【初公開!】チームを一致団結させるコトバ!

こんにちは!中川です。

先日お届けした
国体選手への動画レッスン
かなりの反響を頂いています!

▼国体選手を心身ともにモチべートする!
https://thinkbasket.com/motivate-coaching/

==以下視聴頂いた方の声===
中川さんの言葉とデモンストレーションで次の瞬間別人のように見違えた練習になっているのに驚きました!

(LBJ)
ーーーーーーーーーー
中川さんの発する言葉はただの言葉ではなくやって見せて、させてみるという事や、言葉言葉に「本気」「やる気」「熱気」が伝わりました。

(村田泰宏)
ーーーーーーーーーー
中川さんのお手本の時の熱量が半端ない!
しっかり本気のお手本を見せることによって選手達に伝わるしやる気も上がるなぁと思いました!

(ラシーム)
ーーーーーーーーーー
求めるレベルで見本を見せる、周りも一緒に呼応させる、褒める 凄いです!
プレイヤーの動きが変わってました。さすがです!

(Mcha)
ーーーーーーーーーー
1つの練習でも声のかけ方、見せ方で全く違う練習になることが、よく分かりました。

(トシゾー)
ーーーーーーーーーー
素直に中川さんの教える風景に眼を奪われました。しんどい練習でダレてついて来なくなってしまいそうな内容なのに、中川さんの言葉を聴いているとやる気が出るのがすごく感じられました。(中略)この練習をやるメリットから将来の成功イメージまでさせる、練習をやる気にさせてくれる言葉が満載でスゴいと思いました。

(Kurusu)
ーーーーーーーーーー
ラグビーやアメフトのように…、バスケットの基準ではなく!ハッとしました!
伝え方次第で、さらにステップアップできること再確認しました!

(koh)
ーーーーーーーーーー
やって見せる。本気で伝える。
情熱を感じさせる指導が素晴らしいです。

(メイ)
ーーーーーーーーーー
伝え方次第でここまでプレーが変わるのかと、感動しました。

(Ikuo)
===========

皆さま、ありがとうございます!

それで、、、、

ちょっと質問なのですが、

あなたは
この動画のなかで
中川が意識的に使っている言葉が
あったの分かりましたか?

何名かの方が
コメントしてくれている
この言葉です↓↓

==以下視聴者の声==
選手に「全国」を描かせていたのが印象的です。キツイけど、これをやるから通用するし、戦えるというメッセージで選手が頑張ってます。

(横山)
ーーーーーーーーー
目標とするところ(全国)って言葉を何回も入れてモチベーションを保つようにしているのがとてもいいと思いました。

(hiroyuki)
ーーーーーーーーー
「全国ではこうだよ」という声かけが、全国で勝つことを目指しているプレーヤーたちに具体的なイメージが湧いてきて、足りないところも見えて素晴らしいなと思いました。

(むしまる)
========

そうなんです。

全国に向けて!

この言葉を
何度も強調して
選手に伝えています。

やはり
目標を描くって大切です。

ゴールをイメージすることで、
より実戦に向けた、
実りある練習が出来るようになります。

なので、
「全国」という言葉を
使っています。

それで、、、

ここからは
少し専門的な話になりますが、

僕が「全国」という言葉を
使っていた理由が、
実はもう一つあるんです。

これは
メンタルコーチング的な
アプローチです。

突然ですが、あなたは

===
仮想敵
===

という言葉をご存知ですか?

なかなか日常会話では
使わないですよね^^;

仮想敵、
つまり敵を描くことです。

それは、

対戦する
”相手”でもいいし、

全国大会など
目指す”場”でもいいし、

そこで起こり得る
”困難”でもいいです。

共通の敵を描く
~~~~~~~

これ、
チームの結束を深めるために
かなり効果的なんです。

人って
こんな性質が
あるからです。

あなたも生きていれば、
少なからずこんな経験
おありじゃないかと思います。

==========
キライな人の話で盛り上がる・・
===========

まるで
阪神ファンが
巨人を叩くときに
一つになれるように、

打倒山王で、
流川と桜木が一つになったように、

対戦する相手、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^
挑んでいく場、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^
向かっていく困難、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^

こういった対象を
共通で描きながら、

「お前らはそれに負けない!」

「必ず乗り越えられる!」

「上回れる!倒そう!」

こんなふうに
仮想敵を打ち負かす事に
フォーカスさせることで、

選手を一致団結させ、
奮い立たせることが
出来るんです。

僕はこの心理要素をつかって、

バスケット指導の中で、
さりげなく仮想敵を設定し、
選手を引き上げることをしています。

「お前はそんな
”プレッシャー”に負けるやつじゃない」

「”全国”でも絶対通用する!」

「”デカいやつら”をぶっ倒せ!」

こんな感じで
困難へのチャレンジを
物語として語り、
選手を引き上げていきます。

今回の動画レッスンでは、

・全国という場
・全国で対戦する強敵
を仮想敵に設定しましたが、

あなたも
子供たちに指導するとき、
状況にあわせて、

「相手」や「場」や「困難」を
ターゲットにしながら

ぜひ勇気づけの
ストーリーを語り、
選手をモチベートされてみて下さい。

かなり締まった練習になると思います。

バスケット指導や
チームビルディングでも
かなり有効な手法なので、

ぜひ実践されてみてください!

・・

今日はちょっと細かい
指導ノウハウについて
お伝えさせていただきましたが、

認定コースメンバーは
講座で教えている内容でもあるので、
再学習となれば幸いです。

それでは
今日もここまでお読み頂き、
ありがとうございました!

次回、大切な告知を
させていただきます。

中川直之

★こちらのプレゼント動画は
ゲットされましたか?

▼コメント特典#1
『【特別動画】ショートコーナーの
ジャンプシュート確率を高める
お勧めの練習方法!(2分21秒)』
https://bit.ly/2S1HHgT

▼コメント特典#2
『【特別動画】外練で確認すべき
 大切なポイント解説動画!(2分15秒)』
https://bit.ly/2T4oKY6

▼コメント特典#3
『【特別音声】中川式NBAの見方・
 活用の仕方解説音声!(7分16秒)』
https://bit.ly/2WeHgPx

それぞれのページにて
2~3行コメント頂けましたら
プレゼントさせて致します!

コメント頂いた内容を受け、
今後の活動や発信に
反映させて頂きたいと思います。

簡単でいいので是非、
コメントフォームより、
メッセージ頂けたらと思います。

3つのプレゼント動画を
今すぐゲットする:

▼【動画】シュートのコツ
https://bit.ly/2S1HHgT
▼【動画】外練のコツ
https://bit.ly/2T4oKY6
▼【音声】NBAの見方
https://bit.ly/2WeHgPx

PS:

場所と時間に左右されずに
バスケットを学べる場を創りました!

これであなたの
バスケットの夢をかなえましょう。

→ https://bit.ly/2qShQbW

メルマガ背景


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
アバター
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

※ 期間限定!
【バスケが上達する!超実戦スキルブック第6弾】を無料プレゼント中!

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

1 個のコメント

  • 全国大会出場した時のまだ見ぬ敵、コートの怪物なのか自分かも知れない事が認識できる様です。

  • 視聴者からのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください