世界に挑んだオレの弟。

こんばんは、中川です。

兄弟で1対1したら
 どっちが勝つんですか??

とよく聞かれます。

実は1回だけあります。
13年前です….

アメリカから
一次帰国した弟の和之と

久々に1on1をしようと
いうことになりました。

先行は僕、
後攻が和之。

その緊張の初コンタクト・・・

僕はここで
人生で唯一の経験をすることに。

一瞬何が起こったか
分かりませんでした。(@@;)

右からアタックを仕掛けようと
和之に先どって横を取ったと思ったら…..

次の瞬間・・・!

思いきり、体育館のカベが
目の前にドバーンと現れたのです。

とんでもない距離を
吹っ飛ばされていました。

本当にコーナーまで
滑り込む感じです。

人生であれ以上
吹っ飛んだことはありません。

(ブロッキングだろ!)

と言おうとしたときに、

これ、アメリカじゃノーファールぞ!

と見下ろしてきた
和之のドヤ顔はマジで忘れられません。

それぐらい・・

和之のDFFインテンシティ(強度)は
圧倒的に進化していました。

日本でマッチアップしている
誰よりも強かった。

聞けば、NBAのコーチと
過酷なトレーニングを
死ぬ気で行ったそうだ。

「ゴメン、ケガしそうなんでやめとく…」

とボールを
片そうとしたときの

和之の仁王立ち感が
半端なかった・・(笑)

そんな感じで
いつもパワフルだった
弟の和之が

突然、
現役を引退する。
と言い出したときは
ビックリしました。

プレーをする側から
プレーを支援する側へ
バスケット人生の
180度方向転換。

正直和之が
コートから退くことを聞いたとき、
ぽっかり穴が空いたような虚無感に
襲われました。

和之って
常にアクティブに
バスケにチャレンジしている
イメージだったので、

それがなくなるのを
寂しく感じたんだと思います。

ただ、
そんな寂しさが
ふっ飛ぶぐらい

和之のパワーは凄まじかった!

引退後すぐに、
岡山の環太平洋大学(IPU)の
女子バスケット部の監督に就任!

SNSなどで
和之の発信を見ている方なら
お分かりかと思いますが、

とんでもない
行動量で毎日
バスケットに奔走しています。

何を退いたのか?
と思うぐらい、
毎日バスケットをし、
必ず活動をアップしている。

”バスケ人”という
くくりで見たとき

和之は全く足を止めていないし、

むしろ発信の量や
メッセージ性は
日に日に増してきているように思う。

そんな中
ある方からすごく嬉しい
メッセージを頂きました。

日本代表戦を受けてです。

======

イラン戦、日本バスケ界全体で掴んだ勝利だと感じています。
チームスポーツは裾野が広くなければ山は高くなりません。上へ伸びる頂と、横へ広がる裾野が合わさってこその発展強化だとずっと感じてきました。
直会長やカズコーチを始め、「日本バスケのために」を常に念頭に活躍している人たちのおかげで日本バスケ山が高く大きくなりつつあるのを実感します。

=========

いえいえIさん、
僕らは応援していただけです。

ただ、そんなふうに
言ってくださる方がいて
本当に嬉しく思います。

日本が世界に挑んでいく!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

こんな最高にカッコいい時代が
来たなんて興奮が止まりません。

1995年の
福岡ユニバで
佐古さんや長谷川誠さんが
アメリカ代表に向かっていった
あのときの感動を
また得られる時代がやってきました。

日本代表になりたい!
ワールドカップで世界と戦いたい!
プロ選手になりたい!

こんなことを曇りなく
描けるこれからの日本バスケ界は、

一体どんなプレーヤーを
生み出していくのでしょうか。

きっと僕らの想像が
追いつかないことが
これから起こっていくんじゃないかと
ワクワクしています。

日本が世界に
 挑む時代がやってきた!!

そんな中、
和之が海外で積み重ねてきた
生身のチャレンジや体験は
ますます貴重なものになるんだと思う。

アメリカで
バキバキの大男たちと
ぶつかり合って
しのぎを削ってきたわけだから

ガンガンにそのときの経験を
伝えて欲しいと思います。

あのときのドヤ顔で・・・

それで、、、

以下教材は、
まさにあのとき和之が
僕に伝えようとしてきた、
本場のスタンダード(基準値)になります。

=========
『KAZ PERFECT SKILL:
 超実戦ディフェンス編』
http://kaz-nakagawa.com/1on1-defense

日米で13年のプロキャリアを
渡り歩き、苦悩し、勝ち獲ってきた
活きた実戦DFFノウハウであり、
これはもはや一つの物語ですね。

第4章の「Shut!!」など、

スキルも当然身に付きますが、
あなたのバスケットエナジーを
思いきり爆発させる、動画レッスンとなるでしょう。

あと3時間で
このスキル教材の
割引キャンペーン(-4,000円)が終了となります。

興味がある方、
ぜひ手に取られてみてください。

▼和之渾身のノウハウで
 バスケット人生を輝かせる:
http://kaz-nakagawa.com/1on1-defense
PKG

子供たちがプロになりたいと
思ってもらえるような選手になりたい。

kazuyuki

現役時代、
そう語っていた和之のビジョンは

これからの世代に向いています。

希望に溢れる日本バスケの山を
より高くしていけるよう、
自分たちに出来ることを
精一杯頑張っていきます!

これからも
弟の和之ともども
日本のバスケットに貢献できるよう、
出来るチャレンジを続けていきます。

一緒に日本の
バスケットを盛り上げていきましょう!

それでは
このメールも最後まで
お付き合い頂き、ありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

中川直之

PS:

場所と時間に左右されずに
バスケットを学べる場を創りました!

これであなたの
バスケットの夢をかなえましょう。

→ https://bit.ly/2qShQbW

メルマガ背景


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
アバター
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

※ 期間限定!
【バスケが上達する!超実戦スキルブック第6弾】を無料プレゼント中!

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください