【報告】考えるバスケットが出来るようになりました!!

バスケがルーズにならないために大切な考え方!

中川です、

先日はコーチ養成講座、
認定コーチ向けライブ講義を
行っていました!


第2期も早いもので
90日間の実践プログラムを終了!

すっかり学びが定着・浸透し、
メンバーからも素晴らしい活動の
フィードバックが上がってくるようになりました。

以下は、
長崎からご参加頂いている
高校の指導者Iさんの活動報告↓↓

ちょっと長いですが、
あなたも参考になると思います。

<Before>

○スペーシング、オフェンスの理解が不十分であったため、プリンストンオフェンスの型を利用して、オフェンスを教えていた。
○おおむねできるようになっていたが、型にとらわれ、型から外れたプレーになるとアイディアがとぼしく、ターンオーバーを連発していた。
○相手の特殊な仕掛けに対応がしずらかった。
○オフェンスの考え方の理解がとぼしかった。
〇シュートバリエーションが少なく、フィニッシュでの精度が低かった。
〇プレッシャーをかけられた場合、ターンオーバーが多かった。
〇失点後のエントリーが遅く、重たい状況からオフェンスがスタートするため、その歪みが最後のシュートやミスに繋がることが多かった。

<やってみたこと>

〇動画レッスンにあった、3人でのプレーアイディアをもとに、アイディアの共通理解を中心とした練習にきりかえ、あとはプレーの自由度をあたえた。
〇ゲームの状況に関し、重い、軽い、フォーカス、奥を見るなどのワードを用いて、そこから判断させるようにした。
〇騙しのテクニックを理解させ、本当に出したいとこをみすぎず、目線、体の向き、エネルギーなどの騙しを入れ、よかった場合称賛したり、解説してあげたり、またプロの騙しをビデオで見せたりして、遊びを入れることを推進した。
〇PG指導を行い、その考え方をレクチャーした。
〇強豪校のオフェンスをみながら、どういうことが起こっているのか、動画の見方を説明した。
○プレーについて練習前後でのチームミーティング、スク リメージ前のショートミーティングで、選手同士の共通理解を徹底させた。
○先が見える失敗に対し、リフレーミングし、良いところにパスが、出せてるから、出し続けていいよ、レシーバーも今日この一日でとれるようになろう。絶対本番ではこれでスコアできるからと話すことでチャレンジを続け、ナイスアシストが演出できるようにした。

<After>

〇5人のフローが良くなった。
〇アイディアを出して行こうとチームで話すようになってきた。
〇チームの中で、重い、軽い、散らして、集めて!と声が自分達ででてきた。
〇集めて散らす、どこにフォーカスしているかで判断ができるようになってきた。
〇スペーシングがよくなり、変にボールに近づかなくなってきた。
〇ミーティングがスムーズになってきた。
〇ベンチに下がったメンバーが、再びコートに戻る時、「ベンチからみてて〇〇だから〇〇を狙ってみよう」と声をかける場面がでてきた。
〇騙しのテクニックで相手を出し抜くプレーが増えた。
〇失点後、顔を下げず、フロントコートにボールを早くすすめ、フローの中で3メンゲームを止まって作るようになった。

見ていて選手達が自分達で考える面白いオフェンスになりつつあります。
指導していて私自身も楽しいです。
自分で言うのも何ですが、観客を魅了するようなプレーもちゃんとした理論のもと、ちょいちょいでてきます。
まだまだ精度は高くないですが、伸びしろは感じます。
このまま、考えるバスケを遂行していきたいです。

==ここまで===

一言でいうと、

選手の主体性が芽生え、
創造的なプレーが増えています。

選手が
”考えてプレー出来るように”
なりました!

これは
群馬の鈴木先生のチームでも
起こった変化です。
『公立の進学校が25年ぶりの快挙』:

スキル・戦術指導だけじゃなく、

世界水準の
メンタルコーチングを使って、
チームを目標に向け
ぐんぐん引き上げていきます。

昨日のライブ配信でも
さまざまな情報交換が出来ました↓↓

・選手の思考と理解を促す「3重奏」テクニック
・気持ちにムラのある選手へのサポートの仕方
・チームミーティングを活性化する方法
・選手にコーチをやってもらうための魔法の一言
・指導にレバレッジを効かせる共通言語
・リバウンドを取る際の実戦ポイント
・コーチングに役に立つ文献の紹介・・などなど

活きた指導ノウハウが共有でき、
とても有意義な時間となりました。

どのチームも
かなり引き上がってきています!

岩手の中公さんのチームは
チーム最高成績を更新したそうですね!^^

第1期は先日、
京都の白川さんが
無事に認定試験に合格!!

これで7人目の認定コーチ誕生です。

白川さんは本当に
良いコーチなので、
これからの活躍がとても楽しみです。^^

2期の皆さまにも、
これからどんどん試験に
チャレンジしていただきます。

以下でも書いたとおり、
ビックリ!暗黒時代から大人気チームへ

認定コーチの皆さまの活動と
リンクする新たな企画を
ご用意したいと考えています。

詳細はまたタイミングが来たら
ご案内しますが、
7月以降になる予定です!

おそらく
日本のバスケ界で
初の試みになると思います。

バスケ界の発展のために、
ひたすら先を見続けていますので
楽しみしていください。

それでは
第2期の皆さま、
引き続きよろしくお願いします!

追伸:

今週末は
会員さま限定の
強化合宿を開催します。

今回のテーマは

オフェンス力強化合宿
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

二日間かけ、
スキルを徹底強化していきます。

時間をかけて
みっちり行えるのが良いですね!

会員の皆さまのプレーを見ながら、

それぞれの
特性・レベルに合わせて
中川からアドバイス&ブラッシュアップを
させて頂きます。

二日目には、特別ゲスト、
ロンドンオリンピック
レスリング銅メダリストの
松本隆太郎さんにお越しいただき、
アタックの極意を伝授してもらいます。

バスケとレスリング。

競技は違えど
身体の使い方、スピードの作り方など、
かなり通じるものがあるんです。

僕も松本さんから
対人感覚を教わったとき、
本当に目から鱗でした!

なにより世界の強豪相手に
一歩も引かず戦ってきた経験や
競技者としての世界観など、

オリンピアに触れられる
またとないチャンス!

ぜひ参加者の皆さまも
インスパイアを受け、

さらに基準値を高めていって
欲しいと思います。

今回も
北海道、東京、神奈川、長野、栃木、千葉、愛知、埼玉、滋賀・・・!

と全国から
たくさんの方に
お集まりいただくことに
なりそうです。

今週末が楽しみです!
がんばります!

PS:

場所と時間に左右されずに
バスケットを学べる場を創りました!

これであなたの
バスケットの夢をかなえましょう。

→ https://bit.ly/2WKy7i4

メルマガ背景


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
アバター
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

※ 期間限定!
【バスケが上達する!超実戦スキルブック第6弾】を無料プレゼント中!

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください