生粋のガード!U-16河村勇輝くんのスゴイところ!

kawamurakun

こんにちは、中川です。

突然ですが、
あなたはU-16日本代表の
河村勇輝くんをご存知ですか?

海外へのチャレンジを表明した
田中力くんが何かと
話題になっている世代ですが、

ポイントガードの彼も
素晴らしく良い選手ですよね!

実は河村くん、
僕と同じ山口県出身なのです。

同じ山口県で
ポイントガード。

気にならないわけがなく、
彼の活躍は中学の頃から
逐一僕もチェックしておりました。
(ミニバスでは全国制覇してるそうです)

河村くんがまだ中3で、
彼の地元、柳井市でバスケットクリニックを
開催したときのこと、

その場の不可避な流れでw

「1対1をやろう!」

ということになりまして・・・

噂には聞いていた
山口の怪物と初対峙。

どんな動きをするのかなぁと
手探りな感じで1発目の動きに
全ての集中を合わせていたら、

えげつないムーブで
完全に揺さぶられ・・・(++)

何とかシュートは
外してくれましたが、

「ちょ、中学生のスピードじゃない・・」

と想像を2まわり以上
上回る機敏な動きに
思わずおじさん
本気になってしまいました。

その後、
絶対に負けられない
エキシビジョンマッチは
なんとか3:2で辛勝・・・(苦笑)

会場にいた皆さまが期待した、
アップセットを惜しむ拍手が
河村君に注がれました。
(なぜか若干ヒール??笑)

あのときから
彼のスピードは半端じゃなかったです。

その後、何度かゲームも
見させて頂きましたが、

中学生とは思えぬ、
クレバーなプレーに目を疑いました。

彼の凄いのは、
一つはパスですね!

視野が異常に広く、
正確無比なキラーパスで
DFFの隙間をどんどん突いていきます。

ただ、僕が同じガード視点で
本当に凄いなぁと思ったのは、

プレーヤーを動かし、
ゲームにフローを創れる
ゲームメイクのセンスです。

プレーの判断や、その筋、
司令塔として考えプレー出来ること、
リーダーシップ、コートでの声掛け、
たたずまい、空気感・・etc

全てが中学生にして
既に備わっていることが
信じられませんでした。

ここ最近稀にみる

「ガードらしいガードが出てきなぁ」

と、本当にワクワクしたものです。

河村君はその後、
山口を離れ、福岡第一に進学しました。

県内にいた頃、
山口を出るか・出ないか
ちょっとだけ進路相談にも
乗らせてもらったのですが、

福岡第一に行くと聞いたときは
ああ、間違いなく一つの時代を
作るだろうなと確信しました。

マジで良いガードだからです。

1年時のウィンターカップで
早くもスタメンに抜擢され、
U-16日本代表でも大活躍。

時々ラインをしている
お母さまに許可を頂き、(笑)
今回アップさせて頂きました。

もし、河村君を初めて知ったとか
そんなに注目していなかったという方、
ぜひ今後の彼のプレーに注目してください。

これからの日本のバスケを
引っ張っていく逸材だと思います。

”ガードらしいガード”
がなんだか希少に
なってきたように思いますが、

それを地で行く
河村君の今後が楽しみでなりません。

今日は彼のご紹介になりましたが、
ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

また、良い選手を見つけたら
紹介していきますね。

メルマガ背景


The following two tabs change content below.
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です