【完全版】バスケットシューズのハイカットメンズ・レディースおすすめ20選!機能性やポジション別選び方も解説!

【完全版】バスケットシューズのハイカットメンズ・レディースおすすめ20選!機能性やポジション別選び方も解説!

みなさんはバスケットシューズのカットは気にして選んでいますか?

バッシュのカットとは、シューズの履き口の高さのこと。
「ローカット」「ミッドカット」「ハイカット」の3種類があります。

現在はローカットがほとんどですが、マイケル・ジョーダンの現役当時や、漫画「スラムダンク」が連載されていた頃は、バッシュといえばハイカットでした。

今回の記事ではハイカットのバッシュにスポットを当てていきます。

純粋なハイカットモデルは数が少ないので、ミッドカットとハイカット(ローカットではないモデル)を紹介していきますね。

それでは、詳しく解説しながら見ていきましょう!

※【業界初】バスケを「習いたい人」と「教えたい人」をマッチングするサービスを公開!
考えるバスケット教室へ今すぐアクセス!

※ 考えるバスケット教室の講師登録方法はこちら
講師さまのご登録はこちら

【完全版】バスケットシューズおすすめ人気ランキングベスト10
【完全版】黒色バスケットボールシューズおすすめ50選!メンズ・レディース・ジュニア・審判用まとめ!

カットによるバスケットシューズの適切な選び方!

シューズのカットの種類は「ローカット」「ミッドカット」「ハイカット」の3種類。
足首のサポートの高さによって変わります。

くるぶしの下までのスニーカーのような高さがローカット。
【完全版】バスケットシューズのハイカットメンズ・レディースおすすめ20選!機能性やポジション別選び方も解説!
くるぶしが隠れるくらいの高さがハイカット。
【完全版】バスケットシューズのハイカットメンズ・レディースおすすめ20選!機能性やポジション別選び方も解説!
その中間がミッドカット。
【完全版】バスケットシューズのハイカットメンズ・レディースおすすめ20選!機能性やポジション別選び方も解説!

会長中川
ハイカットのバッシュはかなり数が少なくなっていますので、現在はローカットとそれ以外(ミッドカットとハイカット)というような区別になっています。

では、カットによるバスケットシューズの適切な選び方を詳しく見ていきましょう。

1. ローカットとハイカットの機能的な違いと選び方を解説!

【完全版】バスケットシューズのハイカットメンズ・レディースおすすめ20選!機能性やポジション別選び方も解説!
以前は「捻挫予防」になるという理由で、足首まで固定できるハイカットのバッシュが主流でした。
ですが、近年の研究によると足首の怪我にカットはあまり関係が無いことがわかったのです。

どうやらハイカットでもローカットでも、捻挫をする確率はほぼ変わらないとのこと。

会長中川
現に、バスケよりも激しく足を使うサッカーでは、足首の動きやすさや軽さを優先したローカットのシューズばかりで、ハイカットは見たことがありません。

このことを取り上げ、バッシュ界にローカットの波を引き寄せたのが、NBAのレジェンドプレーヤー、コービー・ブライアントでした。

【完全版】バスケットシューズのハイカットメンズ・レディースおすすめ20選!機能性やポジション別選び方も解説!

シグネチャーモデルであるズームコービー4は、ローカットながら安定性のあるシューズとして開発されました。
コービー・ブライアントがこのモデルを履いたことから、ローカット人気が爆発したのです。

コービー以降、現在はNBA選手のシグネチャーモデルなど、人気シューズのほとんどがローカットですよね。

そのようなことから、ハイカットのバッシュは年々数が少なくなり、各ブランドのラインナップから消えていったのです。

だからといってハイカットのシューズがダメだというわけではありません。

怪我をしやすいミニバスプレーヤーやバスケを始めたばかりの初心者、捻挫がクセになってしまっているプレーヤーなどにはハイカットをおすすめします。

それは、ミッドカットやハイカットのシューズは、くるぶしまでしっかりと固定されるので安定感と安心感が得られるからです。

いくら捻挫する確立が変わらないといっても、ハイカットの足との一体感はローカットには無いもの。

実際に、ステフィン・カリーなど捻挫癖のあるNBAプレーヤーのシグネチャーシューズには、ハイカットのモデルもあるんです。

【完全版】バスケットシューズのハイカットメンズ・レディースおすすめ20選!機能性やポジション別選び方も解説!
主流となっているローカットの機動力は魅力ですが、怪我の不安を感じながら履いていては、おもいっきりバスケができません。

そんな方は、全力でプレーするためにもハイカットやミッドカットを選んでみるのもアリですよ。

  • ローカットは足首の自由度が高く、機動力が高いのがメリット。
  • ハイカットのメリットは抜群の安定感と安心感。

これを踏まえて、自分好みのカットを選んでみてくださいね。

2. ポジションで選び方は変わる?

【完全版】バスケットシューズのハイカットメンズ・レディースおすすめ20選!機能性やポジション別選び方も解説!
10前ほど前までは、ゴール下で戦うパワーフォワードやセンターは、怪我の防止や安定性の面からハイカットを選ぶことが多かったようです。

しかし、ストレッチフォーのようにビッグマンがスリーを打つために外に出るようになると、機動力の高いローカットのほうが良いですよね。

【完全版】バスケットシューズのハイカットメンズ・レディースおすすめ20選!機能性やポジション別選び方も解説!
現代のバスケではポジションが多様化し、様々な役割をこなすようになってきています。
それに伴って、ゴール下の選手もローカットモデルの着用が増えてきました。

会長中川
バッシュのカットは、ポジションというよりもプレースタイルによって選ばれているんですね。

前述の通り、ローカットだからといって捻挫しやすいということはありません。
逆に、ハイカットだから極端に動きにくいというものもありません。

ポジションによって履けないシューズはありませんので、自分の好みのカットのシューズを選んで問題ないですよ!

【男子におすすめ】ハイカットバスケットシューズメンズ10選!

それでは、メンズのハイカットのバッシュ10選を見ていきましょう。

純粋なハイカットのシューズは数が少ないので、ミッドカットも含めて紹介しますね!

No. 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
商品名 ズームライズ レブロン17 レブロンソルジャー 13 PRO BOUNCE(プロ バウンス)2018 マーキーブースト OMN1S NOVA SURGE(ノヴァ サージ)
NOVA FLOW(ノヴァ フロウ) UA SC 3 ZERO KT3 クレイ・トンプソンモデル
画像
ブランド ナイキ ナイキ ナイキ アディダス アディダス ニューバランス アシックス アシックス アンダーアーマー アンタ
サイズ展開 25.0cm~29.0cm 25.5cm~30.0cm 26.0cm~29.0cm 24.5cm~31.0cm 26.0cm~29.0cm 25.0cm~30.0cm 24.0cm~32.0cm 22.0cm~28.0cm 25.0cm~30.0cm 24.6cm~29.0cm
カラー展開 1色 1色 1色 1色 4色 1色 4色 1色 1色 5色
価格 9,240円 12,900円 29,160円 8,470円 11,220円 29,999円 14,960円 9,058円 7,770円 13,241円

1. 【ナイキ】ズームライズ

・サイズ展開:25.0cm~29.0cm
・カラー展開:1色
・価格:9,240円(税込)
10作目で終了したハイパーダンクシリーズの後継として登場した「アルファダンク」。
そのテイクダウンモデル(低価格版)が「ズームライズ」になります。

テイクダウンモデルといってもナイキの最新技術を取り入れて作られていますので、NBAでもベン・シモンズやケビン・ラブなどが着用しています。

オールスターカラーなど多数のカラーリングが発表されていますが、日本で購入できるモデルは6色程。

次のモデル「ズームライズ2」はローカットモデルになりますので、ハイカットを選ぶのであればこちらになります。

2. 【ナイキ】レブロン17

・サイズ展開:25.5cm~30.0cm
・カラー展開:1色
・価格:12,900円(税込)

NBAのキング「レブロン・ジェームズ」のシグネチャーシューズ。
レブロンのスピードとパワーをシーズン通してサポートできる、ナイキ史上最大の衝撃吸収性を持ったシューズです。

Flyknitは軽いうえに丈夫で履き心地も良いのが特徴。

しっかりと固定できる構造で足首の安定性を高めたモデルになっています。
レブロン18が発売され、17はカラーによっては既にプレミアが付いているものもあります。

今後はさらに値段が上がることが予想されますので、購入は早めのほうがよいですよ。

3. 【ナイキ】レブロンソルジャー 13

・サイズ展開:26.0cm~29.0cm
・カラー展開:1色
・価格:29,160円(税込)
レブロン・ジェームズのシリーズ「レブロンソルジャー13」。
靴ひもが無いシューズで、ストラップによって固定する方式になっています。

足首までしっかりとサポートする形状で、脱ぎ履きがしやすいシステムが人気のバッシュです。

また、クッショニング性能についても高い評価を受けています。

靴ひもが無くても大丈夫?と思うかもしれませんが、固定感と安定性はレブロン本人も実証している優れものです!

4. 【アディダス】PRO BOUNCE(プロ バウンス)2018

・サイズ展開:24.5cm~31.0cm
・カラー展開:1色
・価格:8,470円(税込)
優れたクッション性と屈曲性を持つBOUNCEフォームを搭載したバッシュ「PRO BOUNCE 2018」。

アディダスで人気のNBA選手シグネチャーモデルはローカットがほとんどですが、こちらのモデルは足首までサポートするハイカットになります。

フィット感を高める「ジオフィット」によって、足とシューズの一体感があり安定性に優れた1足です。

5. 【アディダス】マーキーブースト

・サイズ展開:26.0cm~29.0cm
・カラー展開:4色
・価格:11,220円(税込)
「徹底して快適性の高いシューズ」というコンセプトのもと作られた「マーキーブースト」。

通気性と快適性に優れるメッシュのアッパーを採用し、クッション性と反発性を合わせ持つ「FULL BOOST FORM」を搭載したシューズです。

さらに、かかとのサポートを立体成型しており、快適な履き心地とサポート性を実現しています。

見た目はクラッシックな雰囲気のハイカットですが、最新技術を詰め込んだ高機能なバッシュです。

6. 【ニューバランス】OMN1S

・サイズ展開:25.0cm~30.0cm
・カラー展開:1色
・価格:29,999円(税込)
NBAの優勝請負人、カワイ・レナードが契約するニューバランスのバッシュ「OMN1S」。
契約から最初のシグネチャーモデルまでの間、レナードが着用したバッシュになります。

ゲームごとに異なるカラーが登場し、確認されているカラーは約30種類にもおよぶOMN1S。

そのなかでも日本で購入できるのは数種類に限定されますので、非常にレア度が高いバッシュです。

日本のニューバランス公式ショップでは、現在バッシュの取り扱いが無いため、購入できるのはネットショップのみになっています。

レナードとの契約を機にNBAでのバッシュのシェアを広げつつあるニューバランス。
今後のバッシュの展開に注目が集まっています!

7. 【アシックス】NOVA SURGE(ノヴァ サージ)

・サイズ展開:24.0cm~32.0cm
・カラー展開:4色
・価格:14,960円(税込)
アシックスのNOVA(ノヴァ)シリーズから、2020年1月に発売された新作「NOVA SURGE(ノヴァ サージ)」。

かかと部分に大型のGEL素材を搭載し、軽量なFLYTEFOAMと合わせることで、今までにない優れたクッション性能を実現しました。

独自の調査でアシックスのバッシュはクッション性が低評価だったことを受け、クッション性能に注目して開発されたのがこの「NOVA SURGE」です。

過去のアシックスのシリーズとは一線を画するバッシュになっています。

8. 【アシックス】NOVA FLOW(ノヴァ フロウ)

・サイズ展開:22.0cm~28.0cm
・カラー展開:1色
・価格:9,058円(税込)
アシックスのエントリーモデルのシューズとして人気が高かった「ライトノヴァ」の後継シリーズ「NOVA FLOW(ノヴァ フロウ)」。
メッシュアッパーにより足入れがやわらかく、履き心地が良いのが特徴です。

前作ライトノヴァよりもミッドソールが厚く作られており、クッション性能もアップしています。

フィット感・ホールド性も良いので、前作に引き続き人気のシリーズです。
サイズ設定も幅広いので、男女問わずに選べるのが良いですね。

9. 【アンダーアーマー】UA SC 3 ZERO

・サイズ展開:25.0cm~30.0cm
・カラー展開:1色
・価格:7,770円(税込)
NBA史上最高のシューター、ステフィン・カリーのシグネチャーモデル「UA SC 3 ZERO」。
高いクッション性とグリップ性能を持ったシューズです。

足首を捻挫しやすいカリーのため、このモデルでは足首までしっかりサポートできるハイカットを採用。

これにより抜群の安定性を実現しました。

NBAトッププレーヤーを支えるシグネチャーシューズですので、性能的にもデザイン的にも最高の仕上がりになっています。

10. 【ANTA(アンタ)】KT3 クレイ・トンプソンモデル

・サイズ展開:24.6cm~29.0cm
・カラー展開:5色
・価格:13,241円(税込)
中国のブランド「ANTA(アンタ)」のバスケットシューズ「KT3」。

ステフィン・カリーとともにスリーポイントシュートでウォリアーズを勝利に導く、クレイ・トンプソンのシグネチャーモデルです。

バッシュブランドとしてはあまり聞いたことが無いかもしれませんが、近年はNBA選手との契約が増えてきています。

4作目となるKT4も発表され、着実にNBAでのシェアと人気を獲得しつつあるANTA。
これからもっとコートで見かけるようになるかもしれませんね!

↓「考えるスキルブック 第6弾 スクリーンプレー編」を無料で受け取るにはこちら

【女子におすすめ】ハイカットバスケットシューズ10選!

次はレディースのハイカットシューズ10選です。
こちらもローカットではないミッドカットとハイカットを紹介していきます!

No. 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
商品名 ウィメンズ エアジョーダン エア ジョーダン 10 レトロ 30TH レブロン 17 GS カイブリッド S2 プロバウンス D Rose 5 Boost LADY GELFAIRY (レディ ゲルフェアリー)8 LYTE NOVA(ライト ノヴァ) ウエーブチェイサー OMN1S W
画像
ブランド ナイキ ナイキ ナイキ ナイキ アディダス アディダス アディダス アディダス ミズノ ニューバランス
サイズ展開 22.0cm~26.0cm 22.0cm~25.0cm 22.5cm~25.0cm 22.5cm~29.0cm 23.0cm~25.5cm 22.5cm~25.0cm 22.5cm~25.5cm 22.0cm~28.0cm 20.0cm~25.0cm 22.0cm~24.0cm
カラー展開 1色 1色 1色 1色 1色 1色 1色 1色 1色 1色
価格 24,999円 12,980円 20,680円 27,280円 4,590円 23,100円 8,135円 6,491円 7,342円 18,999円

1. 【ナイキ】ウィメンズ エアジョーダン

・サイズ展開:22.0cm~26.0cm
・カラー展開:1色
・価格:24,999円(税込)
世界中で人気のエアジョーダンシリーズ女性向けモデル「ウィメンズ エアジョーダン」。

ナンバリングモデルのサイズ違いや細部のデザイン変更というものではなく、女性用にデザインされ作られたジョーダンです。

こちらは1998年に発売されたモデルの復刻版になります。

当時、同時期に発売されていたジョーダン13のデザインを取り入れ、カーボンファイバー製のプレートをミッドソールに搭載した本格的なバッシュです。

2. 【ナイキ】エア ジョーダン 10 レトロ 30TH

・サイズ展開:22.0cm~25.0cm
・カラー展開:1色
・価格:12,980円(税込)
1994年に発売されたマイケル・ジョーダン10作目となるシグネチャーシューズのレディースモデル。
発売の翌年、1995年にジョーダンがNBAに電撃復帰したときに履いたモデルとして有名ですね。

このモデルは、ジョーダンブランドの創立30周年を記念して発売されたもので、細部に数々のアップグレードが行われたシューズになっています。

当時最強を誇ったシカゴ・ブルズのカラーは、シリーズ通して人気が高いですよ。

3. 【ナイキ】レブロン 17 GS

・サイズ展開:22.5cm~25.0cm
・カラー展開:1色
・価格:20,680円(税込)
レブロン・ジェームズ17作目となるシグネチャーモデルのレディースサイズ。

ボリュームのある見た目ですが、ニットと熟成型糸を組み合わせた素材によって非常に軽く作られています。

10種類を越えるカラーバリエーションがあり、カラフルな可愛いものからシックでカッコ良いものまで幅広いデザインが魅力です。

性能的には、シリーズ最高、そしてナイキ史上最高の衝撃吸収性と反発力を持ったモデルになっています。

4. 【ナイキ】カイブリッド S2

・サイズ展開:22.5cm~29.0cm
・カラー展開:1色
・価格:27,280円(税込)
カイリー・アービングの過去のシグネチャーモデルを組み合わせた「カイブリッド S2」。

4作目のアウトソール・5作目のフライトラップレースカバー・6作目のヒールパーツ、それを1足のシューズに盛り込んだハイブリッドシューズです。

それぞれの良いところを組み合わせているだけに、カイリーシリーズを通してみても抜群の性能を持っています。

カラーリングも鮮やかなものが多く、女性にもピッタリな可愛いバッシュもラインナップされていますよ。

5. 【アディダス】プロバウンス

・サイズ展開:23.0cm~25.5cm
・カラー展開:1色
・価格:4,590円(税込)
アディダスのクッショニングシステム、BOUNCEフォームを搭載した「PRO BOUNCE 2018」のレディースサイズ。

優れた衝撃吸収性と反発力を持ったバッシュで、ハイカットにより足との一体感を感じられる完成度の高い一足です。

デザインもシンプルですので、男女問わずどんなウェアにでも合わせられるのが良いですね。

価格が下がってきており、コストパフォーマンス的にも優れたバッシュになっています!

6. 【アディダス】D Rose 5 Boost

・サイズ展開:22.5cm~25.0cm
・カラー展開:1色
・価格:23,100円(税込)
NBAのスーパースター、デリック・ローズのシグネチャーモデルのレディースサイズ版。

衝撃吸収に優れるBoost(ブースト)フォームをミッドソールの全面に取り入れた、安定感のあるバッシュになっています。

ローズのプレーをサポートするため、急激なストップアンドゴーにも対応できるグリップ性能を持っているのが特徴です。

かかとから足首周りはしっかりとした作りになっていますので、全力でプレーしていても非常に安心感のあるシューズですよ。

7. 【アシックス】LADY GELFAIRY (レディ ゲルフェアリー)8

・サイズ展開:22.5cm~25.5cm
・カラー展開:1色
・価格:8,135円(税込)
アシックスのレディース用バッシュ「ゲルフェアリー」の8作目。
動きやすさと足への負担軽減を両立させており、シリーズ通して人気の高いシューズです。

8ではアッパーに新構造を採用し、これまでのシリーズよりもフィット感を高めています。

インソールは速乾機能や消臭機能がある素材を使うなど、女性のために細部にも配慮したバッシュです。

8. 【アシックス】LYTE NOVA(ライト ノヴァ)

・サイズ展開:22.0cm~28.0cm
・カラー展開:1色
・価格:6,491円(税込)
エントリーモデル(初心者用)として人気の高い、アシックスの「LYTE NOVA(ライト ノヴァ)」。
グリップ性と安定性に優れており、様々なバスケの動きに柔軟に対応できる作りになっています。

また、足入れが柔らかいため履きやすくなっており、長く履いていても疲れにくいバッシュです。

後継モデルの「NOVA FLOW(ノヴァ フロウ)」が発売されて値段も下がってきていますので、これからバスケを始めるという方には丁度良いバッシュかもしれません。

サイズは22.0cmから28.0cmと幅広く設定されていますので、男女問わずに選べますよ。

9. 【ミズノ】ウエーブチェイサー

・サイズ展開:20.0cm~25.0cm
・カラー展開:1色
・価格:7,342円(税込)
ミズノのジュニア用バスケットシューズ「ウェーブチェイサー」。

クッション性と反発性に優れる高機能ミッドソール「ap+」を搭載し、効率よくパワーを伝えられるようになっています。

また、ミッドソールの波型のプレート「ウエーブ」により、抜群の安定性を持ったシューズです。
このモデルは日本ミニバス連合の推奨商品にもなっているんですよ。

ジュニア用ではありますが、シックなデザインの高機能シューズになっており、サイズ的にも女性でも十分履けるバッシュではないでしょうか。

10. 【ニューバランス】OMN1S W

・サイズ展開:22.0cm~24.0cm
・カラー展開:1色
・価格:18,999円(税込)
ニューバランスと契約するカワイ・レナードのプレイヤーズエディション「OMN1S」。
カラーリングの種類が多いOMN1Sの中でも、ひときわ目立つオールピンクのシューズです。

「W」の文字が付いたモデルはレディース対応サイズになっており、メンズサイズよりも細めの作りになっています。

他のモデル同様、こちらのバッシュも日本の公式ショップでの取り扱いが無く、購入可能なのはネットショップだけです。

人気が高く、今後プレミアが付く可能性もありますので、検討しているのであれば早めに購入することをおすすめします!

まとめ

ハイカットのバッシュを紹介してきました。
気になるシューズはありましたか?

一昔前はバッシュといえばハイカットでした。
ですが、最近バスケを始めたという方にとって、ハイカットのバッシュはあまり馴染みのないものかもしれません。

比較してしまうとやはりローカットは足首の動きの自由度が高く、軽くて機動性抜群です。

しかしながら、技術的な進化もあり、ハイカットのシューズでも極端に重いということはありませんし、それほど動きにくさは感じません。

実際に、現代NBAでもハイカットを好んで履いているプレーヤーもいます。
それはやはり、ローカットには無い足との一体感と安心感によって選ばれているのではないでしょうか。

もうひとつ、メリットがあるとするならば、それはハイカットバッシュの希少性。

近年はローカットが主流となっていますので、ハイカット自体がほとんど作られていないというのが現状です。

つまり、コート上はローカットばかり、実はそれによってハイカットのシューズを履いていると目立つようになってきてるのです。

練習でも試合でも、コートで個性を求めるのであれば、流行りのローカットよりもハイカットを選んでみてはいかがでしょうか。

今回の記事を参考に、次のバッシュ選びの際にはハイカットも選択肢に入れてみましょう。

【完全版】デニス・ロッドマン着用のバッシュ11選!販売状況やサイズ・色展開などまとめました!

2020.02.25

【最新版】バッシュナイキ白色おすすめ20選!シリーズ別にご紹介

2019.09.18

【2020年最新版】バスケウェアのブランドおしゃれでかっこいいおすすめ20選

2019.08.27

【完全版】黒色バスケットボールシューズおすすめ50選!メンズ・レディース・ジュニア・審判用まとめ!

2020.06.27

【完全版】カワイ・レナードの歴代バッシュ全36種!各バッシュの特徴・購入可否をまとめました

2020.10.01

【完全版】バッシュの赤色おすすめ33選!メンズ・レディース&ジュニアでそれぞれまとめました!

2020.10.01

【完全版】バッシュの青色おすすめ30選!メンズ・レディース&ジュニアでそれぞれまとめました!

2020.09.18

【完全版】コービーブライアントの歴代バッシュとシグネチャーモデル全種類まとめ!

2020.06.27


【参考】【完全版】バッシュの青色おすすめ30選!メンズ・レディース&ジュニアでそれぞれまとめました!
【参考】【完全版】ストリートバスケットのボールおすすめ30選!メンズ・レディース・ジュニアでそれぞれまとめました!
【参考】【完全版】バッシュの赤色おすすめ33選!メンズ・レディース&ジュニアでそれぞれまとめました!
【参考】【完全版】カワイ・レナードの歴代バッシュ全36種!各バッシュの特徴・購入可否をまとめました
【参考】【完全版】大阪のバスケットコートまとめ!屋内・屋外の全25施設の予約方法など総力調査しました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください