【完全版】デニス・ロッドマン着用のバッシュ11選!販売状況やサイズ・色展開などまとめました!

【完全版】デニス・ロッドマン着用のバッシュ11選!販売状況やサイズ・色展開などまとめました!

奇抜なヘアスタイルや、リバウンドを取ることへの執念、勝利への執着心を前面に出すなど、90年代のNBAにおいて欠かせない存在であったデニス・ロッドマン。

バスケの神様ことマイケル・ジョーダンと、その相棒のスコッティ・ピッペン、さらにロッドマンが加わった当時のシカゴ・ブルズはまさに敵なしというチームでした。

そんなロッドマンは、足元にも気を遣う選手であり、さまざまなバッシュを履いてプレイしていたことを覚えています。

そこで今回は、デニス・ロッドマンが過去に履いたバッシュをまとめました!

※【業界初】バスケを「習いたい人」と「教えたい人」をマッチングするサービスを公開!
考えるバスケット教室へ今すぐアクセス!

※ 考えるバスケット教室の講師登録方法はこちら
講師さまのご登録はこちら

【完全版】バスケットシューズおすすめ人気ランキングベスト10
ジェームズハーデン動画まとめ!NBA屈指の点取り屋のスーパープレイ集5選!

デニス・ロッドマンが履いていたバッシュまとめ

早速、デニス・ロッドマンが過去に履いていたバッシュをご紹介します。

バスケの試合ではもちろん、ストリートファッションにも合うようなバッシュが多いので、ぜひ試合・プライベートでも履いてみてください。

1 2 3 4 5 6 7 9 10 11
商品名 Nike Air BAKIN Nike Air Revolution Nike Air Darwin <Nike Air Way Up Nike Air Worm Nike AIR MAX SHAKE EVOLVE Nike Air Shake NDESTRUKT CONVERSE ALLSTAR ’91 CONVERSE ALLSTAR D-Rod High CONVERSE ALLSTAR Rodman
画像
【2019年最新】ナイキの白バッシュが欲しい!全シリーズの紹介とおすすめランキングTOP20
【完全版】デニス・ロッドマン着用のバッシュ11選!販売状況やサイズ・色展開などまとめました!
【完全版】デニス・ロッドマン着用のバッシュ11選!販売状況やサイズ・色展開などまとめました!
【完全版】デニス・ロッドマン着用のバッシュ11選!販売状況やサイズ・色展開などまとめました!
製造年 1997年 1998年 1994年 1995年 1996年 1996年 1996年 1991年 不明 不明
色展開 ブラック×レッド、ブラック ホワイト×ブルーほか ブラック、ホワイト×レッドほか
ブラック×ホワイト ブラック ブラック×グレー ブラック×ホワイト、レッド×ホワイト
ブラック×ホワイト×レッド ブラック×ホワイト×レッド ホワイト×ブラック
サイズ展開 26.0cm~29.0cm 不明 26.0cm~28.5cm 26.0cm~29.0cm 不明 26.0cm~30.0cm 不明 不明 不明 不明
値段の目安 22,000円~66,000円 不明 18,000円前後 20,000円前後 不明 10,000円前後 不明 不明 不明 不明

1. Nike Air BAKIN

製造年:1997年
色展開:ブラック×レッド、ブラック
サイズ展開:26.0cm~29.0cm
値段の目安:22,000円~66,000円
このバッシュは、もともとは1997年にナイキと契約をしていたロッドマンが試合で着用する予定でした。
しかし、かかと部分にある「AIR」のロゴが、「アッラー」に似ているとイスラム教徒からクレームがあり、販売中止となってしまったモデルです。

そのため、結局ロッドマンが履くことはなく、代わりにペニーの愛称で知られるアンファニー・ハーダウェイが着用することになりました。

ですがその奇抜なデザインから熱狂的なファンは多く、いまでもスニーカーマニアの間で人気の高いモデルのひとつです。

2. Nike Air Revolution

製造年:1998年
色展開:ホワイト×ブルーほか
サイズ展開:不明
値段の目安:不明(※現在販売されているものが見つかりませんでした。)

このバッシュは、ロッドマンが1988-1989シーズンに着用していたモデルです。
なかなか現在では販売しているものが少ないモデルです。

まだ身体のぶつかり合いが多かった当時のNBAで、激しいディフェンスやリバウンドをしていたロッドマンは、このバッシュを履いて足首をカバーしていたのでしょう。

3. Nike Air Darwin

製造年:1994年
色展開:ブラック、ホワイト×レッドほか
サイズ展開:26.0cm~28.5cm
値段の目安:18,000円前後
NBAマニア、さらにロッドマンファンであれば、ロッドマンといえばNike Air Darwinを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

ロッドマンのシグネチャーモデルとして発売をされたわけではありませんが、ナイキがロッドマンのために作ったバッシュです。

Nike Air Darwinはその完成度の高さから、その後何度も復刻され、さまざまなカラーバリエーションも展開される人気のモデルです。

4. Nike Air Way Up

製造年:1995年
色展開:ブラック×ホワイト
サイズ展開:26.0cm~29.0cm
値段の目安:20,000円前後

1995年に登場したこのバッシュは、ロッドマンのほかさまざまな選手が着用をしていました。

チームメイトのスコッティ・ピッペンやトニー・クーコッチ、ロサンゼルス・レイカーズやシカゴ・ブルズで活躍したホーレス・グラントもそのひとりです。

5. Nike Air Worm

【完全版】デニス・ロッドマン着用のバッシュ11選!販売状況やサイズ・色展開などまとめました!
製造年:1996年
色展開:ブラック
サイズ展開:不明
値段の目安:不明(※現在販売されているものが見つかりませんでした。)
「Worm」の愛称で知られるロッドマンをシューズ名にあてがったモデルです。

1996年に登場をしましたが、結局ロッドマンが試合で着用をすることはありませんでした。

理由は、ジッパー部分のリングが当時のNBAの規定でアウトだったからです。

↓「考えるスキルブック 第6弾 スクリーンプレー編」を無料で受け取るにはこちら

6. Nike AIR MAX SHAKE EVOLVE

※商品は復刻版です。

製造年:1996年
色展開:ブラック×グレー
サイズ展開:26.0cm~30.0cm
値段の目安:10,000円前後
このバッシュは、1996年に登場した、後述するAIR SHAKE NDESTRUKTの復刻版として登場したモデルです。

多くのリバウンドを奪取するロッドマンだからこそ、着地時の負担を軽減するマックスエアは必須だったのかもしれません。

7. Nike Air Shake NDESTRUKT

【完全版】デニス・ロッドマン着用のバッシュ11選!販売状況やサイズ・色展開などまとめました!

製造年:1996年
色展開:ブラック×ホワイト、レッド×ホワイト
サイズ展開:不明
値段の目安:不明(※現在販売されているものが見つかりませんでした。)
1996-1997年シーズンにロッドマンがNike Air Wayupから切り替えたモデルです。

ロッドマン同様にインパクトが強いバッシュで、現在は復刻されるなど根強い人気を誇っています。

8. NIKE AIR SHAKE NDESTRUKT RETRO 2017

製造年:2017年
色展開:レッド×ホワイトほか
サイズ展開:26.0cm~29.0cm
値段の目安:17,280円〜20,000前後
上記でご紹介したNike Air Shake NDESTRUKTの復刻モデルです。
オリジナルのレトロ感を大切に、今風のデザインも取り入れています。

ナイキのメインデザイナーであるエリック・アヴァー氏が手掛けました。
比較的新しいモデルですので、ほかのバッシュよりは手に入りやすいといえるでしょう。

9. CONVERSE ALLSTAR ’91

【完全版】デニス・ロッドマン着用のバッシュ11選!販売状況やサイズ・色展開などまとめました!

製造年:1991年
色展開:ブラック×ホワイト×レッド
サイズ展開:不明
値段の目安:不明(※現在販売されているものが見つかりませんでした。)
※現在日本の店で取り扱いなし。

ロッドマンは1997-1998年シーズンのプレイオフにコンバースとスポンサー契約を結びました。
その際に着用していたバッシュがこのモデルです。

ブルズカラーがとても格好よく、奇抜なヘアスタイルを好むロッドマンにもよく似合っていました。

10. CONVERSE ALLSTAR D-Rod High

【完全版】デニス・ロッドマン着用のバッシュ11選!販売状況やサイズ・色展開などまとめました!
※現在日本の店で取り扱いなし。

製造年:不明
色展開:ブラック×ホワイト×レッド
サイズ展開:不明
値段の目安:不明(※現在販売されているものが見つかりませんでした。)
このバッシュは、ロッドマンの最後のシグネチャーモデルとなってしまったモデルです。

ヒール部分の、ロッドマンが長い間着用した背番号でもある「91」の刺繍が印象的です。

このモデルは、ロッドマンが気に入っていたのか、ブルズを移籍した後のロサンゼルス・レイカーズやダラス・マーベリックスでも着用をしていました。

11. CONVERSE ALLSTAR Rodman

【完全版】デニス・ロッドマン着用のバッシュ11選!販売状況やサイズ・色展開などまとめました!
※現在日本の店で取り扱いなし。

製造年:不明
色展開:ホワイト×ブラック
サイズ展開:不明
値段の目安:不明(※現在販売されているものが見つかりませんでした。)

コンバースから発売されたシグネチャーモデルの2作目は、とてもロッドマンらしいデザインになっています。
ロッドマンは当時のNBAでは珍しく、身体中にタトゥーが掘られていました。

その左腕に施されたロッドマンの代表的なタトゥーである、太陽のタトゥーをイメージしたデザインがされています。

アッパー部分には、ロッドマン自身が獲得した7回のリバウンド王を表現する7本のラインが施されています。

まとめ

ロッドマンが履いていたバッシュをまとめました!
中には、現在でも販売されている復刻モデルもありました。

「悪童」と呼ばれながらも、実はバスケに真面目に向き合っていたロッドマンが好んで着用していたバッシュを、ぜひ参考にしてみてください。

※【業界初】バスケを「習いたい人」と「教えたい人」をマッチングするサービスを公開!
考えるバスケット教室へ今すぐアクセス!

【保存版】バスケ教室へ小学生が通う際に選ぶポイント3つ!地域別にオススメのバスケット教室25選

【最新版】バッシュナイキ白色おすすめ20選!シリーズ別にご紹介

【2020年最新版】バスケウェアのブランドおしゃれでかっこいいおすすめ20選

【保存版】バスケットシューズの人気おすすめアイテム10選 | シューズケースやインソールなど

【保存版】バスケ用バッグ・リュックおすすめ人気ランキングベスト10

【最新版】バッシュジュニア(キッズ)向けおすすめランキングベスト10

【完全版】バスケットボールパンツおすすめランキングベスト10

【完全版】家庭用バスケットゴールおすすめランキングベスト10

【完全版】バスケットサポーターおすすめ10選 | 足首・ふくらはぎ・ひざ部位別にご紹介


【参考】【最新版】バッシュのジョーダン歴代モデルを徹底解剖!おすすめランキングTOP20
【参考】【2019年最新】バッシュのカイリー全シリーズを解説!おすすめ厳選15モデル
【参考】バスケのヘアバンドおすすめ25選!メンズ・レディース・キッズで種類や選び方など徹底解説!
【参考】バスケのブランド・アパレルブランドおすすめ30選!普段使いもできるおしゃれでかっこいいアイテムが必ず見つかる!
【参考】【保存版】バスケットシューズの人気おすすめアイテム10選!シューズケースやインソールなど

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください