【特別動画を公開します!】「1on1を効果的に仕掛ける方法&タイミング!」

こんにちは、
考えるバスケットの会 中川です。

バスケットの基本は1on1。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

先日のアンケートでも
日本全国沢山の方からお悩みを頂きました。

▼全国500名のバスケットのお悩み:
https://thinkbasket.com/anke-to-2mm/

中でも個のスキル1on1。

これで、、

「DFFにコースに入られる」
「ドリブルで抜けずに止められる」
「スピードがないので1対1で攻めこめない。」

こういった悩みが結構多いです….

DFFも必死に守ってくるので、
なかなか簡単には攻めさせてくれません。

色んなスキルを
マスターする必要がありますが、、

今日は
ちょっと視点を変えた、
1on1オフェンステクニックを
あなたにご紹介します。

1on1で相手を抜くために
かなり大切な対人TIPSであり、
実戦駆け引きです。

それらを詳しく解説します!

1on1が上手くいけば・・

プレーヤーとしての自信が付き、
さらに頑張ろう!とやる気になり、
もっともっとバスケが楽しくなる!

これら
1on1の成功体験から
バスケットの好循環を
勝ちとってほしいと思います。

今日の動画レッスン
ポイントになるのは、

いかにDFFの思考量を増やすか!?
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
です。

詳しいテクニックは、
また動画レッスンの中でお伝えしますが、

とにかくあの手この手で
DFFの考えごとを増やし、

相手が守りづらいタイミングで
1on1を仕掛けていきます。

ポイントになるのは、
”目線・体の向き・声・ジェスチャー”
これらを駆使してDFFを錯乱し、

いつ攻めるのか、
どこに攻めるのか、
そもそも攻めるのか!?

このように動きの的を絞らせず、
DFFの虚を突き1on1を仕掛けていきます。

しっかりコトバと映像で
お伝えしていきますので、

ぜひ1on1向上の
ヒントにされてください^^

最後は中川のプレーヤー時代の
ハイライト動画も付けています。

最後の映像を見て、
なるほどそういうことか!と

イメージを膨らませ、
明日からのチャレンジに繋げてください!

それでは以下からどうぞ↓↓

これで賢く1on1を仕掛けていきましょう!

========
▼期間限定スペシャル動画:
1on1を効果的に仕掛ける方法&タイミング!(12:49)
https://thinkbasket.com/special-1on1-tec/

========

また、今回も
中川からのお願いと
プレゼントの告知です!!

あなたが今日の動画を
ご覧になったあと、

ブロブ配下にある
視聴者からのコメント」欄に
コメントや感想を頂けましたら、

お礼として
特別動画レッスン、

『ディナイの激しいDFFを手玉にとる!
 45度で行う超頭脳プレー実演解説(03:35)』
をプレゼントさせていただきます!

45度にパスが落ちない・・
これは誰のゲームでも起こりうる問題です。

そんな状況を
一瞬の判断と頭脳プレーで、
チャンスに変え、賢く2点に繋げます。

「ディナイをされてボールがもらえない・・」

アンケート結果でも
よくいただいたこの問題を、

初公開の実戦テクニックで
解消させて頂きます!

この頭脳プレーもかなり好評です^^

是非ゲットしていただき、
あなたの実戦でご活用ください!

今回もあなたと
バスケットについて
一緒に考えていけることを嬉しく思います。

いつも最高のバスケット環境を
作ることに知恵を貸して頂き、
ありがとうございます!

一緒に明るい未来を作っていきましょう^^

それでは今日も
お読み頂き、ありがとうございました。

またためになるメールを
配信させて頂きますね。

中川直之

★このプレゼント特典はGETしましたか?

世界No1プレーヤーレブロンが行う!
 絶対に守れない2点を狙うトリックプレー(03:32)
https://bit.ly/2IJsQFh

アンケートにお答えいただきますと
実戦駆け引き動画がGETできます!

★アンケートの回答はこちらから↓↓
https://bit.ly/2IJsQFh
(1分で終わりますので是非mm)

メルマガ背景


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください