考えるスキルブック おすすめランキング

170927_GBB1711_kangaerubaske

こんにちは!中川です。

このページでは、
あなたのバスケットを
ネクストレベルへと引き上げる、

バスケスキルアップDVD「考えるスキルブック」の
おすすめランキングを紹介します!

第一位

super1on1

まずは何と言っても1on1!
バスケットボールの基本です。

チームプレー、組織、連携、、、
これらももちろん重要ですが、

「やはり最後に必要なのは1on1」

個人スキルの向上が、チームバスケットの厚みにもつながります!

あなたを飛躍させる
ネクストレベルの1on1ノウハウ。

勝ち続けることで磨きをかけた、1対1のスペシャルテクニック!

ゲームで使えるものだけをお渡しします!

私が全国の強豪を前に磨いてきた
完全非公開のドリブルムーブ
本場アメリカで吸収してきたもの

再現性しかない
効果実証済みの使えるテクニックの数々を
力であなたにお伝えさせて頂きます。

ゲームで使える超実戦的1on1の駆け引きを
是非ご覧頂けたらと思います。

『考えるスキルブック超実戦1on1編』はあなたに多くの気づきを与えることでしょう!

超実戦1on1編の詳細&購入ページはこちら

 

第二位

pickroll

1on1ができたら次はピック&ロール!

あなたをネクストレベルへ引き上げる!
魔法のコンビネーション! 全国大会でも通用する
オンボールスクリーンの極意徹底的にお伝えさせて頂きます。

☑強いボールマンDFFに差し込まれる・・
☑1対1でどう頑張っても攻め込めない・・
☑オフェンスで体力を消耗し、DFFがおざなりになる・・・
☑格上相手に打つ手がない・・・

もし、あなたがこれらに悩み苦しまれているのであれば
考えるスキルブック(ピック&ロール編)」
あなたの現状を打開する突破口になること間違いなしです!

この教材で あなたにお伝えすることは
私が学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで試行錯誤磨いてきた、
超実戦的コンビネーションプレーのノウハウです。

ピック&ロール編の詳細・購入ページはこちら

 

第三位

ballhandling

上の2つ、知っているだけではまだ効果は半分です。
確実に試合でつかうためには、
それを支えるボールハンドリング力が必要です!

そしてこのDVDであなたにお伝えするのは、

を日本一に導いたボールハンドリングノウハウ!

身長、スピード、ジャンプ力、シュート力、どれもがふつう。。
ただの田舎のバスケット少年だった自分が
関東の強豪大学からスカウトされることとなり

その後、
10度の日本一を達成することが出来たのは
間違いなくこの考え方とメニューを知っていたからです!

バスケットボールの技術は
ボールハンドリングの練習によって
身につけることができます!
また、練習すればするほど上達を実感できます!

このスキルブックはバスケットが上手くなるひとつの近道です。
年齢は関係ありません。
子どもから大人まで、どのカテゴリーでも出来ます!

スキルブックボールハンドリング編は、
上手くなりたいあなたのために用意しました。

ボールハンドリング編の詳細&購入ページはこちら

 

考えるスキルブック collection

第1弾:ボールハンドリング編

第2弾:1on1編

第3弾:ピック&ロール編

第4弾:自主練編

第5弾:二人でできる自主練編

第6弾:スクリーンプレー編

第7弾:アメリカワークアウト編

第8弾:ゾーンアタック編

第9弾:超実践1on1編

第10弾:超実践パス編

第11弾:メンタルコーチング編

考えるバスケットの会【会長】中川直之

プロフィール:

中川直之

考えるバスケットの会会長
合同会社コーチングマインド代表
Nao塾コーチングスタッフ代表
バスケットボールメンタルコーチ
チームフローメンタルコーチ22期生
スピードコーチング社MOVE認定コーチ
日本実務能力開発協会認定
コーチコーチングファーム素直塾主宰

経歴
1982年6月6日山口県下関市にて双子の兄として生を授かる。
小学校4年時より本格的にバスケットを開始。
小学校下関市立小月小学校にて
県大会2位、中国大会優勝、中学校下関市立東部中学校にて
全国大会準優勝
高校山口県立豊浦高校にてインターハイベスト16、国体ベスト8、冬の選抜ベスト16
大学専修大学にて
大学日本一、学生の主要4大タイトルを制覇社会人山口県成年男子代表として国体準優勝
実業団九州電力アーティサンズにて
社会人主要3大タイトルを制覇
2012年シーズン3冠達成
2011年~2012年シーズン
2年連続天皇杯ベスト16(社会人初)
2013年福岡国体のキャプテン&司令塔ポジションとして入賞に貢献2014年プレーヤー引退後、日本一を達成するなかで培った、 ”考えるバスケット ”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っている。また、引退後にはオリンピック金メダリストを輩出した東京赤坂のメンタルサポートスクール「チームフロー」のコーチングカリキュラムを終了し、プロアスリートメンタルコーチとしても活動を開始。 Bリーグ、実業団選手などのメンタルサポートも行っている。2015年1月地元山口県下関に県で初めてのバスケットボールスクール『関門バスケットボールアカデミー(通称: Nao塾)』を起ちあげ、地元の子供から社会人まで幅広い層に自身のスキル・経験を伝える活動を行っている。2015年5月関東に拠点を移し、考えるバスケットの普及活動に邁進中。

★人気記事『その人はその人らしく』
http://goldstandardlabo.com/2015/03/17/nakagawa-first/
→バスケットについての価値観・思想をうたっています。

copyright:考えるバスケットの会 .  All rights reserved

The following two tabs change content below.
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 件のコメント

  • 初めまして。中学校からバスケを始めた中2の息子がおります。ある程度まで基礎は出来てきておりますが、ディフェンスですぐに抜かれてしまう、また、オフェンスの際にうまく立ち回れず攻撃に絡めないなど、ある時点からなかなか成長出来ずにおります。本DVDの中でこれらを強化出来るおすすめがあればお教えいただきたいです。よろしくお願いいたします。

    • 高橋一法さま

      初めまして!メッセージありがとうございます!
      オフェンスについてですが、ゲームのなかで自分を発揮していくには
      1on1の個人スキルを身に付ける+まわりのチームメイトに1on1を仕掛けるタイミングを
      理解してもらうことが大切だと考えています。

      お子さんが仕掛けるタイミングをチームメイトに理解してもらえると
      動きを止めてスペースを空けてくれたり、
      そこに合わせようと準備をしてくれます。

      なので、まずは1on1のスキルやバリエーションを増やすことをお勧めします。
      DVDでは『超実戦1on1編』がお勧めですね。
      本編のなかで様々な1on1の仕掛け方をご紹介しています。

      スキルが付くと自信もついてきます。
      実戦でどんどんチャレンジしていって成功体験をつかんでいってください。^^

      ディフェンスについては、DVDの中では扱っていないのですが、
      私が主宰する月額会員制オンラインバスケットスクール
      『考えるバスケットの会』のなかで
      脚力をつける練習や、具体的ノウハウをお伝えしています。
      以下に概要がありますので、ご確認ください。
      http://xn--r8jzdxd0gob9c9ayd5474bghwf.com/sl/

      今後ともよろしくお願い致します!

  • 視聴者からのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です