【超厳選】バスケット漫画の超面白いおすすめ人気ランキングベスト10

【保存版】バスケット漫画おすすめ人気ランキングベスト10

私たちが住む日本には、人に教えたくなるような素晴らしいバスケの漫画が多くあります。
連載当時のルールと現在では違いはあれど、そのストーリーや展開は今も胸が熱くなるような名作ばかりです。

そこで今回は、「超有名なバスケット漫画」や、「隠れた名作」をご紹介します。

漫画から学べることは本当に多くあります。
練習メニューや大会の雰囲気、バスケットに取り組む姿勢など。

大人が読むのもいいですが、子供がよりバスケットを好きになるために漫画をプレゼントするのもオススメです!
是非ご紹介するバスケット漫画を手にとってみてください。

あなたのバスケットの考え方が一段と深まることは間違いありません!
それではいきましょう!

バスケット漫画おすすめ人気ランキングベスト10

それでは、バスケの漫画をランキング形式でご紹介します。
簡単なあらすじや、思わず涙がこみ上げてしまう名言などもピックアップしました。

1位:SLAM DUNK 全31巻 井上雄彦

とても一言では語ることの出来ない、名作中の名作である「SLAM DUNK」。

真っ赤なリーゼントヘアーが目を引く主人公、桜木花道がバスケに出会い、不良の道から徐々にバスケにのめりこんでいく様子を描いた作品です。
連載当初はギャグ漫画路線でしたが、連載を重ねるにつれ王道のバスケ漫画へと発展していきました。

「安西先生…バスケが…したいです。」や、「リバウンドを制する者はゲームを制す!」など、名言を挙げればキリがありません。

作者である井上雄彦氏の画力も伴い、全31巻とは感じさせない、濃い内容となっています。
もしもこの作品を読んだことがない人がいたら、それは人生を損していると言わざるを得ないでしょう。

2位 あひるの空 51巻 日向武史

「あひるの空」も名作バスケ漫画として挙げられる作品のひとつです。

華奢な主人公、車谷空が入学した九頭竜高校、通称クズ高では、バスケ部がほとんど機能していなく、ヤンキーの溜まり場と化していました。
そのヤンキーたちを説得し、どうにかバスケ部を始動させ、様々な困難を乗り越えて這い上がっていく、泥臭い作品となっています。

「あひるの空」の一番の特徴は、少年漫画でありながら必ずしも勝利し続けることがないストーリーです。
メンバーのいじめや、両親の問題など、バスケ以外のストーリーが複雑に絡み合い、重厚なストーリーを展開しています。

ある選手の、「戦わない奴らが―――戦ってる奴らを笑うなよ!」の名言など、心震わせる名言が多い作品です。
まだ連載途中の作品ですので、ぜひ1巻から読み進めてみてはいかがでしょうか。

3位 DEAR BOYS 全23巻 八神ひろき

「DEAR BOYS」は、ほかの作品に比べ泥臭い練習シーンなどが少ない、爽やかなストーリーが特徴です。

「SLAM DUNK」や「あひるの空」と異なり、主人公である哀川和彦は、インターハイ優勝経験もあるバスケエリートであり、その後「文武両道」を掲げる進学校、瑞穂高校へ転校し、バスケ部のエースとして活躍する様子が描かれています。

少年誌でありながら、部員の恋愛模様を描いたり、まるで女性誌のような繊細なストーリーとなっています。

4位 黒子のバスケ 全30巻 藤巻忠俊

「黒子のバスケ」もバスケ漫画を語る上で外せない作品です。

バスケ部で偶然奇跡のような才能を持った5人の選手「キセキの世代」が集まった帝光中学校は、中学で全国大会3連覇を成し遂げました。
その「キセキの世代」が認める「幻のシックスマン」が本作の主人公、黒子テツヤです。

黒子は高い運動能力は持っていませんが、「影が薄く存在感がない」という特徴を持っています。
所属する誠凛高校は、部員全員が1年生でありながら、前年にインターハイ都予選の決勝リーグに出場する将来有望なバスケ部です。

そこに黒子と、アメリカ帰りの火神大我が入部し、全国制覇を目指していくストーリーです。
「なりたいじゃねーよ。なるぞ!」や、「一人で勝っても意味なんかないだろ」など、熱いシーンが多い作品となっています。

5位 I’ll~アイル~ 全14巻 浅田弘幸

スタイリッシュに高校バスケを描く漫画「I’ll」。

主人公は高校入学当初はバスケ部に入部する気のなかった、自分本位の立花茜。
その立花が、バスケ一家で将来を期待されていたにも関わらず、バスケを辞めようとしていた柊仁成と出会い、ともにインターハイ出場を目指すストーリー。

オシャレにバスケを描いている作品で、一気に最後まで読み進めることが出来ます。
様々な仲間とともに国別府高校の3年間を描いています。

6位 DRAGON JAM 全16巻 藤井五成

いま流行りのストリートバスケを描いた作品です。

高校へは進学せずに、バスケで生活をすることを決める、生粋のバスケバカである主人公、立花龍也がストリートバスケに出会い、徐々に3on3の魅力にハマっていきます。
実際にあるプロリーグを参考に描かれ、読み進めていると会場の熱気や音楽が耳に届いてしまうような臨場感です。

何も考えずにバスケを楽しみたい人におすすめしたい漫画です。

7位 Harlem Beat 全29巻 西山優里子

ストリートバスケと高校バスケの両方を描いた作品である「Harlem Beat」。

小学生のころは野球、中学校ではサッカーにチャレンジするも、芽が出ることはなかった主人公の成瀬徹は、高校に入学したらバスケ部に入部しようと意気込むも、やはりバスケも自分に向いていないと意気消沈していました。

そこで幼馴染のみずきにストリートバスケを紹介され、ストリートバスケの魅力に惹かれていきます。
ほかのバスケ漫画にはない切り口で、いま読んでも楽しめる作品です。

8位 リアル 14巻 井上雄彦

「SLAM DUNK」を世に出した天才、井上雄彦氏が描く、車椅子バスケの「現実」を描いた作品です。

主人公である元短距離走の選手で、現在は車椅子バスケの選手である戸川清春、高校を中退し自分の生きる道を模索中の野宮朋美、野宮と同じ高校のバスケ部のエースで、その後車椅子バスケに出会うことになる高橋久信を中心に物語が描かれていきます。

様々な人間の葛藤や現実を描き、ただのバスケ漫画ではなく、自分の人生についても考えさせられる作品です。
「今いる場所がつまんねえ職場だろうと、俺の道であることに変わりはねえ。俺のゴールにどうやって繋がるかは知らねえが、いつか繋がることだけは確かだ。」や、「命が短いなら濃さで勝負!」など、本当に心に響くような名言が多く残されています。

最近になって連載再開された作品ですので、ぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

9位 BUZZER BEATER 全4巻 井上雄彦

こちらも井上雄彦氏が描く、一風変わったバスケ漫画です。

もとはウェブ上に公開されていた作品ですが、人気が高く全4巻のコミックスも発売されました。
舞台は西暦2×××年、バスケが全宇宙に広がり、全宇宙最高峰リーグである宇宙リーグには地球人選手は一人も所属していませんでした。

そこである富豪の老人が地球人選抜を作り、宇宙リーグに挑戦しようと試みる。
その中にいたのが、主人公であるヒデヨシです。

いま読んでも新しく感じるこの作風はさすがです。
井上雄彦氏の頭の中はどうなっているのかと疑いたくなるような面白い作品です。

10位 switch 4巻 波切敦

現在連載中である「switch」。

主人公の橘雷夢は、兄陸玖に憧れてバスケを始めるが、兄陸玖が不慮の事故で亡くなってしまいます。
失意の底にいた雷夢でしたが、あることがきっかけで世界一の選手になることを誓います。

兄の事故から3年後、雷夢は桜仙高校へ入学し、バスケ部に所属します。
いろいろなことがありますが、チーム一丸となり兄陸玖の成しえなかった全国制覇、さらには世界一の選手になるために日々を描く作品です。

↓「考えるスキルブック 第6弾 スクリーンプレー編」を無料で受け取るにはこちら

バスケット漫画おすすめ人気ランキングベスト10まとめ

ランキング 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
商品名 SLAM DUNK あひるの空 DEAR BOYS 黒子のバスケ I’ll~アイル~ DRAGON JAM Harlem Beat リアル    BUZZER BEATER switch   
画像
作者 井上雄彦 日向武史 八神ひろき 藤巻忠俊 浅田弘幸 藤井五成 西山優里子 井上雄彦 井上雄彦 波切敦

まとめ:バスケット漫画おすすめ人気ランキングベスト10

2019年最新版のおすすめバスケット漫画を幅広いジャンルでご紹介しました!
漫画(コミック)というだけで面白いのは当然ですが、読んで学べるということもメリットがあります。

一言でバスケット漫画と言っても、高校を舞台にした王道のものから、ストリートバスケや車椅子バスケと多種多様です。

ストーリーからも学べることがありますし、練習の基準値や考え方など。
本当に学べることが多いです。

大人の方にも当然オススメですが、子供にもっとバスケットに興味を持ってもらうためにプレゼントするのもいいと思います!
ご紹介した10個の漫画を、まだ読んだことがない場合は、是非一度手にとってみてくださいね。

【超最新版】2019年NBAジャパンゲームの日程やチケット購入方法

【完全版】バスケットシューズおすすめ人気ランキングベスト10

バスケのポジション!性格による向き不向きを背番号ごとに解説

【完全版】バスケットボールおすすめ人気ランキングベスト10!屋内用・屋外用別にご紹介

【おすすめ】【保存版】バスケ初心者必見!知るべき5つの超基本ルールと3つの魅力!
【参考】【2019年】バスケットシューズおすすめ人気ランキングベスト10
【参考】【2019年】バスケットボールパンツおすすめランキングベスト10
【参考】初心者必見!バスケが上手くなるには何が必要?7つの基本を徹底解説
【参考】【完全保存版】バスケのポジション5つの役割を徹底解説!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
考えるバスケットの会 会長 中川直之
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

※ 期間限定!
【バスケが上達する!超実戦スキルブック第6弾】を無料プレゼント中!

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください