バスケットボールの用語集【あ行】で始まる用語一覧

バスケットボールの用語集【あ行】で始まる用語一覧
他行のバスケットボール用語はこちら
あ         

このページでお伝えすること

バスケットボールの用語集【あ行】で始まる用語一覧

【あ】で始まるバスケットボールの用語一覧

アーチ/ループ(Arch / Loop)

アーチまたはループとはシュートをうった時のボールが描く放物線のこと。

アイカット(I cut)

ボールを貰う時の動き方のひとつでI字に動いてボールを貰うときの呼び方。
リングの方向へ向かって動き、元の場所へ戻る。

アイソレーション(Isolation)

得点能力に優れたプレーヤーが1on1をしやすくする為の戦術(フォーメーション)。
英語のIsolation(隔離)という言葉から使われている。
周りの選手は1on1の邪魔にならないように、逆サイドに離れ4on4のフォーメーションを作る。

アウト・オブ・バウンズ(Out of Bounds)

コートの外にボールが出てしまった場合のこと。
プレーができる領域外のこと。
対義語はイン・バウンズ(In Bounds)

アウトナンバープレー(Out of Number play)

攻撃エリアでオフェンス(攻めているプレーヤー)がディフェンス(守っているプレーヤー)より多い人数で攻めること。

アウトサイドシュート(Outside Shoot)

ペイントエリア外(スリーポイントライン付近)からのシュートの総称。

アウトサイドフット(Outside Foot)

ゴールに対して外側の足、ゴールから遠い方の足。

アウトレットパス(Outlet Pass)

ディフェンスからリバウンドを取った選手が、左右に離れている味方選手へ出すバスのこと。
ゴール下の密集地から外に出すパス。

アシスタントスコアラー(Assistant Scorer)

スコアラーの補佐役。
得点やファウルをした選手、出場する選手の番号の確認を声を出してスコアラーとの間で確認する役目を担う。

アシスト(Assist)

ゴールシュート成功となった味方へ出すバスのこと。
直接得点に結びつくパス。
ただし、パスを受けた選手がドリブルを経てシュートし得点に至った場合はアシストとは数えない。

アップ&アンダー(Up and Under)

ポンプフェイクして相手が飛んだ隙に素早く低いドリブルしたり、ピポットで相手をかわしてレイアップシュートをうつテクニックのこと。

アップセット(Upset)

リーグ戦で格下のチームが格上のチームに勝利すること。

アーリーオフェンス(Early Offence)

相手チームの守備が構える前に素早く攻め込むこと。
速攻(ファーストブレーク)。

アンクルブレイク(Ankle Break)

オフェンス1on1の時に卓越したドリブルのテクニックで相手ディフェンスの体勢を崩させて転ばすこと。

アンスポーツマンライク・ファウル(Unsportsmanlike Foul)

プレーヤー同士の接触によるファウルで、正当にプレイしていない、故意的な危険な行為と審判に判断されたファウルのこと。

バスケのルール最新情報!ファウルってどれだけあるの?全種類を徹底解説!

アンダーハンドパス(Underhand Pass)

パスの種類のひとつ。
ボールを下から出すパスで、近い距離の味方にパスするときによく使う。

【い】で始まるバスケットボールの用語一覧

イージーバスケット(Easy Basket)

簡単にシュートを決められる状況のこと。
ノーマークでレイアップシュートを決められる、ゴール下でのシュートなどを指す。

イリーガル・ドリブル/ダブルドリブル(Illegal Dribble/Double Dribble)

イリーガル&・ドリブルとは、ドリブルを一旦終えた後、もう一度ドリブルをしてはならないというバイオレーションのこと。

バスケルール最新情報!バイオレーション全11種類を徹底解説!

イリーガル・スクリーン(Illegal Screen)

攻めている側が、ディフェンスにスクリーンをかけた際に動いてしまうなど正しくないスクリーンをかけてしまった場合のこと。

イリーガル・ユース・オブ・ハンズ(Illegal Use of Hands)

手を使って、はたいたり、掴んだりして、相手プレーヤーの動きを妨げる行為のこと。

バスケのルール最新情報!ファウルってどれだけあるの?全種類を徹底解説!

インターセプト(Intercept)

ディフェンス選手が相手チームのパスをカットし、ボールを奪うこと。

インターフェア(Interfere)

シュートしたボールがリング上にあるタイミングで、ネットやバックボード、リングに触れてはならないというルールのこと。
2005年度のルール改正で、『バスケット・インターフェア』から『インターフェア』へ変更となった。

イン・バウンズ(In Bounds)

コート内を示す用語。
対義語はアウト・オブ・バウンズ(Out Of Bounds)

インサイドチェンジドリブル(Inside Change Dribble)

方向を変えると見せかけるドリブル

インサイドフット(Inside Foot)

ゴールに対して内側の足、ゴールから近い方の足。

【う】で始まるバスケットボールの用語一覧

ヴァイオレーション(Violation)

ファウル以外のルールー違反。
ダブルドリブル、トラベリングなど。
これらを犯すと相手チームのボールとなり相手チームのスローインでゲームが再開される。

バスケルール最新情報!バイオレーション全11種類を徹底解説!

ウィークサイド(Weak Side)

人が少なくて、ディフェンスが守りにくくなるサイド。
ボールを持っているプレーヤーに対するディフェンスのサイドライン側、エンドライン側がウィークサイドとなる。

ウイング(Wing)

フリースローラインの延長線上、3ポイントラインと重なるあたりのフォワードのポジションのこと。

【え】で始まるバスケットボールの用語一覧

エアーボール(Air Ball)

シュートがリングやボードにかすりもせずに外れること。
「エアー」と省略されて言われることもある。

エヌビーエー(NBA)

アメリカのプロバスケットリーグのこと。
「National Basketball Association」。

L(エル)カット(L Cut)

アルファベットの”L”字に動いてディフェンスを振り切りボールをもらうこと。

エルボー(Elbow)

フリースローラインのどちらかの端(フリースローラインとサークルの交点)のこと。

エンドライン(End Line)

コートの短い側(ゴールに近い方)の区画線。

【お】で始まるバスケットボールの用語一覧

オーバータイム(Overtime)
延長戦のこと。
第4クオーターが終了時点で同点のときに5分間の延長戦が行われます。

オーバーヘッドパス(Overthead Pass)

ボールを頭の上から両手で出すパスのこと。

オールコートプレス(All Court Press)

相手のオフェンスに対して、常に前線からプレッシャーをかける激しいディフェンスのこと。

オフェンス・ファウル(Offence Faul)

オフェンス(攻めている側のプレーヤー)が犯すファウルのこと。

オフェンス・リバウンド(Offence Rebound)

オフェンス(攻めている側のプレーヤー)が獲得するリバウンドのこと。

オルタネイティング・ポゼション・ルール(Alternating Possession Rule)

従来はジャンプボールで決めていたボールの保持を、交互にし合うようにしたルールのこと。
両チームが交互にスローインをして試合を再開する。(プレイの発生した一番近いラインから)
ジャンプボールは最初の1回だけとなる。

↓「考えるスキルブック 第6弾 スクリーンプレー編」を無料で受け取るにはこちら

考えるスキルブック第9弾:超実戦1on1編



【おすすめ】【保存版】バスケ初心者必見!知るべき5つの超基本ルールと3つの魅力!
【参考】『バスケの練習メニュー!上手くなるための6つのコツ』
【参考】バスケットのオフェンスの動き方が上手くいかない。そんなときの5つの質問
【参考】【完全保存版】バスケのドリブル技と種類一覧!上達の極意と練習方法をお教えします!
【参考】【これはセーフ??】絶対に守れない究極の1on1ムーブをご紹介させて頂きます!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください