日本一になるために行った3つのこと。

shu-to

想いを口にすること、
これスゴく大切です。

こんにちは、中川です!

以前、僕が
ゼロから実業団チームで
日本一になったときの
お話しをさせて頂いたのですが、

詳しいお話はこちらから:
『社会人日本一までの軌跡(全15話)』
http://doll-ex.jp/L3452/c3/14111

社会人の若手のころ
よく練習後に、
先輩とご飯に行っていました。

誘われた、
というよりは

こちらが無理やり
引っぱりだすパターンが
ほとんどでしたが、、、(笑)

その場では
とにかくポジティブな
話しをたくさんしていました。

「体力ついてきましたよね!」

「当たり強くなってきましたね!」

「シュート安定してきましたよね!」

「次の大会勝ちたいですね!」

かなり気持ちいい場だったと思います。

それを目的としていたからです。

ちょっと内輪で
気持ちわるく思うかも
しれませんが、^^;

僕はその時間が
楽しくて愉しくて・・

また練習がんばろう!
と思えたのです。

たくさん
夢を語っていました。

「絶対日本一になりましょう!」

という、かなりデカい夢です。

ただ、入部当時は
過去10年間、
全国大会にも出たことが
なかったチームでした。

そこでいきなり「日本一」
という大風呂敷を
広げたのですが、、^^;

いま振り返ってみて、

「ちょっと高いなー><」
ぐらいの目標にしておいて、
本当に良かったと思います。

にんげん、腹の底から描いたことは
想像以上に実現できるからです。

まずは自分が
どうなりたいかを本気で口にする。

それをまわりに伝え続ける!

そしたら道が拓けて
いったように思います。

これって今、
チームマネージメントを
学んでいる身ですが、

組織運営において
かなり重要なアクション
だったんですよね。

(当時は知らずに
やっていましたが・・^^;)

チームを
目標に向けて
ブレずに加速させるために
必要なアクションでした。

人は、

口にしたこと
思考したこと
行動したこと

この3つが一貫されると
たいていの願いは
手繰り寄せられると思っています。

自分の当時に
当てはめてみると、

まず
日本一になりたいと口にし、

日本一になるための
やり方を思考し、

日本一になるために
必要な行動をとりました。

「口・考・行」

口にすること
考えること、
行動すること。

この3つを常に一貫させたんです。

毎度毎瞬です。
(これを”3つのこう”と
言ったりしています。)

そんな社会人バスケットの
入部当初の経験を
シェアしますが、

目標を達成するために
僕が一番大切だと考えたのは、

とにかく

練習に集中することでした。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

すごく当たり前なのですが、
これが一番ムズカシイ・・

僕の中学時代の恩師
小林先生から教わり、
今も大切にしている考え方です。

以下全中2位になったときの
月バスインタビュー↓↓

getubasu

社会人当時の
練習時間は週3回。
(平日1.5時間:週末3時間)

仕事をしながらの
バスケットなので、

限られた時間のなかで、
どのように目標に向け、
足りないものを埋めていくかで必死でした。

「よりハードに
濃い練習をするしかない・・」

まずは
ゆるゆるな文化を
変えていくことから始めました。

若手である自分が
率先してコートで
ハッスルしました!

どの練習も

常に全力で、
競い合い、
しんどいときも上を向き、

コートに立ったら年齢関係なく
バッチバチにやり合うことで、
遠慮は不要の空気を作りました。

そうして
チームのレベルや基準を
引き上げていったのです。

そして、
練習後のポジティブなお食事会・・

というサイクルを回していきました。

これまでと違う
空気にするのに
そう時間はかかりませんでした。

チームのみんなが
練習をより良いものにしようと
それぞれが自主練して
コートに集まるようになったのです。

そうして
また質の高い練習を
積み上げていくことが出来ました。

日本一になるために
必要な文化が徐々に創られていったのです。

「全国で勝ちたい!」

これを本気で
目指したことがある方なら
この当時の僕の気持ち、
分かってもらえるんじゃ
ないかと思いますが、

人の熱量って伝播します。

まずは
全力で自分の想いを
メッセージすることが
大切だと思います。

一気にチームの雰囲気が
変わっていきました。

練習を頑張り、
それを仲間と称え合い、
さらに良い練習を積み上げ、
そしてみんなで強くなる!

この経験から
勝ち獲った実業団日本一のお話は、

セミナーや講演会など、
チーム運営でお困りの方に
エピソード交えてお伝えしています。

そして、
このとき行っていた、
組織運営のノウハウを
今、より細部まで体系化し、
必要なステップに整理しました。

それを細かく解説しているのが、
以下メンタル教材になります。
http://thinkbasket.com/the-mentalcoaching

(海外のコーチング機関での
学びも織り交ぜています。)

「チームビルディング」

これには
やり方があります。

もし、
あなたが
バスケットを指導しているコーチ or
先頭で引っ張るリーダーであれば、

☑チームの士気が上がらない
☑全員の考えがバラバラでまとまりがない
☑全力で練習をしない
☑積極的にチャレンジをしない

☑練習中の元気がない
☑やる気がなかなか上がってこない
☑自信をもってプレー出来ない
☑格上相手に向かっていけない

☑縮こまらず思いきり自分を表現して欲しい
☑ゲーム中に声をだせる選手になって欲しい
☑相手に向かっていけるハートを身につけて欲しい
☑モチベーションに火をつけたい
☑コートで全力でチャレンジ出来るよう促したい

これら問題で
お困りであれば、

間違いなく
以下の方法でチームは変えられます。
http://thinkbasket.com/the-mentalcoaching

経験に基づく
活きたチーム運営ノウハウを
詳しく解説させて頂きます。

ミニバス、中学、高校、大学・・・etc
全てのカテゴリで効果実証済みの
活きたノウハウです。
http://thinkbasket.com/the-mentalcoaching

良ければご覧になってください。
http://thinkbasket.com/the-mentalcoaching

それでは
今日もお読み頂き、ありがとうございました。

またメールさせて頂きますね。

★今日のなかがわ★

今日は考えるバスケットの会
スタッフの渡辺拓君の
セミナーに参加してきました!
http://doll-ex.jp/L3452/c3/64111

彼が在籍する
サイボウズのオフィスだったのですが、
さすが「働き方改革」を推進する
会社ですね。^^;

彼は京大院卒で頭が良すぎるので
なんでも僕の無茶ブリに応えてくれます。笑

学びをこれからの
発信にも生かしたいと思います。

拓くん、ありがとう!

★1月14日まで!メンタル第2弾を
期間限定割引(-4,000円)でご提供!★

日本中から、大好評頂いている、
『スキルブック:ザ・メンタルコーチング編2』
http://thinkbasket.com/the-mentalcoaching

指導者・プレーヤーのスキルを
加速させるメンタル強化法を
1/14まで割引価格(-4,000円)で
お求め頂けます!

(豪華特典も5つ付いてきます!)

「割引期間中!」ということで
今日も日本全国たくさんの方から
ご注文を頂いております!
http://thinkbasket.com/the-mentalcoaching

※1/15以降は通常価格(+4,000円)と
なりますのでご注意ください。

47都道府県の方に
手にして頂いた、メンタル指導法の
最強ノウハウを是非ご覧になってください。^^

このノウハウで
あなたのまわりの全ての
バスケットプレーヤーの
心を満たしてあげてください!
http://thinkbasket.com/the-mentalcoaching

The following two tabs change content below.
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です