考えるスキルブック:超実戦ピック&ロール編


学生・社会人で10度の日本一!
全国で大人気のプロコーチ中川直之が届ける!

DFFを出し抜き!
ライバルを凌駕する!
アップデートされた渾身のピック&ロールノウハウ!

賢くクレバーに攻め込み、最高のチームバスケを目指そう!

『考えるスキルブック:
 超実戦ピック&ロール編

時代に合わせて進化させた渾身のグループ戦術
(ピック&ロール令和版2.0)
満を持してここに完全公開!!

こんにちは。
中川直之(なかがわなおゆき)と申します。
中川直之
「強いボールマンDFFに
差し込まれる・・」
「1対1でどう頑張っても攻め込めない・・」

「オフェンスで体力を消耗し、DFFがおざなりになる・・」
「格上相手に打つ手がない・・・」

もし、あなたがこれら問題に悩み苦しまれているのであれば、

考えるスキルブック(超実戦ピック&ロール編)』があなたの現状を打開する突破口になると断言します!

それは、分かっていても止められないセオリー(理屈)があるからです。

ピック&ロールは基本的に防御するのが難しいオフェンスシステムです。
世界最高峰「NBA」であれだけ多用されているのを見ればご理解頂けるかと思います。

「NBAのオフェンスの75%は何らかの種類のピック&ロールが含まれている」(Kruger,2007,p.6)

それぐらいに今の時代はピック&ロール技術が勝敗のカギを握っています
ピック&ロールを身に付けず、コートに立つことはプレーヤーとしての幅を狭めていることと同じです。

オフェンスを賢くクレバーな判断で出し抜く魔法の杖。
仲間と協力して攻める賢者が強者を倒す!
それが今の時代に求められるピック&ロールです。

そのために必要な、
ピック&ロールの繊細なテクニック、駆け引き、知恵と判断とメンタリティを徹底的にお教えさせていただきます。

ピック&ロールで成果を上げたいのであれば、

3つの約束事と、相手の読みを逆手に取る(Read & React)の適切な対応方法をマスターすることが必要不可欠です。
昨今、レベルの上がる現代バスケにおいて、実戦のリアルに対応すべくアップデートしたのがこのポイントになります!

スクリーナーはアンダーをさせない。
ハンドラーはファイトオーバーをさせない。

これらを前提に、確実にボールマンDFFへのクラッシュ(衝突)を起こすことができれば、得点やチャンスに繋げることが出来ます。

しかし、往々にしてありがちなのが・・・

ただ横に立っているだけのスカスカのスクリーン….

DFFにすり抜けられ、剥がされ、全く立ち行かなくなってしまうピック&ロール崩れ….

何がマズいのか?
どうするべきか?

あなたが今すぐ取り組むべき「第一優先事項」からハッキリお伝えさせていただきます!

これは97%のチームが陥りがちなポイントでもあります。
今回その超重要ポイントを前回からよりアップデートし、分かりやすくお伝えしていきます。

あなたのピック&ロールに必要なもの・・
一見きちんとやっているのに何が間違っているのか?

この分かりづらさがピック&ロールの一番の問題だったりします。

私の経験から断言しますが、ピック&ロールは、

スクリーンの数cmのズレ、角度の違い、アタックのコースの取り方、ダイブのタイミング、パスの位置・早さ、フィニッシュまでの空間把握・・etc

これら繊細で連続的な作業を寸分の狂いなく完璧にやり切ることで、ようやく完成します。

むちゃくちゃ難しい上に、100点か0点の世界です。

「ちょっとしたボタンの掛け違い」
「歯車の嚙み合わせのほんのズレ」

これらが思いきり影響するのが、ピック&ロールなのです。

なので、大切なのは、
ピック&ロールが上手くいかない理由をまずは理解し、正しいやり方&
考え方を整理、理解することなのです。

それで、、、、

このような問題を抱えていませんか?

なぜかいつもピック&ロールが上手くいかない
☑全然スクリーンが掛からなくて成り立たない
ピック&ロール中ドリブルが上手くキープできない
☑いつもディフェンスにプレーを読まれて崩される
☑ピック後のパスをいつもカットされてしまう
☑シチュエーションに応じた最適なプレーを選択できない
☑チームメイトからの評価を変えたい

であれば、今すぐスキルの見直しをしていく必要があります。

ピック&ロールほど、
”知っている”と”出来ている”
隔たりのあるスキルはありません

まず、本編の中では、
なぜ上手く行かないのか、どうすれば上手く行くのか?

日本全国10万人に指導してきた経験から、絶対に踏み外してはいけないセオリーについてお話します。

全国区のディフェンダーともなると、
そうそう1対1で出し抜けるものではありません。

下手をするとドリブルすら突かせてくれないこともあります。

ただ、ピック&ロールを使えば、それらは全く問題になりません。

むしろ、ハードに守ってくる相手だからこそ有効な打ち手だと言えます。

抗ってくるDFFであっても、
屈強なディフェンダーであっても、
必ず効果的に攻撃を仕掛けていけます。

分かっていても止められない!
なぜなら理屈は嘘をつかない!

この教材であなたにお伝えすることは、
全国の強豪校やプロチームも行う効果実証済み
正真正銘の新しいピック&ロールのテクニック集です。

これまで日本全国10万人以上の
バスケットの現場、沢山のチームに関わり、

成果につながってきたスキルの全容、知識・経験・考え方を余すことなくあなたにお届けさせて頂きます。

これをお約束します!
プロが大事にしているポイント、マインド、基準値などを理解し、
この動画教材のなかで掴み取ってください。

もしあなたが、

試合で上手く攻められず自信をなくしている
パスやドリブルのミスが続いている・・
☑失敗がコワくて委縮してしまう・・
☑コーチや仲間から信頼されず試合に出れない
☑もっと上手くなりたいけど方法が分からない
☑なのでモチベーションも上がらない・・

こうした悩みを抱えていたとしても、
今回お伝えするピック&ロールを使って
新たなスタートを切っていきましょう。

たった一度しかないバスケット人生、
ぜひ顔を上げ、心震わせ、前向きに
チャレンジ
していきましょう!

そのために、これからとっておきのノウハウを
あなたにお教えさせて頂きます。

それでは
私がプレーヤー・プロコーチの活動を通じて日々実践し、具体的な成果に繋がってきた「最先端のピック&ロール」の全容を公開させて頂きます。

考えるバスケットの会【会長】中川直之

ピックロール教材はこれだけ見て頂ければ大丈夫です!
この教材の中では
以下を徹底解説させて頂きます。
(全編で2時間15分の内容となっています)
まずはピック&ロールを行う上での大前提!
3つの約束事についてお伝えします。

これをベースに講座がスタートしていきます。

この教材!最も見ていただきたいのが、この章です。
最新トレンド踏まえ、DFFの反応に応じた28の打ち手を完全レクチャーしています。

相手DFFがスライドしてきたら?
ファイトオーバーされたら?
チェイスの場合は?アイスは?ドロップは?
近代バスケで起こるさまざまな対応策について、カウンターアタックの術を1から順を追って、徹底解説させていただきます!
どれも今すぐ使えるものばかり!
アップデートした最新テクニックで実戦への対応力を身に付けましょう!
P&Rはハンドラーの”スクリーンを使う力”が思いきり成否を握っています。
スクリーンを確実にぶつけ、DFFを出し抜く超実戦ドリブルムーブを15個厳選しあなたに徹底指導させていただきます。
ボールハンドラー、司令塔PGの選手は絶対にこの章の15個のスキルをマスターしてください!

DFFを平面で揺さぶり、効果的に出し抜くスキル、ハンドオフからのグループ戦術についてみっちりお届けします!

ハンドオフプレーは日本代表もよく使う動きです。
昨今トレンドともなっている5アウトオフェンス、スクリーンコンティニティとも相性が良いです。

ぜひ試合の局面ごとに判断、リアクション能力を高め、オフェンスの流れを切らさず、相手を見て的確に出し抜くグループ戦術をマスターしてください。

アンダーで守ってくる相手を無効化するには、ハンドラー、スクリーナー双方の共通理解、一工夫が必要となります。
ここでは、DFFのアンダー対策でもあり、有効なピック&ロール「フラットスクリーン」からの攻撃パターンをお伝えします!

この章の最後に、絶対に守れない渾身のドリブルスキルも併せてお届けします!
最後の技は必見です!

ピック&ロールをやるも、思うように上手くいかない・・
多くの現場で躓きがちなポイント・改善策の代表例7つを、実演まじえて詳しく解説させてお伝えします。

なぜピック&ロールが上手くいかないのか?
どうすれば上手くいくのか?

この双方を理解し、ピック&ロールの改善に繋げてください!

この章をもっと早く知りたかった・・・
見た人全員がそう答えるであろう渾身のノウハウです。
あなたの痒い所をかかせていただきます。スキルをアップデートしていきましょう!

 

とは言え、ハードなDFFに崩されてしまう・・
当たりの強いチームとやると立ち行かない

このリアルな問題に対しても、確たる方法をご紹介します。
抗ってくる相手は、むしろ出し抜きやすいです。
抗って来たらチャンス!

机上の空論じゃないリアル駆け引きをお教えします。

 

改めてピックはハンドラーのSKILLがキーです!

ここではドリブルを突かずとも、DFFをずらし、重心を崩し、スクリーンをぶつけて出し抜く目から鱗の対人テクニックをお伝えします。
このスキル・視点を持てれば、まさに鬼に金棒!
スクリーナーとDFFの衝突(クラッシュ)を確実に起こす対人駆け引きの本質部を初公開します。
この章も必見です!

ピック&ロールの成否は最終的にパスにかかっています。
コンマ何秒、ダイバーのタイミングに合わせ、DFの一瞬の歪みにパスを通せるかでスコア出来るかが決まるのです。
 
ここでは、ピック&ロールで確実にスコアするための12個のパススキルをご紹介します。

ぜひ試合に繋がる実戦パススキルを習得し、ピック&ロールをNEXTレベルに仕上げていきましょう!

ピック&ロールの仕組みを理解したら、今度は使い方が鍵になります!
日本一10度の経験から、試合の局面で効果的にピック&ロールで出し抜くエントリーの仕方や攻め方を詳しく解説します。

これでスムーズに且つエッジの利いたピックを仕掛けていってください!

最後に、確実にスコアに繋げるピック&ロールからの鉄板プレーをご紹介します!

”簡単に”と言いきるぐらい、まさに相手が守りづらい理屈とカラクリ併せて3つの鉄板プレーをお教えします。
このプレーを勝負所で取り出し、試合に勝利してください。

 

さらに・・

今回、あなたのバスケットへの熱い情熱にお応えするために、以下5つの豪華無料特典もご用意させて頂きました!!

ピック&ロールが効果的にかかるシチュエーションを場所とタイミングの観点から、詳しく解説します!
正直、この特典だけで、かなり有効にスコアを取ることが出来ると思います。
すぐに試合で成果を出したい方は、絶対にゲットしてください。この特典は効果絶大です!

ピック&ロールに必須のパススキルを磨くお勧めドリルをご紹介します。
この7つのドリルを日々の練習で行い、ピック&ロールを次のレベルへ消化していってください!

ピック&ロールの成功率を高める10個のチェックシートをお渡しさせて頂きます。
動画で見て、文字で整理することで、より学びが強化されます!
ぜひ10個のチェック項目を見返し、毎日の練習でピック&ロールをブラアッシュアップしていってください。

 

ピック&ロールは味方と協力して行うグループ戦術です。
そのために必要なのは、意思疎通
コンビプレーの精度、連動性を高める必須のコミュニケーションノウハウについてお届けします。

学ぶは真似ぶ」と言いますが、世界最高峰NBAで最もピック&ロールスキルが卓越した二人のプレーヤーの使い方を徹底解説しています。

あなたも知っているであろう、あの二人です!^^
私も、NBA選手の動画を擦り切れるぐらい何度も見て研究しました。
どのように真似をし、自分のプレーに取り込み、スキルを昇華させていけばいいのか!
重要なポイントをあなただけに詳しくお伝えさせて頂きます。
この特典で複合的な学びを得て、さらなる成長に繋げていきましょう!

以上、これら合計5つの特典(動画・小冊子)を特別に無料でお渡しさせて頂きます。



●今の時代に合った最新のピック&ロールノウハウを知ることができます
●あらゆるディフェンスの反応に瞬時に対処できるRead & REACTの力が付きます
●味方と阿吽(あうん)の呼吸でDFFを出し抜きスコア出来るようになります
●試合の状況に合わせて最適なプレーを選択できるようになります
●なぜ今ピック&ロールが重要なのかが分かります
●どのチームでも使われる「効くピック&ロール」の最先端のパターンが分かります
●タイトなDFFのプレッシャーに負けずプレーをクリエイト出来るようになります
●P&Rを使って冷静にゲームメイク出来るようになります
●スクリーンの知識を高め、しっかり実践できるようになります
●ディフェンスが最も嫌がるスクリーンのかけ方が分かります
●ディフェンスが最も嫌がるドリブルムーブが習得できます
●ディフェンスが最も嫌がるパスの種類やタイミングが分かります
●ドリブルが苦手でもスクリーナーと協力しDFFからスコア出来ます
●自信を持って試合をコントロール出来るようになります
●コートで圧倒的なリーダーシップを手に入れることが出来ます
●チームメイトからの評価が上がり信頼されるようになります
●相手を出し抜く味方への絶妙なパススキルが身につきます
●今後一生使えるグループ戦術が手に入ります

“全てのバスケットプレーヤーが手にすべき最高の戦術DVD!”

専修大学ヘッドコーチ  佐々木 優一

指導に行き詰まったとき、いつも直に相談するようにしています。
大学時代から直とはガード論について、良く語り合いました。
全国を飛び回っての豊富な指導経験に裏打ちされた抜群のスキルと駆け引き、考え方は本当に勉強になります。
クリニックもちょくちょくしてもらっていますが、日本一10度のバスケットIQ、考え方、感性・アイデアは、うちの大学にプラスになることばかりでした。
直のチームクリニックのおかけで、春のトーナメントで18年ぶりの優勝!おかげでリーグ戦も11連勝で首位に立っています。
直の「考えるバスケット」が今回も沢山の方の手に届くことを願っています。
“新たな時代に求められる最先端のスキルがここに詰まっています!”

プロスキルコーチ 兼 “バスケットボールマネジメントShoehurryディレクター” 仲西 淳

全国を又にかけ、独自のコーチング活動を展開するナオの行動力には同年代の仲間として本当に刺激を受けています。
ナオを一言で言うとオリジナル。
スピード、ジャンプ力など身体能力任せじゃない、独創的な発想やリズム、駆け引きの多さ、パスの上手さが、プレーヤー、コーチとして成功してる理由なのかなと思います。
特にパスを軸とした5対5のスキルの高さは、彼が実業団時代に積み上げた日本一10度という実績が全てを物語っています。
ピック&ロールは現代NBAでも75%のオフェンスに必ず組み込まれ、全てのポジションの選手が理解し、実践できる必要があります。
ナオ自身がアップデートしてきた最新ピック&ロールのノウハウを誰でも分かりやすく体系化されたスキルアップDVDを、ぜひあなたもご覧ください。
“ユニークで実用的な内容が、選手にフィットしやすく指導に落とし込みやすい”

神奈川大学男子バスケットボール部HC 幸嶋 謙二

中川さんの活躍はいつも拝見させていただき、過去に教材も沢山見させていただきました。
我々指導者にとって、本当に痒いところに手が届く活きた実践解説動画に、毎回学びと発見をいただいています。
中川さんらしいユニークで実用的な表現も選手にフィットしやすいです。
我がチームも考えるバスケットでさらに上を目指していきたいと思います。
今回もうちのチームで見て学び実践させていただきます。
“言語化しづらい高度なスキルを分かりやすく教えてくれる!”


立教大学女子バスケットボール部ヘッドコーチ 本橋 健

”考えるバスケット”を提唱している、中川さんの最新バスケットノウハウは私も本当に楽しみにしていました。
うちもスクリーンを多用するチームで、常に選手にはRead & Rectの部分を伝えています。
ですが、中川さんのようにそこにパスを通せなければ完成しません。

指導者として、どうしても言語化しづらい、やって見せが難しい高度なスキルや感覚の部分を分かりやすく教えてくれるのが中川さんのDVDです。

ピック&ロールのやり方は知っている、けれど試合でちゃんと出来ているかは黄信号。
そんな選手やチームの溝を埋めてくれる中川さんの教材をぜひ見て学び一緒に実践していきましょう。
“『ショーバスケ』を体現する中川さんのセンスが学べます!”

東京羽田ヴィッキーズU-12アカデミーコーチ 丹羽裕美

中川コーチとは、弟の和之さんを介して交流があり、いつもスキル指導や育成の話で相談に乗ってもらっています。
専修大学時代の『ショーバスケ』と言えば、中川兄弟が有名でしたよね。
魅せるドリブルハンドリングは、本当に刺激を受けました。
今回そのスキルを踏襲した形で新たにスキルセットが紹介されています。

私も今はプロ選手を引退し、後進の育成に力を注いでいますが、早速当教材のピック&ロールスキルをアカデミーの子たちに伝えていきたいと思います。
いつもありがとうございます。今後ともご指導のほどよろしくお願いします。

“2年連続インターハイ出場を決めることが出来ました”

茨城県  つくば秀英高校男子バスケ部HC 稲葉弘法

うちの生徒は、度々中川さんの動画レッスンに出させて頂き、その都度中川さんから実戦駆け引きをたっぷり教わってきました。
生徒にとって毎回のクリニックが発見の連続で、目から鱗のノウハウは、私自身も指導の参考にしています。

スキルもそうですが、メンタルの部分も県を勝ち上がれないときからずっとメッセージしてくれて、それがチームにとって本当に励みになりました。
おかげさまで2年連続インターハイ出場を達成することが出来、県を勝ち上がり全国でチャレンジ出来るようになりました。
今回も中川さんのとっておきのテクニックが公開されました。
次のプレーは?」と考える楽しさに触れ、あなたのバスケット脳も強化していってください。

“自分でプレーを切り拓くために活用します”

東京都 中央大学バスケットボール部3年 内尾 聡理

福岡第一高校時代から、中川さんの「考バス」でずっとバスケを教わっています。
高校ではデイフェンスを主に頑張ってきましたが、大学に入ってからは自分でプレーを切り開く個人スキルを高めるために、PGのことで個別にワークアウトもしてもらっています。
中川さんから言われた「自分で自分を信じなきゃ誰も自分を信じてくれない」は今も心に留めて活力になっています。
プレーヤーとしてもっと成長し、将来はプロになりたいと思っています。
そのために今回のピック&ロールスキルもしっかり学ばせていただき、自分のプレーに活かしたいと思います。
中川さん、これからもご指導よろしくお願いします。

“世界基準の指導に加えたい「プラスαのエッセンス」”

相模女子大学中学部バスケットボール部 田島 稔

中川さんの指導を受け、2022年のジュニアウィンターカップ、全国大会ベスト8と好成績を上げることが出来ました。
実は今回教材になっているピック&ロールのカウンターアタックも大会直前にご指導いただき、本当に試合での有効な攻め手になりました。
パスの上手な中川さんは特にガードを教えるのが上手で、うちのPGの竹内みやも毎回かなり刺激と学びを得ています。
コーチとして私も、しっかり当教材を見て学ばせていただきます。
“プレーヤーが知りたい駆け引きのツボがこれでもかというぐらい詰め込まれています”

NBA解説者  専修大学女子バスケットボール部スキルコーチ  中原雄

ナオがまた今回も面白い教材を出しました!
超実戦と銘打っているということは、なおのプレーやクリニックを見てきた自分は断言します!
間違いなく価値ある情報が詰め込まれています。
 
ぜひ学んでいただきたいのは、そのプレーの想像力とアイデアです。同じタイプが他にはいません。
例えばドリブル一つとっても、突き方、リズム感、そこで違いを作れるのがナオです。
私が指揮していた専修大学に兄弟共に進学してくれ、4年間で母校初の主要4大タイトル制覇に貢献してくれました。本人も掲げる”考えるバスケット”を変幻自在の個人スキル&ゲームメイクで体現できる、数少ないプレーヤーの一人だと思います。
今や書籍を4冊も出す大人気コーチとなりましたが、そんなナオの感性や”考えるバスケット”を是非ともこれからの世代に向け発信していって欲しいと思います。
今回のピック&ロール集も間違いなくあなたのバスケットを好転させてくれます。恩師として自信を持って推薦いたします!

あなたにも是非!一生使える
実戦ピック&ロールノウハウを手に入れて頂けたらと思います。
本編2時間15分+特典30分の合計2時間45分!
※クレジットは5分割までご用意しています。
※割引価格は9/25(日)で終了となりますので、ご注意ください。

moshikomi_ginkomoshikomi_credit
※万一、ご注文後にメールが届かない場合は、LINEID:nabron123にコンタクトください。

Q:6年前の前作と違いはなんですか?

6年前から内容をすべて改良し、時代に合わせた形で完全アップデートしています。
内容&量ともに前作を大きく上回る動画レッスンとなっています!
豊富な打ち手のパターンを知り、あなたのバスケットをグングン加速していってください。

Q:指導者なのですが、チームの練習にも活用できますか?

はい!活用できます!
ぜひチームの練習メニューで、この教材でお伝えしているドリルをご活用ください。
練習メニューの持ちネタも増えますし、大切な指導ポイントも解説していますので、ぜひチームの指導でもご活用頂けたらと思います。

Q:小学生のうちの息子にも実践できますか?

はい!大丈夫です!
むしろ出来るだけ早く知って実践して欲しいスキルやドリルをご紹介しています。1on1のパートもかなり参考になると思います!
スキル・メンタル両面で成長につながりますので、ぜひ小学生の息子さんとご覧になられてください。

Q:ダウンロード版はスマフォやiPadなどにダウンロード可能ですが?

可能です!これまでスキルブックをご購入頂いた皆さまのなかにも、ご自身のスマフォやiPadにダウンロードし、保存されているケースが多いですね。もし手順がご不明な場合は、遠慮なくご質問下さい。^^

Q:DVD版とダウンロード版の違いは何ですか?

DVD版は各章ごとにチャプター分けされているため、見たい部分から再生できます。そういう点でDVD版のほうが見やすい!というお言葉をたくさんの方から頂いております。

Q:センターポジションにも参考になりますか?

はい!問題ないです!ポジションに関係なく、全てのカテゴリのプレーヤーに実践頂きたい内容となっています。
ぜひ動画でお伝えしているドリルを実践頂き、プレーヤーとしての総合力を身に付けてください!
プロコーチとして8年!
これまで日本中の多くの現場、チームに関わってきた中で沢山の悩みや、もっとこうしたら・・に触れてきました。

その都度、
ベストな解決策を考え、
さらにより良く出来ないかを追求し、

誰でも実践できるよう分かりやすく体系化し、
成果にコミットしてコーチングをアップデートしてきました。

プレーヤー時代もそうでした。
コーチになってからも「変化」と「成長」は全く同じだと思っています。

世界基準を掲げる日本全国のコーチから、私も毎日刺激を受け、日々学びと実践を繰り返し、コーチングをアップデートし続けています。

コーチが学びをやめてはダメ」本当にそう思います。

たくさんの人のバスケット人生に貢献したい。

今回もその想いを込め、
当教材を作らせていただきました。

あなたの前進を後押しする、
最高のコンテンツであることをお約束します。

ぜひ本編の内容をご覧頂き、
どんどんミスをおそれずチャレンジしていって欲しいと思います。

その先でさらなる高み、

自分で考えプレーを創造し、バスケットの真の成功体験を掴んでほしいと思います。

そこで得られた学びや成長の実感は、
今後さまざまなチャレンジをする上での糧になります。

ぜひ当教材を通じて、あなたのバスケット人生をより良いものに形作っていってください!

この動画レッスンを通じて、
次のプレーは?」と自分で答えを見つけていける選手が一人でも増えていくことを願っています。

そして、日本のバスケット界を
一緒に盛り上げていきましょう。^^

”超実戦ピック&ロール編”があなたのバスケット人生の一助となることを願っています。

それでは
動画レッスンでお会いしましょう!

ここまでお読み頂き、
ありがとうございました。

※クレジットは5分割までご用意しています。
※割引価格は9/25(日)で終了となりますので、ご注意ください。

moshikomi_ginkomoshikomi_credit
※万一、ご注文後にメールが届かない場合は、LINEID:nabron123にコンタクトください。

【プロフィール】
株式会社考えるバスケットの会 代表 中川直之
(学生・社会人で10度の日本一を達成)

株式会社 考えるバスケットの会代表
一般社団法人 考えるバスケット協会理事長
考えるバスケット教室(Nao塾)代表
バスケットボールメンタルコーチ
チームフローメンタルコーチ22期生
スピードコーチング社MOVE認定コーチ
日本実務能力開発協会認定コーチ

経歴
1982年6月6日山口県下関市にて双子の兄として生を授かる。
小学校4年時より本格的にバスケットを開始。
小学校下関市立小月小学校にて
県大会2位、中国大会優勝

中学校下関市立東部中学校にて
全国大会準優勝

高校山口県立豊浦高校にて
インターハイベスト16、国体ベスト8、冬の選抜ベスト16

大学専修大学にて
大学日本一、学生の主要4大タイトルを制覇

社会人山口県成年男子代表として
国体準優勝

社会人九州電力アーティサンズにて
実業団日本一を達成
社会人主要3大タイトルを制覇
2012年シーズン3冠達成
2011年~2012年シーズン
2年連続天皇杯ベスト16(社会人初)
2013年福岡国体のキャプテン&司令塔ポジションとして入賞に貢献

2014年プレーヤー引退後、日本一を達成するなかで培った、 ”考えるバスケット ”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っている。

また、引退後にはオリンピック金メダリストを輩出した東京赤坂のメンタルサポートスクール「チームフロー」のコーチングカリキュラムを終了し、プロアスリートメンタルコーチとしても活動を開始。 Bリーグ、実業団選手などのメンタルサポートも行っている。

2015年地元山口県下関に県で初めてのバスケットボールスクール『 Nao塾』を起ちあげ、子供から社会人まで幅広い層に自身のスキル・経験を伝える活動を開始。
2016年東京に拠点を移し、日本全国に向けて”考えるバスケット”の普及活動を本格スタート。
2017年日本で唯一のオンラインのバスケット塾”考えるバスケットの会”の運営を開始。(生徒数延べ1500名を超える)
2018年”一般社団法人考えるバスケット協会”を起ち上げ、考えるプレーヤーを輩出するための指導者育成を開始。

2019年”株式会社考えるバスケットの会”を起ち上げ、日本のバスケ界を盛り上げるべく、日本各地でのクリニック、Youtube&ライブ配信など精力的に活動を展開。

2020年1月日本中のコーチと選手を繋げるマッチングサイト考えるバスケット教室を起ち上げ、指導に恵まれない子供たちにバスケットコーチの派遣を行っている。

2020年3月初の書籍『すぐに試合で使える!点が取れる魔法のバスケットレッスン』を出版。
2020年10月第2弾の書籍『考えるバスケットボール!超自主練66』を出版。
2021年4月第3弾の書籍『ドリブルで抜き去る!シュートを決める!魔法の1on1レッスン』を出版し、Amazonスポーツ部門で3連続1位を獲得。
2022年8月第4弾の書籍『考えるバスケットボール!次のプレーは?』を出版。
日本のバスケ界の発展のために毎日全力で奮闘中!

 

copyright:考えるバスケットの会 . All rights reserved


特定商取引法
お問い合わせ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
アバター
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

※ 期間限定!
【バスケが上達する!超実戦スキルブック第6弾】を無料プレゼント中!

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください