【あと3時間】57年生まれのみんなへ。

中川です、

今日の
Twitterでも書きましたが、

最近、もうすぐで
40歳なんだなぁと思うことが増えました。

人生、約80年生きると考えたら、
40って人生の折り返し。

30の節目のときは
このままじゃいかん!
と焦りの連続だったなぁ、、(^^;)

そこからの10年弱で
自分のやることや、軸が定まったのは
良かったと思います。

まわりを見渡すと、
同年代のほとんどがプレーヤーを引退し、
次のキャリアを頑張っています。

僕らの代で凄かったやつ、、、

やはり最高格は
WNBAに行った大神雄子でしょうか。

仙台の小さな巨人、
志村雄彦もいまは立派に
89ERSのGM業やってる。

アメリカに挑戦した
弟和之もプロを引退し、
今はIPUで後進の育成に人生の全てを注いでます。

それぞれが
プレーをする側から
プレーを支える側に。

この動画の立ち位置なんかも
まさにそうですね(01:03)。
https://youtu.be/L5DKWYNi9cQ

あれだけプレーヤーに
こだわり続けた和之が今バスケを教えてる。

改めて、感慨深いです。

僕らは昭和57年生まれ。

同じ時代に生まれ育ち、
ともにバスケで高みを目指しあった
全国の仲間たちには、

競技者時代とは
また違った感情がありますね。

日本のバスケット界が
さらに良くなるよう、

これからの世代のために、
ぜひ出来る努力を積み上げ、
一緒に盛り上げていけたらと思っています。

・・

いま現役バリバリの若い子たちに
言いたいことがあります。

どうか身体が動くうちに
たくさん挑戦し、バスケを謳歌してください!(^^)

悔いのないようにね。

後悔は後からしかやってきません。

それを前に知れてる今、
やれることはたくさんある!

自分はここまでやりきったぞ!
悔いなくやりきった。

ぜひそう思えるバスケット人生を
歩んでいって欲しいと思います。

今から16年前、
僕らが大学4年のときは、
日本のバスケ界にプロリーグはありませんでした。
(bjリーグもまだ開幕してなかった)

そんな中でも
30年前に僕らは
バスケットボールという
最高のスポーツに出会えて、

子供の頃から夢中になり、
3m05cmのリムを目指すことにハマり、
熱狂し、切磋琢磨し、チャレンジしてきました。

バスケットはチームスポーツですが、

試合をするチームがあって
初めて成り立つスポーツです!

そう考えると
同じ時代を過ごし、
試合をした仲間は全員チームメイトです。

バスケで繋がったご縁に感謝します。

・・と、こんなことを
考えているところが、

もうすぐ40歳なんだなぁ
と思ってしまうこの頃です^^;

さあ、今は令和2年です!

立場は変われど、
バスケを先立って経験してきた者として

育ててくれたバスケットに
絶対に恩返しし、恩送りをしていかなきゃと
思っています。

▼ミニバスの大会で賞状を渡す中川:

毎年、地元山口でJ-COM杯というミニバスのカップ戦の解説と表彰を担当させていただいてます。

その大会の最後に、個人賞(MVP)を発表するのですが、

「中川さんが思う子を選んでください。」
とすべてを任せてもらっています。
(本当に恐縮…

中川直之さんの投稿 2020年9月11日金曜日

このような形で
これからの世代の子たちのために、

自分に与えられた責任と役割を
しっかり全うしていきたいと思います。

日本のバスケ界が盛り上がるよう、

一生懸命、頭を燃やしながら、
皆さまに役立つ情報を届けていきます。

さて、、、

時計を見れば、もう21時。

「日本のバスケ界を盛り上げたい!」

その一心で弟の和之と
この夏リリースした渾身のフィジカル教材、

KAZ PERFECT SKILL第7弾:
超実戦フィジカル強化編
http://kaz-nakagawa.com/vol7-physical-up

いよいよあと3時間。

今夜23:59をもって
割引キャンペーンが終了となります。

ぜひ期間内に手にしていただき、
明日からの力強いバスケット人生にお役立てください。

http://kaz-nakagawa.com/vol7-physical-up

Play Strong!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

このスローガンに負けないよう、

僕たちも頑張っていきます!^^

それでは、
特別期間にあらためて思うことを
書かせていただきました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

中川直之(やるしかない)

メルマガ背景


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
アバター
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

※ 期間限定!
【バスケが上達する!超実戦スキルブック第6弾】を無料プレゼント中!

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください