バスケットボールの用語集【た行】で始まる用語一覧

バスケットボールの用語集【た行】で始まる用語一覧
他行のバスケットボール用語はこちら
   た      

このページでお伝えすること

バスケットボールの用語集【た行】で始まる用語一覧

【た】で始まるバスケットボールの用語一覧

ターゲットハンド(Target Hand)

パッサーがパスを出しやすいように手のひらをボールに向けてボールを受ける的となる手のこと。

ターンアラウンドショット(Turn Around Shot)

バスケットに対して背を向けた状態でボールを保持しくるりと軸足を中心に回転してそのままジャンプシュートを放つこと。

ターンオーバー(Turn Over)

オフェンスのミスによって攻守がいれかわること。また、パスやドリブルでミスをしてしまって相手にボールを奪われてしまうこと。

ダイアモンド・ワン(Diamond One)

ディフェンスシステムのひとつ。
得点力のあるオフェンス1人にのみマンツーマン、残りの4人でひし形のゾーンを作って守ること。

タイマー(Timer)

テーブルオフィシャルズの一員。
競技時間やタイムアウト、インターバルの時間を測る任務。
また、デジタイマーを操作しブザーを鳴らす操作をする人のこと。

タイムアウト(Time Out)

前半の第1・2ピリオドで2回、後半の第3・4ピリオドで3回、さらに各延長時限に1回とれる、作戦タイム。

タッチダウン・パス(Touch Down Pass)

速攻などバックコートでボールを奪ったあと、遠くにいる味方にそのままシュートに持ち込めるように投げるパスのこと。

タップ(Tap)

指先でボールをはたくこと。
ボールを指先で軽く叩いてコントロールする。
リバウンドタイミングをつかむ際やジャンプボールの際に用いられる。

タップシュート(Tap Shoot)

シュート時、リングやボードに当たって跳ね返ってきたボールをジャンプして、そのまま指で弾くようにして放つシュート。

タフショット(Tough Shoot)

直訳すると難しいシュート。
体勢を崩している、転倒しかけている、ディフェンスに激しくマークされている、など厳しい状況下で放たれるシュートのこと。

ダブルクラッチ(Double Clutch)

ドリブルシュートの際、相手を交わす為のテクニック。
シュートするためにジャンプ後、空中でボールを持ち替えたりしてディフェンスを交わして決める。
空中滞在時間が長い場合が多いので、難易度の高いシュートとされている。

ダブルスコア(Double Score)

勝っているチームの得点が他方の得点の二倍になること。

ダブルダブル(Double Double)

ある試合で1人の選手が、得点、リバウンド、アシスト、スティール、ブロックショットの5つの項目のうち、の2つの項目で2桁を記録すること。

ダブルチーム(Double Team)

1人のプレーヤーに対して2人のプレーヤーで、挟むようにして囲い、ミスを誘うディフェンス。

ダブルドリブル(Double Dribble)

バイオレーションの1つ。ドリブルを一旦終えた後、もう一度ドリブルをしてはならないというルールのことです。

ダブルファウル(Double Foul)

両チームの選手が同時にファウルを犯すこと。

ダンクシュート(Dunk Shot)

高く飛んで、バスケットリングにボールを直接叩き込むシュート。

【ち】で始まるバスケットボールの用語一覧

チェストパス(Chest Pass)

最も基本的なパス。
ボールを胸の前から両手で床と平行に押し出すように行うパス。

チェンジ・オブ・ペース(Change of Pace)

ドリブル時にペースを変え、ドリブルの速度に緩急を付けてディフェンスを抜き去る技術のこと。

チームベンチエリア(Team Foul)

コート外のエリアで、コーチ、アシスタントコーチ、交代要員、5個のファウルを宣せられたチームメンバー、チーム関係者が座る。
これらの人員以外は入ることができないエリア。

チャージング(Charging)

オフェンス側がディフェンスに対して接触(強引に押す、当たるなど)した際のファウルのこと。

【つ】で始まるバスケットボールの用語一覧

ツー・スリー(2-3)

最も一般的なゾーンディフェンス。
センターライン側に2人、エンドライン側に3人が並ぶ。
相手チームに得点源となるようなインサイドプレーヤーがいるときに効果を発揮します。

【て】で始まるバスケットボールの用語一覧

ディスクォリファイングファウル(Disqualifying Foul)

もっとも悪質なファウル。
危険な接触行為や、しつこい攻撃的な抗議など。
コート上のプレーヤーだけでなく、監督(コーチ)やベンチにいるプレーヤーにも適用されます。
この場合、相手チームにフリースローとスローインが与えられます。

ティップオフ(Tip Off)

試合開始時のジャンプボールのこと。
試合が始まること。(=試合開始時間を意味することも)

ディナイ(Deny)

ディナイディフェンスのこと。
自分がマークしているオフェンスの選手がボールを保持していない状況で、パスがそのオフェンス選手に簡単に入らないようにするディフェンス。
ボール保持者と自分のマークマンの間に入り、手を挙げ、手のひらをパスコースに向ける。

ディフェンス・リバウンド(Defense Rebound)

相手がシュートを打ち、外れた時にディフェンス側のプレーヤーがリバウンドをとること。

ディレイドオフェンス(Delayed Offense)

シュートクロックを目一杯使ってゆっくりと攻めるオフェンス戦略。

ディレイング・ザ・ゲーム(Delaying the Game)

ゴール時などに故意にボールに触って、コート外に投げたりして試合の進行を遅らせる行為のこと。
テクニカルファウルの対象となる。

テクニカルファウル(Technical Foul)

コート上にいるプレーヤー・コーチやベンチにいるプレーヤーも対象で、審判や相手チームへの暴言・暴力や遅延行為など悪質な反則行為のことを言います。

デッド(Dead)

ゴールが決まったあとや、タイムアウトの最中など、プレーが一時休止して時計が止まっている状態のこと。

テーブルオフィシャルズ(Table Officials)

試合において、審判以外のに試合を進行・管理する人のこと。
スコアラー/アシスタントスコアラー/タイマー/ショットクロックオペレーターがいる。

【と】で始まるバスケットボールの用語一覧

ドライブ(ドライブイン)(Drive, Drive In)

最初からゴールに向かってドリブルで切り込み、シュートを狙うこと。

トライアングル・ツー(Triangle and Two)

ゾーンディフェンスのシステムのひとつ。
2人がマンツーマンディフェンスをし、残りの3人で三角形のゾーンディフェンスをするという特殊なシステム。

トラップディフェンス(Trap Defense)

ディフェンス側がオフェンスプレーヤーを作戦通りに動かしてミスを誘う罠を張り、ボールを奪うディフェンス。

トラベリング(Traveling)

ボールを持った状態で3歩以上歩いてしまったときや、ピボットしているときに軸にしている足がずれたり、動いたりしたときに課せられるバイオレーションのこと。

トランジション(Transition)

攻撃(オフェンス)と守備(ディフェンス)が切り替わること。

トリプルスレット(Triple Threat)

ドリブル、パス、シュートの3つのどれにも素早く移行し、行える姿勢のこと。

トリプルダブル(Triple Double)

1試合で1人の選手が、「得点」、「リバウンド」、「アシスト」、「スティール」、「ブロックショット」の5つの項目の内の3つの項目で2桁を達成すること。

トリプルチーム(Triple Team)

1人のボールを保持したプレーヤーに対して、3人で挟むようにしてマークすること。

ドリブル(Drible)

ボールをコートにつきながら保持すること。

トレイルオフィシャル(Trail Official)

攻めている方の、後方、および左側からジャッジを行う審判のこと。

考えるスキルブック第9弾:超実戦1on1編



【おすすめ】【保存版】バスケ初心者必見!知るべき5つの超基本ルールと3つの魅力!
【参考】『バスケの練習メニュー!上手くなるための6つのコツ』
【参考】バスケットのオフェンスの動き方が上手くいかない。そんなときの5つの質問
【参考】【完全保存版】バスケのドリブル技と種類一覧!上達の極意と練習方法をお教えします!
【参考】【これはセーフ??】絶対に守れない究極の1on1ムーブをご紹介させて頂きます!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください