「明日俺はアメリカに飛び立つ!」

rebu

こんにちは、中川です。

明日俺はアメリカに飛び立つ!

まるでスラムダンクの
沢北のように、

大学4年のインカレが
終わって翌日、
弟の和之は本場アメリカの地に
飛びたっていきました。

NBA選手を目指す!

と意気込み、

磨いたボールハンドリングと、
スキルフルな1on1を引っさげ、
本場アメリカの地に
乗り込んだわけですが、

現地でプレーするようになって、
とてつもなく大きな壁に
ぶつかったそうなんです…..

・・

僕がそれまで
一緒にプレーしてきた和之は、
中・高・大学までスコアラーとして、
本当に凄かった。

全国の屈強なライバルがどれだけ
プレッシャーをかけてこようとも、

瞬時の駆け引きで
相手DFFを出し抜いていきます。

この映像のように
和之は1on1をかなり得意としていました↓
▼中川和之大学時代のプレー(04:56):

ただ、
アメリカで対峙した
本場のプレーヤーは
これまた規格が別次元だったそうで、

高く、
長く、
強く、
速い!

ポテンシャルの違いを
痛切に感じたそうです。

さらに厳しさを強めたのが、

彼らが
とてつもなく
ハングリーだったということ。

アメリカのプロリーグは
とてもドライでシビア。

遠征に帯同していた選手が
翌日には突然カットされて
居なかったり、、

…なだけに、
選手の危機意識も相当つよく、

生き残りをかけ、
練習ではとにかくバッチバチ。

バスケットにかける真剣さと
競争心が日本のそれとは
桁違いだったそうです。

180cmの和之は
選手との接触で脳震盪になったり、
前歯を折ったり、
右肩をあ脱臼したこともあったそうです。

(ほんと戦場ですよね・・・><;)

ただ、
そんな環境のなかで、

スキル・メンタル
(フィジカル含め)
スゴく強化されていきました。

得意の1on1スキルに
PGとしての知識も加わり、

日本人らしい献身性も評価され、

当時日本人で唯一の
アメリカ独立リーグABAの
オールスターに選ばれ、

あのNBAの伝説の
『キラー・クロスオーバー』こと、
ティム・ハーダウェイとも
マッチアップをしています。

NBA選手にはなれなかったけど、
そこでのハードな経験を糧にして、

その後13年間、
プロとしてのキャリアを走り切りました。

今年の春からは
岡山の環太平洋大学(IPU)
女子バスケット部のHCとして
バスケット指導に情熱を注いでいます。

和之の指導模様について
FBページでも積極的に発信していますので、
良ければご覧になってください^^
https://www.facebook.com/kazbbacademy/

和之曰く、

プレーするのも楽しい!

ただ、

教えるのもかなり楽しい!!

と今も選手と
一緒に汗をかきながら
後進の育成に励んでいます。

そんな
日米13年のプロキャリアを
積んできた弟の和之と

この度、
考えるバスケットの会と共同で、
新たな企画をリリースさせて頂きます。

明日11月28日(水)の
~~~~~~~~~~~~
18:00に公開させて頂きます。
~~~~~~~~~~~~~~~~

今回、
より良いものに出来たらと、

皆さまに
以下アンケートもお願いしています↓↓
(※既に600名の方にご参加頂きました!)

===========
▼アンケート
「1on1のスキル&駆け引きについて
困っていることや解決したいことを
2点お教え下さい。」

★アンケートの回答はこちらから↓↓
http://thinkbasket.com/anke-to-m24/
==============

回答頂いた方には、
和之から以下スキル動画を
プレゼントさせて頂いております。

★★★★★★★★★★★★
『インターハイ得点王が教える!
 得意のボールシェイクムーブ実戦テクニック!(3分程度のスキル動画)』
★★★★★★★★★★★★★★

これは、
かなり実戦的な1on1テクニックです!

既に見られた方からも

「これは使えますね!!」
とかなり好評を頂いております。^^

和之が実戦で使い、
DFFを出し抜いてきた
駆け引きテクニックです。

これで、
昔僕もやられたなー(笑)

良ければ
こちらからご回答ください↓↓

和之直伝の1on1の
実戦テクニックをゲットする:
https://bit.ly/2TF4ddu

それでは、
明日公開の新たな企画、
楽しみにしていてください。

皆さまの期待に応えられる
最高のものをご用意させていただきます。

それではまた明日
メールさせて頂きますね。

PS

場所と時間に左右されずに
バスケットを学べる場を創りました!

これであなたの
バスケットスキルを加速させましょう。

→ https://bit.ly/2qShQbW

メルマガ背景


The following two tabs change content below.
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です