パスで超大切な3つのこと

中川です。

4年目を迎えた、
オンラインバスケ塾:
考えるバスケットの会

最新の動画レッスンVol157では、

パススキルやスペーシングを
がっつりやり込みました!

バスケットは

集めて散らすスポーツ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
と言ったりしますが、

例えばあなたが
リングにアタックし、

DFFがヘルプに寄ってきたら

引き付けてパス!!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

これが強いと考えています。

DFFのずれをつくって揺さぶり、
プレーイージーを創っていくのが
理想です。

その中で
大切になってくるのは、

パスの速さ。
^^^^^^^^^^^^^^^^

せっかく引き付けて創った
DFFのズレを埋められないよう
パスの速度は早く、早く!

パス精度。
^^^^^^^^^^^^^^

これもかなり大事です。

もらった味方の選手が
取りにくいパスや、
その後プレーしづらかったり、、、

あと、待ちが発生するのも良くない…

そのためには、

パスモーション。
^^^^^^^^^^^^^^^^

これも早く行うスキルを身につけたいです。

必要となってくるのは、

ボールを
突く・持つ・放つ」の

3つのスキルを
すばやく行えること、

パスそのものの速さだけじゃなく、
パスを出すまでの所作の速さです。

一瞬でパスアングルを創り出す、
軽快なフットワークも要りますね。

これについては、
ファンダメンタルの練習あるのみです。

本場NBAの
ワークアウトを見学したとき


「パススピードをもっと早く!」

「より正確に!」
「ノー!場所がずれている」

とNBAのコーチも
口を酸っぱく指導していました。

パスって、
シュートやドリブルテクニックに比べて
軽視されがちですが、

じぶんは
パスの基準値を高めることを
これからも発信していきます。

パスの色々なノウハウについては、
以下でも詳しく触れています↓↓
https://youtube.com/play-pass

ぜひご覧になられてみてください。

▼64個のパステクニック:
http://bit.ly/2OvvIWi

★編集後記★

かくいう私中川も、
早いパスが出したい・・
と中学時代
ずっと想っていました。

でも、腕力がないので
ずっと思うようにいかず・・・

そんな中、
当時テレビ越しに見た、

能代工業の半田圭史さんのパスは
シビレましたね・・・

(中1でこれを見た衝撃・・・!!)

半田さんは、
専修大の先輩にもあたります。

「どうやったら
こんなに早いパスが出せるんだよ!」

「ノールックパスすげー!」

「どこに目が付いてるの(@@)」

と超感動しました。

「半田コケたら、チームがコケる」

こんなふうに言われる司令塔に
なりたいと思いましたね^^;

今は高校バスケは、
河村勇輝くんが完全に
時代のど真ん中にいますね!

田臥さん以来の衝撃です。

彼もパスを大事にしているようで、、、

どんどんクレバーなプレーを
見せていって欲しいと思います。

PS:

場所と時間に左右されずに
バスケットを学べる場を創りました。

これであなたの
バスケットの夢をかなえましょう。

→ https://bit.ly/2WKy7i4

メルマガ背景


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
アバター
考えるバスケットの会 会長 中川直之
学生・社会人で10度の日本一を達成するなかで培った、”考えるバスケット”を全国のさまざまなプレーヤー、コーチに広める活動を行っています。

※ 期間限定!
【バスケが上達する!超実戦スキルブック第6弾】を無料プレゼント中!

視聴者からのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください