1on1で一瞬のスピードを創りだす方法。

000

こんにちは!中川です。

先日、公園でバスケをするついでに
うちの学生スタッフに
ちょっと1on1のコツを
教えていました。

色んなムーブがありますが、
僕が意識しているのは、

ディフェンスが掴みづらい
初速の一瞬の速さを
どう創り、相手に見せていくか
ということです。

「中川さん、古武術されているのですか?」

あるとき
クリニック受講者から
独特な動きだと言われたのですが、

そういうのは
よく分かっていないです^^;

ただ、
実業団時代に

少ない力で
大きな結果を得られるようにと、
色々試行錯誤していたときに
自分のなかでこれだ!
と思える動きを発見しました。

相手に予測されずらい動きで且つ
疲れずらい身のこなしです。

オフェンス駆け引きで
虚を突くのがスムーズになったし、
体力の消耗も減りました。

学生スタッフの動きを見てたら
ドライブで踏み出すときに
公園の砂が飛ぶんですが、

僕は砂が動かない、
という違いがありました。

踏み込みで力まず、
瞬時に神経から末端にパワーを伝え、
初速につなげるイメージです。

カメレオンが
予備動作なしで
エサを捕獲するイメージと言いましょうか・・。
(分かりずらくてすみません^^;)

スタッフに
色々教えているうちに、

脱力した状態から
一気に初速を創り出す動きを
再現できる伝え方を見つけました。^^

この動きをマスターすれば、
一瞬の起ち上がりで
相手を出し抜いていけます。

予備動作がないので、
相手はかなり守りづらいはずです。

力を入れる部分、抜く部分。

身体の中で
理解しているこの感覚を
1on1で高みを目指す皆さまに
展開していけたらと思います。

そして、
この感覚を
早速お伝えさせて頂くのが、
明日の1on1合宿にご参加いただく
会員の皆さまということになります。

テーマ1on1!
^^^^^^^^^^^^^^^^

この条件で募集を
掛けさせていただきましたが、

東京、千葉、名古屋、兵庫、奈良、広島、鳥取、香川、徳島・・・

日本各地からコーチ併せて、
20名の方からお申し込みを頂きました。

ここ数日は、
この合宿のことが頭から離れず、
夢にもちょくちょく出てきましたが、

いよいよソワソワする感じから
明日解放されそうです^^

合宿のなかでは、
一人一人と
マッチアップしながら、
動きのブラッシュアップをしていきます。

合宿終了後には、
プレー診断もお渡しさせて頂きますので、
ぜひ今後のステップアップに
ご活用して頂けたらと思います。

新年度が始まったこの時期に、
明日は熱い時間を創れたらと思います!

明日参加者の皆さまと
お会いできるのを
楽しみにしています。

がんばります!

中川直之

メルマガ背景


The following two tabs change content below.
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です