最近、中川さんのFBなどを見て弟様の事を知りドキュメンタリーも見ました。凄い良かったので膝を怪我しているのも知りながら今日の秋田戦を観に行きました。
    秋田の激しいDFのなか、ガード陣のドリブルが超安定していたので和之様の指導も入っているのかと勝手に思ってしまいました。(笑)
    試合後、和之様が足を引きずりながら挨拶をしていましたが少しでも観れたので嬉しかったです。
    復帰時期が楽しみです!
    復帰を願って№10の中川Tシャツも買いました。
    同世代の人が頑張っているのを観ると自分も頑張らなきゃと思います。

    • 結城学さん

      秋田戦観に行かれたのですね!
      弟の復帰を願ってTシャツまでご購入頂き、
      ありがとうございました!

      本人にも伝えておきました。
      とても励みになります、と喜んでいました!

      まだまだ頑張る姿をみたいですね!
      応援ありがとうございます。><

  • 視聴者からのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です