【其の六】おれのバスケ人生マジで終わった・・・??

こんにちは!
考えるバスケットの会 中川です。

お待たせしました!

大好評の社会人バスケシリーズ
『おれのバスケ人生マジで終わった・・・』

【1話】
http://doll-ex.jp/L3452/c0/1t2171
【2話】
http://doll-ex.jp/L3452/c0/1t2201
【3話】
http://doll-ex.jp/L3452/c0/1t2221
【4話】
http://doll-ex.jp/L3452/c0/1t2241
【5話】
http://doll-ex.jp/L3452/c0/1t2261

今日は第6話目です!

・・

いろいろな
経験と学びを得た、
1年目のシーズンが終了。

2年目のシーズン!

ここで大きな
変化がありました!!

強力なルーキーが加わったのです。

大学の1個下の後輩で
伊藤孝志というのですが、

彼は196cmでオールラウンダー、

ダンクも出来るし、
リバウンドも強い。

外角からも切り込めるし、
3Pシュートも普通にうまい!

ディフェンスでは
5番から1番まで
誰とマッチアップしても普通に付ける。

得点とディフェンスの嗅覚が鋭く、
ゲーム終盤もかなり勝負強い。

・・・。

「中川さん、ベタ褒めじゃないですか!!」

そう思われたでしょうが、
ぐらいにデキるやつなのです。

「直が行くなら・・」
と専修大から九州電力への
進路を選んでくれました。
(先輩をよび捨てですが・・・笑)

「日本一になるぞ!」

チームに貴重なインサイドが加わり、
全国でも十分戦える気がしてきました。

当時のスターティングメンバーは

1番:中川
2番:速攻大好き平山先輩
3番:3Pシュートが得意な長澤主将
4番:ディフェンダー柚木つよし
5番:スコアラー伊藤孝志

今こうして見ても
働き者で頑張る、
バランスの良いメンバーだったと思います。

同期の柚木つよしが
このとき考えてくれたチーム名が

============
ARTISANS(アーティサンズ)
=============

ARTISAN=職人。

「職人になろう!」

というコンセプトです。

そのコンセプト通り、
それぞれの仕事を全うすることを
意識してきました。

PGの自分は
各プレーヤーの強みを
最大限に引き出せるよう、
ゲームメイクスキルを磨きました。

平山&柚木コンビは
苦しいときもよく声を出してくれました。
(二人とも素で明るく頼もしかった!)

キャプテンの長澤さんは
責任感が人一倍強く、
勝負強い3Pシュートで
窮地を何度も救ってくれました。

若いチームでしたが、
ベテランの皆さまにも
温かく支えていただきました。

デビュー戦、
ルーキー伊藤の
破壊力はすさまじかった・・

ダンク3本!
3Pからドライブまで
多彩なオフェンスバリエーションで
得点を量産。

僕とのコンビプレーも冴えました!

ピック&ロールや
ドライブからの合わせのプレーで
固くスコアにつなげていくことが出来ました。

「全国で勝負できる!」
と、このとき思いましたね。

伊藤とは大学から13年間、
一緒にバスケットをしてきましたが、
思い入れの強い選手です。

引退したあとも母校専修大のOB戦で
一緒にバスケしたりしています。^^

ちょっとあまのじゃくで
誤解されやすいところもありますが、
僕の中ではかわいい後輩ですね。

・・

さて、、

次回、伊藤も加わっての9月の全国大会!

初の日本一は獲れるのか??

第7話は当時の映像を交えて
お伝えさせていただきます!

激アツです!

引き続き、楽しんでお読み頂けたらと思います。

(つづく)

(★7話はこちらから↓↓)
http://考えるバスケットの会/episode7

The following two tabs change content below.
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 件のコメント

  • 6話まででも激アツですが、一層面白味を増してきましたねぇ!
    回を重ねるごとに、『ちょ、直さん!早よ早よ!!次はどんなん?!』って、欲しがる自分が居ます笑

    • KEEYANさん

      ありがとうございます!^^
      楽しんでもらえて嬉しです。

      こっからもかなり面白くなってきますよ。
      是非たのしくお読みください!

  • こんばんは!中川先生、ご無沙汰してました。
    中川先生の社会人バスケ人生を読んでます!

    愛好会から全国大会出場、更には全国優勝へ導かれた実話は圧巻ですね。
    私が感じたのは、「気持ち」と「信念」そして「勇気」があれば成し遂げる可能性が広がるんだなと思いました。努力は欠かせないですが、努力するための目標が気持ちや信念だと思いました。

    息子にも読んでもらってます!

    少しでも影響を受けて実戦してみてほしいと願ってるところです!

    今後ともよろしくお願いします。

    • としさん

      社会人バスケシリーズ、
      楽しく読んで頂き、ありがとうございます^^

      かなり泥臭いですが、自分のエピソードが
      気づき・発見になれば嬉しいですね^^

      息子さんにとっても刺激になってくれれば嬉しいです。

      ここからも熱い展開が続きますが、
      引き続きよろしくお願い致しますmm

  • 視聴者からのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です