考えるスキルブック第10弾:超実戦パス編

%e7%ac%ac10%e5%bc%be
%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab

日本一10度のポイントガードが届ける!
門外不出の超実戦的パスノウハウ!

誰にも明かしたことがない
パステクノロジーの全容を遂に公開!

ドリブル・シュートだけでは辿り着けない
更なる高み目指すあなたに
最強のバスケットアイテムをお渡しします。

『考えるスキルブック
       超実戦パス編!』

多くの支持者からの期待を背負い
待望のパス編 渾身のリリース!
 


 
こんにちは。
中川直之(なかがわなおゆき)と申します。

中川直之

日本一になれたのは何故ですか?

と聞かれたら
私は真っ先にこう答えるでしょう!

「パスの技術があったからです!!」
と。

身長、スピード、ジャンプ力、シュート力・・
どれもが普通。
言ってしまえばバスケット弱者のわたくし中川が、学生・社会人で10度の日本一を達成できた理由は一つ!

相手を出し抜くパススキルを徹底的に磨いたからです。

past
あなたはパスは好きですか?

パスは地味で
退屈で
楽しくない・・

そう思っているのであれば
かなり損をしているかもしれません。

パスほど
深く、
クリエイティブで
エキサイティングで
オフェンシブなツールはないと思っています。

味方を生かし、
相手を出し抜き、
流れを引き寄せ
ゲームを支配するパステクノロジーは

ボールゲームバスケットの
つねに核心にあるスキルです!

私の日本一になるまでのハイライトは
パス抜きには語れません。
日本一を獲得した
当時の映像をご覧いただけたらと思うのです。

パスが出来ると強いです!

相手が格上であったとしても
一瞬の隙を突くパススキルがあれば
それは強烈な打ち手になります。

パスが出来れば
イージースコアも稼げます。

今回、あなたにもそのスキルを
徹底的に再現可能なカタチでお渡ししたいと思います。

必要な練習メニューもご紹介させて頂きますね。

「パスってムズカシイ」

「ガードなんだけどパスが苦手で・・」

「いつもDFFに触られちゃいます・・」

「監督に怒られるのはもうイヤだ・・」

とか

「パスが本当に上手くなりたい!」

「魅せるパスをマスターしたい!」

「パスで観客を沸かせたい!」

そんなあなたに絶対見て欲しい。

『考えるスキルブック:超実戦パス編』
となっています。


dff%e3%81%ab%e3%83%91%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%a1%e3%82%83%e3%81%84%e3%81%be%e3%81%99%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb
試合でパスカットされてしまう人には
ある共通点があります。

パスする前に致命的な、ある癖があるんです。

この癖を取り除かないと
目の前を守るDFFにいつも阻まれ、
やりたいことがままならず

コーチに怒られる・・・の繰り返し。
自信・やる気もなくなる。

パスがネックとなり
成功体験を積めず、
遂にはバスケットが楽しめなくなってしまう・・・

目の前にこんな人がいたとしたら
心底助けてあげたいと思います。

あなたが意識すべきこと!

それはたったの一つです。

今回動画レッスンのなかで
パスカットされないための解決策をお教えします。

ちょっと言葉にはしずらいので
動画レッスンのなかで詳しくお伝えさせて頂きます。

必見です!
これだけでも十分ご覧頂く価値があると思います。

 
pg%e3%82%92%e7%9b%ae%e6%8c%87%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%be%e3%81%99%e3%81%8c%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb☑ガードで試合に出たい・・
☑だけど自分はパスが苦手で・・・
☑何をどう考えパスを出せばいいのやら

そんなあなたのために
この動画レッスンを作らせて頂きました。

私が実戦で培った様々なパスバリエーション。
何をどう考えパスを届けていくかの思考のプロセス。
必要な練習方法を
みっちりお伝えさせて頂きます。

「お前はパスが下手だ・・」

私もむかし言われてきたので
あなたの気持ち、スゴクよく分かりますよ。
もう独りで悩み苦しむ必要はありません。

私がご提示するパスについての考え方を
ぜひ掴みとって欲しいと思います。
 
%e3%83%91%e3%82%b9%e3%81%ae%e8%a6%96%e9%87%8e%e3%81%af%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%99%e3%82%8c%e3%81%b0%e6%8b%a1%e3%81%8c%e3%82%8a%e3%81%be%e3%81%99%e3%81%8b%ef%bc%9fパスを出すには視野が必要。
と言われますが、

それまで見えてなかったものを
見えるようにするには

「ここが空く!」

という狙いどころを
まずは理解する必要があると思っています。

にんげん意識の向かないところへは
なかなかパスは通せません。

つまり、
一生スコア出来ないプレーがあるということです。

何かを知らないことで
プレーの幅が狭まるのは残念です。

右手のドリブルしか知らない人が
左側を攻めれず、もがき苦しんでいるようなものです。

知ればバスケット選手として
もっともっとレベルアップ出来ます!

なので知って欲しいと思います。

多くのプレーヤーが見逃しがちな
パスを通す上での狙いどころ。

あなたのプレーの幅
創造力をひろげるビジョンの持ち方
今回動画レッスンのなかで
みっちりお伝えさせて頂きます。
 
%e7%94%b0%e8%87%a5%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%bf%e3%81%9f%e3%81%84%e3%81%aa%e3%83%91%e3%82%b9%e3%81%8c%e5%87%ba%e3%81%9b%e3%81%9f%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%81%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bbリンク栃木の田臥さん。
観る者を魅了する天才的なパスセンス。

華のあるパスは
思わず見とれてしまいますよね。

ちなみに自分もファンです(笑)

田臥さんのようにパスで魅せれる選手を増やしたい。

そうすれば
もっともっと日本のバスケが
盛り上がるように思います。

ドリブルに傾倒しがちな
流れが若干ありますが、

自分はパスが一番クリエイティブだと
思っています!

「パスで観客を沸かせたい!」

この欲求と想いを持つあなたには

ぜひ今回の動画レッスンをご覧頂き、
魅せるパサーとなって
コートで輝いて欲しいと思います。

あなたが求めていたものをお届けします。

是非ともご覧頂けたらと思うのです。
 
%e3%81%aa%e3%81%9c%e3%81%82%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%a8%e3%81%93%e3%82%8d%e3%81%ab%e3%83%91%e3%82%b9%e3%81%8c%e5%87%ba%e3%81%9b%e3%82%8b%e3%81%ae%e3%81%a7%e3%81%99%e3%81%8b%ef%bc%9f答えをお教えしますね。

手先から放たれる
ボールの軌道だけを追いかけていても
パスは通せるようにはなりません。

あなたが知るべきテクニックは
実はパスを出す前段に起こっているんです。

私がパスリリースする前に何をしているか。

平たく言うと”騙しのテクニック”を使っています。

目の前のディフェンダーを騙し、
普通なら通らないパスを通るようにしているんです。

”攻めるパス”を通すうえで必須のスキル。
私は同時並行で4つのテクニックを走らせています。

これでパスが通しやすくなります。

アシストを量産し、
監督・チームメイトからの評価・信頼を勝ち獲るためにも
このテクニック、是非ものにして欲しいと思います。

 
%e3%83%91%e3%82%b9%e3%81%ab%e5%bf%85%e8%a6%81%e4%b8%8d%e5%8f%af%e6%ac%a0%e3%81%aa%e7%b7%b4%e7%bf%92%e3%81%8c%e3%81%82%e3%82%8a%e3%81%be%e3%81%99%ef%bc%81パスで意識していることの一つが
時間をかけず、クイックに出す!
ということです。

ぎこちないパスモーションでは
一瞬のパスチャンスを逃してしまいます。

バスケットは瞬間のスポーツなので
0.2~0.3秒でも遅れたら命取り。

瞬間を突いていくために必要な
ハンドリング練習というものがあるんです。

私はバスケットをするときは
欠かさずこの練習を行っています。

一昔前には
ぜったい受け入れられなかったドリルです。

ですが、これが一番必要なスキルが身につきます!早く始めたほうが絶対いいです!

これを知らないのは勿体なさ過ぎ。

実戦的パススキルを渇望するあなたのために
秘密にしてきた練習方法を
こっそりお教えしたいと思います。

これでライバルと差が付けられます!
 
%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%a0%e3%82%b9%e3%81%8b%e3%82%89%e6%95%99%e3%82%8f%e3%82%8a%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%ef%bc%81最高に理にかなったパス技術があります。
あなたのプレーの幅が確実に拡がるでしょう!

私はこのパスがあったおかげで
普通であればスコアにならない状況でも
スコアにつなげることが出来たり、

DFFが急にトラップに来たとしても
難なく対処することができました。

それがビハインドパスです。

ビハインドパスは
奇をてらったパスでも、単に目立ちたいわけでもなく

実用性と合理性を兼ね備えた
マスターすべき超実戦的パスです。

その説明を実演交えてお伝えします。

NBAの伝説のハンドラー
ジェイソン・ウィリアムスに感化され
練習し、ものにしたビハインドパス。

あなたも必ず出来るようにしてみせます。
 
nba%e9%81%b8%e6%89%8b%e3%81%ae%e3%83%8e%e3%82%a6%e3%83%8f%e3%82%a6%ef%bc%81%e6%9c%ac%e9%82%a6%e5%88%9d%e5%85%ac%e9%96%8b%e3%81%a7%e3%81%99%ef%bc%81NBAの伝説のアシスト王
マジック・ジョンソンに憧れました!

25年前、
初めてプレーを見たあの日から
ノールックパスをビデオが擦り切れるほど
見て研究しました。

何百回も見ている中で、ふとある事に気づいたんです!

マジック・ジョンソンが
速攻のシチュエーションで
とんでもない駆け引きをしていることに。

ふつうの出し方では絶対に通らないパスだと思います。

あまりにも秀逸なので
自分もコートで使ってみたところ
このやり方だと、パスがムチャクチャ通る!

パスの前にあることをしているのですが、
今回そのノウハウを本邦初公開させて頂きます。

超斬新なノウハウです。

楽しみにしていて下さい^^
 
 
%e5%bf%85%e8%a6%8b%ef%bc%81%e5%91%b3%e6%96%b9%e3%81%ab%e3%83%91%e3%82%b9%e3%82%92%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81%e3%81%97%e3%81%a6%e3%82%82%e3%82%89%e3%81%86%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ab%ef%bc%81「チームメイトがパスを取ってくれない・・・」

あなたは
こんな悩みをお持ちではありませんか。

自分はこの解決策を知っています!
私も同じ壁に何度もぶち当たってきたからです。

理由は自分のなかにありました。

パスは単にボールを配球する作業ではなく
味方と呼吸&共通理解でつながる作業です。

つまり
チームメイトとのコミュニケーションが大切です。

超実戦的パスを通すために
私が普段チームメイトと何を行ってきたのか。

今回その舞台裏でのやり取りを
包み隠さず、あなたにお伝えさせて頂きます。

実はこれがかなり大事です!!
必見です!
 
%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%a7%ef%bc%91%e8%a9%a6%e5%90%88%ef%bc%96%e7%82%b9%e5%8f%96%e3%82%8c%e3%81%be%e3%81%99%ef%bc%81バスケットのある動きビハインドパスを組み合わせれば
必ずノーマークを作り出すことが可能になります!

全国大会でも問題なく
ドフリーを演出でき、
そこからスコアすることが出来ました。

ただし、
ビハインドパスじゃないとキビシイです。

「ここ一本シュートが欲しい・・・」
という時には
このプレーがおススメです!

ジャンプシュートが
得意な選手と組めば、
1試合で6点は固いと思います。

確実にドフリーな状態が創れる
ビハインドパスの使い方。

興味をお持ちのあなたには
ぜひトライして欲しいな、と思います。

 
%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%90%e3%83%ab%e3%81%ab%e5%b7%ae%e3%82%92%e3%81%a4%e3%81%91%e3%82%8b%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%ab%ef%bc%81%e3%81%9d%e3%82%8c%e3%81%8c%e3%83%91%e3%82%b9%ef%bc%81トライアウトとか
地域の選考会とか
振るいにかけられたとき、選ばれる選手というのは
往々にしてパスを持っていることが多いです。

「ほほ~う、パスも出来るのね彼!」

となるわけです。

パスとはつまり状況判断。

状況判断が出来る人は
コーチの言う事も理解できると
判断されます。

1on1がどれだけ出来るとか、
伸長が高いとかドリブルが上手いとか

コーチが見てるのは
それプラスの何かです。

ライバルとのレースに勝ち残りたいなら
パススキルを絶対に磨くべきだと私は思いますね!

是非、選ばれる選手になって頂きたいと思います。
 
%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%81%8a%e5%a5%bd%e3%81%8d%e3%81%aadldvd

chumon
※ クレジットカード払いをご希望の場合は以下からよろしくお願い致します。
★スキルブック購入サイト
http://www.naobasketball.com/

考えるスキルブック collection

第1弾:ボールハンドリング編

第2弾:1on1編

第3弾:ピック&ロール編

第4弾:自主練編

第5弾:二人でできる自主練編

第6弾:スクリーンプレー編

第7弾:アメリカワークアウト編

第8弾:ゾーンアタック編

第9弾:超実践1on1編

第10弾:超実践パス編

第11弾:メンタルコーチング編

chumon
※ クレジットカード払いをご希望の場合は以下からよろしくお願い致します。
★スキルブック購入サイト
http://www.naobasketball.com/

考えるバスケットの会【会長】中川直之

プロフィール:

中川直之

考えるバスケットの会会長
合同会社コーチングマインド代表
Nao塾コーチングスタッフ代表
バスケットボールメンタルコーチ
チームフローメンタルコーチ22期生
スピードコーチング社MOVE認定コーチ
日本実務能力開発協会認定
コーチコーチングファーム素直塾主宰

経歴
1982年6月6日山口県下関市にて双子の兄として生を授かる。
小学校4年時より本格的にバスケットを開始。
小学校下関市立小月小学校にて
県大会2位、中国大会優勝、中学校下関市立東部中学校にて
全国大会準優勝
高校山口県立豊浦高校にてインターハイベスト16、国体ベスト8、冬の選抜ベスト16
大学専修大学にて
大学日本一、学生の主要4大タイトルを制覇社会人山口県成年男子代表として国体準優勝
実業団九州電力アーティサンズにて
社会人主要3大タイトルを制覇
2012年シーズン3冠達成
2011年~2012年シーズン
2年連続天皇杯ベスト16(社会人初)
2013年福岡国体のキャプテン&司令塔ポジションとして入賞に貢献2014年プレーヤー引退後、日本一を達成するなかで培った、 ”考えるバスケット ”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っている。また、引退後にはオリンピック金メダリストを輩出した東京赤坂のメンタルサポートスクール「チームフロー」のコーチングカリキュラムを終了し、プロアスリートメンタルコーチとしても活動を開始。 Bリーグ、実業団選手などのメンタルサポートも行っている。2015年1月地元山口県下関に県で初めてのバスケットボールスクール『関門バスケットボールアカデミー(通称: Nao塾)』を起ちあげ、地元の子供から社会人まで幅広い層に自身のスキル・経験を伝える活動を行っている。2015年5月関東に拠点を移し、考えるバスケットの普及活動に邁進中。

★人気記事『その人はその人らしく』
http://goldstandardlabo.com/2015/03/17/nakagawa-first/
→バスケットについての価値観・思想をうたっています。

copyright:考えるバスケットの会 .  All rights reserved

The following two tabs change content below.
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です