【感謝とお願い!】ピック&ロールの超裏ワザ(特別動画)をお渡しします。

cap2

こんにちは、中川です。

先日お届けした
『中川、バスケットやめるってよ』
シリーズ全7話。
http://thinkbasket.com/basket-story

想像以上の
反響を頂き、
熱いメッセージもいくつか
頂きました。

===以下部分抜粋=====

今回の「中川、バスケやめるってよ」読ませていただきました。
感動しました。最終話は少し泣きながら見ました。
感動することは色々あったのですが、メンタルトレーニングについては本当に大事だと思います。
「あまりにも怒りすぎだし、あまりにも褒めて認めてなさ過ぎています」
という言葉にも胸がドキッとしました。

ーーーーーーー

この7日間、メルマガを読みながらパワーをいただきました。プロの定義やメンタルコーチングなど、共感できる部分も多かったです。
自分は今年41歳を迎え(中略)、ミニバスや中学バスケに関わっています。一方で、自分自身はプレーヤーとしても、年に2回程度の試合に参加しています。
中川さんのメルマガを読んで、自分の年代でもまだまだやれるはず…頑張ろうという気持ちになりました。

ーーーーーーーー

「国民の三大義務」に
メンタルコーチングを学ぶこと
最高でした!

ーーーーーーーー

ナオさんいつもメルマガ楽しみにしています!
今回のメルマガ「やめるってよシリーズ」の「其の二」を読んでいて、いてもたってもいられなくて感想を送ります。
ナオさんが、九電で「バスケと仕事どっちが大事なんだよ」と言われて、不本意な言葉を言った時。そして先輩から「自分らしくって」と一喝された時。何か今の自分のこととシンクロしてくるところがありました。
(中略)
ナオさんも今の立場になるまでに、苦悩があったと思っていましたが、タイムリーにメルマガで読めました。とても勇気をもらいました。
乱文になりましたが、とにかく感謝の気持ちを伝えたかったんです!
ありがとうございます!

ーーーーーーーー

「其の7」を読ませていただきました。
大学生を見ていると、「怒られすぎ」「褒められなさすぎ」というのをいつも実感します。
(中略)
「大学生になってまで、バスケットをやりたくありません」と言われることがよくあります。バスケットで経験できる喜びやくやしさよりも、嫌なことが上回っているんじゃないかと思います。

ーーーーーーーー

いつも直さんの言葉楽しみにしています。
今まさにウチの子が悩んで壁にぶつかっていて脱け出せずにもがいている中、救われ涙が出ました。
お前はダメだと言われ続け、それでもナイスパスを出したいと思う我が子をもっと誉めてあげなければなと改めて思うことができました。きっと脱け出せるときが来ると信じて我が子を応援します!

ーーーーーー

今回のメルマガ凄く面白いです。
中川さんのメルマガは、よく文章が考えられていて、シリーズ物は特に興味を惹きつけられます。
「あなたはあなたらしく」娘に伝えたいと思います。メルマガの文章を読んで、前向きになる勇気を頂けました。内容を伝えた嫁も涙ぐんでいました。

ーーーーーー

いつもお世話になっております。
直さんのプロコーチへの道のり、毎日感動しながら拝読させていただきました。
どんなご苦労があったのか、は文面には表しきれないものもあったのだろうと推察しています。
(中略)あの当時、直さんのような、コーチがいてくれたら、僕のバスケ人生も大きく変わっていただろうなあと常々感じています。
なので、僕も、困っている人の気持ち、出来ない、勝てない人の気持ちがわかるつもりでいます。
だから、直さんのご努力やメッセージの伝え方のうまさには見習うべきところが本当に多いです。

年齢は僕の方が上だと思いますが、人生の引き出しの多さは直さんの方が遥かに上だと思っています。
直さんはご自分のことを、色々な面で普通と仰っていますが、そこから積み上げたプレーは今でもピカイチだと思います。

心の底から直さんをいつも応援していますので、
日本のバスケ力向上の為、お身体には充分気を付けて頑張ってください。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

===ここまで======

バスケの指導観、
人によっては仕事観、
メンタルコーチング、
親として子にどう関わるべきかなど、

皆さま
それぞれの立場から
ストーリーをご覧頂けたのだと思います。

僕がバスケット指導で
大切にしていることや、
プロコーチの活動を通じて
届けていきたいメッセージなど、
全7話の中にすべてを詰め込みました。

かなり心を込めて書いたつもりです。

それで、、、

今回僕の発信をつうじて

たくさんの方から
指導についての悩みや、
親子・教え子関係での
相談のメッセージも頂きました。

それでちょっと考えたわけです。

もうすぐ2018年も
半分が過ぎようかという
6月末のタイミングですが、

この流れを受けて、
ちょっとあなたと
深く突っ込んで
バスケットの指導方法や、
選手との関わり方についてなど、
一緒に考えていけたらと思いました。

今日は一つ
お願いがあります(**)

あなたが
お子さんや、教え子の皆さまに
バスケットを教えるときに、

困ったりすることや
解決したいことなどあれば、
教えて頂けないでしょうか?

「生徒が言うことを聞いてくれない・・」
「自信をもって指導ができない」
「これで良いのかと、いつもモヤモヤする」
「子供の集中力が続かない・・」
「どうすればモチベーション高く取り組んでくれるのか・・」

などなど、なんでも良いです。

プレーヤーの方は逆に、

こんな指導はイヤだ。><
もっとこんな指導が受けてみたい!

など、思うことがあれば、
メッセージ頂けたらと思います。

以下アンケートに
お答え頂きたいのです。

=========
★アンケート★

選手にバスケットを指導したり
お子さんに教えたりするにあたって・・・

「指導の仕方、伝え方など
困っていることや
解決したいことを2点お教え下さい。」

★アンケートの回答はこちらから↓↓
http://thinkbasket.com/anke-to-m
==============

お答えいただいた方には

★★★★★★★★★★

『ピック&ロールの
 スクリーンを超かけやすくする
 超実戦裏ワザ!(5分程度の特別動画)』

※初公開のノウハウです!

★★★★★★★★★★★★★★

をプレゼントさせて頂きます!

もちろんスキル指導に
ついてでも構いませんし、

選手のモチベーションの
引き上げ方や

その他、なにか
解決したいことなどあれば、、、

簡単でいいので
以下よりご回答頂けたらと思います。

=========
★アンケート★

選手にバスケットを指導したり
お子さんに教えたりするにあたって・・・

「指導の仕方、伝え方など
困っていることや
解決したいことを2点お教え下さい。」

★アンケートの回答はこちらから↓↓
→ http://thinkbasket.com/anke-to-m
==============

そして以下特典をゲットしてください!

★★★★★★★★★★

『ピック&ロールの
 スクリーンを超かけやすくする
 超実戦裏ワザ!(5分程度の特別動画)』

★★★★★★★★★★★★★★

ご回答頂いたものは
今後の活動・発信に活用させて頂きます。

いつも最高のバスケット環境を作ることに
知恵を貸して頂き、ありがとうございます!

これからも一緒に
バスケットについて考えていきましょう。

それでは
今日もここまでお読み頂き、
ありがとうございました。

明日以降、
またメールさせて頂きますね。^^

追伸:

NAOカップ、皆さまのおかげ様で大成功でした!
ご参加頂いた皆さま、サポート頂いた皆さま、
本当にありがとうございました!

メルマガ背景


The following two tabs change content below.
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 件のコメント

    • 指導については
      指導したことにより焦ってしまった人へのフォロー
      負の思考からの脱却

  • チームのオフェンスがうまく機能せず、外からの一対一ばかりになってしまう。
    速攻が出ず、ほとんどセットオフェンスばかりになってしまう。
    以上2つが悩みです。

  • 視聴者からのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です