【其の九】おれのバスケ人生マジで終わった・・・??

Street basketball player performing an huge rear slam dunk. New york Manhattan buildings background

こんにちは!
考えるバスケットの会 中川です。

お待たせしました!

大好評の社会人バスケシリーズ
『おれのバスケ人生マジで終わった・・・』

【1話】
http://doll-ex.jp/L3452/c0/1t2171
【2話】
http://doll-ex.jp/L3452/c0/1t2201
【3話】
http://doll-ex.jp/L3452/c0/1t2221
【4話】
http://doll-ex.jp/L3452/c0/1t2241
【5話】
http://doll-ex.jp/L3452/c0/1t2261
【6話】
http://doll-ex.jp/L3452/c0/1t2291
【7話】
http://doll-ex.jp/L3452/c0/1t2311
【8話】
http://doll-ex.jp/L3452/c0/1t2331

今日は第9話目!

ついにやってきた
社会人の全国決勝!

僕は
誰よりも
このとき
日本一になりたかったです。

おそらく
その想いの強さは
大会参加者の誰よりもだったと
思います。

自分が日本一になるところを
見せたい人がいたのです。

スタンドに
応援に来てくれていた
うちの母親です。

実はこのとき
チームの誰にも
言っていなかったのですが、、、

母はこのとき
余命宣告を受けていました。
(一気にセンチな話でスミマセン**)

「明美(母親の名前)が、
ガンになったみたいで・・」

2年前、
親父からの電話を
聞いたときは震えました。

そのとき
僕は大学4年で

これから学生最後の
インカレで優勝するぞー!
と意気込んでいたときでした。

「まだ初期やけ、大丈夫。」

と母は
僕らのインカレを観に
東京まで応援に来てくれました。

このとき兄貴と相談して
決めたこと。

「(弟の)和之には内緒にしとこう・・」

双子の弟で末っ子の和之は
インカレ終了後、
アメリカ挑戦が決まっていました。

NBAを目指し、
ただでさえ異国のキビシイ環境に
身を置くことになるので、

余計な心の負担はかけたくない・・・

和之には
母の病気のことは内緒にして、
僕はインカレのコートに立ちました。

順調にトーナメントを
勝ち上がり、いよいよ決勝!

学生チャンピオンを決める
大一番までやってきました。

ところが、、その試合、

志村雄彦&竹内公輔ら要する
慶應義塾大の勢いに押されまくり・・

無念の敗退。

準優勝に終わり、
日本一になるところを
見せることが出来ませんでした。

すごく悔しくて
あのときは当たり所もなく、、、、

残された学生期間の間で
すこぶる荒れました(笑)

・・

僕らは中学のときも
そうでした。

下関東部中で
山口県を勝ち上がり、
全国の決勝まで行ったものの
1ゴール差で負けて準優勝。

あのときも
家族総出で愛媛まで
応援に来てくれていたけど、

日本一になるところを
見せられなかった。

いつも2位。

そうそう巡ってくることのない
チャンスをことごとく
逃してきたのです。

(正確には大学2年で
日本一になりましたが、
あれは先輩のタイトルであって
意味がちょっと違う・・・)

そうして、
再び迎えた大きなチャンスが

今回のこの
社会人の全国決勝だったのです。

このとき
母親はカツラを付けて
会場にやってきていました。
(治療で髪が抜けるんです)

どこか
痛いところもあったと
思います。

なかなかない
チャンスだということで、

闘病中の身ながら
山口から親父と二人で
応援に駆けつけてくれました。

「直、がんばれよ。」

母親の応援を背に
僕は社会人の決勝のコートに
立ちました。

・・

次回、

日本一をかけた決勝戦!

自分にとっても
チームにとっても
ぜったい負けられない大事な一戦。

果たして結果は・・??

(つづく)

(★10話はこちらから↓↓)
http://考えるバスケットの会/episode10

追伸:

なだけにこの試合、
やはり気合いが違いますよね^^;
残り3.8秒での大逆転劇!
=========
▼ハイライト動画
横河電機vs九電アーティサンズ(8分43秒)
https://youtu.be/sogmQ2zmqV0
==============

激アツです!
まだ見られていない方は
ご覧になって下さい。

The following two tabs change content below.
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 件のコメント

  • そんなストーリーがあったんですね…
    それを知って、vs横電を観ると違うものが込み上げてきます…
    こう言うのに弱い年齢になっちゃったんで(´;Д;`)

    • KEEYANさん

      ストーリーや動画しっかりとご覧頂き、ありがとうございます!
      なるべくあのときの臨場感をお伝え出来ればと思います。
      引き続き楽しんで下さい^^

  • 視聴者からのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です