いざ全国へ!何をイメージして練習してますか?

こんにちは、中川です。

今から1年近く前になるのかー
と時の早さを感じます。

この動画、覚えていますか?(03:12)

地元山口で、
国体メンバー(高校生)に向けて
熱くクリニックをさせて頂いたときの
模様です。

このあとの
国体本戦@福井で

なんと!インターハイ優勝校、
開志国際率いる新潟県を倒すという、
アップセットを起こしました。

結果を聞いたときは
本当に嬉しかったですよ!

山口出身なので
地元の子たちの頑張りは
本当にパワーをもらえます。

彼らにはこの時、
”全国”の基準値をお伝えしました。

バスケットって
気の持ちようでだいぶ変わります。

どこを目指し、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
どれだけのことをするか!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

試合に臨むまでの
準備、基準値を
実演まじえてお伝えしました。

What(何を)
How(どのように)
Why(なぜそうするのか?)

こうした
具体的な質問は
具体的な行動につながるので、
良いですね^^

これから
県の代表を勝ち獲り、
全国を目指そうとされているあなた、

ぜひ万全の準備をし、
最高の結果につなげてください!

来月、
僕の地元山口でも
インターハイ予選があります。

母校豊浦も出ます。

6/9の県大会最終日は、
僕も応援に行くつもりです。

追伸:

昨年の豊浦のエースで
U-18にも選ばれた
喜志永修斗から、
最近けっこう連絡がきます^^
http://bit.ly/2HKbcOp

ガードのことなど
かなり相談に乗っています。

彼は僕と違って、
攻撃的なガード。

らしさを失っちゃダメです。

自分で仕掛けつつ仲間も生かす。

そんなプレーの共有ゾーンを
創っていって欲しいと思います。

あくまで重心は、
”自分らしいプレー”を。

喜志永に今度会ったら、
パスをアドバイスしたいと思います!

追追伸:

場所と時間に左右されずに
バスケットを学べる場を創りました!

これであなたの
バスケットの夢をかなえましょう。

→ https://bit.ly/2WKy7i4

メルマガ背景


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
アバター
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

※ 期間限定!
【バスケが上達する!超実戦スキルブック第6弾】を無料プレゼント中!

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください