【結構大事!】オフェンスが今一歩な場合に必要なスキル!

faceup

こんにちは!
考えるバスケットの会 中川です。

モーションオフェンスとは
人とボールが動くオフェンスの
ことですが、

これを
なぜやるのかと考えたとき、

狙いはずばり!

ずれを作るため!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

だと思います。

真っ向勝負、
がっぷり四つでのオフェンスは
分が悪い、もしくは効率が悪い。

同じ攻めるなら
楽に
効果的に
イージーに。

だから動いて
ずれを作ろうとするんだと思います。

ずれ作り。

大事ですね!

では、、
そのずれを作るためのやり方が
他にないかと言うと
別の方法がもう一つあります。

それは、、、、

だますこと。
^^^^^^^^^^^^^^^
です。

虚を突く
意表を突く。
不意をつく。

相手にとって

えっ、そっち!?

っていう瞬間を創る。
そうすると
必ずこちらが先に動けて
ずれとギャップが作り出せるようになる
というわけです。

その駆け引きを理解し、
上手くやれるようになれば

オフェンスが
さらに楽になるし、

今持ってる
オフェンスを
さらに強烈に
出来ると思っています。

僕たちが相手にしているのは人です。

人を理解し、人を欺くことが出来たら
バスケットがよりスムーズに回ることは
間違いないです。

そのへんの
具体的なやり方
味付けの仕方を
自分は教えることもしています。
http://xn--r8jzdxd0gob9c9ayd5474bghwf.com/think-basket-clinic/

5on5とかで
上手くいくはずの
オフェンスシステムが
今一歩な現状がありましたら、、

もし良ければ
コンタクト頂けたらと思います。

その具体的なやり方を
考えるバスケットクリニックで
ご指導させて頂きます。
http://xn--r8jzdxd0gob9c9ayd5474bghwf.com/think-basket-clinic/

★今日のなかがわ★

今日はこれからちょっと
バスケット動画を撮影します。

楽しみながらがんばります!^^

=======
★『スキルブック第9弾:超実戦1on1編( 約83分)』。

考えるスキルブック第9弾:超実戦1on1編

絶賛好評販売中。
※10/18(火)まで割引価格でご提供させて頂きます!

クレジット払いも出来ますので
良かったら以下からお願いします。
▼スキルブック購入サイト
http://naobasketball.com
========

今日もありがとうございました!

 

The following two tabs change content below.
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です