特別1o1動画レッスン ペイトンムーブ編!

それでは
『特別1on1動画_ペイトンムーブ編』
を公開させて頂きます!

コメントや感想、
「まだまだこんなスキルが欲しい!!」
など思うことをコメント頂けると嬉しいです^^

コメントいただいた方にはお礼として、
ペイトンムーブの補足動画、
『ペイトンムーブ陥りがちなポイント徹底解説(3分21秒)』
も併せてプレゼントさせて頂きます。

ペイトンムーブもかなり有効なムーブですが、実は多くの方がつまずきがちな超重要なポイントがあります。

多くの方が間違えやすい躓きポイントを
補足動画
『ペイトンムーブ陥りがちなポイント徹底解説(3分21秒)』
で詳しく解説していますので、
是非コメント送信後、その動画も手にして頂き、ペイトンムーブの完成度を高めていって欲しいと思います。

※動画はコメント頂いたその日中、遅くても3日以内までに確実にお送りさせて頂きます。

今回もあなたと一緒にバスケットに
ついて考えていけたらと思います。

最高のバスケット環境を作ることに
いつも知恵を貸して頂き、ありがとうございます!

一緒に素敵な
環境を作っていきましょう^^

以下フォームにコメントをご記入いただき、補足動画を手にして下さい↓↓

※コメント欄にご記入いただき、
 「コメントを送信」を押下下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
アバター
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

※ 期間限定!
【バスケが上達する!超実戦スキルブック第6弾】を無料プレゼント中!

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

913 件のコメント

  • ディフェンスの目線や心理状態を読んだズレの作り方は、とっても参考になります。サイズやスピードで劣っていても、考えることで対応出来ることがよく分かります。

    私も考え続けていきたいです。

  • 小学5年生に 緩急を伝えるのがとても難しいです
    動画をみせながらゆっくり説明していきます!

    • Mskさん

      良かったです^^
      補足動画も見ながらぜひ精度を高めていってください!

    • まちゃあきさん

      コツを掴めば、すぐに実戦で活用出来ます。
      ぜひトライされてみてください!^^

  • 緩急をつけるパターンの一つに加えさせていただきます。大変役に立ちます。

    • 遠藤さん

      お役に立てて嬉しいです^^
      ぜひパターンの一つとしてご活用ください!

  • 小学生6年生の息子も足が遅いので、緩急を使ったプレー、とてもためになります。

    • きんつぁんさん

      ペイトンムーブは緩急を磨くことでかなり効果を発揮しますね!
      ぜひ練習し、試合で実践されてみてください!

  • いつも動画ありがとうございます。
    自分はガードでもあるのでぜひ使わせてもらいたいと思います。

    • ゆうたろうさん

      いつも動画をご覧頂き、ありがとうございます!

      >自分はガードでもあるのでぜひ使わせてもらいたいと思います。
      特にガードはこのムーブがあると重宝します!
      ボール運びなどでも使えるので、ぜひご活用下さい!

    • YS氏さん

      ありがとうございます!
      補足動画もお送りさせていただきますね。

  • 楽しくをモットーにママさんバスケしている者ですが、まだまだ上手くなりたくて動画拝見させて頂いてます。緩急 大切ですよね。練習で試してみたいと思います。

    • くぅなさん

      動画ご覧いただき、ありがとうございます!
      ママさんバスケでもぜひご活用ください!

  • 子供にスピードがないので、緩急を使うことをしっかりと教えたいと思います。

    • ともさん

      ペイトンムーブは、マスターするとかなり重宝します!
      ぜひ緩急で出し抜く感覚をお子さんにお伝えください!

    • のぶさん

      動画参考になったようで良かったです^^
      ぜひミニバスの指導にお役立てください。

  • 3人の子供がみんなバスケをしていて、最近伸び悩みを感じているようなので、少しでも参考になれば。。との思いで拝見しています。
    動画をみるたびに、子供たちに見せるのですが、「なるほどー!!」と言って「やってみる」と言ってくれています。
    私自身はバスケをしていなかったのですが、子供たちの力に少しでもなれたらな。。と思っています。
    これからもよろしくお願いいたします

    • ようこさん

      お子さんの気づき・発見につながっているようで良かったです^^
      ぜひ動画レッスンをご活用ください。
      これからもよろしくお願い致します!

    • がんばります!さん

      ありがとうございます!
      ぜひ実戦でご活用ください!

    • たけさん

      ぜひ流れの中でトライされてみてください!
      試合の中で不意に取り出すと効きますね!

  • 中川さん、こんにちは。今年1月からYouTubeで勉強させていただいてます。現在34歳、結婚、出産で8年前にバスケ引退していましたが、子どもも手がかからなくなってきたので、またバスケ始めようと1月に復帰した者です。ミニバスから始めたバスケに再びはまってしまっています。今までよりもバスケットを勉強している気がします。(笑)1対1のドリブルムーブの動画を見てみたいのですが、見ることはできますでしょうか?毎日、動画を繰り返し見させていただいています。今後も勉強させて下さい。

    • みぞさん

      いつも動画をご覧頂き、ありがとうございます!^^

      > 1対1のドリブルムーブの動画を見てみたいのですが、見ることはできますでしょうか?
      承知しました!検討させていただきますね。

      シュートヘジテーション、ペイトンムーブもぜひトライされてみてください!

    • Rさん

      ぜひトライされてみてください!

      >1対1で点を取りやすい攻め方が知りたいです。
      こちら検討させていただきますね!

  • 早速試してみました!
    緩急をつけてのターンがなかなか難しいですね。
    何度も練習してみたいと思います。

    • 大泉さん

      油断させてからのターンが肝になりますね!
      ぜひ補足動画など見ながら参考にされてください!

    • 森田彗仁さん

      承知しました!
      検討させていただきますね。
      ペイトンムーブはポストアップでも有効ですので良ければトライされてみてください!

    • ライトさん

      補足動画でも詳しく解説させていただきますね。
      ぜひ参考にされてください。

  • なかなか前を向かせてもらえない時に有効だと感じました。自分は大人になってからバスケットを始めたのでドリブル、ハンドリングが苦手です。なので、ハンドリングが苦手なプレイヤー(バスケットでは致命的だとは思いますが)でもやりやすいプレーがあったら紹介してもらいたいです。

    • もっちゃんさん

      > ハンドリングが苦手なプレイヤー(バスケットでは致命的だとは思いますが)でもやりやすいプレーがあったら紹介してもらいたいです。
      承知しました!
      検討させていただきますね。

    • 岩元さん

      かなり使えると思います!
      ぜひ実戦でご活用下さい!

    • パパさん

      出来ます!
      相手を油断させるテクニックをぜひ動画を参考にお伝えください。
      ボールの動かし方も肝になりますので、補足動画をぜひ参考にされてください!

  • 私はアメリカ在住の53歳です。バスケは日本で中学校でしか経験が無くアメリカに来て40歳からママさんバスケを始めました。今もなお バスケの動きが向上する為に週一でパーソナルトレーナーとバスケに必要なトレーニングをして週3はゲームを楽しんでいます。周りに日本人はほぼいません。10年かけてコミニケーションも少し取れるようになりゲームにも誘ってもらえるようになりました。トレーニングにより中学生の時痛めた膝もサポーターなしでプレイ出来るようになりました。なかなか思うように動けませんが 毎回中川さんの動画を見てイメージトレーニングしてからゲームに行くようになったら不思議と 時々ですが仲間に褒められるようになりました。
    わかりやすくて 参考になります!
    この動きも今度試してみますね!

    • るりさん

      アメリカでママさんバスケをされているのですね!
      僕の動画を見て頂き、嬉しく思います。
      ぜひイメージ力アップやスキルの向上にお役立てください!
      補足動画もお送りさせていただきますね!

  • いつも中川さんの動画を見て色々参考にさせて頂いております。今回のムーブはそんなに難しく無いムーブなのでミニバスケットボールをやっている子供達に教えたい と思います。有難う御座いました。

    • 藤田 勇さん

      メッセージありがとうございます。
      割と簡単に出来ますし、試合の駆け引きでもかなり重宝します。
      ぜひミニの子たちへの指導でご活用ください!^^

    • ゆうとさん

      はい!動画をぜひ参考にされてください!

    • だいねんさん

      ぜひトライされてみてください!

  • とてもわかりやすかったです。
    やはり、相手を抜くには緩急が一番大事何でしょうか?

    • とみがしひかるさん

      緩急と相手を油断させる前段のフリが大切なポイントになりますね!
      補足動画で詳しいボールの動かし方もお伝えしています。
      ぜひ参考にされてください!

    • sakaさん

      ぜひご活用下さい!^^
      補足動画もお渡しさせていただきますね!

    • ゆうとさん

      背を向ける前、向ける最中、向けたあとの全てで周辺視野も使って相手を見ています。
      ある程度の見立てを立てながら行っていますが、演技力や相手を油断させる駆け引きが必要なので、ぜひそこも意識されてください。

      詳しくは補足動画でもお伝えさせていただきますね!

    • 真下さん

      ありがとうございます!^^
      ぜひ補足動画もご覧頂き、動きをブラッシュアップされてください。

  • 後ろ向いた時にDFがどっちに反応してるかをどのタイミングで見てるのか教えて欲しいです!
    よろしくお願いします

    • 宵越さん

      後ろに向く前と、向きながらのタイミングで周辺視野で確認していますね。
      「ああ、反応できてないな」というのを横目で見ながら、
      アタックを仕掛けていきます。
      実戦で使っていくなかで感覚がつかめてきますので、
      ぜひ補足動画を見ながらどんどんチャレンジしていってください!

  • 体をリングに正対させての仕掛けより、ディフェンスの油断を誘いやすいのがポイントと考えて良いでしょうか?
    ペイトンムーブは身体の使い方も重要になってきそうですね!

    • shuさん

      >体をリングに正対させての仕掛けより、ディフェンスの油断を誘いやすいのがポイントと考えて良いでしょうか?

      その認識で大丈夫です!
      DFFに目線や意図を見せずに油断させるのが狙いですね。
      身体の使い方、緩急など細かい部分がかなり大切になってきますので、
      ぜひ補足動画も見られて参考にされてください!

  • ドリブルが得意ではないので、向かいあっていない状態から仕掛けることができるのがかなり使えそうです。

    ありがとうございます。

    • シラサワさん

      背面で相手と駆け引きするので安心ですよね^^
      補足動画もぜひ参考にされて、スキルをブラッシュアップさせてください!

  • 中一の娘にイメージトレーニングの為、試聴させていただいてます。ミニの子達の指導にも参考になります。ありがとうございます。

    • 下田浩行さん

      ありがとうございます!^^
      ぜひミニやお子さんの指導にお役立てください!

  • ペイトンムーブ初めて聞きました!!
    相手が油断してる時に出せる技ですね!
    明日から練習してみます!!

    • はまDさん

      ぜひ実戦でご活用ください!
      油断のさせ方など、ぜひ補足動画を参考にされてください!

  • 動画ありがとうございます!
    背中を向けたら負け…というところを意表をつくプレーですね。背中だけでなく視野にもディフェンスの位置を感じておく必要があるのかなと感じました。
    ターンの仕方が大事になってくると思うのですが、素早くするポイントを教えて頂けると嬉しいです。

    • hisaさん

      相手を油断させて緩急で出し抜くのでかなりお勧めですね!
      ターンの時の大切なポイントなど、補足動画でお伝えさせていただきますね!

  • YouTubeで、いろいろな技を調べるけど、難しものばかり(//∇//)
    しかし、今回のムーブはとても簡単で、やる気になりました!頑張ります!

    • basketball playerさん

      お役に立てて良かったです!^^
      ドリブル自体は簡単なので、ぜひ実戦でご活用ください!
      細かいポイントは補足動画も参考にされてください!

    • Tさん

      ぜひ緩急で相手を出し抜いていってください!
      補足動画でさらにブラッシュアップしていってください^^

    • やぎさん

      ありがとうございます!^^
      補足動画も参考にされてください!

  • ペイトンムーブわかりやすい解説ありがとうございます。
    背中を向けたところからの緩急の変化がポイントになりますね。
    私は4番なのでローポストからのアタックを練習してみます。

    • 智さん

      インサイドでもかなり使えますね!
      背中を向けてからの緩急、ぜひ意識されてみてください!

  • 動画拝見しました!
    駆け引きの中の緩急を交えた一手
    いつも参考にしています。

    • AKPPさん

      ありがとうございます!^^
      相手を出し抜く対人駆け引きをぜひ参考にされてください!
      今後も楽しみにしていてください!

    • 岩村 太晴さん

      割と簡単なドリブルで良いので、僕も重宝していますね!
      ぜひ練習されてみてください!

  • ナッシュムーブに続いて鋭い攻撃が可能な技ですね、子供と一緒に挑戦してみます。

    • むら。あいさん

      ありがとうございます!
      ぜひ緩急で相手を出し抜いていってください!^^

  • ありがとうございました。
    とてもわかりやすかったです。
    補足動画よろしくお願いします。

    • 松下さん

      ご覧頂き、ありがとうございます!
      補足動画、お送りさせて頂きますね!

  • ペイトンムーブ上手く使いこなすための補足をぜひご教授いただきたいと思います。

    • daiさん

      承知しました!
      補足動画お送りさせていただきますね!
      ぜひお伝えしているポイントを意識されてみてください。

  • 練習して要点を押さえれば簡単に使える技なので早速こちらも練習しようと思います!やはり相手を出し抜くには緩急が必要ですね。ただただ背中を向けてターンしてもすぐカットされそうなので緩急もしっかり練習していこうと思います。

    • ライヒさん

      緩急がやはり大事になりますね!
      相手への見せ方など、細かいポイントぜひ意識されてみてください!

    • わっかんさん

      是非このムーブを通して、
      緩急の付け方を伝えられてみてください!

  • ポイントがわかりやすく説明されていてすごくありがたいです。バスケ経験のない私は動きを理解するのに苦労していますが、わかりやすいので、動画をこのまま子供に見せることができます。
    ありがとうございます。

    それにしても、ドリブルの緩急のつけ方、すごいですね!

    • まぱさん

      大変嬉しいメッセージを頂き、ありがとうございます!
      是非お子さんのスキルアップにお役立てください!^^

  • 大変分かりやすかったです。読まれていた場合の対応などあれば、教えて欲しいです。

    • まさしくさん

      分かりやすいと言って頂き嬉しいです!^^
      読まれていた場合、ロールの逆を攻めるか、
      ピック&ロールを絡めて攻められてみてください!

  • 中川さん
    いつも分かりやすい解説とても助かります。
    今回のペイトンムーブ仕掛けようとした際にさらに間合いを詰めてくるDFにはナッシュムーブに切り替えるという発想であってますでしょうか?

    • カネヤンさん

      分かりやすいと言って頂き嬉しいです!^^
      そうですね!
      ナッシュムーブに切り替えてもいいですし、
      ペイトンムーブでロールすると見せかけて、
      逆を突いていくのも有効だと思いますね!

  • 女の子たちに緩急をイメージさせるのはいつも苦労します。
    この動画でいいイメージをさせられると思います。
    私はこれをいかに言語化するかということを試みたいと思います。
    ありがとうございますm(_ _)m

    • 今野 敬司さん

      女子選手の指導をされているのですね!
      是非動画の中でお伝えしているポイントや、
      伝え方に注目されてトライされてみてください!

      補足動画もお送りさせて頂きますね!

  • 今回もありがとうございます!
    このペイトンムーブの様な緩急技、演技力で相手を出し抜く技をもっと教えて頂きたいです。加えて、ペイトンの様に圧倒的なディフェンスのコツなど有れば知りたいです!

    • CRさん

      是非お伝えしたポイントを意識してトライされてされてみてください!

      ディフェンスのコツについてですね!
      検討させて頂きます。

  • これはアイザイアトーマスのシグネイチャームーブに似てますね!違いとか教えて頂けますか?

    • つなさん

      アイザイアトーマスが行うムーブは、
      ロールすると見せかけてヘジテーションを
      一瞬入れて出し抜いていますね!

      お伝えしたムーブはロールして背中を見せた後に
      虚を突いて出し抜くので、
      仕掛けるタイミングが異なりますね!

      どちらも脱力して緩急を意識することが大切ですね!

    • ダイさん

      情報を遮断して虚を突く、
      是非意識されてみてください!^^

  • 娘には、まだ難しい様ですが、コツコツ
    練習させています。
    そのうちできる様になるのかな?

    • オカンさん

      少し難しく感じる場合は、
      お伝えしたポイントを意識して、
      分解練習をやられてみてください!
      後は実戦を通して積極的にムーブに
      チャレンジされると、コツが掴めると思います!^^

  • 早速子供に見せました。
    正面からのアタックと織り交ぜる事でよりディフェンスに揺さぶりをかけれると思いました!

    • バスケさん

      そうですね!
      是非このムーブもマスターされて、
      相手を出し抜く1on1のバリエーションを増やしていってください!

  • わかりやすい動画ありがとうございます!
    速攻で1on1になったときの攻め手に欠けていたので、使いこなせるようにしたいと思います!

    • Shaunさん

      わかりやすいと言って頂き嬉しいです!
      是非、速攻など流れの中で
      このムーブを使われてみてください!

  • 中川さんのペイトンムーブのキレもすごいんですけど、ドライブの一歩や姿勢の入れ方がスゴイキレと、緩急がすごかったなとかんじました

    • けんとさん

      ドライブのキレを出すには
      緩急を意識していたのと、
      ドライブする瞬間の沈み込みの
      トレーニングをやられると、
      より鋭いドライブができるようになりますね!

  • とっても良かったです!
    カッコ良かったし不意討ちにはもってこいですね!
    ボール運びに困ってたので大変助かります!

    • ジュン カナメさん

      背中を向けて情報を遮断する、
      そこから緩急で一気に出し抜く、
      是非意識されてみてください!^^

  • ナッシュムーブよりペイトンムーブの方が使いやすそうですね
    これからも動画楽しみにしてます!

    • タチカゼさん

      ペイトンムーブも是非トライされてみてください!
      今後も為になる発信していきますね!^^

  • 動画見ました。
    早速、練習で使ってみたんですが相手に反応されてしまいます。どうしたらいいんでしょう?また、そんな時に使えるようなムーブ等ありましたら教えて下さい。

    • セイさん

      緩急で出し抜くムーブなので
      その落差を付けることを意識されるのと、
      また相手が先読みしている場合はロールするフリをして
      逆にアタックしたり、
      一度止められてもステップバックしてスペースを作り、
      別のムーブで再アタックを狙ってみてください!
      このムーブは、相手が密着した状態で行うと、効果的です!

  • 動画拝見しました。
    ペイトンムーブのときに目線とか首は意識していることありますか?

    • takeru0530さん

      目線は肩越しで相手の状態をチラ見して確認していますね!
      首については背中を向けた状態から切り返す瞬間に
      進みたい方向と逆方向に一瞬だけ首を向ける(ネックヘジテーション)と
      かなり有効的ですね!

  • 分かりやすい説明ありがとうございます
    たくさん練習して使ってみます

    • ミニオンさん

      分かりやすいと言って頂き嬉しいです!^^
      是非チャレンジされてみてください!

  • 小学生の子供と一緒に習得してみようと思います!
    スピードがあるタイプではないのですが体のあたりの強さを武器にしているのでペイトンムーブみたいな技は大事にしていきたいです。

    • ヨコタさん

      お子さんがバスケットをやられているのですね!
      自分の強みに合ったムーブを強化していくことは
      1on1スキルを向上させる上で大切ですよね!

      是非このムーブ、マスターされてください!^^

  • ペイトンムーブも緩急が大事だと再認識しました。早速子供に練習させましたが力の抜きどころ?が分かりづらいようです。

    ポイント解説お願いします!

    • やまちゃんさん

      出力と脱力のタイミングですね!
      ロールして相手に背中を向けている時までは
      脱力して相手に何も情報を与えません。
      そこから切り返す瞬間に一気に爆発するイメージで
      ドライブを仕掛けていきます。

      補足動画もお送りさせてますので
      そちらも参考にされてください!

    • 田中駿介さん

      お伝えした細かい対人駆け引き、
      是非伝えられてみてください!^^

    • 田中駿介さん

      是非娘さんと一緒にトライされてみてください!

  • ペイトンムーブ…使えますね!
    ペイトンムーブもナッシュムーブも、ディフェンスしている相手に、迷いや考える間を与えて伏線を見せ、緩急・リズムの変化で、相手の意図を読み合わせて裏をかく。
    意図的に相手の反応を引き出して、その真逆を抜けた瞬間の気持ちよさ。それを教え子達が成功させた時を想像し、若干心拍数があがります。問題はわたしがどう伝えるか。「伝える大切さ」を勉強中で実践あるのみですが、中川さんの動画をみせて、「ほら、やってみ」と言いたくなる…そんな自分に非力さを感じます笑
    まずは、明日、中川さんの横浜1day合宿で学び
    体育館でチャレンジしてみて、どう伝えるか、やってみます!

    • Rさん

      先日の1Day合宿ではお世話になりました!^^
      目線や身体の向き、緩急やエネルギーなど
      様々な対人駆け引きが詰まったムーブですね!
      是非お伝えしたポイントを生徒さんにも伝えられてみてください!

      自分の伝え方で生徒さんがみるみる上手くなっていくのを
      想像するとワクワクしますよね!^^
      是非合宿でお伝えした、伝え方・指導スキルも
      実践されてみてください。
      これからも一緒にチャレンジしていきましょう!

    • 山田俊明さん

      是非このムーブ、マスターされてください!^^

  • いつも参考にさせていただいてます!!
    緩急の付け方が自分いまいちなんでそこのコツなど教えてほしいです。

    • ゆづきさん

      いつもご覧頂きありがとうございます!
      緩急をつけるコツは
      まずは脱力することですね。
      そしてドライブする瞬間だけ一気に出力するイメージです。
      ゆるーく見せて鋭く!この変化が大きいと
      ディフェンスも反応が間に合わず守ることができなくなります。
      参考にされてください!

  • 自分の中で意識したことがない動きでした。
    緩急のつけ方と相手の動きを察知できる洞察力を身につけられるように、イメージしながら練習していきます。

    • nob.さん

      新たな気づきが見つかったようで良かったです!^^
      ぜひ動画を何度もご覧頂き、イメージを持ちながら
      トライされてみてください!

  • とてもわかりやすかったですっ
    今後の1on1で使いたいと思いますっ

    • 味付きゆでたまごさん

      分かりやすいと言って頂き嬉しいです!
      是非このムーブで相手を出し抜いていってください!^^

    • カナさん

      是非ミニバスのカテゴリーの選手にも
      トライして欲しいと思います!^^

    • マサヒロさん

      ありがとうございます!
      是非トライされてみてください!^^

    • DAEGさん

      分かりやすいと言って頂き嬉しいです!^^
      是非マスターされてください!

  • 動画を観ながらたくさん練習したいと思います
    よろしくお願いいたします。

    • マチさん

      是非練習されてみてください!
      補足動画もお送りさせて頂きますので、そちらもご覧ください!

  • オフェンスムーブのバリエーション増えて、嬉しいです!
    早速やってみます!!

    • 親バカさん

      是非このムーブもマスターされてください!^^

    • のいまつさん

      是非トライされてみてください!^^

    • たかひろさん

      是非トライされてみてください!
      補足動画もお送りさせて頂きますね!

    • 柿本さん

      緩急の大切さ、伝わったようで良かったです!
      是非親子で一緒にトライされてみてください!^^

  • 一体一の局面で遠慮して相手との勝負よりパスを選択してしまう場面があるのですが、こういう技術を習得できれば引き出しが増えるので頑張って覚えたいです。

    • 勇人さん

      是非このムーブをマスターされて
      1on1のバリエーションを増やしていってください!
      1on1を仕掛ける際は、DFFもこちらと同じように脅威を感じているので、
      DFFをこちらが操作している、食ったような意識で攻めると
      相手もより脅威を感じるので効果的ですね!

      参考にされてください。

    • Tottiさん

      そうですね!
      背後でこちらの情報を遮断しながら
      虚を突いていってください!

  • 今回も素晴らしい動画ありがとうございます。
    ミニバスをやっている息子に見せた所、早速練習で使い、何人も抜くことが出来たと喜んでいました。

    • ちーぱぱさん

      動画をご覧頂きありがとうございます!
      息子さんが成功体験を積まれたようで良かったです!^^

    • 黒川さん

      是非実践されてみてください!^^
      今後ともよろしくお願いいたします。

    • さいとうさん

      参考になったようで良かったです!^^

  • 相手を抜くときにスピードで勝負しようとすることが多いのでペイトンムーブ参考にしていきたいです。

    • けいさん

      是非マスターされて
      1on1の打ち手を増やしていってください!^^

  • ペイトンがめちゃくちゃやってたのを現役時代によく見てました!ぜひ、練習してみたいです!

    • たかやんさん

      現役当時のペイトンをご覧になられていたのですね!
      是非イメージを膨らませながら
      練習されてみてください!^^

    • マッキーさん

      静止した状態からドリブルで仕掛けるのは難しいので、
      例えばドリブルダウンしながら味方を探しながら仕掛けたり、
      パスを回しながら流れの中で仕掛けられてみてください!

  • このムーブではいかにフラットな状態を作り相手を油断させるかというところがポイントってことですね?
    このムーブ練習の中で使ってしっかりマスターしていきたいと思います!
    ちなみに自分は相手が「え?抜かれた?」と思わせることができるようなムーブをやってみたいと思います!

    • Y.Iさん

      そうですね!背中で一度情報を遮断して
      油断させておいて虚を突くムーブになります!
      このムーブも是非マスターされてください!^^

    • 樋口孝治さん

      是非トライされてみてください!^^

    • JYUさん

      わかりやすいと言って頂き嬉しいです!^^
      緩急意識してトライされてみてください!

  • 相手に動きを読ませないというすごい技だなと思いました!コースに入られたら逆サイドに行けばいいという発想もとても参考になりました

    • Utaさん

      ムーブのポイントや発想、
      参考になったようで良かったです!^^

    • 田中洋一郎さん

      相手に背中を向けた時に
      情報を遮断して相手に先を読ませないようにしてから
      緩急で抜き去るのがポイントですね!

  • 毎回とても参考になります。
    中学生の息子と楽しみに拝見させて
    頂いております。
    何かの試合で田臥選手が使っている
    動画を観た事がありますが
    実際使うにはコツが要りそうですね。
    練習します。

    • YOUさん

      参考になったようで良かったです!^^
      息子さんと是非トライされてみてください!
      試合の流れの中で使うと効果的ですね。

  • またまたありがとうございます!
    ミニバスの指導に使ってみようと思います!

    • かみっちゃんさん

      動画をご覧頂きありがとうございます!
      ご指導の際にご活用ください!^^

  • 私の子供がミニバスをやっているのでとても参考にさせて頂いています!私自身プレーをやっていたのですがインサイドプレーヤーだった為ガード、フォワードのプレーを上手く教えてやれません。これからも分かりやすい技術の動画よろしくお願い致します。

    • katouさん

      お子さんがミニバスでプレーされているのですね!
      お伝えしたムーブ、是非チャレンジされてみてください!
      今後も為になる発信していきますね!^^

  • ロールからの緩急が難しいそうですが明日からの部活に活かしていきたいです。

    • はしハシさん

      ロールしてからの1歩目が重要ですね!
      沈み込みを意識して鋭い切り返しを実践されてみてください!

  • 背中でディフェンスを感じられなく苦戦しています。真後ろにいる気がします。

    • くまさん

      背中で相手を感じるには
      しっかり密着する必要がありますね。
      密着した状態で真後ろにいる場合は、
      ボディフェイクや味方を利用したパスフェイクなどを使って
      相手をずらしてアタックしていきます。

      補足動画にさらに細かい解説を
      させて頂いていますのでそちらもご覧ください!

  • 小学6年の娘と、勉強させていただいています。
    情報遮断、緩急などの意味が、動画で見ることができて、理解しやすいようです。
    娘はバスケは好きだけど、スピードはないし、頭で理解しないと動けないタイプなので、前、所属していたミニバスコーチの
    「何でできないの?」的な指導にやられて、ミニバスは辞めました。今はM先生にお世話になりながら、家で動画で勉強させていただいたいます。「理解できたら楽しいね」と喜んで勉強しています。ミニバスではコーチの顔色を伺うかがいながらプレーしていたのが、今は自信を持ってプレーできるようになってきました。早くから、正しいプレーを見て学ぶことは子供の自信にも繋がるし大切だと感じています。これからも
    わかりやすい動画よろしくお願いします。

    • 元香川F A 。M.S選手の生徒さん

      娘さんがバスケットをやられているのですね!
      お伝えしたポイントが伝わったようで嬉しいです^^
      娘さんの前向きなチャレンジ、応援しています!
      補足動画もお送りさせてますね。

    • ふーさん

      分かりやすいと言って頂き嬉しいです!^^
      是非トライされてみてください!

  • これは参考になりました。どうタイミングをかえるのが効果的か考えていたのでよかったです。

    • 金原さん

      参考になったようで良かったです!^^
      ぜひ実戦でトライされてみてください!

  • 昨日に引き続きありがとうございます
    友達相手に使ってみようと思います。
    前回の動画の補足動画がメールアドレスが違っていたので送っていただけるとありがたいです。

    • ソラさん

      ぜひ対人で練習されてみてください!^^
      補足動画もお送りさせていただきますね。

  • 実践で通用する駆け引きを学ぶことができて助かります。
    指導の現場で活用させていただきます。

    • 高校指導者さん

      是非、指導現場でご活用ください!^^

  • ペイトンムーブ、ありがとうございます。是非使ってみたいのですが、「背中で相手を感じる」と言うのがよくわかりません。くっついて、どちら側ににいるか把握することでしょうか?足元や何かを見ますか?また気を抜いた瞬間と言うのはどこを見ればわかるでしょうか?

    • ゆうさん

      動画をご覧頂きありがとうございます!
      背中で相手を感じるのは、密着して相手が右と左の
      どちらを手厚く守っているかを観察することですね。
      自分は肩越しからチラ見して相手の様子を伺っています!
      相手の注意をそらすために味方を使ってパスを探すふりや声で
      フォーカスさせて、一瞬のスキを突いていくイメージですね。
      なので常にDFFの表情や雰囲気や力感を感じながらプレーすることが大切ですね!

      以上参考にされてください。

  • いつも解りやすい動画ありがとうございます
    ペイトンムーブ、ナッシュムーブ、ワイドクロスオーバーどれも
    バスケを始めたばかりの娘でも
    何とか出来るようになりそうなワザですね
    さっそく動画を見せてみます

    • もりさん

      わかりやすいと言って頂き嬉しいです!
      誰でも簡単にトライできるムーブをご紹介していますので
      是非娘さんもトライされてみてください!^^

  • ステキなムーブをありがとうございます!試合の中のどのような場面で使えるのか、実際の映像を交えて説明して頂けると、さらにイメージが湧きやすいです!

    • かずやさん

      ボールをキープしていてDFFが密着している時に
      狙っていきますね!
      よくレブロン・ジェームズもやっています!

      実際の映像ですね!検討させて頂きます。
      補足動画もお送りさせて頂きますので、そちらもご覧ください!

  • 詳しい説明ありがとうございました‼                   早速次の試合から使っていこうと思います!

    • けんさん

      動画をご覧頂きありがとうございます!
      是非次の試合でトライされてみてください!^^

    • 滝西さん

      大丈夫ですよ!
      小学生にもお勧めしているムーブですので
      是非トライされてみてください!^^

      補足動画もお送りさせて頂きますので、
      そちらもご活用ください!

    • 菅野孝太さん

      是非トライされてみてください!^^

  • 体が小さい子どもにも取り入れたら、武器になる動きを分かりやすい解説で感謝です!

    • 親子バスケさん

      早速実践して頂きありがとうございます!^^

  • 子供は体がまだ小さいので、この動きをスピーディーにやったらいいんじゃないか?と見せてあげようとおもいます。

    • 親子バスケさん

      このムーブを実践されて、
      緩急のつけ方やその感覚を身につけて頂けたらと思います!
      補足動画もお送りさせて頂きますね!

    • マツモトさん

      ぜひ何度も練習されて
      ムーブをマスターされてください!^^

    • 仁さん

      是非トライされてみてください!^^

  • 以前使った事があるのですが、上手く抜けませんでした。陥りやすいポイントを楽しみにしています!!

    • ひろきさん

      補足動画をお送りさせて頂きますね!
      是非参考にされてみてください!^^

  • 意外と抜けきれないですよね。なので陥りやすいポイントをしりたいです。

    • ひろきさん

      補足動画でさらに細かいポイントを
      お伝えしていますので、是非そちらもご覧ください!

  • うちの息子はなかなかエリア外でドリブルすることはないんですが、やらせてみます。

    • よしさん

      是非ドリブル1on1ムーブにも
      チャレンジされてみてください!^^

  • わかりやすい動画で助かります。早速練習して、自分のものになるよう頑張ります。

    • TKさん

      わかりやすいと言って頂き嬉しいです!
      是非トライされてみてください!^^

    • りゅーさん

      是非お伝えしたポイントを意識してトライされてみてください!
      補足動画もお送りさせて頂きますね。

  • わかりやすい動画でとても参考になりました
    他にも緩急の付け方や試合でのパスの出し方を教えてくれるとありがたいです。よろしくお願いします。

    • 白玉さん

      参考になったようで良かったです!^^

      >他にも緩急の付け方や試合でのパスの出し方を教えてくれるとありがたいです。
      検討させて頂きます!

  • チームメイトが使ってます!
    負けないように自分もマスターしたいです!

    • ponsukeponsukeさん

      是非このムーブをマスターされて
      チームメイトと高めていってください!^^

  • とてもためになりました。もっといろいろな技術を身につけて試合で活躍したいです

    • せーやさん

      参考になったようで良かったです!^^
      これからも為になる発信していきますね!

  • 拝見しました。なるほどです。ペイトンムーブに限らずチェンジオブザペースは有効なスキルだと再確認しました。ありがとうございます

    • teruさん

      ご覧頂きありがとうございます!
      緩急のつけ方、意識してトライされてみてください!^^

  • いつもわかりやすい動画配信ありがとうございます。緩急のつけ方、状況ごとの判断を磨いていきたいと思います。

    • タカさん

      わかりやすいと言って頂き嬉しいです!^^
      是非このムーブをマスターして、1on1を強化されてください!

    • 鷹野勇さん

      早速トライされてみてください!^^

    • t6さん

      わかりやすいと言って頂き嬉しいです!^^

  • 動画拝見しました。今回もとても参考になりました。
    これからも楽しみにしています!

    • ハルヒロさん

      参考になったようで良かったです!
      今後とも為になる発信していきますね。

  • 動画拝見しました。早速、子供たちに練習させて、習得できるように見守ります。

    • ハルヒロさん

      動画をご覧頂きありがとうございます!
      是非お子さんと一緒にトライされてみてください!^^

    • Dr.kさん

      是非トライされてみてください!^^

  • 上手い人がたまにやってるのを見てどうやってやるのかわかりませんでしたが、ゆっくり丁寧にやり方を教えていただき自分もできそうな気がしてきました。

    • ONさん

      お伝えしたポイントを1つずつ意識して、
      是非トライされてみてください!^^

    • 鬼さん

      緩急のつけ方、参考になったようで良かったです!^^
      是非トライされてみてください!

  • 素晴らしい動画をありがとうございます!
    相談なのですが、僕はチームメイトから動きが硬いとよく言われます。それはどうやったら改善できるでしょうか?

    • 一樹さん

      コメントありがとうございます!
      動きが硬い選手に多い特徴が、
      力が入り過ぎている状態です。
      つまり、脱力が出来ていないですね。
      NBA選手や上手な選手は、
      常に脱力した状態で、
      瞬間的に力を発揮して相手を出し抜いています。
      なので、プレーされる際は
      力の出し所を意識されてみてください!
      あとは、単純に身体が硬い場合は
      プレーに伸びが出ないので硬くみえますね。

      参考にされてください!

    • うみさん

      お伝えしたポイントを意識してトライされてみてください!^^

    • ヤスシさん

      是非トライされてみてください!

  • 動画の視聴をしました。ありがとうございます。
    ペイトンのプレーまでも解説付きで紹介していただけるなんて今の子達は幸せですね。
    オフェンシブなディフェンスも必見ですよね。ジョーダンに対するイヤーな表情とか。

    メンタルやタイムにあったプレースタイルがあると思うのですがそう言うところまでちらっと言っていただいているのがほんと嬉しいデス

    • やまちゃんさん

      ゲイリー・ペイトンは攻守両面で
      本当に参考になる選手でしたよね!

      是非参考にされてください!

    • はるとさん

      是非試合で実戦されてみてください!

  • わかりやすい動画ありがとうございます。試合の状況やディフェンスの対応に合わせてぜひ使いたいと思います!

    • わっくんさん

      分かりやすいと言って頂き嬉しいです!
      是非試合の流れの中でトライされてみてください!^^

  • NBAの有名な選手の得意な技であることを伝えると
    子供たちが普段より意欲的に取り組みました。有り難うございました。

    • じゅんさん

      子どもたちの向上心が上がったようで良かったです!^^

  • 小学生の女子に教えていますが、ドリブルチェンジのスピードがない子供にぴったりンのムーブですね。自分自身がセンタープレイヤーだったため、アウトサイドの1対1の技術の解説、これからも参考にしたいと思っています。

    • チューリンさん

      小学生の女子選手を指導されているのですね!
      緩急の感覚をぜひ養われてみてください!^^

  • あまりスピードが無くても抜けるんですね!
    何度も繰り返し見返して練習したいと思います

    • うごさん

      緩急で抜く技ですので
      スピードはあまり必要ないですね!
      補足動画もお送りさせて頂きますので、そちらもご活用ください!

    • kameさん

      緩急のつけ方、参考になったようで良かったです!
      早速トライされてみてください!

  • 私は小、中学生の頃にきちんとしたハンドリングを身に付けていなかったため、ドリブルスキルに自信がなくて半身でボールを受けたらリングにアタックするのが難しく思っていたのですが、今回ペイトンムーブを動画でみて早速使ってみたところ驚くほど簡単にドライブシュートまでいくことができました。今後もこういったムーブを紹介していただけると嬉しいです(^-^)

    • テツオさん

      早速トライされて、
      さらに上手くいったようで自分も嬉しいです!^^

      また為になる発信していきますね!

    • 出川さん

      息子さんのモチベアップになったようで良かったです!^^
      是非親子でトライされてみてください!

  • ありがとうございます!
    とても分かりやすかったです!
    『背中で感じる』というのが難しいです。どうすればできるでしょうか

    • こーきさん

      分かりやすいと言って頂き嬉しいです!
      相手に密着して、右と左のどちらを
      手厚く守っているかを感じたり、
      肩越しからチラ見してDFFの位置を確認していますね。

      参考にされてください!

  • ペイトンムーブいいです!
    相手がなにをするかわからない状況から急な変化をつけられるとディフェンスは手も足も出ませんよね。そこをうまくつくムーブを知れてとても参考になりました!

    • ヒロキさん

      相手に背を向けることで、情報を遮断し
      こちらの動きを予測をさせないムーブですね!
      ムーブのロジックが伝わったようで良かったです!^^

      是非チャレンジされてみてください!

    • 池田さん

      相手に対して背中を向けている時に
      DFFの様子をチラ見して確認してから
      空いている方にアタックを仕掛けてみてください!

      補足動画もお送りさせて頂きますので、
      そちらもご活用ください!^^

  • スピードも大切ですが、ペイトンムーブは緩急があって、スピードのない息子にもプレイの幅が広がると思います

    • 谷口和幸さん

      是非このムーブをマスターされるとともに、
      他の1on1ムーブでも緩急が上手く使えるよう感覚を
      掴んで欲しいと思います!^^

  • これは面白い!最近改めて思うのは、リズムって大事ですね。相手のリズムをどう崩すか、そんなイメージごできました。

    • ゆきさん

      相手の意表を突くムーブ、
      是非マスターされてください!^^

  • 新しいムーブの動画ありがとうございます。
    早速練習にとりかかりたいです。
    実際に使うときは背中を向ける分、ディフェンスの動きが見づらいので、左に抜くか、右に抜くかの判断は難しくなりそうですね!

    • cpKさん

      DFFとの距離が近いときに試されてみてください!
      背中を向いたときは、肩越しからチラ見して
      DFFの様子を伺っていますね!

      参考にされてください!^^

  • ペイトン、なつかしいですね!1on1と言えば、ペイトンというイメージでした。
    ターンオーバーになりにくそうなマスターしたいムーブですね。
    親子でしっかり練習します!

    • ユサパパさん

      懐かしいですよね!
      DFFの虚を突くムーブ、
      是非このムーブもトライされてみてください!

    • 松井啓太さん

      効果を実感されたようで良かったです!^^

    • Haruoさん

      DFFが右側を手厚く守ってるのか、左側なのか
      これを判断することが大切ですね。
      是非お伝えしたポイントを意識してトライされてみてください!

  • 緩急がとても大事だなと思いました。
    出きるかわからないけど練習してみます。

    • 響輝さん

      ゆるーく見せて速く、
      是非これを意識してトライされてみてください!
      補足動画もお送りさせてますので、そちらもご活用ください!^^

  • わかりやすくてワクワクしました!次にバスケに行く日が楽しみになります。
    ライン際での「一本一本」言いながら戻ると見せかけて、アタックする動きに似てますね!

    • あんもナイトさん

      分かりやすいと言って頂き嬉しいです!^^
      相手の虚を突いて出し抜くムーブですので
      その感覚を是非意識してトライされてみてください!
      他にも色んな場面で応用が利きますよね!

  • 拝見させていただきました。
    背を向けることにより相手への情報が遮断させるということに、なるほどと思わされました。
    また、いろいろなムーブの説明をよろしくお願いします!

    • うるさん

      動画をご覧頂きありがとうございます!
      是非お伝えしたポイントを意識してトライされてみてください!

      今後も為になる発信していきますね!

  • 拝見しました。

    ミニバスの子供たちに緩急で相手を抜いてごらんって言ってもなかなかうまくいかないので、こういう方法もあるよと一つの方法として動画を見せるとうまく抜けるようになりました。

    これからもたくさん勉強します!
    よろしくお願いします!

    • そでごんさん

      緩くみせて鋭く抜き去る緩急のつけ方が
      このムーブを通して子どもたちに
      伝わったようで良かったです!^^

      ぜひ日頃のご指導にご活用ください!
      今後ともよろしくお願い致します!

  • ペイトンムーブ有り難う御座います。レブロンとかもやってるような気がしますね。どの年代も使えるということですね。勉強になります。

    • 國本健太郎さん

      動画をご覧頂きありがとうございます!
      おっしゃる通り、レブロン・ジェームズも
      試合の中でやっているムーブですね!

      是非トライされてみてください!^^

    • バスケットマンの父さん

      実戦で効果実証済みのドリブルムーブですね!
      是非親子でトライされてみてください!^^

  • このスキルなら試合中に時間をかけずに攻めることができそうなので、練習のときにやっていこうと思います!

    • ショウヤさん

      ぜひ練習からトライされてみてください!^^

  • ミニバスをやっている息子が1試合に何回できるのかなとつぶやいていました。
    父親の私は、左右一回くらいと答えましたが、実際はいかがでしょうか?

    • イカ4号さん

      試合の中で一回試すとDFFも覚えてくるので、
      流れの中で見方を探すフリして狙ったり
      ピック&ロールの前段で使ってみたり
      バリエーションを増やすと何度も仕掛けられると思います!

      参考にされてください!

  • 今回の技も大変参考になります。子どもに教えるために勉強してるのですが、知れば知るほど面白くなって、子供より自分の方がはまってしまいました。

    • Takuyaさん

      今回も参考になったようで良かったです!
      是非お子さんに教えられる際にご活用ください!^^

  • いつも拝見させて頂いてます。
    試合中の自然な流れの中で実践すると成功しそうな技ですね。
    試してみます。ありがとうございました。

    • たっつんさん

      いつも動画をご覧頂きありがとうございます!
      是非実戦の中でトライされてみてください!

  • ペイトンが大学選抜で日本に来た時の試合、チェンジオブペースでシュートやアシストパスを次々に決める姿に憧れ真似をしたのを思い出しました。

    • ひろしさん

      大学選抜の当時のペイトンを見られていたのですね!
      是非トライされてみてください!

    • スプリーウェルさん

      参考になったようで良かったです!^^

  • 見ました
    緩急はむっちゃゆっくりから早く行くっていう感じのイメージでいいですか?

    • 岩田さん

      変化の見せ方が大きければ大きいほど
      相手は引っかかりますね!
      ゆるーく見せて相手を油断させてから一気に加速するイメージですね!

    • バイトリーダーさん

      折に触れて紹介していきますね!

  • わかりやすい動画をありがとうございました。低学年のため、心に余裕がないと、いつも同じプレイになってしまいます。どう声をかけていけばいいでしょうか?

    • I.Iさん

      分かりやすいと言って頂き嬉しいです!

      相手を食ったような気持ちで臨むことが大切ですね!
      平静を装っていても相手も怖いと思っているので、
      自信を持って取り組めるよう、普段から勇気づけるような
      声掛けや関わり方をされてください。

    • こーへいさん

      ぜひ実戦でトライされて演技力を磨かれてください!

    • 虎の目さん

      ボール保持した状態から
      見方を探す仕草からそれをフェイクにして
      仕掛けられてみてください!

    • 大空さん

      参考になったようで良かったです!^^
      次回も楽しみにしていてください!

    • 佐藤かなさん

      ありがとうございます!
      是非トライされてみてください!^^

  • 上手い人がよくやってるイメージあります!
    今回もありがとうございます!

    • ゆうさん

      ぜひ実戦でトライされてみてください!^^

  • 緩急、ちょっとした間が大切なんだと改めて思うドライブですね。
    娘にどうやって、その感覚を伝えたり教えたりしたらいいのか…自分がバスケを少ししかしたことないので、うまく伝えられないもどかしさが(涙)
    中川さんに直接みてもらって指導して頂きたいですね(笑)

    • 指導下手な父さん

      ムーブのポイントを何度も伝えてあげてみてください!
      あとは相手あってのスポーツですので、
      1on1の中で積極的にトライして感覚を娘さん自身が
      掴んでいく必要がありますね。

      補足動画もお送りさせて頂きますので、そちらもご覧頂き
      娘さんのスキルアップにお役立てください!

  • あまりハンドリングはないのでこのような動画はありがたいです これからも頑張って下さい

    • トヨトロさん

      優れたハンドリング力がなくても駆け引きが上手ければ相手を
      出し抜くことができます!
      その感覚を是非練習されて身につけて欲しいと思います!

  • 体を反転させる時にボールを抱えて回るような動きになってしまい、しっくり決まりません。何を意識すべきですか?

    • sublimeさん

      身体を反転する時のドリブルですが、
      ボールを抱えるのではなく、引っ張るイメージですね!
      ダブルドリブルにならない程度にボールを長く触っています。

      補足動画もお送りさせて頂きますので、そちらもご活用ください!^^

  • 動画見させていただきました。
    とても分かりやすかったです。
    ありがとうございます。

    ペイトンムーブは、ボールを守りつつ、隙あらば相手を出し抜いていける技なので、習得して自分の一対一の選択肢として使っていきたいと思いました。

    動画でおっしゃられてた、「相手の情報を遮断して、鋭く」という意識を持って練習していきたいと思います!

    • セトさん

      動画をご覧頂きありがとうございます!
      「相手の情報を遮断して、鋭く」このワードが
      参考になったようで良かったです!^^

      是非お伝えしたポイント意識してトライされてみてください!

    • Scさん

      アイザイア・トーマスがよく行うムーブは、
      ロールターンをするフリをして相手を出し抜いています。
      お伝えしたムーブは、相手に背中を向けてターンをしているので
      ターンするかしないかもありますが、
      何をトリックにしてDFFを出し抜いているのか、その駆け引きが異なりますね!

  • やるやるぞ感をどうしても出してしまいます。笑
    出さない練習も必要です。笑

    • おままさん

      止まることを意識されてみてください!
      一旦止まり、DFFにこちらの情報を与えないようにして
      ギアを上げて一気に攻めるイメージですね!

  • 説明がとてもわかりやすく参考になります。これからもよろしくお願いします。

    • hn14tさん

      嬉しいメッセージをありがとうございます!^^
      今後ともよろしくお願い致します。

    • マリオさん

      参考になったようで良かったです!^^

  • 様々な動画拝見しました
    とても参考になっています
    私の娘が小6で最期の大会で県で優勝を狙っています
    娘はパワーフォワード的ポジションなのでポストプレーや1対1のスキルを身につけてもらいたいと思っています
    今後も参考になる動画期待しています

    • 佐々木雄太さん

      参考になったようで良かったです!^^
      娘さん、大きな目標に向かってチャレンジされているのですね!
      お伝えした動画が娘さんのスキルアップに役立てば幸いです。

      これからも為になる発信していきますね!

    • バスケバカさん

      参考になったようで良かったです!^^

    • ジローさん

      動画をご覧頂きありがとうございます!
      是非トライされてみてください!

  • いつもありがとうございます!
    背中を向けて情報を隠しながらの1on1、普段することがないので、今度実践してみたいと思います!

    • ときさん

      ご覧頂きありがとうございます!^^
      是非練習されて、新たな1on1のパターンを試されてみてください!^^

  • これはカッコイイ!
    相手が絶対に抜かせないという気迫で止めに来たときに、気圧されて後ろ向いたふりから逆襲で仕掛けたら、相手に大ダメージてすね!

    • ukkiさん

      緩急を上手く使って相手の虚を突くムーブになりますね!
      是非トライされてみてください!

    • 小山ムネさん

      是非トライされてみてください!

  • 最初のロールターンを如何にゆっくりやって、次のチェンジオブペースでのドライブの緩急を作ってつなげれるかということだと思いますが、ガツガツくるディフェンスを前にゆっくりロールターンが焦ってしまって、早くなってしまい、なかなかゆっくりできず緩急が作れないなーと感じました。それでも問題ないですか?

    • 久保さん

      基本油断させて出し抜くムーブですので、
      バタバタするとDFFもその分、
      警戒を強めるので、やりづらくはなりますが、

      DFFの虚を突ければ、
      ロールターンが速くても遅くても
      大丈夫です。

      ただ、経験上、ゆるく見せてからの緩急が効きますね。
      補足動画と併せて参考にされてください!

    • ひよこさん

      是非トライされてみてください!^^

  • 中学生の息子がいます。いつも参考にさせていただいてます!
    これからもたくさん動画アップしてください!

    • 澁谷智誉丸さん

      息子さんとぜひ一緒にトライされてみてください!^^
      これからも為になる発信していきますね!

  • 前回のナッシュムーブに続き、ポイントガードに必須ですね。参考にさせていただきます。

    • chusonさん

      このムーブもぜひマスターしてほしいと思います!^^
      補足動画もお送りさせて頂きますね。

    • ユウスケさん

      ポイントが伝わったようで良かったです!^^
      是非トライされてみてください!

  • これは絶対明日から使ってみたいです!
    背中で一旦止まったところからの急降下は緩急が難しそうだけど、身に付けたいです。今日もありがとうございます✨

    • コーチ見習いさん

      ドライブする瞬間の姿勢が大切ですね!
      ぐっと一気に沈み込むイメージです。
      最初は慣れないかもしれませんが、意識して練習されてみてください!^^

  • 動画ありがとうございます。
    ディフェンスに情報を与えない一方で、オフェンスも情報が得られない不安がありますね。
    周辺視野や背後の感覚で情報を得られるよう、しっかりと練習して試合に生かせればと思いました。

    • まさきちさん

      オフェンスがDFFに背を向けたとき、肩越しから横目でDFFの位置を確認したり、
      密着してDFFの反応を背中で感じながら駆け引きします。
      是非この辺の感覚を練習で身に付けられてください!

      補足動画もお送りさせて頂きますね^^

  • 子供がミニバスケットボールをやっているのですが、ドリブルからのロールターンで抜きたいけど結構難しいと言っていました。このやり方は練習次第でミス無くいけそうです!ありがとうございます。

    • ひでパパさん

      お子さんがミニバスでプレーされているのですね!
      この動画を何度もご覧頂き、お子さんのスキルアップにお役立てください!^^
      補足動画もお送りさせて頂きますね。

  • ナッシュムーブと同じですごい参考になりました!友達を抜くことができましたすごい嬉しいです

    • にやむさん

      早速実践頂き、成功されたのですね!^^
      是非実戦でも試されてみてください!

  • 拝見させていただきました。

    中1でまだ身長が小さく(157cm)、自分より大きい選手とマッチアップするとどうしても狙われてしまう感があります。

    自分の肩や背でボールを守りながら、アタックをしかける…イメトレや練習を積んで上手く使えるようになったらかなり強みになりそうです‼︎

    他動画を見させていただいたのですが、やはりバスケにはリズム感が大切だと思いますが…どうも本人はリズム感が欠けているような気がします…そこを鍛えるには何か良いドリルなどありますでしょうか。

    • 小幡 日紀さん

      ご覧頂きありがとうございます!
      中学1年生ということで、まだまだ上手になれますので
      焦らず1つずつステップアップしていってください!^^

      リズム感を鍛えるには、音楽ドリブルをお勧めしますね!
      音の強制力の中で自分が持ってる技やドリブルをトライしていき、
      自然とリズム感を養えるので是非トライされてみてください!

  • 実際に友人との1on1の時に使ったところ抜くことが出来て、友人には
    やられたーっと言わせることが出来ました!

    • もとんさん

      早速嬉しいフィードバックを頂きありがとうございます!
      是非これからも成功体験を増やしていってください!^^

  • 確かに、相手が背を向けて来て、ボールも表情も見えず、「?」が付いた瞬間に仕掛けられたら、やられてしまいそうな気がします。
    試してみたいと思います(^ ^)

    • まさのりさん

      ムーブのトリックを知って頂けて良かったです!^^
      是非トライされてみてください!

  • 間合いが開いていると、背中でディフェンス位置確認が難しそうです。
    うまく活用できる補足があると助かります。

    • さとるさん

      そうですね、あまりにもスペースが空いていると、相手にも読まれてしまうので、
      密着した間合いでこのムーブを狙っていきたいです!
      補足動画もお送りさせて頂きますね!

  • わかりやすい!!ありがとうございます。
    相手を見ながら、難しいですね。

    • こうすけさん

      わかりやすいと言って頂き嬉しいです!^^
      普段から相手を意識すると見ながらできるようになります!
      あとはボールを見ずにドリブルできる基礎があることも大切ですね。

  • 相手を背中で感じることと、緩急が大事であると感じました。これで抜かれたことがあるなと思い出しました。

    • なかさん

      是非ポイントを意識されてトライされてみてください!
      補足動画もお送りさせて頂きますね。

    • しんごさん

      参考になったようで良かったです!
      是非トライされてみてください!^^

  • 私は47歳なので、スピードじゃなくて緩急で抜くところが、とても参考になりました

    • ナベさん

      ゆるーく見せて速く、この変化の見せ方を是非意識してトライされてみてください!^^

  • いつも勉強させていただいています。緩急がやはり必要なんですね!この技ができるようになったら、カッコイイです!さっそく子供にも見せたいです。

    • ayuママさん

      いつもご覧頂きありがとうございます!
      緩急を上手く使ってDFFに変化を見せることが大事です。
      是非親子でトライされてみてください!^^

  • 拝見させて頂きました。
    またまた使えそうなムーヴですね!

    自分の課題としてドリブルのリズムが一定で緩急をつけるのに苦手意識があります。今回のムーヴも緩急が大事なのが伝わりました。
    緩急の付け方で他に意識的に考えることってありますか?

    • 真波さん

      動画をご覧頂きありがとうございます!

      >緩急の付け方で他に意識的に考えることってありますか?
      緩くみせるだけでなく、シュートヘジテーションや止まる動作も入れると、
      よりDFFにスピードの変化を感じさせられますね!

  • 凄く分かりやすくて、勉強になりました!
    次は何だろう…
    毎日ワクワクしてます!

    • まるささん

      参考になったようで良かったです!^^
      次回も楽しみにしていてください!

  • わかりやすい説明ありがとうございます。
    最近動きが鈍ってきてますので、緩急の大切さを実感しています。
    練習してみます。

    • eazyさん

      わかりやすいと言って頂き嬉しいです!
      緩急を上手く使って相手を出し抜いてください!
      補足動画もお送りさせて頂きますね。

    • papaシュートさん

      ありがとうございます!
      動画をぜひお見せいただき、練習されてみてください!
      練習の際に必要な、補足動画もお渡しさせていただきますね!

  • 背中で相手の動きを感じるのはむつかしそうです。

    前動作の「抜き」のところが効果的に出来たら、相手の動きにかかわらず、かわせるものでしょうか。

    • なおさん

      >前動作の「抜き」のところが効果的に出来たら、相手の動きにかかわらず、かわせるものでしょうか。
      ⇒そうですね!相手のふところに油断させて飛び込めたら、そこからの変化で出し抜けます。補足動画もお送りさせていただきますね!併せて細部をご確認ください。

  • これまでスピードばかり意識してロールターンをやって来たが、油断させて緩急で抜くという事に気づけて良かったです。
    練習してしっかり身に付けたいと思います。

    • けいごさん

      スピードのパターンと、緩急のパターンと
      二つ持っているとさらに打ち手が増えますね^^
      ぜひペイトンムーブ実戦でご活用ください!

    • たまさん

      ですね!こちらの攻め気を相手に感じさせないよう情報を遮断し、
      そこから一気にギアを上げて突破していきます!
      ぜひ緩急を上手く使って相手を出し抜いていってください!^^

  • スピードが無くても抜けるというのを感じました!
    ありがとうございます。

    • タケノコさん

      緩急が大事ですね。
      是非参考にされてください!

    • タケノコさん

      今後も皆さんのスキルアップに役立つ動画を配信していきますね!

  • ロールターンはよく使いますが、今回のムーブのように緩急をつけてはやっていませんでして。ターン後の1ドリがポイントかなと思いました。早速練習してみます。

    • ざきさん

      ぜひ緩急を意識されてムーブにチャレンジして欲しいと思います!
      補足動画もお送りさせて頂きますね。

  • いつも大変参考になります!
    ペイトンムーブ!相手の不意をつくプレー!
    早速、実践してみますね^ ^
    中川さんのわかりやすい説明の仕方も
    参考にしています!
    今後も○○ムーブ楽しみにしてます!

    • miyaさん

      プレーだけでなく、伝え方も参考にして頂いて嬉しいです!^^
      早速トライされてみてください!
      今後も為になる発信していきますね!

  • 良いと思います。

    右ドライブでフルスピードからやると効果的ですよね?

    • タケノコさん

      相手の虚を突くように、最初は油断させてそこから一気にフルスピードで
      抜き去るイメージですね。
      緩くみせて早く、これがこのムーブのポイントになります!
      補足動画もお送りさせて頂きますので、ぜひそちらもご覧ください!^^

  • スピードの緩急が大切ですよね。それが分かってくると1on1はもっと面白くなりますね。ディフェンスの動画とかも気になります!!

    • ぺいさん

      ぜひ緩急を意識されてトライされてみてください!
      ディフェンス編ですね、検討させて頂きます。

  • 右側の前に落とす。ここで相手に考えさせるのですね。
    フラットにすると軽くなってしまいそうだし力むと次が読まれそうなのでそこを考えてやっていきたいと思います。。

    • 小林さん

      相手からボールを遠ざけてこちらの意図を読ませないのが狙いですね!
      体幹部は安定させて身体の末端はリラックスするイメージです。
      補足動画もお送りさせて頂きますので、そちらもご活用ください!

  • 緩急のつけかたから、
    見せ方が上手だなと思いました。
    油断というのも、よくわかります。

    ゆったり動くところと早いところと、
    タイミングが絶妙ですね、
    せめては来ないだろうと油断するところをしっかり攻めるという頭を持つことが大切だと思いました。
    ありがとうございます。

    • 渡瀬さん

      緩急のつけ方、見せ方が参考になったようで良かったです!^^
      ゆるーく見せてはやくをムーブの中で意識されてみてください!

      補足動画もお送りさせて頂きますので、こちらもご活用ください。

  • お疲れ様です。
    当方 中学校の外部コーチやってます。夏の期間 部活の無い時にクラブ活動として子供達集めて部活で出来ない部分補っていきたいと思ってます。
    初心者の子とミニバスの経験がある子とまちまちなので 中川さんの動画を活用して主に個人スキル向上を目指しています。
    ミニバスの子たちは 1対1の色んなスキルに食い付きが良いんで 自分自身は教えることに限界がありますが 動画を見せて 自分達のものに反復練習しながらしてもらいたいと思っています。時間も限られているので 主にドリブルスキル シュートまでの が良いと思いますが お勧めのものがありましたら教えてて頂けますか?よろしくお願いします。

  • 伝えにくいことを、うまく言葉で表現されていて分かりやすいです。
    まだまだ、バスケに出会ったばかりの娘には、理解しやすい説明です。

    ありがとうございました。

    • 田中さん

      わかりやすいと言って頂き嬉しいです!^^
      実戦感覚を言葉にするのが得意で、よりわかりやすくなるよう伝え方を工夫しています。

      是非バスケを始められた娘さんのスキルアップにお役立てください!

  • ゲーリーペイトン、懐かしいですね。

    ポイントはロールターンした時のワンドリブルからの緩急でしょうか?

    • いちさん

      懐かしいですよね^^
      よく見て真似していました。

      ターンしてボールを背中で隠すことで相手から情報を遮断しています。
      この時はあえて緩く見せて、そこから瞬間的に力を入れて相手を出し抜いていきます。
      参考にされてください!

    • ズッキーさん

      お伝えしたポイントを意識されて早速トライされてみてください!^^

  • 拝見しました。ありがとうございます。
    緩急の部分、行かないぞ、キープなんだ、と思わせておいて
    急で出し抜くのが大事だと感じました。
    他の方も書いておられる、DFがどちらにいるかを感じるのが
    難しいと思いました。

    • TAKさん

      動画をご覧いただきありがとうございます!
      ですね!いかにムーブを仕掛ける前段で相手を油断させられるかが大切なポイントです!
      DFFの位置は背中で感じたり、背中を向けながらも目線だけでチラ見してDFFの位置を確認していますね。

  • やっぱり緩急ですね!
    改めて感じます!

    プレッシャーを嫌がる子供は直ぐに背中を向けてしまうので、ポイントをしっかり教えてやりたいですね。
    子供達には状況判断が難しいですかね⁉

    • n.o.さん

      ゆるーく見せて鋭く動くことでDFFの裏を突くことができます!
      段階を追ってスキルを身に付けていけば必ずできるようになりますよ!^^
      補足動画もお送りさせて頂きますので、そちらもご活用ください。

  • ペイトンムーブはすぐに実践しやすそうなので、早く子供に教えて一緒にマスターしようと思います。
    うちの子は体格はいいのですがスピードがない為、1対1があまり強くありません。
    今度もしあれば、スピードがない人でも1対1で武器になるような技を教えて頂きたいです。
    よろしくお願いします。

    • きょうへいさん

      是非親子でトライされてみてください!^^

      1対1は間合いを制することが大切ですね。スピードがなくても緩急で出し抜くことができます!
      そのあたりの感覚的な部分を今後展開していきますね。

  • 今回も素敵な動画をありがとうございます。
    子供達のレベルUPの指導として役立て致します。

    • Mミニさん

      動画をご覧頂きありがとうございます!^^
      ぜひご自身のご指導にお役立てください!
      補足動画もお送りさせて頂きますね。

    • gsさん

      コメントありがとうございます!
      是非トライされてみてください!^^

  • 中1男子です。
    動画を参考にして、試合に出れるように頑張ります!

    • 丸尾 柑太郎さん

      中学生の期間は伸びしろがかなりあるので
      是非何度も練習されてみてください!^^
      補足動画もお送りさせて頂きますね。

    • SFさん

      実際の試合でこのムーブを仕掛けられるよう、
      何度も練習されてみてください!^^
      補足動画もお送りさせて頂きますね。

  • 分かりやすい解説ありがとうございます。
    早速練習で試してみましたが、簡単にひっかかりました。
    逆パターンもあるのも強みですね。
    次の解説も楽しみにしています。

    • gocciさん

      分かりやすいと言って頂き嬉しいです!
      早速実践されて、効果を実感されたようですね^^
      是非逆パターンもトライされて、完全マスターされてください!

  • 相手の意表をつく着眼点が面白いです。
    背中を見せている間に、ディフェンスからボールを取られることのないように、ディフェンスの動きの気配を感じたり、ボールをコントロールするスキルを備えた上で実践すると上手くいくのかなと、思いました。

    • バスケ未経験の新米のミニバスの指導者さん

      ですね!ディフェンスから取られない位置でボールを扱うスキルや
      背中で気配を感じたり、対人駆け引きも必要ですね。
      お伝えしたポイントを意識されてトライされてみてください!

  • ペイトンムーブさっそく使ってみたいです!
    背中で感じるとのことですが
    首をどちらかに向けたりせず
    背中でくっついてる感じでしょうか?

    • KTRさん

      背中で密着して、相手の状況を探ったり、
      回転の前後でチラ見して判断をしていますね。
      是非トライされてみてください!^^

  • 相手に背を向けて、情報を遮断するということに驚きました!さすが、NBA選手は考えることが違うなと思いました!参考にさせていただきます!

    • 蟹さん

      騙しのテクニックですが、相手に情報を与えないことで惑わせることができます。
      是非参考にされてください!^^

  • これは使えそうです!練習してものにします!
    いつもほーーーっという動画をありがとうございます!
    これからも色々教えてください!

    • Keisukeさん

      参考になったようで良かったです^^
      是非トライされてみてください!
      今後も為になる発信していきますね。

  • ペイトンムーブは見ることが難しいため非常に情報量が絞られると思います。ですので自分も実戦でこのムーブを使う中でディフェンスがいる方向に間違ってアタックしてしまうことがあります。背後の相手の状況を探りアタックするサイドを決める時、に中川さんが指標とされているものは一体どんなものなのでしょうか?

    • としさん

      背面で相手の状況を探るには、
      回転前のチラ見、回転し終えてのチラ見、
      この両方で判断していますね。

      レブロン・ジェームズもよくやっていますが、
      回転してアタックを狙うのを裏としたら
      表のほうにもしっかり相手DFFの意識を
      集めておくのもポイントですね。

      相手に警戒されないように、
      ぜひ意識されてみてください!

  • スピードで相手をかわすのが上手くないので、緩急つけてかわせる技を分かりやすく説明してくれると勉強になります!

    • まさしさん

      スピードをカバーするために、緩急を上手く使ったり、目線・身体の向きで相手を騙したり等相手を出し抜くための細かい駆け引きを磨きました。
      お伝えしたムーブは、身につけて頂きたい技の一つですね。
      是非トライされてみてください!

    • ずまさん

      参考になったようで良かったです^^
      是非トライされてみてください!

  • とてもわかりやすい説明でありがたいです。
    ロールターンに緩急をつけて抜く‼︎早速子供たちに見せたいです。

    • ta28 さん

      相手の虚を突く感覚が大切です。
      是非親子で何度もトライされてみてください!^^

  • ロールターンのバリエーションを増やせます。とてもわかりやすい説明です。ありがとうございます。

    • タッパー さん

      わかりやすいと言って頂きありがとうございます!^^
      是非トライされてみてください!
      補足動画もお送りさせて頂きますので、そちらもご活用ください。

  • 緩急をつけると簡単に抜ける。
    ターンの時、味方が外にいると、首のフェイクを入れるだけでペイトンムーブはさらに決まる!

    • HAL さん

      ですね!お伝えしたポイントを意識されてトライされてみてください!^^
      補足動画もお送りさせて頂きますね。

    • やっさん さん

      ミニバスの指導をされているのですね!
      是非日頃の指導にご活用ください^^

  • はじめまして、息子が中学2年でバスケ部です。練習試合など見に行ったりしているのですが、わりと45度付近でボールを貰いに行くことが多いのですが、そこから3Pを打って終わってしまうことが多いです。
    なので、ナッシュムーヴやペイトンムーヴを使ってペネトレイト出来たら展開も活性化するかと思って、息子にも見せていますが、いざ試合で引き出すとこまで余裕がないように感じます。余裕を持つって難しいですかね?

    • トムさん

      息子さんがバスケットをされているのですね!
      まずはムーブを練習で実践していくことが大切ですね。
      ナッシュムーブもペイトンムーブも
      ゆるく見せてからの緩急で出し抜くスキルですが、
      そこらへんの空気感もしっかり出せるよう意識したいですね。

      余裕を持つには、練習でやり込むことと、
      スキルのデティールをしっかり掴むことだと思います。

      補足動画をお送りさせて頂きますので、
      ぜひ何度も見ながら練習されてみてください。
      必ず出来るようになります!

  • ナッシュムーブの補足説明がたいへん役に立ったので、ペイトンムーブの補足説明もぜひ視聴したく、コメントさせていただきます。「考える」ということの大きさを実感させていただいています。ありがとうございます。

    • 田口達三 さん

      補足動画も役立ったみたいで良かったです!^^
      ペイトンムーブについても、補足動画をお送りさせて頂きますね。
      ご活用ください!

  • 動画ありがとうございます!
    スピードアップしてDFを抜き去るときのフリーハンドの使い方も大事なのかなという
    感じがしたのですが、何か意識されていますか?

    • なりさん さん

      コメントありがとうございます!
      スピードアップしてDFFを抜く際は、DFFの背後を奪いにいくイメージで
      身体の沈み込みやフリーハンドで相手の膝裏をホックすることを意識してますね。
      是非参考にされてみてください!

  • 遅まきながら拝見させて頂きました。このムーブは始めたばかりでハンドリング技術の拙い自分でも出来そうだなと思いました!早速試したいと思います!

    • みきの助 さん

      そうですね!ドリブル自体は難しくありませんが、
      緩急が大切になってくるのでそこを意識されてトライされてみてください!^^
      補足動画もお送りさせて頂きますね。

    • 栗田 さん

      今回もわかりやすいと言って頂きありがとうございます!
      補足動画もお送りさせて頂きますので、
      そちらも参考にトライされてみてください^^

  • 中学女子の娘とワクワクしながら見させてもらっています。
    こんなプレーが出来たらいいなから、絶対やれるようになるまで練習すると今までになくモチベーションが上がっています。

    • ブータン さん

      中学生の娘さんのモチベーションアップに繋がったみたいで
      嬉しく思います!^^
      この調子でどんどんトライされてみてください!

  • 背中で相手を感じる。これができると、かなり使える気がします。
    これも、チャレンジ。出来るか出来ないかではなく、やってみないとわからない。シュートフェイクに、ナッシュムーブ、ペイトンムーブ。3つ出来たら、カッコいい‼️

    • まぁさん さん

      ですね!背中で相手が右にいるのか、もしくは左にいるのか
      それを感じると簡単に出し抜くことができます。
      是非練習でトライされてみてください!^^
      補足動画もお送りさせて頂きますね。

    • wilddogtor さん

      ですね!相手に背中を見せて
      油断させといて虚をつくイメージです。
      是非トライされてみてください!

       

  • 使えますねー!!
    スピードがはやΣ(゚д゚lll)
    スピードを早くするために努力するコツありますか?

    • kahchanさん

      お勧めのムーブです!^^
      ぜひ試合でご活用ください!
      初動を早くするにはリラックスすることですね。
      力むと相手に動きも読まれてしまうので、意識されてみてください。
      補足動画も参考にされてください!

  • 参考になりました。とてもシンプルで使いやすそうな感じ。早速 明日の練習で試したいと思います。ダブドリにならないように気をつけるとよいですかね。ありがとうございました。

    • 弱小ミニバスのコーチさん

      参考になったようで良かったです。
      早速実践されてみてください!^^
      ダブルドリブルにならないために、手を返さないでドリブルを引っ張れるよう
      是非意識されてみてください。
      補足動画もお送りさせていただきましたので、参考にされてください!

  • DFのプレッシャーに負けてつい背を向けてしまってました。このムーブで緩急を使う事 
    すごく勉強になりました 理論を理解しての練習でぜひ身につけたいです
    プレッシャーの強いディフェンスをやっつける 1ON1おねがいします